1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:12:16.33 ID:lCnd+GqP0

雪穂「お姉ちゃんー?」ガチャ

穂乃果「ぐぅ……」スヤスヤ

雪穂「まだ寝てるし……」

雪穂「お姉ちゃん起きて、もう朝だよ」

穂乃果「うーん……まだ眠いよぉ」ムゥゥ

穂乃果「だいたい今日は日曜日だし……後5時間……」

雪穂「お母さんが店番やれってさ」

穂乃果「…………え?」パチッ



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:13:10.17 ID:lCnd+GqP0

雪穂「やっと目が覚めた?」

穂乃果「ちょ、ちょっと待って!」

穂乃果「店番って……今日は穂乃果の番じゃないよね!?」

雪穂「お母さんが用事入っちゃったから代わりにってさ」

穂乃果「そんなぁ……今日は海未ちゃんやことりちゃんと遊びに行こうと思ってたのに……」

穂乃果「雪穂ぉ……」ウルウル

雪穂「う……そ、そんな目をしても駄目だよ!」

雪穂「お姉ちゃんが頼まれたんだからお姉ちゃんがやってよね」

穂乃果「はーい……」シュン


ーーー
ーー




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:13:40.68 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「いらっしゃいませー!」

凛「あれ、穂乃果ちゃん?」

凛「お店番してるの?」

穂乃果「うん、お母さんが用事があるからって」

凛「穂乃果ちゃんがこんなに早く起きるなんて珍しいにゃー」

穂乃果「むぅ……穂乃果だってたまには早起きするよ」

穂乃果「だいたいそんなに早くないし!」

凛「あはは、それもそうだね」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:14:20.58 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「それで、凛ちゃんはどうしたの?」

凛「ランニングの途中でお腹が空いちゃったの」

穂乃果「えー、ランニングの途中でお饅頭なんて食べたら太っちゃうよ?」

凛「ご飯たくさん食べてた穂乃果ちゃんに言われたくないにゃー」

穂乃果「うっ……」

凛「というわけでお饅頭一つお願いね」

穂乃果「はーい」スッ

凛「…………」モグモグ

凛「やっぱり美味しいにゃー!」

穂乃果「えへへ、ありがとう」

凛「それじゃあ凛はもう一度走ってくるねー」

穂乃果「うん、頑張ってね!」

タタタタタタ



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:14:50.76 ID:lCnd+GqP0

ガラッ

穂乃果「いらっしゃいませー!」

穂乃果「あれ、絵里ちゃんに希ちゃん?」

絵里「穂乃果?」

希「珍しいね、穂乃果ちゃんが朝から起きとるなんて」

穂乃果「それさっき凛ちゃんにも言われたんだけど……穂乃果ってそんなにお寝坊さんなイメージあるのかな?」

希「あるね」

絵里「あるわね」

穂乃果「酷い!?」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:15:26.44 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「ぅぅ……いいもん、どうせ穂乃果はお寝坊さんだもん……」シュン

絵里「じ、冗談だから元気だして?」

希「そうそう、穂乃果ちゃんには笑顔が似合うで?」

穂乃果「本当……?」

絵里「ええ、本当よ」

穂乃果「えへへ、それじゃあ元気な穂乃果ちゃん復活です!」

希「うんうん、そっちのが穂乃果ちゃんらしいわ」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:16:21.53 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「それで、二人は何してるの?」

絵里「希が一人で寂しいって言うから一緒に遊ぼうって思ってね」

希「ちょ、えりち、そんなこと言っとらんやろ!?」

穂乃果「へー、希ちゃんが……」ニヤニヤ

希「穂乃果ちゃんまで!?」

絵里「あんまりからかわないであげて、穂乃果。希が心細くて夜な夜な枕を濡らしてるなんて……」

穂乃果「うう……希ちゃん……穂乃果はずっと希ちゃんの友達だからね……」ウルウル

希「もう止めてやえりち! 穂乃果ちゃんもノらんといて!」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:16:51.13 ID:lCnd+GqP0

