1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:16:18.09 ID:el/3GMPa0

火憐「絶対にだ!」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:17:59.52 ID:el/3GMPa0

火憐「なっ!?試してやる、だと・・・!?」

火憐「クッ!卑怯なまねをぉ!」

火憐「いいだろう。お前の言う通りにする!やってやるともさ!」

火憐「兄ちゃんは私のパンツを見たくらいでは、絶対に興奮したりなんかしない!!」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:21:01.69 ID:el/3GMPa0

火憐「いいよ。やってやるとも!!」

火憐「うぅ、に、兄ちゃん・・・///」

火憐「兄ちゃんは、わ、私のパンツなんて見たって、ぜ、ぜ・・・」

火憐「全然、興奮したりなんかしないんだよな?///」シュルッ

火憐「ほ、ほらっ!ズボン下ろしたぞ?///」かぁぁ

火憐「兄ちゃんは私のパンツを見たくらいではっ、ぜ、全然まったくこれっぽっちも興奮しないなんてしねえ!」

火憐「わ、わかったかっ!!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:23:18.06 ID:el/3GMPa0

火憐「な、なにっ!?」

火憐「だったらおっ○いならどうか・・・だと!?」

火憐「おい!約束が違うぞ!!」

火憐「兄ちゃんが私のパンツで興奮しなければ開放するって!!」

火憐「・・・クッ!卑怯な奴らめ・・・!」

火憐「いいよ。わかった!」

火憐「だって兄ちゃんは、妹のおっ○いくらいでは全く興奮しないんだからなっ!!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:26:40.21 ID:el/3GMPa0

火憐「に、兄ちゃん・・・///」かぁぁ

火憐「えっと、おっ○い、兄ちゃんの体に当てるぞ?//」ドキドキ

火憐「わ、私は、兄ちゃんが妹のおっ○いなんかで興奮したりしない、って信じてるからな・・・///」ドキドキ

火憐「・・・んっ///」むにゅん

火憐「ど、どうだ兄ちゃん?」ドキドキドキドキ

火憐「私のおっ○い・・・エッチな気分になったりするのか?///」かぁぁ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:34:44.65 ID:el/3GMPa0

火憐「なっ、なんだと!?」

火憐「このままおっ○いを兄ちゃんにすりつけろって言うのか・・・!?」

火憐「そっ、そんなこと出来るわけ・・・っ!」

火憐「くそぉ!どこまでも卑怯な連中だ!」

火憐「わかった!言うとおりにしてやるよ・・・!」

火憐「に、兄ちゃん・・・今聞いた通りだ・・・」

火憐「でも、大丈夫だよな?///」かぁぁ

火憐「兄ちゃんは妹のおっ○いを体にすりつけられたくらいで興奮するわけがないもんな///」ドキドキドキドキ



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:39:00.36 ID:el/3GMPa0

火憐「い、いくぞ兄ちゃん・・・///」ドキドキ

火憐「・・・んっ///」ふにゅん

火憐「・・・あっ、兄ちゃん、兄ちゃんっ///」むにゅんふにゅっ

火憐「こ、こうすれば、兄ちゃんでも感じたりするのか?///」ふにぃむにゅん

火憐「も、もっと抱きついても、いいの・・・かな?///」ぎゅっ

火憐「ああっ!兄ちゃんっ!兄ちゃんんっ///」ふみゅふにゅんむにゅふにゅん



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:45:25.28 ID:el/3GMPa0

火憐「・・・ぁ///」ひくひくんっ

火憐「・・・ど、どうだっ!」

火憐「兄ちゃんは妹に抱きつかれながら、おっ○いをこすりつけられた程度ではっ!まったくもって興奮したりなんかしねえ!」

火憐「わかったか!この卑怯者どもめ!」

火憐「・・・な、なんだと!?」

火憐「全裸で同じように抱きついたら、だと!?」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:48:47.11 ID:el/3GMPa0

火憐「オマケにキスしながらだとっ!?///」かぁぁ

火憐「・・・フッ」

火憐「甘過ぎるぜ!お前らみんな私の兄ちゃんを甘く見過ぎだっ!!」

火憐「兄ちゃんはなぁ!たとえ全裸の妹が抱きついてきて!!」

火憐「甘い吐息混じりにおっ○いをこすりつけて切ない声をあげようとも!!」

火憐「絶対に興奮したりなんかするわkえがないんだよ!!」

火憐「そうだろう?なあ兄ちゃんっ!!」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:54:40.19 ID:el/3GMPa0

火憐「いいかっ!よく見ていろ!!」

火憐「兄ちゃんは、たとえどんな状況だろうと・・・」

火憐「妹に欲情するわけがねえ!」

火憐「兄ちゃんは絶対に妹なんかに興奮したりしねえ!」

火憐「そんなの、当たり前だろうが!!」

火憐「さあっ!兄ちゃんっ!!」バッ

火憐「妹の一糸まとわぬ全裸だぜっ///」ぁぁぁぁ

火憐「兄ちゃんなら、こんなの見たって興奮するわけないよな!?///」ドキドキ



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:56:37.13 ID:el/3GMPa0

火憐「そうだよな兄ちゃんっ!」

火憐「それでこそ私の兄ちゃんだぜ!」

火憐「さぁ、今から私は兄ちゃんに抱きつくぜ!」

火憐「そして・・・兄ちゃんに思いっきりキスする///」かぁぁ

火憐「た、たとえそんな状況だろうと、兄ちゃんは妹相手に興奮したりなんかしねえ!」

火憐「・・・信じてるぜ、兄ちゃん///」ぎゅっ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 20:59:41.65 ID:el/3GMPa0

火憐「・・・兄ちゃん///」うるうる

火憐「・・・んっ///」ちゅっ

火憐「はむっ、んっ、ちゅっ、れろっ」ちゅっちゅ

火憐「兄ちゃん、兄ひゃんっ///」ちゅぱれろぉ

火憐「あっ///兄ひゃぁんっ///」ぎゅぅ ふにゅん

火憐「兄ひゃん、兄ひゃんっ///兄ちゃんっ、兄ひゃぁんっ///」むにゅっふにゅん ちゅっちゅれろっ

火憐「ああっ///兄ひゃぁんっ///」ちゅぱれろぉ むにゅぅふにゅん



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 21:03:33.90 ID:el/3GMPa0

火憐「ああっ///兄ちゃんの匂いだよぉ///」すんすん

火憐「兄ちゃん、兄ちゃぁん///」すりすり

火憐「兄ちゃん、兄ひゃんっ、もっとぉ///」ちゅっちゅちゅぱれろぉ

火憐「ああっ///兄ひゃぁん///」ちゅっちゅ

火憐「はぁ、はぁっ、あぁんっ///」すりすりすりすり

火憐「んんっ///やっぱり兄ちゃんには勝てなかったよぉ///」ちゅっちゅ


終わる














http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385205378/