1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:06:57.40 ID:tTY80PLb0

アインクラッド時代です。





クライン「キリ坊…なんかやつれてねぇか?」

キリト「……まあな」

エギル「顔色悪いぞ?」

キリト「……そうか」

リズ「ちょ、ちょっとアンタ、大丈夫なの?」

キリト「……ああ」



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:10:07.01 ID:tTY80PLb0

クライン「……」

エギル「……」

リズ「……」

キリト「いや、うん……実は皆に相談したいことがあるんだ」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:11:13.08 ID:tTY80PLb0

エギル「相談?それで俺達を集めたのか?」

キリト「ああ、こればっかりは大人の人に聞くのが一番だと思ってな…」

クライン(キリトが俺達を…というか、人を頼る所なんて初めて見たぜ……よっぽどのことなんだな)ゴクッ

リズ(キリトがこんなにも弱ってる……私に出来ることがあるなら、力になってあげたい!!)グッ









キリト「アスナとのセッ○スが激しすぎて身体が持たない、助けてくれ」


クライン「」

エギル「」

リズ「」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:15:31.09 ID:tTY80PLb0

キリト「…どうした皆?ラグってんのか?」

クライン「……いや、そうじゃなくて……てか、セッ○ス出来るのか?SAO(ここ)で?」

キリト「ああ、俺も知らなかったんだけどな。倫理コード解除ってのをすれば出来るみたいなんだ。後で教えてやる」

エギル「まぁこいつに教えたところで使い道があるか疑問だが」

クライン「おいコラ」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:17:26.14 ID:tTY80PLb0

エギル「とりあえず詳しい話を聞こうか」

リズ「」





キリト「アスナと結婚したことはもう伝えたと思う」

エギル「ああ、確か今は22層のログハウスに2人で住んでるだよな?」

キリト「ああ、そうだ」

エギル「それで……セッ○スが激しすぎるってのは一体?」

クライン「そ、そんなアブノーマルなプレイをしてんのかよお前ら…」

リズ(親友と好きな人のプレイ内容なんて聞きたくねぇ……)



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:18:36.88 ID:tTY80PLb0

キリト「いや、プレイ自体はまぁ普通だと思う。俺が言ってるのは回数なんだ」

エギル「ほぅ、ちなみに週にどれぐらいのペースでシてるんだ?」

キリト「今のところ毎日だ」

クライン「……」

リズ「……」

エギル「…いや、まぁお前達は付き合ったばかりで歳も歳だからな、そこまで不思議な話でもないだろう」

キリト「ああ…俺もアスナに触れたいと思ってるから毎日する分には構わないんだ」

クライン(や、やべぇ……俺童貞だからそういうの全然わかんねぇ…)

リズ(ま、毎晩してるんだ…///)



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:22:02.98 ID:tTY80PLb0

キリト「俺がキツいと思ってるのは1日にする回数だ」

エギル「具体的には?」

キリト「昨日を例に上げれば……」





******************

キリト(なんだ?なんか息苦しい……それに何か変な音が…?)

アスナ「キリトくん……ん」チュッチュッ



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:23:32.01 ID:tTY80PLb0

キリト「うわ!?」ガバッ

アスナ「あ、起きちゃった」

キリト「あ、アスナ!?何して…///」

アスナ「おはよ、キリトくん」ニコッ

キリト「お、おはよ……じゃなくて」

アスナ「"おはようのキス"だよ。…嫌だったかな?」シュン



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:25:09.31 ID:tTY80PLb0

キリト「い、嫌なんかじゃないよ!」

アスナ「ホント!?じゃあ、嬉しかった?///」

キリト「//////」ボンッ

アスナ「……キリトくん?」

キリト「もちろん…う、嬉しかったよ///」

アスナ「ふふ、よかった。それならこれから毎日してあげるね!」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:26:35.25 ID:tTY80PLb0

キリト「え…えと///」

アスナ「キリトくん……キリトくんからも……キスして?」

キリト「ア、アス…///」

アスナ「お願い///」

キリト「」プチン



**********

キリト「とまぁ、そんな感じで朝から3発ほど」

リズ(てか、そこの話のくだりはいらなかったでしょ!?)イラッ

クライン(ただの惚気話じゃねーか!?)イラッ

エギル「……」アセ



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:30:30.94 ID:tTY80PLb0

キリト「それでー」

エギル「キリト」

キリト「ん?」

エギル「とりあえず詳しい内容まではいいから回数だけ教えてくれないか?」

キリト「え、そうか?まぁそれならそこは省くとするか…」

クライン・リズ(GJエギル!!)