絵里「ね、可愛いでしょ?」

穂乃果「うん、恥ずかしがる希ちゃんとっても可愛いよ!」

希「ぅぅ……もう堪忍してや///」

穂乃果「あはははっ!」

絵里「ふふ、このくらいにしておいてあげましょう」

絵里「注文してもいいかしら?」

穂乃果「うん、いいよ! 何にする?」

絵里「そうね……お饅頭を6つお願い」

穂乃果「はい! 毎度あり!」ササッ



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:17:28.77 ID:lCnd+GqP0

絵里「さ、希の家に行きましょう」

穂乃果「二人とも遊べていいなー」ブー

希「穂乃果ちゃんも大変やなぁ……お煎餅あるけど食べる?」

穂乃果「食べる食べる!」パクッ

穂乃果「美味しいー♪」

穂乃果「希ちゃんありがとう♪」

希「ふふ、ええんよ別に」

絵里「今度は穂乃果も一緒に希の家に行きましょう」

穂乃果「行く行く! 着替え持って行くね!」

希「泊まる気満々やね……ま、別にいいんやけど」

絵里「それじゃあ穂乃果、また明日ね」

希「店番頑張ってなー」

スタスタスタ



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:18:20.70 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「はぁ……穂乃果も何処かに遊びに行きたいなぁ……」

穂乃果「今日は穂乃果の番じゃないのに」ブツブツ

ガラッ

穂乃果「いらっしゃいませー!」

穂乃果「あれ、近くのお婆ちゃん?」

穂乃果「お婆ちゃんが買いに来るなんて珍しいね、どうしたの?」

「今日は穂乃果ちゃんがお店番やっとると聞いたから、一目見たくなってのぅ」

穂乃果「穂乃果に会いに来てくれたの? えへへ、ありがとう♪」

「ほほほ、その笑顔が見られただけでも来たかいがあったと言うものじゃ」

「お菓子を持って来たから食べておくれ」

穂乃果「ありがとうお婆ちゃん♪」パクパク



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:18:58.99 ID:lCnd+GqP0

雪穂「あー! お姉ちゃん何してるの!?」

穂乃果「げ、雪穂……」

雪穂「もう、店番中におやつ食べたら駄目って言われてるでしょ!?」

穂乃果「ぅぅ……」

「別にいいと思うがねぇ、可愛い子には笑顔が似合うんじゃから」

雪穂「え?」

「皆に元気をあげる、優しい笑顔を持っておる」

「それに、お母さんに似てべっぴんさんになった」

穂乃果「べっぴんさん!? 私が!?」

穂乃果「いやー、普段誰も褒めてくれないのでもっと遠慮なく褒めてくださぁい」

穂乃果「むしろ~、褒めちぎってくださぁ~い!」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:19:38.05 ID:lCnd+GqP0

ポカッ!

穂乃果「あいたっ!」

雪穂「お姉ちゃんの馬鹿! そういう所が褒められないんだよ!」

雪穂「ごめんなさいお婆ちゃん、お姉ちゃんが粗相を……」

「ほっほっほ、いつも元気で楽しそうじゃ」

「お饅頭を一つもらえるじゃろうか?」

穂乃果「は、はい!」

「ありがとう……穂乃果ちゃんに会えて、今日はいいことがありそうじゃ」

「それじゃあまたのぅ」

スタスタスタ



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:20:05.04 ID:lCnd+GqP0

雪穂「……何だったんだろう」

穂乃果「えへへ、皆に元気をあげる優しい笑顔だって」

雪穂「……お姉ちゃんのことすっごく褒めてたね」

穂乃果「雪穂も褒めていいんだよ?」

雪穂「お姉ちゃん」

穂乃果「ごめんなさい……」

雪穂「はぁ……それじゃあ私は亜里沙の所に行くから、店番よろしくね」

穂乃果「はーい、行ってらっしゃい」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:20:42.15 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「なんだかやる気が湧いて来たよ!」

穂乃果「次のお客さんは誰かな?」

ガラッ

穂乃果「いらっしゃいませー!」

花陽「し、失礼します……」

穂乃果「花陽ちゃん! どうしたの? うちはおにぎり屋さんじゃないよ?」

花陽「知ってます……お饅頭を買いに来たんです」

穂乃果(雨でも降るのかな)

