1:2014/11/01(土) 19:43:43.08 ID:

友「おや、昨日何か映画でも見たのかい?」

男「ん?どしてだ?」

友「男は映画とか漫画に影響されやすい性格だからね…」 クスクス

男「あー…確かに昨日、ギャルゲーしてたけどな」

友「おや、それはそれは無駄な事に時間を潰してるね」

男「無駄とは何だ!男にとっては重要な時間なんだぞ!?」

友(いや、そうじゃなくて男はゲームじゃなくても現実でモテて…いや、言わないほうがいいか)

男「ん?どした友」

友「いや、なんでもないさ。それよりどうやって人生を謳歌するんだい?」

男「そうだな…まずは彼女でも作るか!」

友「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414838613
2:2014/11/01(土) 19:48:08.87 ID:

友「いやはや、ギャルゲーをしたと聞いてもしやとは思ったが…」

男「そうと決まれば、彼女をつくるぜ!」

友「…まぁ、彼女を作ると言っても誰にするんだい?」

友「幼馴染み、委員長、生徒会長、他クラスの女の子、妹、先生…君の周りには沢山の女の子がいるわけだが」

男「んー、そだな…じゃあ友が俺の彼女な!」

友「はっ!?///」

男「あくまで淡々とだからな!長々とフラグ立てれるかっつーの!」

友「で、でも僕の答えはまだ言ってないよ…?」

男「ん?ダメなのか?」 キョトン

友「うっ……まぁ、いいけどさ…」

男「よし、彼女作ったぞ!」

友「はぁ…」

友(まさか、こんな事で長年の夢が叶うだなんてね…まったく…)


3:2014/11/01(土) 19:57:14.36 ID:

男「よーし、じゃあ次行くか!」

友「次?もう終わりなんじゃないのかい?」

男「いやいや!彼女できたくらいじゃ人生謳歌なんて、まだまだ先よ!」

友「ふむ、僕だけじゃ不満という事か…」

男「じゃあ、次は皆の人気者になるか!」

友「話聞いてないんだから…って、ふぉい!?」

友「いきなりだね!!てか、変な声出ちゃったじゃないか!」

男「いや、でもこれって時間かかりそうだな…」

友「少なくとも、放課後の二人っきりの教室じゃ叶わない夢だね」

男「そうだな…ってふぉい!?友、後ろ!?」

友「え?」 クルッ

友(って、えぇ!?黒板が倒れてきた!?このままじゃ押しつぶされちゃ…


バキンッ!!


男「ぐっ…」

友「お、男…?」

男「後、も少し遅かったら友が潰されてたな…」

友(男が、走って、僕が押しつぶされないように黒板を木っ端微塵に砕いた…!!)

男「いやー、ボクシングの経験が活かされたな!」

友「いや、ボクシング関係ないでしょ?!てか大丈夫…?」

男「大丈夫大丈夫、絆創膏あるし」

友「絆創膏は仙豆じゃないよ…あ、てかもう下校時間だ」


4:2014/11/01(土) 20:01:29.62 ID:

先生「今さっき大きな音がなったけど大丈夫!?」

男「あ、先生。黒板割っちゃったんですけど…これ、停学っすかね?」

先生「黒板を割った!?てか、黒板が倒れてきたの?」

男「はい、つい反射神経で壊しちゃって…」

先生「反射神経で黒板壊れるっけ!?ま、まぁそういうことなら大丈夫よ。企業の人達に責任があるわ。それより怪我はない?」

男「はい、特にないです」

先生「ならよかった…友ちゃんを助けたのよね?」

友「え、どしてそれを…?」

先生「そりゃ、とも!!!って言う男君の声が聞こえたからね」

友「…///」

男「はっはっは」

先生「男くんはヒーローね!」

男「はっは…え、ヒーロー?」

先生「そう、ヒーローよ!」

男「…よっしゃ、二つ目達成!!」


6:2014/11/01(土) 20:12:59.71 ID:

この友は佐々木ですね
間違いない


7:2014/11/01(土) 20:59:52.53 ID:

~次の日~

男「さて、三つ目いってみよー!」

友「お、おいおい。右腕おったんだよ?少しは大人しくしたほうがいいんじゃないかな?」

男「ふむ、確かにそれも一理ある」

友「だろ?」

男「なら、安全に金持ちになるのを目指そう!」

友「か、かねもち…?そんなのすぐになれるものでもないだろうに…」

男「宝くじでも買ってみるか…」

友「そ、それはいくらなんでも無理があるだろう…」

男「ん?そういえば、友のお父さんって石油王だったよな?」

友「あぁ、確かに油田の所有権やらなにやら無駄に沢山の物をもってるよ。…それがどうかしたのかい?」

男「…友と結婚すればお金持ちになれる…はっ!!」

友「え、ちょっとまってくれ、結婚はいくらなんでも早すぎるだろう!?」

男「結婚しよう!!」 ガシッ

友「」

友「こ、断れるわけないじゃないか…///」

男「よっしゃ!!」


>>6
佐々木さんいいですよね。しかし残念ながら友の想像図は国木田です。


8:2014/11/01(土) 21:06:45.04 ID:

その後…

男「幸せな家庭を持ちたい!!子供を作るぞ!」

友「なな、なななぁぁにをいってるんだ!!!//////」



男「立派な墓を建てる!」

友「男はまだ18だろう!?」



婆さん「そして、二人は幸せに暮らしましたとさ…おしまい」

孫「えぇ、なにそれーむちゃくちゃだよー!」

婆さん「まぁ、確かにねぇ。私も、今でもそう思うよ。でも…」


爺さん「よし、お茶会するぞ!!」


婆さん「こんな生活も、悪くないもんだけどね」



おしまい。


9:2014/11/01(土) 21:07:46.12 ID:

すんごい短編で処女作だけど、またどこかで見かけたらその時はよろしくお願いします。

それではまた。


人気記事