VIPとSS



カテゴリ: ToLOVEる

1: 怒り新党 2013/12/24(火) 00:53:17.16 ID:RXxMsxV90


ナナ「ゴホゴホ……、あ~喉痛いぃ~」

モモ「あら? ナナどうしたの?」

リト「風邪か? なら体をあっためて横になってゆっくりしないと……」

モモ「なら看病ですね☆」

リト「ああ、そうだな。みんなでナナを」

モモ「リトさんお願いしますね♪」

リト「…………………え?」

モモ「お姉様ー、ナナが風邪をひいてしまったのでリトさんが看病するそうですよー。」

ララ「え? そうなの?」

リト「え、いや、俺まだそんなこと言って」

モモ「ですからリトさんは今日学校をお休みになるそうです。だからお姉様今日は私と二人きりですね!」

リト「ちょ! 俺の話を」

ララ「そうなんだ。ならリト、これ使って。私の発明品で、風邪ぐらいなら二時間もあれば治るお薬だから♪」

リト「発明品なのか薬なのかどっちなんだよ!?」



続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26(木) 02:56:35.43 ID:ZamEuuSZ0

教室

リト「……」

里紗「でさぁ、その男がつまんないやつだったわけ」

未央「それで、どうしたの?」

里紗「フッたに決まってるじゃん。あたしには合わないしぃー」

未央「あはは。どんな人ならあうのー?」

里紗「それはぁー」

リト「籾岡」

里紗「お。どうかしたの?」

リト「ちょっと、いいか?」

里紗「……ふふーん。いいよー。人気のない校舎裏なんてどう?」

未央「おぉ。意外な人選っ」

リト「な、何言ってるんだよ!? 別にそういうのじゃない!! でも、ここでは、ちょっとまずいか……」

里紗「はいはい。てれちゃってぇー」



続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:04:30.55 ID:iKD2e/KG0

たい焼き屋

「はい、どうぞ。いつもありがとね」

ヤミ「いえ」

ヤミ「……」パクッ

<まいにち まいにち ぼくらは てっぱんの~♪

ヤミ「……」

<うえで やかれて いやになっちゃうよ~♪

ヤミ「……あの」

「なんだい?」

ヤミ「この歌はなんですか? 初めて聞きます」

「ああ……。とあるたいやきの一生を歌ったものなんだよ。名曲なんだけど切なくて年を取ると泣けてくるね」

ヤミ「たいやきの……!?」

<あるあさ ぼくは みせのおじさんと~♪ けんかして うみに にげこんだのさ~♪



続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/23(月) 01:52:56.55 ID:yaJT3CGv0

ララ「おっはよー、リト!」

リト「……」

ララ「おはよー!」

リト「……」

ララ「リトぉ? どうしたの、挨拶くらいしてよー?」

リト「……」



続きを読む

このページのトップヘ