1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/31(金) 23:55:37.24 ID:It8SU+D/0

ことり「」グタッ

花陽「お疲れさま……って、ことりちゃん!?」

ことり「あぁ……花陽ちゃん」

花陽「どうしたの、そんなに疲れた顔して……」

ことり「あのね、凛ちゃんの誕生日、近いでしょ?」

花陽「う、うん。でもそれがどうして……」

ことり「海未ちゃんにね、凛ちゃんに着せる情事用の衣装頼まれたんだ」

花陽「」




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:57:13.50 ID:It8SU+D/0

花陽「あんまり聞きたくなかったなぁ……」

ことり「ことりも耳を疑ったよ。この幼馴染みはもうだめかもって」

花陽「……服は完成したの?」

ことり「うん。さっき海未ちゃんに渡した」

花陽「その海未ちゃんは?」

ことり「『今日は練習お休みにします!』って叫んでどっか行っちゃった」

花陽「」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:58:26.59 ID:It8SU+D/0

ことり「そういえば、凛ちゃんは?」

花陽「……わたしの幼馴染みももうだめかも」

ことり「?」

花陽「『今度こそ海未ちゃんに襲ってもらうにゃ!』って行って先に帰っちゃった」

ことり「」

花陽「たぶん、ちょっと誘ってるような服とか見に行ったんだと思う」

ことり「あ、あはは。お互い苦労するね……」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/31(金) 23:59:10.33 ID:It8SU+D/0

花陽「そ、それより。ことりちゃん、海未ちゃんの真似上手だね」

ことり「そう? 花陽ちゃんも凛ちゃんにそっくりだったよっ」

花陽「えへへ……」

ことり「ふふふー……」

花陽「……帰ろっか」

ことり「……そうだね。ことりのこと、なぐさめて?」

花陽「……うん!」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:02:39.64 ID:ipX/yiJY0

――

海未「そして私は気付きました」

にこ「……」

海未「ハロウィンのあとが凛の誕生日なのだと」

にこ「……あの」

海未「その上、今年は1日から3連休……」

にこ「ちょっと……」

海未「まさに私に与えられたチャンスではありせんか!」

にこ「道の真ん中で叫ぶんじゃないわよ!」

海未「にこ、うるさいですよ」

にこ「え? あ、ごめん」




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:05:07.90 ID:ipX/yiJY0

にこ「って、そうじゃないわよ!」

海未「なんですか? 凛の誕生日の準備をしないといけないので早く帰りたいのですが」

にこ「あんた……にこに買いもの付き合わせといてよく言えたわね」

海未「いえ、それには感謝していますよ」

にこ「ほんとかしら……」

海未「お礼に真姫が練習で転んだときの写真をあげます」

にこ「ありがとう海未! また何かあったらこのにこにーを呼んでね!」



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:06:45.91 ID:ipX/yiJY0

――

真姫「海未だったら、変な小細工はいらないんじゃない?」

凛「そうかにゃ? でも、直球すぎると、海未ちゃん照れちゃってなにもしてこないよ?」

真姫「……さすがへたれね」

凛「真姫ちゃんに言われたくないと思うけど……」

真姫「なによ。私はもう変わったわ」

凛「にゃっ! へた……じゃないや、ソルゲ組は、もう……」

真姫「怒るわよ」

凛「ごめんなさい」



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:07:49.76 ID:ipX/yiJY0

真姫「まったく……ほら、これなんかいいんじゃない?」

凛「? ねこの手?」

真姫「そう。これをつけて、猫っぽい仕草で海未に近寄っていくの」

凛「ふむふむ」

真姫「膝の上に頭を乗せてみるなんてのもいいかもしれないわね」

凛「おぉー。あ、これ尻尾もセットなんだって!」

真姫「だったら、もうこれでいいんじゃない?」

凛「うん! ありがとう真姫ちゃんっ。お礼ににこちゃんの直筆サインつきブロマイドあげるにゃ!」

真姫「こ、これは完全数量限定で手に入れられなかった……ありがとう凛! これからもなにかあったら相談してね!」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:10:35.31 ID:ipX/yiJY0

――

海未(にこはちょろいですね)テクテク

凛(真姫ちゃんはちょろくて助かるにゃ)トタトタ

海未「あ、凛!」

凛「! 海未ちゃん!」

海未「こんなところで会えるだなんて、まさに運命ですね!」

凛「さっすが凛と海未ちゃんにゃ!」

海未「……おや、その袋はなんですか?」

凛「……まだ秘密」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:12:28.34 ID:ipX/yiJY0

凛「海未ちゃんこそ、いっぱい袋持ってるけど」

海未「ま、まだ秘密です」

凛「……」

海未「……」

凛(……なんか黒いもこもこしたの見えてる)

海未(尻尾……? なんでしょう、あれは)

