aamall

mobile

2005年12月29日

広島の車窓から

書いてます。

久しぶりの新幹線はやっぱり時間長いっす。とは言え飛行機よりも席がゆったりしてるのはイイ感じです(でもそれくらい…)。

それにしても、新幹線に乗るまでは笑えるほどバタついてました。
昨晩は3時間睡眠で、今日会社の大掃除&納会(という名の宴会!)で帰省。

お世話になってるバーの方へのプレゼントを家に忘れてきてしまいました。

それで明日はいつもの店で6回目のDJプレイです。でもセットリストは出来てません(+_+)応用プレイでがんばります!

お時間がある方は是非。


sstr at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月09日

ビル解体

会社の前の交差点の先にある、移転後の合同庁舎の建物の解体がもうすぐ終わるようだ。

15階建てくらいあった二つの大きなビルが、上層階から解体される様はなかなかの見応え。
内勤の自分は、10台以上の重機のショベルがまるで生き物のようにガリガリやってる姿を、毎日一服する度にベランダで見ている。

手際がいい。

オフィス街の中心だけあって、外部への影響は音くらいだろうか。
プロの仕事感がカッコイイ。


sstr at 23:46|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2005年10月16日

ハリーホークくん

6a706cf6.jpg世に「かわいいキャラ」は数あれど、これほど便乗アピールしてるキャラクターは無いのでは。

野球のヒーローインタビューではマイクを選手に向けてのやりとりをする。
これまでもマイクの先端部分より少し下に、放送局や番組の名前を入れたりした「襟」みたいなものはあったけど。

選手の顔より、人形に目が行ってしまう。カワイイ〜と思いながら。

sstr at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月15日

ヒューマノイドロボット

69491758.jpgロボット同士でサッカーの試合を競わせる、という番組を見かけた。
中でも人型ロボットでの試合は最高に笑わせてもらった。
こけまくって試合にならないのだ。
その姿がなんとも可愛らしい。
とは言え最新技術のロボットは時折すごい動きをみせるのに驚く。

sstr at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月26日

台風報道で思ふ

P050826_0004.jpgまあだいたいテレビをつけるのは私の場合は公共放送なんだけれども。

台風がくる時の、日本人の台風への監視の目ってすごいなーといつも思う。
しかしあれだけ監視を光らせていても、人が亡くなったりする事があるのから驚く。

sstr at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月02日

キャミソール?

P050802_2259.jpgNHK教育、視点論点より。

肩書きは「よいこに読み聞かせ隊、隊長」とある。
本の読み聞かせが情操教育に効果的であることを力説している。

感心したのはビジュアルのせいなのか、俺?

追伸:志茂田影樹です、念のため。

sstr at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年07月23日

続き

(続き)うち10階なんよねー(汗)
管理会社に連絡し救助される(笑)

汗をかきかき地下鉄のホームへ行くとこの掲示板。こういうの初めて。
この文書作るのに20分。まだ動かない。
大地震はやっぱり近づいてるのだろうか…。


sstr at 18:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

ぶちあたり

P050723_1837.jpg久しぶりに休みに会社出てみるも、でかい地震が発生。
30秒くらい揺れたか、ブラインドがガサガサなって、キャビネットのドアが開いたのには驚いた。余震も二度ほど。
切り上げて帰ろうとしたら、エレベーターが停止中。

sstr at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年07月06日

てんかんなりそう

P050707_0009.jpgLive at wire by RkDを見ながら気分を高めるも、画面のチラチラにKOされる。
部屋の電気を消したのが敗因か。

sstr at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年06月06日

ブーケ

P050605_1831.jpgこれはテーブルデコレーション。

工学部を一年留年で卒業後、美容師をめざし上京。ビラ配りから通信教育で勉強したがら資格取得を目指し、会社規則違反での社内恋愛を成就させての結婚式。
大学時代のサークルの先輩の披露宴。前日から、大学近くの安居酒屋で過ごしていたあの頃のメンバーでのまるで同窓会を千葉で。
環境や状況が変われど、同じ笑顔と笑い声に包まれると、あの頃の意識がよみがえる。すべてがキレイになってる感じではあるけれど。
ただ懐かしい記憶に浸るような自慰にしてしまいがち、という警戒がどこかしらあったのだけれど、考えて動いて甘えてへこんでぶつかっていた期間の学友先輩後輩との宴席は、それが取り越し苦労なことを嬉しく判らせてくれた。
先輩おめでとう。そしてありがとうございます。

sstr at 02:00|PermalinkComments(0)clip!