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 16:32:17.12 ID:tTY80PLb0

キリト「……んで、そんな感じで昼までヤって、そのあと昼飯を2人で食べて、食後の1発……その後は近くの森まで行って3発……帰り際にも2発やって晩飯前の1発……それで風呂で2発して夜に5発ほどスターバーストストリームって感じだな」

エギル「」

クライン「」

リズ「」

キリト「?…どうした?またラグってんのか?」



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:27:31.69 ID:Hy3huxgEO

エギル「いや……男として俺はお前を尊敬するぞ、キリト」

クライン「俺もだ。お前は神だ」

リズ「」

キリト「でもさすがに1日に17発出すのはキツくてな…」

エギル「単純計算すれば一週間で約120射精してんのか……正気の沙汰じゃねぇな」



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:30:15.97 ID:Hy3huxgEO

クライン「ああ…さすがにそれは、なんか逆に息子が可哀想な気がしてくるな」

キリト「正直10発越えたあたりから感覚が無くなってるよ」

エギル「…SAOの世界に痛覚という感覚がないのが幸いしたな」

クライン「あったらヤバイだろうな」

キリト「現実世界でもこのペースでヤってたら、さすがに耐久値もたないよな…」




33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:32:20.82 ID:Hy3huxgEO

クライン「でもよ、単純な話じゃねぇか?アスナさんに言えばいいだけのことだろ?"セッ○スする回数減らそう"って」

キリト「……はぁ」

エギル「……はぁ」

クライン「な、なんだよ?」

エギル「今の発言でお前が童貞であることが分かったぜ」



34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:33:49.41 ID:Hy3huxgEO

クライン「な、なにぃ!?」

エギル「女心ってのは複雑なんだ。男と違って女にとってセッ○スってのは特別なもんだからな」

キリト「エギルの言う通りだ。まぁ俺もそれをつい最近まで分かってなくてな、クラインがさっき言ったように、アスナに言ってしまったことがあるんだ……"回数減らさないか?"って」

エギル「!!……それは」

キリト「ああ…それを言ってしまった時のことは忘れられない。"セッ○スの回数を減らさないか?"という言葉がまさかあんな悲劇を招くことになるなんて……」

クライン「い、一体何があったんだ?」ゴクッ

キリト「……あれは、6日前のことだ」

リズ「」

******************





35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:38:04.72 ID:Hy3huxgEO





アスナ「はぁ…はぁ……ふふ、いっぱい出たね?///」ニコニコ

キリト「アスナ……」

キリト(危なかった……あと少し遅かったら中折れする所だった……もう限界だ)

アスナ「キリトくん……凄く気持ちよかったよ//」

キリト「アスナが満足してくれてよかったよ…それじゃ今日はこのまま寝ようか」ニコッ

キリト(寝させてくれ!!もう俺のソードの耐久力が……)

アスナ「キリトくん…もう寝ちゃうの?」ウルウル

キリト「」ギクッ



36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:39:22.54 ID:Hy3huxgEO

アスナ「私はまだ…大丈夫だよ?」

キリト(俺が大丈夫じゃないんです!!)

キリト「そ、そうか?でも今日はもう連続で8回はシてただろ?明日もあるんだしそろそろ…」

アスナ「私は…私はもっとキリトくんに触れてほしい」

キリト(や、ヤバイ……コラ、反応するなバカ剣)ムク



37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:52:23.83 ID:Hy3huxgEO

アスナ「は、はしたない…よね。でも我慢出来ないの!キリト君のことが好きだから…私…私……」

キリト「ア、アスナ……その……前から思ってたんだけどさ」

アスナ「え?」





キリト「"セッ○スする回数減らさないか?"」

アスナ「」



38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:53:41.46 ID:Hy3huxgEO

キリト(これでいいんだ…求めてくるアスナには申し訳ないけど、こんなんじゃ攻略に戻った時大変なことになるだろうし、そもそも俺の身体が持たないし、アスナもきっと分かってくれるはずー)












アスナ「誰と浮気してるの?」

キリト「……は?」



39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:58:29.81 ID:Hy3huxgEO

アスナ「そうなんだ……そうだったんだ…」プルプル

キリト「え、あの、アスナ……さん?」

アスナ「だってそういうことでしょ?今までこんなことなかったのに!?私に飽きて他の娘とシてるんでしょ!??」

キリト「なっ!?」

キリト(飽きたとかそういうんじゃなくて、ただただ俺の体力と息子の限界値がヤバいって話なのに……なんか誤解されてる!?)



