2006年07月11日

うれしいこと

もう1ヶ月も前に

「良いゲルマニュームのネックレスがあったら買っておいて!」

と言われた人にそれを渡しに行ったら

「あの“和”はいいねぇ。いつも腰に巻いているよ。おじいさんも

いい物だって言っていたよ。」

と言ってくれました。


こんな言葉を聞くとうれしくなります。


私も一週間ほど前、急に背中の肩甲骨辺りが

ポキッとなり痛くなりました。

ぎっくり腰ならぬぎっくり肩?

その後、四十肩、五十肩のように首がまわらなくなり

うしろを見る時も体全体を後ろに向けなければならなくなりました。


そこで、ストッキングに“和”を入れてたすきにしていました。

お豆腐やさんが御用聞きにきましたが、そのまま出て行って・・・

でも、何も言われませんでしたが、そんな恥ずかしい格好を

2,3日していました。


そうしたら、昨日はもう、全く痛みはなく、ぎっくり肩(?)に

なったことじたいを忘れていました。

こんなにすぐによくなる幸福の“和”は絶対手放せませんね。

これは、人の手によって書かれた物ですから

その方の都合で書かなくなったらもうおしまいになる。

今のうちに、たくさん取り寄せておこうと思う。

幸せの和
1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村









2006年07月04日

疲れません

生徒が

「あぁ、疲れた」

と言って塾に入ってきました。

「先生、疲れない?」

と私に聞きます。

「去年から何にも疲れないんだよ。」


そうなんです。

昨年から何にも疲れないのです。

やっぱり敷布の下に“和”を敷いて置いたのがいいのかしら?

そりゃ、何かをすれば、少しは疲れます。しかしだるさが無いのです。

暑さと湿気とが、両方の日は何もする気が起きませんでした。


ところが昨年から、疲れるなんて気持ちになった事がありません。

本当に不思議です。

私ほど横着で怠け者で、何にもしない人は

いないのではないかと思うほど横着です。

そんな私が、変わったのですから

不思議でしょうがない。


こめかみの辺りがズキズキしていて、いつも何か、

もやがかかっているような状態でした。

すっきりしたかったのです。


この状態はもう一生治らないかもしれない。

そう思っていました。


でも、それがなくなり、すっきりしています。

とてもありがたいことです。

ごめんなさい。私だけよくなって!

