1:2014/09/23(火) 21:04:41.77 ID:
――

――――

――――――――

穂乃果「う~ん…う~ん…」

穂乃果「難しいなあ…どうすれば…」



穂乃果「…?」

穂乃果「あ!」




穂乃果「偶然だね!どうしたの?」


穂乃果「もしかして…忘れ物でもした?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411473871
2:2014/09/23(火) 21:07:18.03 ID:
穂乃果「めずらしいね~、あなたでも穂乃果みたいに忘れ物とかするんだ!」

穂乃果「えへへ、なんだか親近感わいちゃうな!」


穂乃果「え?」

穂乃果「もー、違うよ!補修じゃないよ!」

穂乃果「これはね、μ'sの宿題!」



穂乃果「…今度ね、ラブソングを作ろうってことになったの。」


3:2014/09/23(火) 21:10:07.68 ID:
穂乃果「でも海未ちゃんはそういうの無理だって言ってさ…」

穂乃果「しょうがないからみんなでそれぞれ歌詞を考えてくることになったの。」

穂乃果「って言ってもみんな経験がないから、まずは思い思いの歌詞を持ち寄りましょうって絵里ちゃんが…」


穂乃果「だから!こうして穂乃果は一人寂しく頑張ってるんだよ!」


4:2014/09/23(火) 21:13:29.88 ID:
穂乃果「…って言っても、なかなかうまくいかなくてさ…」


穂乃果「一回できたんだけど、海未ちゃんに『マンガのセリフの丸写しは作詞じゃありません!』って言われちゃって…」



穂乃果「そんな事言ったって…穂乃果だってそういうのはよくわかんないもん…」


穂乃果「はあ…誰かに教えてもらえたらいいんだけどな…」



穂乃果「…」



穂乃果「…あ」



穂乃果「ねえ!あなたは好きな人とか、いるの?」


5:2014/09/23(火) 21:16:39.61 ID:
穂乃果「どうなの?いるの?」

穂乃果「ねえねえ、いいじゃん!同じクラスのよしみでさ!いるかいないかだけ!…ね?」

穂乃果「……」


穂乃果「…」



穂乃果「…おお~…」



穂乃果「ふ~ん。そうなんだ~…」


穂乃果「へ~…ほ~…」


穂乃果「…ところで、さ?」


穂乃果「…あなたの好きな人って…誰?」


6:2014/09/23(火) 21:18:23.64 ID:
穂乃果「ええ?いいじゃんいいじゃん!ちょっとだけ!」

穂乃果「穂乃果、誰にも言わないし、具体的な方がイメージわきやすいから!」

穂乃果「ね?お願い!」


穂乃果「…」




穂乃果「…」






穂乃果「…ダメ?」


7:2014/09/23(火) 21:21:44.40 ID:
穂乃果「…」


穂乃果「そっか…」


穂乃果「あ、じゃあさ、言わなくていいよ?」

穂乃果「その代わり、合ってるか合ってないかだけ、教えて?」

穂乃果「合ってたらうなずいてね?」

穂乃果「それぐらいならいいよね?ね?」




穂乃果「…やたっ!」


8:2014/09/23(火) 21:22:53.19 ID:
穂乃果「え~っと…それでは…」

穂乃果「その人は、私の知ってる人である!」



穂乃果「…」




穂乃果「おお…」


9:2014/09/23(火) 21:24:18.67 ID:
穂乃果「えっと…それって…ひょっとして…μ'sのメンバー…だったりする?」



穂乃果「…」




穂乃果「…」




穂乃果「ええっ!本当に!?」


10:2014/09/23(火) 21:28:04.79 ID:
穂乃果「誰!?だれだれだれ!?」


穂乃果「…あ・・・ごめん。」




穂乃果「ふふ…そっかそっか~」ニヤニヤ


穂乃果「ち・な・み・に…」





穂乃果「その人は上級生…でしょ!」


穂乃果「…」





穂乃果「あれ…?絵里ちゃんだと思ったんだけどな…」


11:2014/09/23(火) 21:29:40.12 ID:
穂乃果「え…じゃあ…下級生?」

