( ^ω^)たまにはどうでもいいことも話したい。

まあいつもどうでもいい話じゃんて言われたら
それは驚くほどその通りなんだけどさうるせえないいだろ
でも長いから読むのは適当でいいよ。

もう5月だってさ5月。
もう今さら2017年の振り返りとかバカじゃないのアホじゃないの
僕、年間ベストとかそういうの書くの苦手だってのは書いたけど
それでも一応、あ、これは良かったと思いましたエヘヘみたいなこと書いとこうとは思ってたの。
でもさあそういうのは2017年リリースの作品で書きたいの書き終えてからにしようと思ったのよ。
まあ何て言うの?根は真面目?っていうか、筋は通す?みたいな?
退職届は城◯リーダーに預けていますみたいな(これも既に周回遅れのネタ)

でもさあもう諦めたわマジで。
そんなんどうでもイイだろもう?農業とかだりいわぶっちゃけ(山◯メンバー)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

( ^ω^)2017年良かったやつ

※アルファベット順

SWEET MARY JANE / Winter in Paradise

この4つは前回ちょこっと触れたやつ
下記はそれ以降に聴いた分。

CADAVERIS / The Ceremony of Worshipping
CORMORANT / Diaspora

こんなもんかな。まあ参考程度にしといて。
きっと後からちょいちょい聴き逃してた傑作とか見つかるし
あくまでも僕が聴いた中で良かったなって奴ね。
他にもよく聴いたのはあるしさ。

記事にしなかった奴ではSWEET MARY JANEは前に雑記で書いたかな。
MIDNITE CITYは元TIGERTAILZのVo.のRob Wyldeが結成したっていうメロハーバンドの1st。
TIGERTAILZとか知ってる人はもうおっさんだろ。イギリスのPOISONとか言われた、いわゆるヘアメタルのバンド。
僕も名前は知ってるけど、聴いたことは無かった。
でもこのMIDNITE CITYはめちゃくちゃ良い。

(´;ω;`)甘酸っぺえ。超甘酸っぺえ。
マジでメロ派は聴いて損無い。
ギターも良い。このプレイヤーはRob Wyldeが見つけて引っ張ってきたMiles Meakinという若いギタリストらしい。
高品質なアルバムです。
ただ、ある年代の人が聴くと二度と戻らないあの頃」の思い出に襲われて死にたくなるから気を付けた方が良いです。

DAN TERMINUSはダークシンセとかシンセウェーヴとか言われるジャンルのプロジェクトの2nd4thアルバムでした
1st3rdも良かったんだけど、これは非メタルだから記事にしなかったやつ。
でも最近聴いててこれはもうメタルと呼んでもいいんじゃないかと思っているくらいなので
記事書くかもしれません。

あとはやっぱF.K.Üは鉄板級だし
ASSEMBRAGEとかも良かったなとか言い出したらキリ無いんでやめます。
前も書いたけど、記事にしたやつは基本みんな好きなアルバムだし。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

( ゚Д゚)ヴァイナル盤

最近はアナログ盤とか言わずにヴァイナルとか言うらしいよ。Vinyl。
ヒップスターな感じでカッコいいので僕も使おうと思う。Vinyl。

以前にCHARLOTTE THE HARLOTって日本のバンドのEPの記事書いたんだけど
そのEPのヴァイナル盤が出たので買いました。
DSC_0052
これのウリはB面にEP収録曲の日本語詞ヴォーカルヴァージョンを収録ってところ。
これの面白いのは日本語の歌が前に出たことでジャパメタ風味が強くなった一方で
オカルト感や怪奇っぽさが強かったオリジナルに対し
粗いタッチのミックスになったことでヤサグレたチンピラ感が漂うこと。

ヴァイナル盤聴ける環境無いよ…という人は
ゼロ次元さんで買うとなんと!CD-Rを付けてくれるので安心です。
ジャケもイイ感じで呪いが3割くらい強そうなのに変更になったのでオススメ。

ちなみにCHARLOTTE THE HARLOTは近いうちに
フルレングスアルバムのリリースを予定
しているそうなので
そちらも待ちたいと思います。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

(・∀・)ルヴァン

あの記事さ、なんか知らねえけどわりとアクセス多かったんだよね。
そん時はまあありがてえなって思う一方で
今回初めて来たお前はブログタイトル100回読んでこいって思ったけどね。
いやいいんだけどさ。

でさ、あの記事書いたときは、
それぞれ方向はやや異なるものの、
どっちが良いかは好みだろってのが結論だったんだけど
その後リッツは味のブレが酷くて安定せず
油も安いのに変わったようなパサついた食感になってしまったので
現在は僕はルヴァンをメインにしております。

ところがさ、ヤマザキビスケットときたら
こんなの出しやがった。
ルヴァンプライム

(# ^ω^)あのさあ…

なんなの?バンド抜けて出したアルバムのリアクションがイマイチだったからって
2ndアルバムで急に本家に寄せた路線に切り替えたバンドマンなの?
赤を基調としたパッケージとか
クラッカーの円形の形状とか
それだけでなくルヴァンよりも塩味とバター感強めの味とかももろ旧リッツに寄せてきたじゃん。
節操ないじゃん。

(゜д゜)でもおいしいからゆるす

いや、そもそもリッツおいしかったんだから
そりゃおいしいよ。
ルヴァンは旧リッツよりも油を控えめで、ほんのりと小麦の甘さを感じる味で
おそらく敢えて旧リッツと差別化したんだと思うんだけど
まさかの原点回帰

老害メタラーにありがちな
再結成後は叩きまくりの初期作原理主義者も思わずツンデレしちゃう商品。
今後YBCとモンデリーズ・ジャパンの覇権争いがどうなるのか
YBCはどちらをルヴァンの本流に据えるのか
それはいずれまた書きたいと思います書かねえよ)。

そんなんで。
まあ今年はラウパも無さそうですけど。

( ^ω^)引き続きよろしくです。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村