VIPとSS



カテゴリ: 進撃の巨人

1: ◆TDMjmouVqg 2013/08/02(金) 21:27:14 ID:ePuQupwQ

ミカサ「アルミン、エレンを知らない?」

アルミン「エレンならもうじき来ると思うよ?」

ミカサ「そう、なら待っている」

エレン「………」スタスタ

アルミン「あ、エレンこっちだよ」

ミカサ「早く座って昼食にしよう、エレン?」

エレン「おっぱい?」

アルミン「え?」

エレン「( ゚∀゚)o彡゚おっ○い!!おっ○い!!」

ミカサ「……エレン、どうしたの?」

エレン「( ゚∀゚)o彡゚おっ○い!!おっ○い!!」

ミカサ「………………」

アルミン「え?エレン?」



続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/12(日) 15:16:02.64 ID:duchrrdg0

エレン「あ!? お前ら!」

ライナー「おお? エレン。お前もなのか」

ベルトルト「アルミンもいるんだね」

アルミン「うん。あとは……ジャンか」

ジャン「何だよこれ。どういう集まりなんだ。お前らも団長からここに来るように言われたんだろ?」


ネタバレ多数、原作設定抱懐有り。
巻末オマケ予告のノリでお願いします。



続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/18(火) 21:57:56.54 ID:lSJdClwB0

ーー休日・夕方

クリスタ「ごめんねユミル、私の買い物に付き合わせちゃって」

ユミル「まあ私の可愛いクリスタの頼みならお安い御用さ」

クリスタ「はいはい。それじゃあ荷物置いたら食堂に行こっか」

ーー食堂

ガチャ

クリスタ「はあ、お腹すい……うっ!?」

ユミル「どうしたって、臭っ!」

クリスタ「な、なんの臭い……?」

ユミル「……どうやら男子の方からだ。ちょっと言ってくるからクリスタはここで待ってな」

クリスタ「あ、ちょっとユミル!」




続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/04(月) 23:45:01.42 ID:Jc1e0l5T0

――入団式

キース(まったく、さっきの芋女はとんでもない奴だった……もうさすがにあれほどひどい奴はそうそういないだろう)

キース(さて他に腑抜けた顔をしたやつは居ないか……)

キース(むっ、居るな?ケツの穴の開ききった顔をした、世の中をなめてそうなあまぞうが2人!)

キース「おいそこの貴様ら!貴様らは何者だ!」



ニケ「オレはニケ!職業は盗賊の勇者だ!」


ククリ「あたしククリ!ミグミグ族の魔法使いよ!」




キース「だから一体何者なんだ貴様らはぁぁぁ!?」



続きを読む

このページのトップヘ