2006年07月

2006年07月29日

近況報告Day-29-Day-35

7abe06f7.jpgあやこさんより、近況報告です。

梅雨明けも近くなりました。皆様いかがおすごしでしょうか。

Day-29-Day-35
最近の淳は、誰も居ない早朝の院内散歩から一日がはじまります。
先生に散歩許可をしていただいてからというもの、毎日のエクササイズは欠かし
ません。少し筋肉痛の様子ですが。。

Day-34 突然のドクターからの指示!!今日、中心静脈カテーテル(通常の点滴
より太い管を太い静脈内に挿入・留置)を抜くことになり、今までの点滴薬から全て
内服薬に変わるとのこと。
淳、一先ずお疲れさまでした。。これからは薬の管理を自分でしないといけない
そうなので、忘れずにしっかり飲んで下さい。

Day-35、少し朝から嫌な予感。体にポツポツと皮疹がみられる。

Day-36、ポツポツがボツボツに変わり、全身に出てしまう。これがあの恐れてい
た急性GVHDの一つです。
幸いに下痢、肝障害などは今の所現れていないので、少し安心しています。
このGVHDの治療としましては免疫抑制剤であるセルセプト(細胞の増殖を抑える
作用を持ち、拒絶反応に関係するリンパ球の増殖を抑えて、拒絶反応を予防する薬)
を朝・晩と内服して様子を見ていく予定です。
白血球(WBC)は4100、血小板(PLT)40000と少しずつ数値を上げていっています


これから数日間は急性GVHD(ボツボツの恐ろしいかゆみ)との戦いになっていきますが、一つ一つクリアにして、次のステップに進んでいきたいと思っておりますので、引き続き皆様の応援を宜しくお願い致します。

綾子


ありがとう、綾子さん。GVHDのかゆみが早くおさまりますように。。。
みゆき


nmby9728 at 01:58|PermalinkComments(4) 淳の病状日記 | じゅんへのメッセージ☆

2006年07月23日

淳からメッセージだよ!!

移植からちょうど30日が経過しました。

ここ4、5日間でだいぶ体調が上がってきて、しっかり食事も採れるようになり、軽いリハビリとマスク着用の院内散歩を毎日エクササイズで続けています。
3週間も寝たきりに近い生活を送っていたせいか、体重は10Kg減、足の太さは3〜5cmも細くなってしまいました。
日増しに動けるようになって回復を実感し、嬉しく、それと同時に体力がかなり落ちたことに驚いています。ほんの少し運動しただけで息切れしてしまいます。
皮膚の赤みは少し残るものの肛門など各部の痛みはほぼなくなり、精神的にも余裕が出てきて読書を集中して楽しめるようになってきました。


体調が上がってきてるとはいえ、まだまだ副作用を止めるステロイド薬も大量に、また免疫抑制剤も入れてるのでカビや細菌の感染症とウィルス反応、またGVHD(拒否反応)に油断できない日は続いています。

今後は内服のステロイド薬を徐々に減らしていくこと、その過程でGVHDがまた出てこないかを注意して診ていくこと。
ウィルスによる感染症に気をつけること。
白血球数(現在は2000台前半)や血小板数の安定。
これらが課題となります。順調にいけば一ヶ月程度で退院できるのではと期待しています。


医師の先生方の熱心で丁寧な毎日の診察、看護士さん達の笑顔と思いやりある親切な対応、このおかげで僕はとても前向きな考えで治療を受けています。
それが家族にとっての安心にも繋がっているようです。
また自分の身体に見合う多量の骨髄液を提供していただいたバンクドナーの方にも大変感謝しております。

そして友人、ブログを通して応援頂いているみなさんのご厚意にもすごく助けられ、励まされて順調に進んでいます。心から感謝しています。
今後ともよろしくお願い致します。

谷沢淳

P.S.手の平の痛みも良くなり、早速メッセージを打たせいただきました。まだ先の長い治療ですが、しっかり頑張ります。


st_cecilia1012 at 02:04|PermalinkComments(11)TrackBack(0) junphoto diary 

2006年07月21日

近況報告 淳のお散歩☆

こんばんは。

Day−28
本日は待ちに待っていたマルク(骨髄穿刺)の検査結果が出ました。淳の頑張りと皆様の暖かいエールが実り、悪い白血球細胞を100%取り除くことが出来ました。私共家族一同、胸が張り裂ける想いでなりません。
本当にありがとうございました。

食事の方も今日の夕食から、お粥だったのが普通の白米に変わり、やっぱり日本人は米に限るぅーとか言いながら全て完食していました。夕食後、担当医から病院内であれば散歩を許可しますと言っていただき、面会時間の終わった人の居ない廊下をただ無になって歩きました。無菌室から開放されたほんの30分間の一時、淳はどのように感じたのだろう・・・。

これからの見通しは、ステロイド(プレドニン)を減らしていき、様子を見ていくそうです。

引き続きどうぞ宜しくおねがいいたします。
取り急ぎご報告まで。

☆移植後、初めての散歩の様子をご覧下さい。

綾子

お散歩1

お散歩2









なんか感動です!淳は、がんばりました!
100%悪い白血球細胞がなくなったなんて!本当にすごいです。
おめでとう!
淳、綾子ちゃん、ご両親、そしてみんなーーーーっ!

