VIPとSS



カテゴリ: 勇者「」 魔王「」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:39:04.95 ID:jZ+3SACJo

女勇者「きゃあっ!?」バギッ!

戦士「女勇者!?」

魔獣「ガルルル……!」

女勇者(ダメだ、噛まれ……!?)

戦士「このっ……!」ダッ!

女勇者「!?」

魔獣「ッ!!」ガブッ

戦士「っ……!? はああぁぁ!!」バギッ!

魔獣「ギャアア――!?」


▽女勇者たちは 魔獣を 倒した!

▽経験値を 360ずつ 手に入れた!


戦士「くっ……」ドサッ

女勇者「戦士、腕が……!」

戦士「大丈夫だ、千切れてはない。悪いが治癒してくれないか?」

女勇者「う、うん! 【回復魔法】!」ポワア…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425901144




続きを読む

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/08(日) 11:31:16 ID:2vgSnKtk

勇者「ここか…ついに来たぞ」

勇者「(魔王を倒すことを考え続けて18年、ついに宿敵の魔王にたどり着いた!)」

勇者「(俺がどれだけこの時を待ちわびたか…)」

勇者「(毎日が修行の日々、娯楽はなんかは切り捨てひたすら己を磨いてきた)」

勇者「(友人が恋人を連れていたときは少しは羨ましいとは思ったが、宿敵を討つため…その思いは捨て去った!)」

勇者「(魔王、俺はお前のために生きてきたんだ…俺の全てを懸けて、貴様を討つ!)」

勇者「…いくぞ!」

ガチャン!

勇者「魔王!お前を…っ」



続きを読む

1: ◆cZ/h8axXSU 2015/02/24(火) 17:20:45.74 ID:31EzNMaX0

女騎士「何!?オークとオーガは似たような種族ではないのか!?」

オーガ「あっちの由来はオルガスの死人、私は鬼。ついでにもっと突き詰めるとトロール」

女騎士「へぇー、博識」

オーガ「いやぁそれ程でも。そして私女だから」

女騎士「じゃあ貴様に用は無い。んじゃ」スタスタ

オーガ「えっ」






続きを読む

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/10(水) 16:29:33.00 ID:tOkqHzVAO

魔女「…いつもお疲れ様、ハーブティーがあるけれど、飲む?」

勇者「今はいらんよ。水ない?」

魔女「待って……。はい」コトッ

勇者「………、はー、生き返った」ゴキュゴキュ

魔女「…それで、今日はどんなご用?」

勇者「錬金術ギルドから、転換媒体になる鉱石の素材くれってよ。ほら、これがその材料。頼むわ」

魔女「…、しばらく待って」

勇者「何日かかる?」

魔女「…三日」

勇者「じゃあその頃にまた来るわ」

魔女「…そう」

勇者「いつもわりぃな、じゃあな」ガチャッ



続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/17(木) 17:27:15.81 ID:GCUXPLjh0

勇者「な! 僧侶ちゃん!」ポン

僧侶「はい? あ、ちょっと気安く触れないでくれませんか」

勇者「……。な!盗賊ちゃん」ポンッ

盗賊「……きも」

勇者「え……せ、戦士ちゃぁん」ポニュ

戦士「……魔王の次はお前を倒せばいいのか?」

勇者「……ッ」



続きを読む

このページのトップヘ