花陽「……なんだか失礼なことを考えられてる気が」

穂乃果「そ、そんなことないよ! はい、お饅頭!」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:21:15.37 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「それにしても、花陽ちゃんがお饅頭なんて珍しいんじゃないかな、何かあったの?」

花陽「えっと、この間穂乃果ちゃんが持って来てくれたお饅頭が美味しくって……もう一度食べたくなったんです」

花陽「それに、もしかしたら穂乃果ちゃんにも会えるかなって」

穂乃果「花陽ちゃん……」ジーン

穂乃果「ありがとう!」ガバッ

花陽「ほ、穂乃果ちゃん!? ど、どうしたの!?」

穂乃果「穂乃果一人でお店番してて寂しかったから、花陽ちゃんが会いに来てくれて嬉しいの!」

穂乃果「それに、お饅頭も美味しいって」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:21:54.98 ID:lCnd+GqP0

花陽「あ、あはは……でも前に『お饅頭飽きた』って言ってたような気も……」

穂乃果「う……そ、それは気のせいだよ」

穂乃果「そうだ、良かったらお菓子食べていかない?」

穂乃果「さっき近所のお婆ちゃんに貰ったんだよ」

花陽「ええっと……もうすぐお昼だから……すいません」

穂乃果「あー……そういえばそうだった」

穂乃果「それじゃあ今度部室に持ってくね」

花陽「はい、楽しみにしてます」

花陽「それじゃあ、また明日」

穂乃果「ばいばーい」フリフリ

スタスタスタ



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:22:33.52 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「いらっしゃいませー!」

真姫「お邪魔するわよ」

穂乃果「おお、今度は真姫ちゃん」

真姫「今度は、って……前にも誰か来たの?」

穂乃果「うん! 凛ちゃんと絵里ちゃんと希ちゃんと花陽ちゃんが」

真姫「へぇ……」

穂乃果「そうだ真姫ちゃん、聞いて聞いて」

穂乃果「穂乃果ね、今日べっぴんさんって褒められちゃったの!」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:23:02.68 ID:lCnd+GqP0

真姫「……へぇ」

穂乃果「あれ、なんだか反応薄くない?」

真姫「別に、ただのお世辞でしょ?」

穂乃果「違うよ! 笑顔の似合ういつも元気な子だって!」

真姫「いつも脳天気に笑ってるの間違いじゃないの?」

穂乃果「酷い!?」

真姫「冗談よ。まあ、確かに穂乃果はいつも元気で羨ましいわ」

穂乃果「うん? 真姫ちゃんは元気がないの?」



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:23:31.90 ID:lCnd+GqP0

真姫「……そんなんじゃないけど、ちょっと考え事があるだけ」

穂乃果「それなら真姫ちゃんも元気になればいいんだよ!」

真姫「え?」

穂乃果「はい、お饅頭」

穂乃果「食べると元気になる穂乃果のおまじない入りだよ」

真姫「…………」モグモグ

真姫「……美味しい」

穂乃果「本当? 良かった」

穂乃果「うちの自慢のお饅頭だからね!」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:24:22.55 ID:lCnd+GqP0

真姫「でもこれ売り物でしょ、勝手に食べてもいいの?」

穂乃果「あ……」

穂乃果「真姫ちゃん、どうしよぅ……」ウルウル

真姫「っふふ、もう、仕方ないんだから」スッ

真姫「はい、これで買えるだけ頂戴」

穂乃果「! ありがとう真姫ちゃん!」

真姫「別にいいわよ」

穂乃果「えっと、それで元気になった?」

真姫「そうね……なんだか悩んでるのが馬鹿らしくなったわ」

穂乃果「どういうこと?」

真姫「もう大丈夫ってことよ」

真姫「それじゃあ私は帰るから、またね」

穂乃果「はーい!」

スタスタスタ



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:25:02.93 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「真姫ちゃんの悩みってなんだったんだろう」

