THRASH OR DIE / Melting Your Skull

US、フロリダ州出身のスラッシュメタルバンド、2015年リリースの2ndアルバム。
THRASHORDIE_MELITING2THRASHORDIE_MELITING5




なんていうか、以前は凄くふざけた芸風だったヤツが
久しぶりに会ったらガチな雰囲気になっててたりすると
ちょっと反応に困る時あるじゃないですか。

片岡鶴太郎とかジミー大西とか木梨憲武とかが
私、アーティストですみたいな路線で来られると
(; -ω-)「あっ…はい」
みたいな気持ちになるじゃないですか
やっぱり一応褒めといた方が良いのかな、みたいな

このバンドもね、前作すげえフザケたアルバムだったんすよ。
なんか知らないけどPVとか笑わせてもらいましたよ。
アルバム自体の出来は「まあまあ」以上のものでは無かったけども
数ある若手B級スラッシュの中ではそんなネタ感で印象に残ってました。

そんなくそふざけたバンドでしたが
2ndアルバムが出たっていうんで買ってみたのね。
そしたら一瞬「あれ?なんか本気になっちゃった?カッコ良くなろうとか思っちゃった?」
とか思いましたよ。
だってわりとガチな雰囲気なんだもの

(; ^ω^)いや、ガチじゃん!本気じゃん!
ヴォーカルの声質でファニーな空気はあるけど
ふざけてないな。
これはアレか、いつの間にか「自分、文化人です」みたいな顔してる芸人的な
そういう奴か。ていうか文化人て何だよそもそも。王大人なら知ってるけど。

でも聴き進めていったらそんなことはなかったぜ。
うっかりした。騙されるとこだった
やっぱりふざけてた。

( ^ω^)安心したよ。
お前の墓の上でスラッシュしてやるからな!ってタイトルも良いと思うよ。
着てるTシャツもOBITUARYとかMASTERとかWHIPLASHとかで好印象よ。
うん、僕は好きだよ。僕はね

いやでもね、実はホントに真面目だと思う、このバンド。
1stからは格段に質が上がった。演奏も楽曲も。
と思ってよく見たら、ヴォーカルとギターの片割れ以外のメンバーは
前作とは総入れ替えになってた。
特にリズム隊が変わったのは大きいぞこれ。
さほど派手なことをしているわけじゃないけど、要所要所がビシっと締まった。

それでいて、ギターの音やリフにはきちんと「あ、このバンドっぽいな」って部分がある。
ヴォーカルのパフォーマンスも相変わらず良いし
前作からきちんとバンドの個性を守ったままレベルアップした。

(  ゜ω゜)メンバーチェンジの成功例だこれ。

全体的に楽曲のレベルは高い一方で、突き抜けた一曲が無くて惜しいのだけど
逆に言うと、そういうものを期待したくなるバンドになった。
正直、前作を聴いた時は、「ネタとしては面白いけどそれ以上ではないバンド」だと思ってたから。
でも本作はたぶん買っても損はない。

動画を見るとライブは楽しそうなんだけど
実際に見る機会はたぶん無いであろうところが残念。
でも、もしかしたらね。ひょっとしたらね。

( ^ω^)そんなことも期待したくなるバンドになった。

上に貼った曲の他、#1、#2、#8、#9と軒並みカッコ良くて素敵
 にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村