1:2014/10/18(土) 16:18:13.38 ID:


P「この傘大きいんだし、何もこんな寄らなくても」

加蓮「だってPさん、左肩びしょ濡れでしょ。ほら、もっとこっち寄って」

P「着替えりゃ済むしな。加蓮を濡らす訳にはいかん」

加蓮「そりゃ嬉しいけどさ。Pさんが風邪引いたら元も子も無いよ」

P「…………」

加蓮「ね? ほら、こうすれば二人とも濡れないよ」

P「……なぁ、加蓮。その手に提げてる傘、本当に壊れてるんだよな?」

加蓮「うん」

P「そうか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413616683
2:2014/10/18(土) 16:32:25.07 ID:


P「加蓮、なんか近くないか?」

加蓮「そう?」

P「そんなに見辛いのかその眼鏡」

加蓮「ううん。ただ選ぶなら近くもよく見えるのじゃないといけないし。あ、これも可愛い!」

P「近い近い」

加蓮「Pさん、これ似合ってる?」

P「むしろ似合わないのを探すのが大変だな」

加蓮「……ふふ。選びがいが無いなー」

P「というかさ、加蓮」

加蓮「ん?」

P「変装用なら度入りは必要無いんじゃないか」

加蓮「それもそっか。じゃあこれとかどう?」

P「近い近い」


3:2014/10/18(土) 16:40:54.31 ID:


P「加蓮、なんか近くないか?」

加蓮「そう?」

P「エスカレーターは一段空けて乗る物だと思うんぞ」

加蓮「だって隣に立ったら他の人が通れないし」

P「いやすぐ前に立たれると近いって話をしてるんだが」

加蓮「これなら、もし倒れちゃってもPさんが支えてくれるでしょ?」

P「まぁ、死んでも支えるけどさ」

加蓮「死んじゃやだよ」

P「いや死なないけどさ」

加蓮「……こうして立ってるとPさんの顔、いつもより近いね」

P「近いな」

加蓮「近いね」

P「凛。危ないから無言で袖をぐいぐい引っ張らないでくれ」


7:2014/10/18(土) 16:55:06.61 ID:


P「加蓮、もっと近く来い」

加蓮「え? あ、うん」

P「上着忘れて来たんじゃ寒いだろ。ほら」

加蓮「あ……」

P「寒くないか、加蓮?」

加蓮「あった……いや、ちょっと寒いかな」

P「そりゃいかん。もっと寄れ」

加蓮「うん。寒い寒い…………ふふっ」


9:2014/10/18(土) 17:06:35.34 ID:


P「加蓮、なんか近くないか?」

加蓮「そう?」

P「観覧車って普通向かい合って乗る物だと思ってたよ」

加蓮「こっちから観た夜景の方が綺麗だもん」

P「近いな」

加蓮「近いね」

P「……地上まではまだまだ遠いな」

加蓮「そうだね」

P「…………」

加蓮「…………」

P「…………」

加蓮「…………んっ」

P「…………」

加蓮「…………」

P「……すごく近かったな」

加蓮「……すごく近かったね」

P「でも、地上まではまだまだ遠いな」

加蓮「そうだね」

P「…………」

加蓮「…………んっ」


11:2014/10/18(土) 17:20:40.22 ID:


P「加蓮、なんか近くないか?」

加蓮「そう?」

P「この炬燵、4人用なんだけどさ」

加蓮「うん」

P「1辺に2人入ったら8人用になっちまうだろ」

加蓮「いやほら、炬燵ってあったかいけど、上半身が寒いし」

P「それもそうか。加蓮、スーパーカップ好きだよな」

加蓮「ちょっと多いのが玉に瑕だけど、このシンプルさが良いよね」

P「美味いか?」

加蓮「うん、冷たくて美味しい。やっぱり炬燵にはアイスだね」

P「そうだな」


13:2014/10/18(土) 17:41:30.00 ID:


P「加蓮、なんか近くないか?」

加蓮「うん」

P「それと、ちょっと震えてないか?」

加蓮「うん」

P「……加蓮の最初の単独ライブ、最後の単独ライブになっちゃってゴメンな」

加蓮「ううん。今まで、凛と奈緒とPさんと。一緒にやってこれて、凄く嬉しかった」

P「…………」

加蓮「……もう、大丈夫」

P「そうか?」

加蓮「だって私、あなたの育てたアイドルだよ」

P「そうだったな」

加蓮「それじゃ……行ってくるね、Pさんっ!」

P「……ああ、行ってこい、加蓮!」


14:2014/10/18(土) 17:54:26.15 ID:


加蓮「近いね、Pさん」

P「ああ。いつにも増して、式場の誰より、近いな」

加蓮「でも、まだまだ、遠いよ」

P「そうだな」

加蓮「ほら、もっと近くに」

P「…………」

加蓮「……ん…………」



P「加蓮。これからもずっと、俺の近くに居てくれ」

加蓮「――うんっ」



楓「近い誓いのキス……ふふ」

奈緒「楓さん、ちょっと静かに。凛、そろそろハンカチが破け……遅かったか」


15:2014/10/18(土) 18:01:23.12 ID:

=========================

 「――加蓮、寒くないか?」

 「うん、平気だよ」

 「そうか。ほら、念のため上着羽織ってくれ」

 「ありがと」

 「もう加蓮一人の体じゃないんだし、気を付け過ぎって事も無いしな」

 「そうだね……ねぇ、やっぱり寒いや」

 「ん? いま上着を…………あ、あー。懐かしいな。よっ、と」

 「ふふ。あったかーい」

 「久しぶりに、近いな」

 「この子には敵わないけどね」

 「お腹の中の子と勝負する気なんか無いさ」

 「ね。もっと近く、来てよ」

 「そうだな。ただ負けるのも、悔しいしな」

 「ん……ふふっ。近いね、あなた」


16:2014/10/18(土) 18:07:52.98 ID:

=========================


加蓮「んん~……ふふ。でも、まだ……」


P「おい加蓮! 近い近い近い! 寝ぼけてるのか起きろ!」


加蓮「ん……ふふっ……」


P「抱き着いてないで離れろ! こんな所誰かに見られたら俺の」


凛「おはよ」


P「あ、凛。おはよう」



17:2014/10/18(土) 18:09:43.60 ID:

おしまい。


ジャンクフード大好きな加蓮も、アイドルとして煌めき出した加蓮も、ベタ甘な加蓮も最高だと思います
それにイタズラ好きなとこ加蓮、近い近い


前作とか
高垣楓「時には洒落た話を」 ( http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413010240/ )
渋谷凛「例えばの話だけどさ」 モバP「おう」 ( http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410679912/ )


アーニャと蘭子ちゃんのSSがすらすら書けるだけのロシア語と熊本弁のセンスが欲しいです


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413616683/
元スレ:
SSまとめアンテナ
SSまとめ倉庫
人気記事