1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 02:43:44.47 ID:V/vf/hN80

雪乃「ひとおおおおおおおつ!」





雪乃「ひとりエ○チは、鍵をかけてからにしなさい」

八幡「いきなりキャラ崩壊してるし……」


ヒノミチルーコノーヘーヤー
ソットトキーヲマーツーヨー



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 02:47:55.44 ID:V/vf/hN80

平塚「比企谷……何かね、この作文は……」

八幡「なにって『高校生活を振り替えって』という作文です……が、いやそんな怖い目で見ないで下さいよ」

平塚「いや、別に起こっているわけではないんだ」

平塚「だから作文は書き直さんでも良い」

八幡「は、はぁ」

平塚「だがな、その代わり……奉仕部に、入部してもらおう」

八幡「はぁ?奉仕部ですか?」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 02:55:50.43 ID:V/vf/hN80

平塚「ああそうだ」

平塚「奉仕部の部室は特別棟にある、まあ雪ノ下雪乃がいるからすぐにわかるだろう」

平塚「明日から毎日部活動に出るように」

比企谷「いや、でも俺帰宅部ですし……色々書類とか……」

平塚「つべこべ言うな、そうだな……部活をサボったら……」

八幡「サボったら……?」

平塚「衝撃の……ファーストテクノブレイク!!」サワサワ

八幡「ちょっ、どこ触ってんですか!!」



7: 【大凶】 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) 2014/03/01(土) 02:58:34.17 ID:4S/Ys2fk0

ファーストテクノブレイクwwww



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:02:01.90 ID:V/vf/hN80

八幡「何だかんだで特別棟まで、来てしまった……」

八幡「……あれ?部室って特別棟のどこにあるんだ?」


八幡「いきなり遅刻かよ……まあいい……」

ガラガラ
八幡「う、うっす」

雪乃「あら?あなたが比企谷くん?」

結衣「あれ?ヒッキーじゃん!」

八幡「何で由比ヶ浜がここに……」

雪乃「あら知り合い?なら、話は早いわね」

雪乃「平塚先生から聞いていると思うのだけれど、ここが奉仕部よ、歓迎するわ」

結衣「よろしくねーヒッキー」

八幡「お、おう……」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:05:18.55 ID:V/vf/hN80

雪乃「それより……いきなり遅刻とはどういう神経をしているのかしら?」

八幡「いや、あれだ、いつも移動教室の時は大和撫子スタイルでクラスの奴らにひっそりくっついてるから校内の地理に疎いんだよ」

雪乃「それって一種のストーカーよね」

結衣「ヒッキー……マジキモい……」

八幡「うるせ」

雪乃「まあいいわ、そういうことならまずは校舎の案内でもしようかしら」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:10:20.35 ID:V/vf/hN80

雪乃「ここが保健室よ」


雪乃「ここが女子更衣室」


雪乃「ここが普段使われていない教室ね」


雪乃「ん……男子生徒ががドキッとしそうなところを優先的に紹介しているのだけれど……不満かしら?」

八幡「うん」


雪乃「ここが音楽室よ」

結衣「グランドピアノが使いどころだね」

八幡「続けるんだ……」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:15:43.09 ID:V/vf/hN80

雪乃「ここが女子専用のトイレよ」

雪乃「なお、ここではお花を摘む以外に、ナプ○ンを装着したりするわ」

八幡「いや、そこまで説明求めてねえよ」

結衣「ちょっとゆきのん!アタシはナプ○ンじゃなくてタン○ン派だよ!」

雪乃「ごめんなさい由比ヶ浜さん、私の主観だけで語ってしまったわ」

八幡「毎回続くの?この感じ」

(>>1「連載するかどうかはわかりません」)

八幡「あーじゃあ連載しなくて良いでーす」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:19:44.99 ID:V/vf/hN80

八幡(奉仕部部長雪ノ下雪乃……テストは常に学年1位で外見も良い、まさに才色兼備だ)

雪乃「あら、比企谷くんなにかしら?」

八幡「いや、クラスの奴らと同じ制服着てるのになんかお前だけ違う服を着てるように見えるなって」

雪乃「そう、まあ身嗜みには気を使っているわ」



雪乃「締まりの悪い女とは思われたくないもの」

八幡「こいついつも一言多い……」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:25:04.60 ID:V/vf/hN80

八幡(奉仕部部員で同じクラスの由比ヶ浜結衣……)

八幡「くそビッチが……」

結衣「ビッチってなんだし!」

結衣「アタシはまだ処女だし、それに貞操t……ってあわわわ!!」

雪乃「由比ヶ浜さん、落ち着きなさい」

雪乃「別に恥ずかしいことでは無いでしょう」

雪乃「私も由比ヶ浜さん程ではないけれど、下の口はガードが堅いのよ?」

八幡「何言ってんだこいつ……」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:29:29.96 ID:V/vf/hN80

雪乃「奉仕部の部室まで来づらい生徒もいるでしょうし……奉仕部のホームページを作ったわ」

結衣「へー!活動記録に……お悩み相談所もあるんだ!」

八幡「悩める20代……ってこれどう見ても平塚先生だろ……むしろ30代じゃ……」

雪乃「ええ、本当は各クラスに相談ポストを設置したいのだけれど、断られてしまったわ」

八幡「サッカー部員……なになに?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:31:21.25 ID:V/vf/hN80

『Y さ ん に 手 を だ し た ら 穴 ブ チ 抜 き ま す』




八幡「………………カミサマァ………」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:35:23.64 ID:V/vf/hN80

八幡「今日も部活か……そろそろ面倒臭くなってきたな……」


戸塚「あの……比企谷くん?」

八幡「え?あ?はい、なんでしょう」

八幡(何だこいつ……めっちゃ可愛い……)

戸塚「えっと……比企谷くんは奉仕部に入ったんでしょ?そこで、頼みがあるんだけど……」

八幡「頼み?」

戸塚「うん……そのね……」

戸塚「作りたいの!!」


ヒコウキーグモガーニージーンデー
キーエテーシーマーウーマーエニー



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 03:40:44.16 ID:V/vf/hN80

とりあえずこれにて


結衣「ゆきのん、次回予告お願い」

雪乃「ええ、次回がもしあるのならこの続きからになるわ」

雪乃「俺ガイル、生徒会役員共、共に原作アニメ全て予習しておけばネタがわかると思うわ」

雪乃「次回も読まないと校門に張り付けね」














http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393609424/