1:2014/12/11(木) 16:16:38.63 ID:

飛鳥「…ああ、これも世界の意志かな」



光「………」


飛鳥「呪いか…フ、祝福かな?」



蘭子「………」



飛鳥「成る程こういう視点で世界を見ることは、そうそうできる体験じゃあない」

飛鳥「…だけど、ただ与えられただけのビジョンを享受するつもりは毛頭無い」





晶葉「…で、私に何の用なんだ?」




ぷち飛鳥「戻してくれ」

晶葉「知らん」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418282188
2:2014/12/11(木) 16:17:41.89 ID:



ぷち飛鳥「この手の事件は…デウスエクスマキナ…キミか志希が原因だって相場は決まってるんだよ」グイグイ

晶葉「おおう膝の上で服を引っ張るな可愛いだけだぞ」

ぷち飛鳥「だったらどうにか策を練ってくれ」グイグイ

晶葉「私の専門外にもほどがある…」



光「………」



光「ちっちゃいな!」フンス

ぷち飛鳥「今微かにキミの悪意を感じたのは気のせいかな?」


3:2014/12/11(木) 16:19:55.99 ID:

光「ちょうだい」

晶葉「いいぞ」ヒョイ

ぷち飛鳥「物扱いしたな?」



光「…これはもしや怪人の仕業…」グニグニ

ぷち飛鳥「その、正義の味方らしい台詞を吐くなら、事件解決に尽力するかとかね」

光「……」グイグイ

ぷち飛鳥「エクステは止めてくれ」




蘭子「…………」キラキラ




ぷち飛鳥「…ほら、あそこ。今にもボクに襲いかかりそうな怪人が居るよ」


蘭子「……!」サッ

光「……」ヒョイ

蘭子「♪」ギュ

ぷち飛鳥「正義の味方でもボクの味方ではないとでも言うのか」



4:2014/12/11(木) 16:21:16.24 ID:

蘭子「…♪」ムギュゥゥゥ…

ぷち飛鳥「うぐぅぅぅぅぅぅ……」

晶葉「どうだ蘭子に抱かれる感想は」

ぷち飛鳥「ふっ…!かつてない、屈辱、だぁ…!」ググググ…

光「流石に抜け出せないよね」

ぷち飛鳥「そう思うならさ!?」ゼェ

蘭子「我が城に招き入れてくれようぞ」(飼っちゃだめ?)スリスリ

ぷち飛鳥「ねえ聞いたかい今ボクは人間扱いされてないよ」

晶葉「餌は何が良いか…」ウーム

ぷち飛鳥「餌って、言うなぁ!」ンーッ!!

光「プリンならあったよ」コト

蘭子「はい、あーん」

ぷち飛鳥「ん…」ムグ


ぷち飛鳥「違う!」ペチーン

晶葉「ノリ突っ込みか?」



5:2014/12/11(木) 16:22:10.91 ID:

蘭子「おいしーねー♪」ナデナデ

ぷち飛鳥「止めてくれ…」

晶葉「心当たりとか無いのか?」

ぷち飛鳥「あるわけが無いだろう…ぅぅ」


ぷち飛鳥「朝起きたら…こうなってて…」

ぷち飛鳥「…一部の人間には見つからないようにここまで来たのに…」

蘭子「んー……」ハスハス

ぷち飛鳥「きたのにぃ…」ウグ


蘭子「共に参ろう!」(皆に挨拶してこよっか!)

ぷち飛鳥「キミはいつになく話を聞いてくれないね…」

光「鳴き声に聞こえてるんじゃない?」

蘭子「むきゅー、きゅー」ギュ

ぷち飛鳥「冗談に聞こえないじゃないか…」




6:2014/12/11(木) 16:23:05.37 ID:

蘭子「きゅんきゅんきゅーん♪」スタスタ

ぷち飛鳥「くそう!止まれ蘭子!こんな屈辱的な姿、とても見せられたもんじゃ…」ジタバタ



きらり「にぃ」



蘭子「……」

ぷち飛鳥「……」





        ウアアアアアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァ!!!>




光「飛鳥あああああっ!!!」

晶葉「…やんぬるかな」







ぷち飛鳥「…カワイイ…カワイイ…」

蘭子「♪」

光「………あ、…」

晶葉「…………」


光「…ごめん」

晶葉「…すまん」



7:2014/12/11(木) 16:24:55.33 ID:

ぷち飛鳥「そもそもだよ、蘭子にだっこしてもらわなくてもボクは一人で移動できる」

蘭子「地の導きに従うまでよ」(私が抱っこしたいから抱っこしてるんだもん)

