( ;∀;)また雑記
雑記二回も続けんのも何なんですけど
リッツの記事が思いの外長くなっちゃったんで分けたのね
すんません。
いやそもそもリッツの記事必要あんのかよって話なんだけど
そしたらそもそもこのブログ必要あんのかよっていう根本的な話になるので
そこは触れない方向で。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

( ^ω^)最近SHAH買ったんすよ。
SHAH

SHAHがどんなバンドかってのは
こことか見ていただくと良いかと思います。
まあ要は80年代B級スラッシュのひとつで
アルバムの出来もまあまあ以上のものでは無いんだけれども
ロシア産スラッシュってことでちょこっとだけ話題になったのね。ホントにちょこっと。
1st当時はロシアじゃなくてソ連だったか。

ただ唯一CDでリリースされた1stは長年、
中古市場では諭吉さんでも1人じゃダメなくらいの
高額で取引されるレア盤として知られてました。
特にテイチクからリリースされていた日本盤は
最近の帯人気もあってかなかなか凄いことに。

とはいうものの、このクラスのアルバムなんて
再発したところで需要はタカが知れていますし
権利関係もゴチャゴチャしてたりとかで
手間がかかる割にどうせ儲からないってことで
なかなかどこも手を出さないわけですね。

そんな中、今回1stと2ndを再発したDARK SYMPHONIESというレーベル。
こちらの方に教えてもらったんですが
こんなスローガンを掲げています。

” Stay away from BOOTLEGS! Support the band and official releases!! "
海賊盤に手を出すな、バンドと公式リリース品をサポートしよう!と。

なかなか良いことを言うじゃないですか。
最近は良くできたリプロ盤も多く
リプロとわかった上で買うならばそれも否定はしませんが
本来はやはりバンドにいくばくかでもお金が渡って欲しい、とみんな思うでしょう。
このレーベルはそれを訴えているわけで
その心意気には賛同したいと思うところです。

むろんどの程度のお金がバンドに届いているのかはわかりませんし、
再発と言っても、CDというメディアももはや時代遅れになりつつあります。
しかしやっぱりフィジカルの形で持っておきたいという人も多い筈ですし、
こうしたマニアックな再発レーベルには頑張って欲しいと思うところであります。
(ちなみに今回3rdを再発したのはSTORMSPELLというレーベル。)

メタルという音楽は決してマスなものではありませんが
一時的に消費されるだけの商品でもない筈です。
こうして形として残すことで、細々とでも後に伝わっていけばいいな、と思うのですよ。


(; ^ω^)…ふう。

(; ^ω^)たまには真面目な記事も書くよ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村