1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 21:41:30.57 ID:sek4PaNw0



トボトボ・・・


P「はあ、今回の出張も収穫無しか……」

P「……ん?」


地蔵「…………」


P「お地蔵様か。しかし随分古いなこりゃ……」



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 21:47:34.54 ID:sek4PaNw0

P「まあ折角だし、拝んどくか。えっと、お供えできるものあったかな……」ガサゴソ

P「……お、あった」

P「お茶とせんべいか。湿気ってるな……」

P「ま、コーヒーとクッキーよりは似合うよな、うん……」ノソッ




パンパン

P「えっと、帰ってもちひろさんが怒りませんようにっと」

P「ああ。あと、いいアイドルが見つかりますように……」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 21:49:42.74 ID:sek4PaNw0

P「さて、戻るか。交通費自腹とかで済みゃいいが……」



スタスタ・・・



地蔵「…………」


地蔵「…………」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 22:00:10.99 ID:sek4PaNw0


――数ヵ月後、岡山



P「ふう、一人スカウトには成功したな」

P「とりあえず、この間の鹿児島出張みたいにはならずに済みそうだ」



ぽりぽりぽり……



P「しかし一人か。しかも13歳……」

P「ま、素質十分、やる気も十分。いい成果だろ」

P「でもなあ、どうせならあと一人、パンチの効いた子とか……」



ぽりぽりぽりぽり……



P「さっきから何の音だ?」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 22:06:55.19 ID:sek4PaNw0



ぽりぽりぽり……


「ほー……どこかしらー……?」キョロキョロ


P(せんべいの音か。……ん? あの子結構……)


「……!」キョロ・・・


P(っと、目が合った。見すぎたか)



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 22:10:29.21 ID:sek4PaNw0



テチテチテチ


「そこのお方ー、ひとつお伺いしたいことがございましてー」

P「ん? あ、ああ、何かな」

P(割と小さいな……。スカウトはよした方がいいか? またこずえの時みたいになったら大変だ)

「……むー?」

P「!」

P(いかんいかん、会話の途中だった)



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 22:21:33.86 ID:sek4PaNw0

P「ああ、すまない――」

「あぁー、そなたでしたかー、わたくしを探しているのはー」

P「――はい?」

「人をお探しだったのでしょうー?」

P「え? いやまあ、人を探してるというか、何というか……」

「よき人を求めてお困りでしょうー? そなたのお力になれるなら喜んでー」

P「は? 俺の力に……?」

「ええー」コクリ

P「えっと、とりあえず名前は?」


芳乃「わたくし依田は芳乃でしてー」



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 22:31:40.73 ID:sek4PaNw0

P「ええと、芳乃さん、ね。あ、モバPと申します。これ名刺」スッ

芳乃「ご挨拶が肝心なのでしてー、どうもご丁寧にー」

スッ

芳乃「ほー……東京からー」

P「まあ、出張というか。スカウトのために」

芳乃「むー、CGプロ……」

P「そう、芸能事務所で働いていてね。神崎蘭子とか、十時愛梨。知ってる?」

芳乃「むー……」ジー

P「まあ、そういう者です」ハハ・・・

芳乃「ではこれからアイドルとして、よろしくお願いしますー」

P「はは……え?」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 22:48:12.86 ID:sek4PaNw0


――――

――――――

ちひろ「それで、連れてきた?」

P「そういうことなんですよね。手続きなんかも全部こちらに来てからやるって聞かなくて……」

芳乃「いい気が巡っていますー」ウロウロ

ちひろ「いくら言われたからって……犯罪スレスレですよ!」

P「ウス……」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 22:56:31.74 ID:sek4PaNw0