ぷち飛鳥「今日初めて成立した会話がこれかい…」

晶葉「まあ蘭子、あっちゃんもこう言ってる事だし…」

ぷち飛鳥「あっちゃんって誰だ?ボクの事じゃ無いだろうな?」

蘭子「むぅー…致し方なし、か」パッ

光「あっちゃん頑張れ!」

ぷち飛鳥「…屈辱だ」

晶葉「取り敢えずここまで来てみようか…あっちゃん、おいでー」

ぷち飛鳥「くそう…」トテトテ


 トテトテトテトテトテ


光「…………」



 トテトテトテトテトテ



蘭子「…………」



 トテトテトテトテトテ




ぷち飛鳥「……着いたよ」フンス


晶葉「…………」


晶葉「あまり、言いたくはないが…」

光「諦めなければきっと道は開けるぞ!」

蘭子「…」ガバッ


ぷち飛鳥「くそう…くそう…」



8:2014/12/11(木) 16:28:27.78 ID:

晶葉「…ロボに運んで貰うか?」

蘭子「や」フルフル

光「飼い主がこう言っちゃうとなあ」

ぷち飛鳥「お願いだからボクに尊厳をくれ」

蘭子「や」

ぷち飛鳥「残酷すぎる…」


光「でもその体じゃ一人でお風呂とかできなくないか?」

ぷち飛鳥「待て、…じゃあ蘭子に…?」

晶葉「大丈夫だろう、お前ら仲良いし」

ぷち飛鳥「そういう問題じゃあ無いだろう…」

蘭子「頑張ろ!」ギューッ

ぷち飛鳥「むきゅう…」





蘭子「むきゅう?」

光「むきゅう…」

晶葉「むきゅう」

ぷち飛鳥「………」




蘭子「むきゅ、きゅ!」

光「きゅー、きゅ?」

晶葉「むきゅきゅうー、きゅ」

ぷち飛鳥「うわああああっ!!やめろ!!やめろおおおおおっ!!!////」ペチペチペチペチペチペチペチ




9:2014/12/11(木) 16:32:55.04 ID:


ぷち飛鳥「うぅ…肉体に魂を汚染されてるんだぁ…」エグエグ

光「でも可愛いよ」

ぷち飛鳥「慰めになってないぃ…」

晶葉「もうこのまま売り出せば良いんじゃないか?」

光「Pを呼んでくるか!」スクッ

ぷち飛鳥「お願いだから止めてくれ…」

蘭子「私の瞳に魅せられてしまえ…」(こっち見てー)

ぷち飛鳥「なんだよぅ…」


蘭子「んー…」チュ








ぷち飛鳥「…初めてだったんだけど……!?」ガシィ

蘭子「……♪」ナデナデ

ぷち飛鳥「いとも容易く奪われたんだけど…!?」

晶葉「……」プイ

光「……」プイ

ぷち飛鳥「このまま蘭子の慰み物なんて嫌だぁっ」ジタバタ

晶葉「…あれだ、ペットにキスする飼い主とかよくいるだろう」

ぷち飛鳥「ボクの心理は無視か!」

ぷち飛鳥「ボクは人間だぁ!」



10:2014/12/11(木) 16:33:33.92 ID:

ぷち飛鳥「本当に治らないのかぁ…?」

光「うーん…どうにかできそうなひと…」

蘭子「えー…」

晶葉「何にせよ助手の下には行かなきゃいけないだろうが…」

ぷち飛鳥「そうしたらボクはおもしろ小動物として世間にこの醜態を晒すことになるんだ…」

晶葉「スケジュール云々もあるだろう…」

光「い…えと、あっちゃん…がんばれ!」








ちひろ「へぇ…」

ぷち飛鳥「……」

蘭子「……!?」
光「……!?」
晶葉「……!?」




11:2014/12/11(木) 16:34:19.54 ID:

ちひろ「ちょっとお話良いかな?」スッ

蘭子「…ぇ…ぁ」

ちひろ「良いよね?」

ぷち飛鳥「…頼れる大人」

晶葉「いや…!?待て、何かよからぬ物を感じるのは気のせいか!?」

光「ええと、晶葉…でも、ちひろさんは…」

ちひろ「大丈夫、悪いようにはしません…」チーッヒッヒッヒッヒッ…

晶葉「妙な笑い声が…」

光「で、でも…」

ちひろ「はい、飛鳥ちゃん♪」

ぷち飛鳥「この人の得体の知れなさなら何とかなるかも知れない…」



 ガチャ




蘭子「あぁぁ…」

光「…だ、大丈夫だよ晶葉…」

晶葉「……そういうことにしよう」



─────…………

────────………………




12:2014/12/11(木) 16:34:51.67 ID:




────────………………

─────…………



飛鳥「………」



光「あれ、元に戻ってる」

晶葉「結局稼げるだけ稼いだな、あの人は…全く頼もしくて」


飛鳥「元に戻ってる?…これがか?」





蘭子「………」ギューーー…


飛鳥「…………」

蘭子「飛鳥ちゃん♪」ナデナデ

蘭子「あーん」

飛鳥「………」モグ




飛鳥「晶葉」

晶葉「…何だ」





飛鳥「戻せ」

晶葉「知らん」



13:2014/12/11(木) 16:35:23.40 ID:

尾張

ぷち飛鳥はよ


SSまとめアンテナ
SSまとめ倉庫
人気記事