幸せの和
1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村











2006年06月27日

あれ?くもの巣が・・・

雨が降ってジメジメ。嫌ですね。

ナメクジやごきぶり、くもの巣。

見るのも嫌なものばかりです。これからの季節、こういうものがなければ

いい季節ですが、ゴキブリやくもの巣などがいっぱいでそこが憂鬱に

なります。殺虫剤は手放せんね。


私の塾には蜘蛛がいっぱいいるんでしょうね。

午後教室に行くと蛍光灯のまわりにいっぱいくもの巣が張って

毎日取っても取っても次の日は張っていると言う状態。

教室自体がもう古いので仕方ないのかもしれませんが、それにしても…

ところが昨年はひと夏で3〜4回くらいしか取らなかったんです。


どうしてかというと

教室の四方に“幸福の和”が貼ってあるからだと思います。

成功塾のMLに

『ゴキブリが少なくなりました。』

『蜘蛛の巣が少なくなりました。』

『はえに悩まされなくなりました。』

等などの報告がありましたから、

多分“幸福の和”のせいではないかしら?と思っています。


その後、我が家の三角コーナーの前にも

“幸福の和”は貼ってありますが、

小蝿の量が少なくなりましたね。

ゴキブリも殺虫剤がいりません。


そりゃ、ごきぶりもハエも蜘蛛も少しは出ますけど、

今までより半量になったと思ってください。

殺虫剤などのようなものも購入はしましたが

昨年はほとんど使っていません。まだ残っています。


今年も爽快な夏になると思います。

幸せの和
1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村









2006年06月13日

説明不足でした。ごめんなさい。

昨日買ってくれたお婆さんから電話があって

「これどうすりゃあ、いいんだやぁ」

と電話をかけてきました。

ごめんなさい。あまりに早口で説明しただけでした。

使い方は何でもいいんです。


体の痛みを和らげるんでしたら

1)敷布の下にしいておく。

2)ストッキングの中に入れて腰に。

  たすきにして肩に。

3)座布団の下に敷いておく。

4)先日書いたように冷蔵庫の中に入れておく。

5)壁に貼っておく。

6)自動車の中に置いて置く。

などなど。



ほとんどは、体につけておいて、痛みを和らげる事が多いのです。

病気が治らなくても痛みが和らげば、それけでも楽になります。

楽になるから、気を使わなくなるので治ってしまうのかもしれません。

痛みがなくなることが一番ですものね。

それだけです。


もう一度言います。

使い方は自由です。自由に使ってください。


幸せの和
1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村









2006年06月12日

我がだんなさんが・・・

昨年の10月だったと思うけど我がだんなさんが

3日間、40度近い熱が出て4日目に医者に行ったのね。

そしたら、『腎盂炎』と言われたと言うの。

『腎盂炎』なんてどんな病気なんだかよくわからない私は

風邪くらいにしか思わなかったのね。

でも、1日も早く治って欲しいと思ったから龍の文字の入った“和”を

色紙に書いたものを布団とマットの間に入れておいたの。

そしたら、熱が下がって3日目には仕事に復帰したの。

だから、「よかったねぇ、治って。」って言っていたけど

私は大して心配していなかった!



数日後友達にその話をしたら

「あんたねぇ、『腎盂炎』にかかったら、薬が手放せなくなるから。」

って言われて、そんなに恐ろしい病気とは知らなかった!

「再発もし易いし、気が抜けない病気だよ。」

とも言われ、無知な自分を恥じましたね。

そう言われたのに“幸福の和”があるから大丈夫と未だに

その病気のことを調べていないの。



でも、医者に行った後の4日後に また医者に行ったら

「もう薬も飲まなくてもいいですよ。」っていわれたらしい。

それから薬も何も飲んでいないし、再発の兆候もない。
(再発の兆候ってあるのかしら?)



我がだんなさんも私の父と一緒で、こういうものは信用しない。

今まで腰痛もよくなり、風邪の熱もすぐ引いたし・・・

と、その効果はわかっているはずなのに未だ信用しない。

「熱だってよくなれば下がるさ。」

って言っている。



人から人へと伝えられているから良くわからないけれど

私からだけでも100名くらいは売っています。

そして、その人達、ほとんどが

「あれはいいねぇ。いいものを紹介してもらってよかったよ。」

と言ってもらいました。

この一言を聞くと嬉しくなるんです。

もっと多くの人によくなってもらい、喜んでもらいたいと思いますよ。

それで、このブログを開いたんですね。

今日も1人

「あんた、何か、いいものを扱っているっていうじゃない?

 わしにもわけてくれないかねぇ。」

と、わざわざ買いに来てくれたお婆さんがいました。

今、近所ではちょっとした評判です。

幸せの和
1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村









2006年06月11日

何ということでしょう。冷蔵庫の中身が・・・

昨日の続きですね。

昨日は冷蔵庫の音が小さくなってしまったお話でしたよね。

あなたは嘘だと思うでしょう?

でも本当なんですよ。

新品のようにかすかな音になるんじゃないですよ。

音はしますけど、うるさくないんです。

そりゃ、最新の冷蔵庫に比べたら大きな音ですよ。

一番大きかった時より小さくなって、気にならなくなったということです。



冷蔵庫のとびらに一枚貼って、野菜室の中にも1枚置いたんです。

そうしたら、その中の野菜が長持ちしたんです。

もやしを買ってきて、使うのを忘れてしまったんです。

1週間たって使ったけど悪くなかった!

それから、葉物はいつもより長持ちしたんです。

家で作ったキャベツは1ヶ月くらい持ちましたね。

いつ入れたか忘れるほど長く持ちました。


私の友達なんか疑うんです。本当?って。

嘘みたいですけれど、本当なんです。

悪くなったものは、生き返りませんが、

新しいものが長持ちします。

これは、断じて嘘ではありません。



あなたは、疑りぶかいですか。

こんな事信じられませんよね。

それでいいんです。

でも本当のことなんですよ。

幸福の和は手をかざすとあったかいのが分かると思います。

それだって不思議でしょ?

紙があったかいなんて・・・

そうなると、野菜の鮮度が長持ちする事があってもいいよね。

不思議ではないですよね。

今の私はこのことは当たり前になっています。

だって、経験していますもの。

おためし価格は3枚1,000円です。

騙されたと思って購入してみてはいかが?




幸せの和

1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村








2006年06月10日

なんということでしょう!冷蔵庫の音が・・・

我家の冷蔵庫は28年くらい働いてくれています。

義父が亡くなって初盆の時購入したものです。

その冷蔵庫が、この頃とてつもなく大きな唸り声を上げています。

もう変えてくれ〜って叫んでいるかのように!