洋子

st_cecilia1012 at 00:43|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 淳の病状日記 

2006年07月20日

近況報告

うっとうしい長雨の毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

Day 22-Day 27
7月13日頃から少しずつ食事が始まりました。お魚の煮つけや、野菜のおひたし、五分粥、フルーツにヨーグルト。初めのうちは半分ほどしか食べれなかったのが、今では完食出来るほどの食べっぷりです。白血球の方は上がったり下がったりはしていますが、安定しています。やっと副作用の方も殆ど治まっている状態なので、体は楽だとは思うのですが、ステロイドのせいで不眠症になったり精神的に少し不安定気味な状態が続いています。

昨日は突然の病院内外出(無菌室から開放された30分の一時)を許可していただきました。血液科のイベント(年に2回、七夕・クリスマス)があり、先生方、看護士の方々の出し物(マジック、ダンス、ギター演奏、ビンゴゲームetc...)なのが披露されました。淳にとっては凄くいい気分転換・リラックスになったと思いますし、他の患者様達もこのイベントを大変満喫されていた様子でした。本当に楽しかったです。


まだまだ感染症(GVHD)や細菌・真菌感染には安心してはいられませんので、最善の注意をはらいながら、治療に専念していきますので引き続き皆様のエールを宜しくお願い致します。

綾子


ご飯食べれるようになってよかったですね!!

感染症など、気をつけなくてはいけないものがたくさんあるんだね。

でも副作用がおさまってきたという事。体が少しでも楽になったのは
よかったです。

みんな淳を応援してるからね。

昨日もポストカードを買ってくれた人がいました。
鈴木様ありがとうございました。

引き続き応援しましょう!

洋子


st_cecilia1012 at 02:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 淳の病状日記 

2006年07月15日

募金報告

募金口座への振込みをいただいております。

6月27日 ガンバレー様
 27日 シラトリ ミツヒロ様
 30日 ヤマモト様
7月5日 キミ イマヅ様
 12日 アラキ フミ様
 12日 フカザワ シンイチ様

みなさまありがとうございます。

高田さま募金へのご協力ありがとうございました。
ポストカードを購入していただいた、花登さま、関本さま、藤丸さまありがとうございました。


募金総額は、1,042,877円 !!
100万円突破しました。

皆様のお気持ち、淳に伝わると思います。

本当にありがとうございます。


(稲垣洋子)

st_cecilia1012 at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 募金活動♪ 

2006年07月13日

第一関門突破!

皆様へ

Day−21
本日、朝一番にマルク(骨髄穿刺)を行い、無菌室から念願の準無菌室へと移動いたしました。ここまで淳を支えて下さった皆様、本当にありがとうございました。引き続き皆様のエールを宜しくお願い致します。

以上、取り急ぎご報告させていただきます。

綾子



すごい!淳、頑張ったね。
準無菌室おめでとう!

これからも完治まで応援しましょう!

洋子

st_cecilia1012 at 00:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 淳の病状日記 

2006年07月12日

淳の近況報告

綾子ちゃんからの報告です。


皆様、いかがお過ごしでしょうか?
淳の近況報告を致します。

Day-17
今日の淳の体調はそんなに悪くはないが、2.3日前から痔がひどく、凄く痛む模様。
血糖値が相変わらず高めで(220)、今日は点滴に注射に大忙し。。免疫抑制剤から、ステロイド、3度にわたるインスリン投与。おかげで左の腕があざだらけです。
痛々しい・・・。そんな中にもこっそりと浮かぶ淳の笑顔。不安なんか吹っ飛んじゃいますね。白血球(WBC)3400、順調に増えていっています。☆☆☆今日からステロイド剤を減らしていくそうです。

Day-18(入院1ヶ月)
何と今日は血液検査の結果で白血球(WBC)7100!!!成分輸血(ノイアップ)のお助けもありますが、ぐんぐんと数を増やしております。血糖値は相変わらず高めの250、血圧140-80、熱は36.9.たくさんのお薬投与のおかげで淳の頭は少しフワフワ状態です。最近は高熱も吐き気も口内炎も落ち着いたと思えば、次から次に襲ってくる又違った問題達。お尻がかなり痛そうです。☆☆☆今日は担当医であるDr.M氏から現段階で”85%移植は成功した”と仰っていただきました。

Day-19
本日は移植後初のマルク(骨髄穿刺)を予定しておりましたが、血小板が少ないため延期になりました。という事で早速、血小板輸血をされるはめに。。白血球(WBC)7500、血糖値150〜170、血圧は安定、熱もなしといった様子です。ここ2.3日、目に見えてわかるぐらいの淳の体調の良さには、私達も驚いております。さすが淳ですね。しっかりと一日一日頑張っております。