凛「楽しみにしててね」

海未「ええ、凛こそ、驚いて腰を抜かさないように気をつけてくださいね」

凛「じゃあ、またね」

海未「はい、また明日」



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:14:30.10 ID:ipX/yiJY0

――

絵里「皆、この前は私の誕生日、祝ってくれてありがとう」

穂乃果「当たり前だよ!」

希「せやで。何も改まることないやん」

にこ「ま、あんたら3人は誕生会のあともあったんでしょ?」

絵里「」

ことり「ね。次の日の練習、3人とも全然だったもん」

穂乃果「」

海未「まったく、普段から身を引き締めてください」

希「海未ちゃんには言われたくないなぁ」

海未「」




14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:16:12.30 ID:ipX/yiJY0

真姫「そうよ。最近は凛ばかり見てるじゃない」

海未「いえ、それは前からです」

花陽「練習、もっとしたいなぁ……」

海未「ですから……」

絵里「と、とりあえず、明日の凛のお誕生日会も盛大に」

海未「それはもちろんです!」バァン

絵里「」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:17:02.03 ID:ipX/yiJY0

海未「凛の聖誕祭ですよ? ラブライブよりも盛大に行わなくては!」

にこ「それはやりすぎじゃ」

海未「黙っててください」

にこ「」

海未「ですが、皆さんと凛が会うのは午後からになります」

真姫「……なんでよ」

海未「言わせないでください、恥ずかしい」

真姫「」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:17:39.23 ID:ipX/yiJY0

海未「というわけで今日は帰ります」

絵里「ちょっ」

海未「凛はどこですか?」

花陽「そろそろ来ると思うけど……」

凛「遅れてごめんにゃー!」

海未「凛!」

凛「! ご、ごめん!」

海未「ほら、帰りますよ」

凛「え?」



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:18:43.68 ID:ipX/yiJY0

ことり「……行っちゃった」

穂乃果「……どうしよっか」

にこ「練習しようにも、海未がいないんじゃね」

花陽「凛ちゃんのお誕生日会……」

真姫「そうね、お誕生日会の準備でもしない?」

絵里「え、ええ。そうしましょう」

希「ほな、うちと穂乃果ちゃんでお買い物行こか」

絵里「希、抜け駆けはだめっていつも言ってるじゃない」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:21:46.62 ID:ipX/yiJY0

――海未の部屋

海未「今日はハロウィンです」

凛「え、うん。そうだね」

海未「明日は凛の聖誕祭です」

凛(? せいたんさい、ってなんだろう)

海未「……もとい、お誕生日です」

凛「そうにゃ!」

海未「なので……」

凛「ちょっと待つにゃ!」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:22:26.65 ID:ipX/yiJY0

海未「はい?」

凛「じゃーんっ。これから凛は海未ちゃんのねこちゃんになるにゃ!」

海未「」

凛「だめ……かにゃ?」

海未「上目遣いは反則です、凛」

凛「あ、海未ちゃん照れてる?」

海未「むっ……」

凛「……」ニヤニヤ



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:22:59.39 ID:ipX/yiJY0

海未「あまり……」

凛「にゃ?」

海未「あまり私をなめないほうがいいですよ?」

凛(まだなめてない……)

海未「凛!」ドサッ

凛「にゃっ!」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:23:38.01 ID:ipX/yiJY0

海未「凛は、ネコのもつ意味を知っていますか?」

凛「……」

海未「ネコは……」

凛「凛、知ってるよ」

海未「……では」

凛「海未ちゃんのえっち」

海未「……覚悟してください」



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:24:33.42 ID:ipX/yiJY0

――チュンチュン

凛「んっ……」

海未「……りん」

凛(海未ちゃん、まだ寝てるにゃ)

海未「あっ、そこは……だめです、りんっ」

凛(途中から、凛は黒いねこになって)

海未「あ、もう……もうイk凛「海未ちゃん起きるにゃっ!」

海未「」

凛(海未ちゃんをめちゃくちゃにしちゃった)




23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:25:11.24 ID:ipX/yiJY0

凛「おはよ、海未ちゃん」

海未「凛……」ギュ

凛「海未ちゃん?」

海未「お誕生日、おめでとうございます」

凛「ん、ありがと」

海未「プレゼントは私です」

凛「ん?」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:26:16.08 ID:ipX/yiJY0

海未「先ほど、夢で凛に襲われていたのですが」

凛(そう言った海未ちゃんは、凛の手を)

海未「ここ……触ってみてください」

凛(もうすっかりぐちゃぐちゃのところに持っていって)

海未「夢なのに、もうこんなです……」

凛(真っ赤な顔で)

海未「私をもらってくれないと、困ります」

凛(潤んだ瞳で)

海未「責任、とってくださいね?」

凛「」プツン



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:27:21.09 ID:ipX/yiJY0

――

凛「これがお誕生日会に遅れた理由にゃ」

海未「」

真姫「あの海未が……」

絵里「ハラショー……」

花陽「はわわ……」

穂乃果「海未ちゃん……そんなに淫乱だったの?」

にこ「さすがのにこにも分からない領域ね」

希「スピリチュアルやね、としか言えないやん……」

ことり「ことりの作った黒凛ちゃんを……」



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:28:20.49 ID:ipX/yiJY0

絵里「ま、まぁ。でも無事にこうしてお誕生日会できるんだし……」

にこ「ちょっと、無事じゃないのが一人いるんだけど?」

海未「凛……」

凛「どうしたの、海未ちゃん?」

海未「いらないことまでべらべらと……」

ことり「あ、あれは……まずい!」

穂乃果「みんな! いったんここから避難だよっ」

海未「泣いて頼んだって、許してあげませんからねっ!」

凛「海未ちゃん? 顔がこわい、にゃ……にゃああぁぁぁあああ」

――終わり



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/01(土) 00:31:25.11 ID:ipX/yiJY0

凛ちゃんお誕生日おめでとう!!

海未「凛と一夜の間違いを犯したい」の続きでした!

海未「もうすっかり秋ですね」もよければどうぞ、うみりんです!

皆さんも凛ちゃんのお誕生日お祝いしてくださいね! 読んでくれた方々ありがとうございました!



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/01(土) 00:36:21.65 ID:/jQRksPOo

おつ
凛ちゃん誕生日おめでとう













http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414767327/