酒と料理

2006年04月18日

のどごし生

7821626e.jpg 別にいまさら紹介するまでもないようなお酒ですけどね。実は私飲んだことなかったんですよ。この間キリンがアサヒを抜いてシェア首位奪還、とか言うニュースがあったので、まあそのキリンの首位奪還に貢献したお酒がどんなものかと思いまして。飲んでみたら納得しました。確かにこれならビールの代替品として十分です。というより下手なビールより美味しいかもしれません。そのくせ発泡酒でもないですからね。ビールの半値近い値段だったりします。失敗は発明の母であり必要は発明の父であるといいますが、少しでも安く、なおかつ品質を落とさず、という努力には頭が下がります。
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

2006年04月15日

ゆず茶

e47cd1ab.jpg やまやコミュニケーションズのゆず茶です。見て分かるとおりお茶といっても、ハーブティーのように乾燥させたものではありません。蜂蜜とゆずを混ぜたもので、見た目はオレンジマーマレードみたいです。使い方はそのままスプーンですくってお湯や水に溶かして飲むという単純なものです。甘酸っぱい味とゆずのいい香りがします。まあこれだけならたいしたことはないのですが、それに焼酎を入れてゆずチュウハイにすると、なかなかいけるんですよ。濃さが調節できるというのもあるのでしょうが、市販の缶入りゆずチュウハイよりさっぱりしています。皮も入っていますが、苦味とかはありません。チュウハイというと冷やして飲むというイメージがありますが、これはホットの方が美味しいと思います。
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

2006年04月14日

茶露(さろ)

326de1d8.jpg福徳長酒類株式会社
 米焼酎をベースにし、宇治玉露茶葉を抽出したものです。ロックや水割りではあまり香りは感じませんが、お湯割りだとはっきりとお茶の香りがします。基本的に私は焼酎類は水割りを好むのですが、これに関してはお茶割が一番美味しかったです。箱にも書いてあるんですけど、確かに合うんですよ、この飲み方が。お茶はもちろん温かいやつです。しかもこの飲み方だと大抵の和風の料理には合います。お茶ですからね。あまりつまみを気にしなくて良いと言うのはいいかもしれません。ちびちび飲むのでしたら、あまりつまみもいらないかもしれません。
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

2006年04月13日

あ、不思議なお酒(一ノ蔵)

 いつもは所謂家酒なのですが、私だってたまには外で飲みます。昨日は福岡の天神のとりでんという焼き鳥屋に行きました。最初は定番の生ビール、次は日本酒と進んでいきます。地酒を置いている店だったので、端から順に飲んでいきました。そこで「あ、不思議なお酒」までいくと店長から、「甘いですよ。大丈夫ですか」のお言葉。甘いお酒が好きな私はまさに望むところだ、という感じで頼みました。純米酒なのになぜかワイングラスで出てきました。一口飲んで、確かに甘い。ジュースみたいです。飲み終わった後にようやくほのかに日本酒の味がするというレベルでしょうか。今まで飲んだ酒の中では間違いなく一番甘いお酒でした。ただすっきり味かというと、いささか甘すぎるという感じはしますが。名前の通り確かに日本酒らしからぬ、不思議なお酒でした。
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

2006年04月12日

ホワイトナイル発売

 エジプト考古学の権威吉村教授はビールメーカとの共同開発において、古代エジプトビールの再現に成功しました。それを現代風にちょっとアレンジしたものを、京都大学と早稲田大学が共同研究していました。商品名はホワイトナイル。口当たりがよく、どんな料理にも合うビールだそうです。で、それが4月12日に発売されるんですが、京大と早大の学食や生協と黄桜酒造の直営店だけしか販売されないそうです。ひどい・・・。私にどうしろと。通販もしていないし・・・。もし飲めた方がいらっしゃいましたらご意見ください。
京都大学お知らせ
黄桜酒造
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