それでね。疲れているのかと思って“和”を貼ってあげたんですね。

そじたら、あ〜ら不思議だ和。

音が小さくなったんです。

うっそぅ〜!冷蔵庫の音が小さくなるなんて!


でもでも、本当なのですよ。

本当に小さくなったんですよ。

音はするけれど唸り音は小さくなりました。

信じられないけど小さくなりました。

どんな言葉を使ったって本当に小さくなったんです。



他にも車の音が小さくなったと言う声もありました。

私の体だけよくなるのではなく、機械までよくなるなんて・・・

なんということでしょう!

他にもよくなるものは・・・


明日は冷蔵庫の中身のお話です。



幸せの和
1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村









2006年06月09日

集中力がつく?

幸福の和を購入して次の日、塾の部屋四方に貼ったんです。

私の塾では毎回学習が終わる毎、感想文を書いてもらうんです。

その感想文の中に

中3生:「今日の計算は面倒くさかった。だが、いつもより集中して

    やる事ができた。2時間半があっという間だった。」

小3生:「今日はすごく早く出来ました。嬉しいです。

    この次もがんばりたいです。」

次の学習日“和”をはずしたところ、この2人の生徒は

中3生:「今日は2時間しかやらなかったのにすごく疲れた。」

小3生:「この前はあんなに早かったのに今日はいつもと同じでした。」

その後入会してきた中3生が、あまりにも落ち着きのない子だったので

その子のいすの座布団との間に挟んでおいたら、

静かに学習するようになったんです。周りの同級生が驚いたんです。

塾に来るととたんにおとなしく勉強を始めるから。


それから私の教室の椅子と座布団との間には

全てこの“和”が置かれています。

以前より子供たちが静かに勉強してくれ、指導がやり易いですね。


先日は、中3生が修学旅行に行くときのお餞別にこの“和”を上げたんですよ。

「使い捨てのストッキングの中に入れて腰に縛り付けておきな。

 疲れないから。」って。

「旅行疲れしないから、帰ってきてすっきりと学習に取り掛かれるから。」

と言うメッセージを添えて。

帰ってきてから、皆に喜ばれましたよ。

そして、私にお土産を買ってきてくれたんです。

かわいい生徒たちじゃありまあせんか。

他の生徒たちと分けて食べました。



この幸せの和はこちらから購入できます。
  ↓ ↓ ↓ ↓
http://snipurl.com/rjo3
1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村














2006年06月08日

私ってそんなに年寄りだったかしら?

私が、“幸福の和”とであったのは、H16年12月でした。

成功塾の塾長さんが“こんなん出来ました”とは言わなかったけど

“幸福の和”ができるまでを書いたメールをくれたんです。

ちょうど蜜柑の収穫時期だったので早速購入したんです。

“和”が来た日がちょうど蜜柑の収穫の日で仕事が終った夜

敷布の下に敷いて寝たんだけど、それから一週間経っても

足も痛くならないし、肩、腰などどこも痛くならない。

山仕事をした、あのだるさもない。

ないないづくしで

「あれ?私そんなに年寄りだったっけ?」

と思うくらい何にも痛くない。疲れもない。

不思議に思って実家の父に勧めたが

「そんな紙切れ!」とバカにして取り合わない。

けど、母が触ったらあったかい!

何故?何故?って不思議がるの。

それで、そっと敷布の下に敷いて置いた。

それから3日後

「今日はなんか調子いいなぁ」と起きてきたそうです。


実はその年の8月父は腰を痛め手術を勧められていたんです。

でもその手術は生死五分五分。

たとえ成功しても寝たきりになると宣告?されていたんです。

で、手術はしないで、痛み止めの注射を週1回打つようにしたという。

そして9月から毎週1回注射に通っていて12月25日を境に

今に至るまで一年半痛み止めはうっていません。

その後も、時々『調子悪いなぁ』とよく言うというので

9つの和を敷布の下に敷くよう母に言いました。

効果は9倍だから。


初めは『そんなもの』と言っていた父が今では

父のことを例えにして話しても怒らない。

以前の父なら自分の気に入らないものは、他の人も気に入らないに

決まっている、という頑固親父だったのに。

この“幸福の和”を持つようになって怒らなくなったと

母は話す。そういえば、わが夫も怒らなくなり、少々気味が悪い。




“幸福の和”の体験談はいっぱいあります。

またこの次に・・・


幸せの和
1回ポチっと押してもらえると嬉しいです(^o^)丿
ブログランキング ブログ村