穂乃果「まあでも、解決したみたいだしいっか」

ガラッ

穂乃果「いらっしゃいませー!」

にこ「げ、穂乃果!?」

穂乃果「あれ、にこちゃん、どうしたの?」

こころ「お姉様、どうしたんですか?」ヒョコ

穂乃果「あ、こころちゃん、こんにちはー!」

こころ「こんにちは、バックダンサーの高坂さん」

穂乃果「……あはは」



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:25:34.02 ID:lCnd+GqP0

にこ「(ちょっと、なんであんたがここにいんのよ)」ヒソヒソ

穂乃果「(いや、ここ穂乃果のお家だし……何しにきたの?)」ヒソヒソ

にこ「(お饅頭買いにきたに決まってるでしょ! 皆好きなのよ、ここのお饅頭!)」

にこ「(そしたらこころも着いて来るって……)」

穂乃果「(なるほどなるほどー)」

穂乃果「それで、ご注文はどうしますか?」

にこ「えっと……お饅頭四つお願い」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:26:05.86 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「四つ? お母さんの分はいいの?」

にこ「……ちゃんとあるわよ」ボソッ

穂乃果「…………」

ギュッ

にこ「なっ!?」

穂乃果「これ、穂乃果のおやつにって貰ったお饅頭」

穂乃果「でも、穂乃果お饅頭飽きちゃったから……貰ってくれる?」

にこ「あんた……」

にこ「……ありがとう」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:26:46.56 ID:lCnd+GqP0

にこ「さあ、こころ、帰るわよ」

こころ「はい、お姉様」

にこ「穂乃果、店番もいいけど、ちゃんと練習はしときなさいよ」

にこ「一日練習サボったら、取り戻すのに三日はいるんだからね」

穂乃果「は、はーい」

にこ「じゃあ、また明日」

こころ「それではさようなら」

穂乃果「ばいばーい!」フリフリ

スタスタスタ



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:27:20.93 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「…………」

穂乃果「……ぅぅ」

穂乃果「お腹……空いた……」グゥゥ

穂乃果「そういえばお昼も食べずにお店番してたもんなぁ」

穂乃果「おやつもにこちゃんにあげちゃったし……お菓子は明日持っていかないとだし……」

穂乃果「ひもじいよぅ……」グテー



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:28:04.82 ID:lCnd+GqP0

海未「……何をしているんですか貴女は」

穂乃果「……あれ、海未ちゃん?」

ことり「あはは……疲れちゃってるんだよ」

穂乃果「ことりちゃんも!」

穂乃果「二人ともどうしてここに?」

海未「穂乃果が一人で店番をしていると聞いて、心配になって来たんですよ」

ことり「えへへ、ことりも穂乃果ちゃんに会いたくなったから来ちゃいました♪」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:28:48.01 ID:lCnd+GqP0