2006年04月08日

たらの芽

3e25db93.jpg 春の味覚で酒のつまみとしても評判の高い、たらの芽です。代表的な料理の仕方である、てんぷらの写真を載せようかとも思ったんですが、それよりは生えているものの方が珍しいんじゃないかと思いまして。実は地面に生えているんじゃないんですよ。木みたいな植物の枝の先に生えています。あんまり見たことはないんじゃないでしょうか。自然にももちろん生えているんですが、生えている場所はたいてい山の中で、しかも決まったところにしか生えていません。そういうところに知り合いがいる人じゃないと、なかなか天然ものは手に入らないかもしれません。もし手に入れることができたのなら、てんぷらにするだけでなく、そのまま焼いてみてください。天然ものは甘みがあり、酒のつまみとしてはてんぷらより、焼いたもののほうがよく合います。
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

たらの芽

3e25db93.jpg 春の味覚で酒のつまみとしても評判の高い、たらの芽です。代表的な料理の仕方である、てんぷらの写真を載せようかとも思ったんですが、それよりは生えているものの方が珍しいんじゃないかと思いまして。実は地面に生えているんじゃないんですよ。木みたいな植物の枝の先に生えています。あんまり見たことはないんじゃないでしょうか。自然にももちろん生えているんですが、生えている場所はたいてい山の中で、しかも決まったところにしか生えていません。そういうところに知り合いがいる人じゃないと、なかなか天然ものは手に入らないかもしれません。もし手に入れることができたのなら、てんぷらにするだけでなく、そのまま焼いてみてください。天然ものは甘みがあり、酒のつまみとしてはてんぷらより、焼いたもののほうがよく合います。
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

2006年04月07日

セロリの煮物

409742cb.jpg 一見するとふきの煮物のようですが、材料がセロリです。作り方はふきの煮物とまったく一緒です。強いて言えばしょうゆは少なめで、砂糖を多く入れ甘めに味付けをしたほうが美味しいと思います。実は私は余セロリが得意ではないのですが、これは食べれたので、好きな方にはたまらないのではないでしょうか。つまみとしてはビールによく合うように思います。
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

2006年04月06日

酵母ナンバー

65a7be16.jpg 新商品開発に協力するため、アサヒビールの酵母ナンバーを買ってみました。結構人気で、売り切れているところも多いようです。私は第2回発売のものを買いました。
 味は318(銀色)が苦味がほとんど無いすっきりとした味わい。111(赤色)が地ビールにあるような、ちょっと香ばしく深みのある味わい。920(青色)が若干前の二つよりも苦味が強いけれども、その分キレがいい。787(金色)が苦く、キリンのラガーが好きな人は美味しいと思うんじゃないかな、という味でした。
 ビールがちょっと苦手という方は318・111を、ビールが好きという方は111・920が美味しいと思うのではないでしょうか。どれも今までのビールより飲みやすいです。しかも、苦味が少ないビールによくありがちな、気の抜けたような味もしませんでした。ちょっと驚きでした。まあどうせ今までのビールと、大して変わるわけじゃないだろう、と思って義弟と飲んだら、2人して「いけるいける!」といってしまいましたからね。これで作られた新商品に期待です。787ですか・・・。なぜか他のやつと違って浮いていたんですよね。他の3つが飲みやすかった分、飲みにくいと感じたかもしれませんが・・・。キリンのラガーの方が多分美味しいです。
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします

2006年04月04日

たけのこご飯

8d076d81.jpg 旬の食べ物たけのこです。たけのこご飯というと、普通はたけのこの他は油揚げと鶏肉ぐらいしか入れないのですが、家では見ての通り、いろいろ入れています。別に入れなくてもいいのでしょうが、人参としいたけは入れたほうが美味しいと思います。炊き込みご飯なので、ご飯と一緒に具を炊き込みます。もちろん下茹でしておくことが必要です。たけのこはあくがあるので、ちゃんとあく抜きもしておきましょう。よくレシピにはぐは別に煮て、ご飯が炊き上がる直前に入れましょうと書いてありますが、電気がまでそんなことが可能なんですかね?その辺はよく分からないんですが、まあ多分風味の問題だと思います。素人がやったらご飯の炊き上がりが失敗するだけですので、普通に一緒に炊いた方がいいと思います。
レシピを紹介しているブログです
にほんブログ村・よかったらワンクリックをお願いします



観光スポット( 太宰府市・筑紫野市
旅日記・オススメ品( コミックDVD音楽ゲーム雑貨 )・酒と料理コラム

Copyright:(C) ANABA SPOT.All Rights Reserved.