1:2014/06/01(日) 03:02:12.81 ID:
楓「プーロデューサーあーそーぼー」

ピンポーンピンポーン

ガチャッ

こずえ「ふぁー…かえでー」

楓「あれ?なんでこずえちゃんがいるんですか?」

こずえ「おとまりー」

楓「プロデューサー!」

P「何ですかもう…朝の9時から…」

楓「おじゃまします」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401559332
2:2014/06/01(日) 03:29:40.28 ID:
楓「なんでこずえちゃんがプロデューサーの部屋にいるんですか?」

P「こずえの両親が海外に出張なので預かってるんですよ」

楓「ずるいですよプロデューサー…こずえちゃんを独り占めなんて…」プニプニ

こずえ「ぷあー」

楓「とりあえず状況は分かったのでオセロしましょうオセロ」

P「なんですかいきなり…」

楓「じゃあこの金平糖を一人五個ずつ渡します」

P「聞いてないし…」

楓「勝ったら相手に一個渡していきましょう」

こずえ「食べちゃ…だめー?」

楓「オセロで勝てばもっと食べられますよ」


5:2014/06/01(日) 03:47:48.44 ID:
~数十分後~

楓「こずえちゃん強すぎじゃないですか?」

P「なんか知らない間にこずえに全部取られましたね…」

こずえ「ありがとー」ポリポリ

楓「頭使ったら眠くなっちゃいました…」モゾモゾ

P「勝手にベッドにもぐりこまないでくださいよ…」

こずえ「こずえもおひるねー」

楓「おいでおいで」

P「もうテレビ見よ…」


6:2014/06/01(日) 04:08:57.26 ID:
~数時間後~

楓「おはようございますプロデューサー」

こずえ「あれー…ぷろでゅーさーはー…?」

楓「まさか私たちを見捨てて…」

ガチャ

P「ただいまー」

楓「どこ行ってたんですか?プロデューサー」

P「昼食の材料買いに行ってました」

こずえ「ぷろでゅーさー…こずえのこときらいになったのー?」

P「え?そんなことないけど?」

こずえ「よかったー」


7:2014/06/01(日) 04:28:02.44 ID:
楓「お昼はなんですか?お腹すきました」

P「あなたオセロして寝てただけでしょ…」

楓「いいからいいから」

P「焼きうどんですけど楓さんはお昼なしですよ」

楓「え?」

P「え?」

こずえ「じょうだんだよー」

P「そうですとも」

楓「そうですか」


8:2014/06/01(日) 08:11:30.01 ID:
楓「まだですかー?焼きうどん」プニプニ

こずえ「ぁだー?」

楓「早くしないとこずえちゃんのほっぺがー」

P「もう少しだからやめなさい」

こずえ「ぷあーい」

楓「仕方ないですね…」

そわそわ そわそわ

くんかくんか くんかくんか

楓「やっぱりいい匂いがしますね」

P「それも禁止です!」


9:2014/06/01(日) 08:24:10.38 ID:
こずえ「いただきますー」

P「いただきます」ニュルニュル

楓「いただき…えっ?」

P「どうしたんですか?楓さん」

楓「なんでマヨネーズかけるんですか?」ヒョイヒョイ

P「質問に気をそらせておいてピーマンをこずえの皿に移すとはたまげたなぁ」


10:2014/06/01(日) 08:32:22.74 ID:
こずえ「すききらいするとおおきくなれないよー?」

楓「こずえちゃん、そんなことはないですよ」

P「楓さんが言うと説得力が違うなー」

もぐもぐ もぐもぐ

楓「今日、分かったことがひとつあります」

P「どうしたんですか?」

楓「こずえちゃんと一緒に寝ると快眠できます」

P「(どうでもいい…)」

楓「こずえちゃん家に持ち帰っていいですか?」

P「ダメです」


11:2014/06/01(日) 08:47:18.69 ID:
楓「お昼食べたので少し運動しましょう」

P「食後に運動ですか」

楓「こずえちゃん、おやつ買いに行きましょう」

こずえ「こずえはねー…しゅーくりーむたべたいー」

楓「コンビニ行きましょうか」

P「いってらしゃい」

楓「え?」

P「え?」

楓「シュークリームいらないんですか?」

こずえ「ぷろでゅーさー…いっしょにいかないのー?」

P「しょうがないなぁ!こずえはかわいいなぁ!」

楓「私はこずえちゃんに頼まれたら何でもしちゃいそうです」


12:2014/06/01(日) 09:03:52.01 ID:
こずえ「こずえはねー…これがいいー」

P「豆大福…シュークリームじゃなくていいのか」

こずえ「やっぱりそれがいいのー」

楓「私はこれがいいです」

P「プリンカーオイシソウデスネー」

P「自分で買いなさい」

楓「お金持ってきてません」

P「しょうがないですね…」


13:2014/06/01(日) 09:22:39.70 ID:
P「3時になるまでたべるなよー」

こずえ「うん…わかったー」

楓「136円ですよね、はい」

P「どうもどうも」

楓「プロデューサー、マッサージしてあげますからうつぶせになってください」

P「どうしたんですか?いきなり」

楓「横になってください」

ごろん

楓「プロデューサーにはいつも迷惑かけてますから」


16:2014/06/01(日) 09:50:26.33 ID:
ぎゅっぎゅっ

楓「どうですか?」

P「いい感じでですよ」

楓「勝手に押しかけてお昼ご飯食べたり迷惑かけてすいません…」

P「いいんですよ、本当に嫌だったら居座らせないですから」

ごろん

P「(背中にやわらかいものが当たってる…)」

楓「じゃあ、これからも迷惑かけちゃいますね」

P「楓さん…」

楓「zzzZZ」

P「あら、寝てる」


17:2014/06/01(日) 09:55:39.19 ID:
こずえ「こずえもおひるねー」

ごろん

P「俺も昼寝しちゃおうかな」

zzzzZZZZZ

こずえ「おきてー…かえでーぷろでゅーさー」

楓「今何時ですか…」

こずえ「おやつのじかんー」

楓「プリンの時間…」

むくり


19:2014/06/01(日) 10:10:11.99 ID:
楓「起きてくださいプロデューサー」

P「冷たっ…」

楓「あっ、私のよだれですねそれ」

P「ちょっと楓さん…タオル持ってきてください」

楓「はーい」

ふきふき

こずえ「だいふくとーぷりんー」

楓「プロデューサーに一口あげますね」


20:2014/06/01(日) 10:17:43.93 ID:
楓「おいしかったですね」

こずえ「おいしかったねー」

P「そうだなー」

楓「おやつも食べましたし私は自分の家に戻りますね」

こずえ「かえではどこにすんでるのー?」

P「ここの隣の部屋だ」

楓「ばいばーいこずえちゃん」

こずえ「ばいばーい」


22:2014/06/01(日) 10:24:42.82 ID:
楓「プーロデューサー晩御飯一緒に食べましょう、野菜炒め作ってきましたよ」

ピンポーンピンポーン

ガチャッ

こずえ「いっしょにごはんー」

P「今日、カレーなんですけど…」

本日、我が家は自由人にしんりゃくされました


おわり


人気記事