海未「それじゃあ、お饅頭を頂けますか?」

穂乃果「はーい」

海未「ありがとうございます」

海未「はい、ことりの分です」

ことり「ありがとう、海未ちゃん」

海未「ふむ……やはり美味しいですね」モグモグ

ことり「そうだねぇ……そうだ、今度チーズケーキにあんこをーー」

海未「無しです」

ことり「ぅぅ……だよねぇ……」

穂乃果「…………」

海未「穂乃果? どうしたんですか?」

穂乃果「え、いや、二人とも、仲がいいなって……」

海未「…………」

ことり「……………」

穂乃果「あ、えと、別に変な意味じゃむぐっ」



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:29:32.91 ID:lCnd+GqP0

海未「美味しいですか?」

穂乃果「……うん」モグモグ

海未「そうでしょう、やはり皆で食べるとどんな物でも美味しくなりますからね」

穂乃果「皆で……」

ことり「仲良しなのは穂乃果ちゃんもだよ」

海未「そうです、皆親友ですよ。夕方なのにまだ寝ぼけているんですか?」

穂乃果「二人とも……」ウルッ

ギュッ



30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:30:02.40 ID:lCnd+GqP0

海未「わっ!?」

ことり「きゃっ!?」

穂乃果「ありがとう……海未ちゃんもことりちゃんも大好き!」

海未「ふふ、全く、唐突にどうしたんですか」

ことり「えへへ、でもこうやって皆でぎゅってするのは久しぶりだから……嬉しいね」

海未「……そうですね」

ことり「それならことりも……えーい」

ギュッ



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:30:33.75 ID:lCnd+GqP0

海未「なっ!?」

穂乃果「わっ!?」

ことり「えへへ、なんだか暖かいね」

海未「そうですが……少し恥ずかしいです」

穂乃果「ほら、海未ちゃんも!」

海未「え?」

ことり「じー」

海未「う……」

海未「もう……今回だけですからね」

ギュゥ



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:31:10.50 ID:lCnd+GqP0

穂乃果「ふふ、海未ちゃん顔が真っ赤だよ」

ことり「海未ちゃん可愛いー♪」

海未「もう……誰のせいだと思ってるんですか///」

穂乃果「でも、楽しいよね!」

ことり「うん!」

海未「た、確かに……そうですけど」

穂乃果「もう、海未ちゃんは恥ずかしがりやなんだから」

穂乃果「今は穂乃果たちだけなんだから、もっとぎゅーーー」

雪穂「……何してるの、お姉ちゃん?」

穂乃果「あっ……」



33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:31:39.90 ID:lCnd+GqP0

雪穂「全く……私だったから良かったけど、他のお客さんだったらどうしてたのさ」

穂乃果「ごめんなさい……」

海未「雪穂、私が悪いんです。私がやり始めたんですから」

ことり「違うよ、ことりが最初にやったの。穂乃果ちゃんは悪くないよ?」

穂乃果「二人とも……」

雪穂「はぁ……別に怒ってないよ。ただ注意してね?」

穂乃果「はーい」



34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:32:22.40 ID:lCnd+GqP0

海未「それでは穂乃果、私はそろそろ帰らせて頂きますね」

ことり「ことりもそろそろお家に帰ろうかな」

穂乃果「うん、今日は来てくれてありがとうね」

海未「ふふ、お礼を言われることではありませんよ」

海未「また明日、穂乃果」

ことり「穂乃果ちゃん、また明日ねー♪」

穂乃果「ばいばい、二人とも!」フリフリ

スタスタスタ



35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:32:51.86 ID:lCnd+GqP0

雪穂「お姉ちゃん、そろそろご飯にしようってさ」

穂乃果「ご飯!? やったー!」

穂乃果「すぐ行くよ!」

タタタタ

雪穂「あ、ちょっと、お姉ちゃん!」

雪穂「全くもう、ご飯って聞いた途端にこれなんだから……」

雪穂「……お疲れ様」



36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:33:32.00 ID:lCnd+GqP0

グツグツグツ

穂乃果「わー! すき焼きだ!」

穂乃果「お母さんいきなりどうしたの?」

穂乃果母「今日は一日頑張ってくれたから、そのお礼よ」

穂乃果母「デザートにイチゴも買ってきてあるわ」

穂乃果父「…………」

穂乃果「やったー!」

雪穂「もう、お姉ちゃんあんまり騒がないでよ」

穂乃果「雪穂だって嬉しいでしょ?」

雪穂「それはそうだけど……」



37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:35:25.86 ID:lCnd+GqP0

雪穂「そうだ、一日店番やってたけど、疲れなかった?」

穂乃果「うーん、疲れたけど、楽しかったかな」

穂乃果「意外な一面を発見できたり、穂乃果に会いに来てくれた人もいたりして」

穂乃果「だから、楽しかった」

穂乃果「それに、ちょっと嬉しいこともあったしね♪」

穂乃果(これが穂乃果のなんでもない休日)

穂乃果(ちょっと大変だけど、その分楽しいこともいっぱいあります)

穂乃果(だから、こんな日がずっと続きますように、なんて考えてる穂乃果はちょっと欲張りなのかな?)

穂乃果(でも、お願いするだけならきっと許してもらえるよね)

穂乃果「明日も良い日になりますように♪」



終わり



38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:36:04.84 ID:lCnd+GqP0

終わりです。読んでくれてありがとう。



39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:40:17.90 ID:fg3Ic4yWo

おつ



41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 22:44:27.88 ID:UHRfaqE9o





43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/02(木) 00:28:15.99 ID:SGry1l7N0

よかった
乙です













http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412169126/