aamall

2008年02月11日

どう捉えましょうか

姪の誕生日に合わせて姉にお祝いのメールを送信。
可愛い姪姉妹の写真と供に返信メールが。

その文書に心配そうな内容が。
地震の予言をしている外人さんがいるそうで。
具体的な期間と場所を指して地震の予言があったそう。
調べてみたらこの番組の予告か何かのようです。

『あんたの住んでるとこから近いか知らないけれど』と添えられてた。
姉ちゃんからすると半分ネタなんですけどね。

胡散臭さを感じつつ、
しかしながら先週も弱い地震が頻発する関東の生活実感からすると、
人の心理に違和感無く食い込む可能性は否定できないわけです。
と思うと、この予言を取り上げているメディアの責任を問いたくなります。
何も無ければいいんだけど。

出来ることといえば、部屋にある高い場所からの落下物を固定することぐらいですかね。
福岡の地震を体験した自分としての実感は「無力」の一言です。

みなさんはどう思われます?


sstr at 22:54│Comments(2)TrackBack(0)clip!day 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Nano.   2008年02月13日 13:56
そうゆう事ならジョン・タイター。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC
2. Posted by sstr   2008年02月14日 09:38
>Nano.
ほほー!今度はタイムトラベラー!
前提条件からだと入りやすい感じではありますね。
でも当たっている事象があるのがすごいです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