穂乃果「…」


穂乃果「ええっ!」




穂乃果「じゃ、じゃあ…もう…同級生しか無いよね…」





穂乃果「…あ!」

穂乃果「ひょっとして…」


12:2014/09/23(火) 21:30:50.29 ID:
穂乃果「ふふ…穂乃果わかっちゃったよ。あなたの好きな人。」

穂乃果「言っていい?ねえねえ、言っちゃうよ!」

穂乃果「あなたの好きな人…それはずばり…」













穂乃果「…ことりちゃん!」


14:2014/09/23(火) 21:32:45.11 ID:
穂乃果「どう?図星でしょ!」

穂乃果「ことりちゃん可愛いもんね~!しょうがないよね~?」ニヤニヤ

穂乃果「まさに女の子、って感じだし、あなたが夢中になるのも…」





穂乃果「…え?」



穂乃果「違うの!?」


16:2014/09/23(火) 21:36:18.05 ID:
穂乃果「え、じゃあ…海未ちゃんの方?」


穂乃果「うんうん!いいところに目をつけてるね!」

穂乃果「海未ちゃんは一見厳しいけど実はとっても優しいもんね!」

穂乃果「それにとっても可愛いし!」



穂乃果「あ…でも。」

穂乃果「海未ちゃんは大変だよ?なんせそういう話は全く駄目だし、ああいう性格だからね~。」



穂乃果「まあ、でも穂乃果はあなたのこと応援するよ!」

穂乃果「なんならこっそり応援してあげても…って」




穂乃果「え!?海未ちゃんでもないの?」


17:2014/09/23(火) 21:38:30.80 ID:
穂乃果「え~?じゃあ、もう2年生はいないじゃん!うそつきー!」


穂乃果「…?」

穂乃果「うそなんてついてないって?」




穂乃果「…だって2年生はことりちゃんでしょ、海未ちゃんでしょ、それに穂乃果…」


18:2014/09/23(火) 21:41:00.84 ID:
穂乃果「…?」

穂乃果「…」

穂乃果「!!」




穂乃果「あ、あ・・・」

穂乃果「ぅ…え…えぇ…?」







穂乃果「あ!そ、そうだった!!」



穂乃果「穂乃果、今日店番頼まれてたんだ!早く帰らないと!」


20:2014/09/23(火) 21:42:50.35 ID:
穂乃果「じゃ、じゃあね!ごめんねつきあわせちゃって!」

穂乃果「ありがとね!ほんとありがと!」

穂乃果「うん!よかったよかった!」


穂乃果「あ!もう早く帰らないとお母さんに怒られる!」










穂乃果「・・・え?」


穂乃果「うん・・・今日は定休日って、よく知ってるね…」


21:2014/09/23(火) 21:44:52.45 ID:
穂乃果「買いに来たことがある…あ、そうなんだ…毎度ありがとうございます…」


穂乃果「あ、うん。妹…雪穂っていうんだ…」


穂乃果「…」



穂乃果「…」




穂乃果「うぅ……」






穂乃果「…」





穂乃果「返事…しないと…だめかな…?」


22:2014/09/23(火) 21:47:10.75 ID:
穂乃果「あの…あなたの気持ちはすっごく嬉しいんだけど…」


穂乃果「その…えっと…正直びっくりして…その…」


穂乃果「えっと…えっと…」



穂乃果「あ、あの…」



穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんに相談してからじゃダメかな…?」


23:2014/09/23(火) 21:52:28.18 ID:
穂乃果「…そ、そうだよね!困るよね!ごめんね!変なこと言って!」

穂乃果「…うん。」



穂乃果「あ、あのね…さっきも言ったけどそういうの、穂乃果はよくわからないから…」



穂乃果「あ!違うの!そうじゃなくて!」




穂乃果「あなたの気持ち…もっと聞かせてくれたらうれしいなって…」

穂乃果「そしたら…穂乃果もそういうの…少しはわかるかもしれないし…」




穂乃果「だ、だから…明日も…ここに来てくれる?」

穂乃果「一緒に、歌詞、作ろ?」


~おわり~


人気記事