40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:59:17.22 ID:Hy3huxgEO

キリト「浮気なんてするわけないだろ!?急に何を言い出すんだ!」

アスナ「ねぇどうして?どうして他の娘のこと見るの?私なにかダメだった?私キリトくんのためなら何でもするよ?ねぇどうして?」

キリト「ア…アスナ?」ゾクッ

アスナ「お願いだから捨てないで。私にはキリトくんしかいないの。キリトくんだけなの。私に悪い所があるなら直すから。だからお願いします。私のことを捨てないでください。私のことを愛してください。お願いします。お願いします。お願いします。」




キリト「」



41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 00:03:40.93 ID:Skqm0gVRO

キリト「お、落ち着け!!俺が好きなのはアスナだけだ!!アスナを愛してる!!俺だってアスナだけだ!!」

キリト(こ、こぇぇ!)ブルブル

アスナ「!……ホント?」

キリト「ホントだホント!!浮気なんて考えたことないよ!!」

アスナ「でも、私とはもう……エ、エ○チしたくないんでしょ?」ウルウル

キリト「そんなこと言ってないよ」




42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 00:04:17.00 ID:Skqm0gVRO

アスナ「……でも」

キリト(……ならば)

キリト「俺が"減らそう"って言ったのはアスナの為なんだ!(嘘)」キリッ

アスナ「え?」

キリト「最近回数もどんどん増えていって……アスナに無理をさせてるんじゃないかって…ずっと悩んでたんだ……だから俺…アスナのことを想って…(大嘘)」

アスナ「……キリトくん///」



44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 00:06:36.97 ID:Skqm0gVRO

キリト「ごめんな?心配かけて、俺はアスナのことを愛してるよ」

アスナ「キリトくん……よかった……私キリトくんのエリュシデータにスター・スプラッシュ使うところだった…」

キリト「アスナ……」ゾクッ

アスナ「お願いキリトくん……次はジ・イクリプスを使って……私を安心させて…ね?」

キリト「」



キリト(今までありがとな…俺のエリュシデータ)


**********




48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 00:25:41.95 ID:Skqm0gVRO

キリト「………」

エギル「………」

クライン「………」

リズ「………」ジトー

エギル「お前のエリュシデータは……」

キリト「ああ…立派に務めを果たしたよ」

クライン「……くっ」

リズ「………」

キリト「リズ…頼みがあるんだ」

リズ「な、なによ?」




キリト「俺のエリュシデータと同等の息子を鍛えてくれないか」キリ

リズ「」



49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 00:27:31.73 ID:Skqm0gVRO

エギル「……」

クライン「……」

リズ「……」

キリト「……」

リズ「私帰っていいかな?」

キリト「待って!頼む!見捨てないで!?」




50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 00:29:28.22 ID:Skqm0gVRO

リズ「って言われても……」

リズ(正直、意味わかんないし…)

キリト「頼むよリズ……このままじゃアスナに捨てられるかもしれないんだよ〜」シクシク

リズ「わ、わかったわよ。何ができるかわからないけど、やれるだけのことはやってみるわ」ハァ



53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 00:41:33.90 ID:Skqm0gVRO


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


アスナ「はぁはぁ…なんか今日のキリトくん……凄いね///」

キリト「ああ…今日はまだまだいけるぜ」キリッ

アスナ「あっ…だめ…もう私…あっ///」

キリト「アスナ……」

キリト(いくぜ……ダークリパルサー!)




キリト「スターバースト・ストリーム!!」




55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 00:45:08.97 ID:Skqm0gVRO

終わりです。
下品な話ですみませんでした。



P.S.
病んでる正妻書くの楽しいぃぃぃ!!













http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412492807/