ちひろ「だいたい、櫂ちゃんの時といいこずえちゃんの時といいあなたはいつも……」ガミガミ

P「ウス、ウス……」

ちひろ「Paにしたいっていう娘は大体いつも……」クドクド

芳乃「もしー」クイクイ

ちひろ「ごめんね今ちょっと……って、その万年筆」

芳乃「失せ物探しモノならお任せをー」ニコー

ちひろ「あ、ありがとう……。これ大切なものだったの」

芳乃「笑顔は心の元気でしてー」ニコー

ちひろ「あ、うん……」ニコ

ちひろ「はっ! ……と、とにかく! こういうのは今回までにしてくださいよ!」

P「……ウス」



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:00:51.81 ID:sek4PaNw0

P「な、なんだかよく分からないが、ありがとう」

芳乃「困っている人には力を貸しなさい…ばばさまのお言葉でしてー」

P「はあ。で、その家族に連絡は?」

芳乃「ご心配なさらずー」

P「俺から連絡を入れなきゃあならないんだが……」

芳乃「そなたに必要だから芳乃がまいったのでしてーそこに理由などー」

P「いや、そう言われてもだなあ……」




14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:08:41.19 ID:sek4PaNw0


――――


P「まあこれで手続きは完了、と」

芳乃「なにからいたしましょうー」

P「とりあえずゆっくりしてていいぞ。お茶もある」

芳乃「ではー、お茶とおせんべいがよいですー」

P「はいはい……。その箱も下ろして、楽にな」

芳乃「この箱はー置いておきましてー」

P「うん? そんなに大事なものなのか?」

芳乃「置いておきましてー」スッ

P(普通に置いた……。そのまま『置く』って意味かよ)



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:14:48.34 ID:sek4PaNw0

P「ほい、お茶とせんべい」コト

芳乃「ほー……」ズズズ

P「で、結局なんでアイドルになろうと?」

芳乃「会いに参りましたのでー」ポリポリ

P「それか……。俺を探してたっていうのか?」

芳乃「知らないを知っているのでしてーつまりそなたの求めるモノもー」ポリポリ

P「俺が、アイドルを求めていたから来た、とでも……?」

芳乃「そなたが困っているならーわたくしが力をお貸ししますー」ポリポリ



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:19:13.01 ID:sek4PaNw0

P「うーん……つまりどういうことだ?」

芳乃「しかしー、アイドルというのはつまりーみなから崇拝される神様のようなものでしてー…つまりわたくしの天職といったところですのねー」

P「神様? 天職……?」

芳乃「そなたの望みどおりにみなに愛されてみせましょうー」

P「……え?」

芳乃「そなたが神を信じなくともよいのでしてーつまりわたくしがー」

P「いや、言いたいことは大体分かったんだが、ええとだな……」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:28:54.56 ID:sek4PaNw0

芳乃「そなたはー、ほおっておけない運気がついているのでしてー」ズズー

P「ううむ……ひどく信じがたい話だが……」

芳乃「そなたー、難しい顔はなさらずー」ポリポリ

P「どこか納得できるというか……」ブツブツ

芳乃「棚からぼた餅が落ちるように、アイドルがまた一人増えるという事実を享受するのが一番でしてー」ポリポリ

P「ううむ……」

芳乃「ほー……」ズズ・・・

コト

芳乃「いつも感謝の心で笑顔をー。そなたには特に必要でしょうー」ニコー



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:35:05.09 ID:sek4PaNw0

P「む……そ、そうか」

芳乃「そなたー」

P「あ、ああ」ニッ

芳乃「自然と笑みが溢れてくるのですねー。それがそなたのお力でー」ニコー

P「いや、実はこの事務所じゃあ今に始まったことじゃあないんだが、こうはっきり言われるとな……」

芳乃「ほー、それでそなたの運気がー」

P「まあ、色々あってだな」

芳乃「では何よりー、そなたの持つお力をもっともっと高めるのが大事でしてー」ニコー



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:45:01.99 ID:sek4PaNw0


――――

P「衣装届いたから合わせるぞー」

芳乃「ほー……」
no title


芳乃「アイドルはキラキラパシャパシャですねー」

P「まあ、イメージにピッタリだな」

芳乃「ようやく活動が本格的に動くのでしてー」

P「ああ、顔出した段階からファンは付いていたみたいだが」

芳乃「ファンのみなが応援してくださるのはわたくしの喜びでしてー」

P「おう」

芳乃「そなた様とわたくしとみなとで幸せになりましょうー」

P「おう。……え?」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:47:22.06 ID:sek4PaNw0

P「いや、おかしな意味ではないか。うん。……だよな?」

芳乃「そなたーこのお服は似合いますー?」

P「昔話なんかじゃよくあるが……まさかなあ?」

芳乃「ねーねー、聞いてましてー?」







22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:49:47.25 ID:sek4PaNw0

おしまい

ふざけた話にしようと思ってたのに気がつきゃNのセリフで話を回すって実験になってた
ノープランってこわいよね



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 23:57:56.61 ID:sek4PaNw0

おまけ 書きながら思いついたネタ


P「京都で罠に嵌った狐を助けたら……」


周子「もむもむ……あ、お肉取ってー」

P「いい加減白菜とか食えよ……」

周子「あたし肉食だからー」モグモグ

周子「ごっそさん。じゃあね」

P「え、結局キミ誰?」

周子「あ、そうだった。はいこれお礼の八つ橋。じゃあね」

バタン

P「……え、何?」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/11(火) 00:09:47.22 ID:ItSP/xgK0

あ、今度こそおしまいです
HTML化出しました













http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415623280/