Day-20
白血球(WBC)9300、血圧は落ち着いており、血糖値も少し高めではあるがインスリン剤を投与するまでは必要なし。体重も入院前から比べると-10Kg の60Kg。手のひらのヒリヒリ感と肛門の痛みはあるが、ずいぶん前と比べてみると痛みはかなり引いているので、調子は良好です。今後の予定としましては、点滴薬を錠剤へと経過を診ながら慎重に移していくと言われていました。☆☆☆25日振りに食べ物(コーンスープ)を口にした淳、感想は”美味しかった”との事でした。ホッ・・・。これからは徐々にカロリー点滴を食事に戻していく予定です。食欲が出れば準無菌室に移動できるのも秒読みかなぁ。

このような感じで、毎日本当に一生懸命戦っている淳に、皆様の応援を引き続き宜しくお願い致します。

綾子
 

さすが淳!頑張ってますね。
本当に戦いですよね。

準無菌室に移動。頑張れーーー!

洋子 


st_cecilia1012 at 02:38|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 淳の病状日記 

2006年07月08日

七夕での記念すべき日!

生着本当によかった!
綾子ちゃんから報告いただきました。


皆様

暑さは日ましにはげしさを加えておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで、移植後Day-16を迎えましたがドナー様からいただいた白血球が無事に生着されました。
これも淳の力強い頑張り・忍耐力と皆様の大きなパワー・祈りのおかげです。
本当にありがとうございました。

Day-14
今日は血液検査の結果で80%白血球生着の兆しが見えているとドクターから伺いました。血糖値が高いため、インスリン投与と血小板の輸血を行ないました。淳の体調・顔色は良好で、熱の方も37度ほどの微熱でした。血圧も今日は凄く落ち着いている様子でした。

Day-15
今朝の血液検査結果では白血球数(WBC)600という数が見られました。しかし血糖値の方が上がりまくって360という数値になったので、3度のインスリン投与。
GVHDによる発疹がかなりでています。まだまだ油断できない状態です。

Day-16
ついにこの日がきました。淳の生きようとする思い、皆様のお力が一つになり生着の日を迎えることが出来ました。本当にありがとうございました。先ずは移植後の第一関門をクリアできたことと喜び、感謝しております。しかしながらまだまだこれからが大変です。気を緩めず全力で立ち向かって行きますので、皆様どうぞ引き続き宜しくお願いいたします。

本日記念すべき生着を迎えた淳の様子をご覧下さいませ。

本格的な暑さに向かいます折から、ご自愛のほど祈ります。

綾子
生着

st_cecilia1012 at 01:06|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 淳の病状日記 

2006年07月07日

生着!!

綾子ちゃんからの報告です!

本日7月7日・七夕様、白血球が100%生着しました。
ただ今白血球数は2000です。
移植後の第一関門クリアいたしました。先ずは報告まで。

すごい!みんなの思いが伝わりました。
ほんとよかった!!

洋子


st_cecilia1012 at 17:18|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 淳の病状日記 

2006年07月05日

淳の近況(Day9-Day13)

28d86a0b.jpg綾子さんよりご報告です。


皆様へ

日ごとに暑気がましてまいりましたが、如何お過ごしでしょうか?
報告の方が遅くなりまして、大変申し訳ございません。

Day-9
訂正:血球のカウントを上げるために成分輸血(CSF/グラン)を使用中と申し
ましたが、淳の場合は(CSF/ノイアップ)を使用しております。今日で3日目で
す。
顔色は良好だが、微熱あり、口内炎は相変わらず酷い状態なので、モルヒネを入
れてもらう。手のひらの皮がべろっとむけ始め、脱毛も続いています。喉の痛みから
錠剤の薬がストップされ、今は血圧を下げる薬(アムロジン)のみを服用しています
。血小板輸血5回目。

Day-10
この日は一日中ぐったりでした。熱が38.5℃もあり、解熱剤を使用。血圧は少し
落ち着いています。

Day-11
夜中から39度の高熱が続く。。解熱剤を使用。最近は血小板の輸血の際にアレル
ギー(かゆみ・赤いボツボツ)がでてしまうので、アレルギー剤をてんこ盛りいれて
もらいながら、輸血を行なう。夕方のにはいくらか熱も下がり、ベットから起き上が
ってギャグを披露してくれる。相変わらずです。しんどいながらも回りに気を使う淳
の姿が少し心痛し・・・。

Day-12
この日も夜中から39.5℃の高熱が続き、解熱剤・ステロイドを使用してもらうが
なかなか熱が下がらず。。ドクターの意見としましては、このような高熱、淳の現在
の症状を見ると白血球の生着が見られるまえの兆候だと仰っていただきました。生着
秒読みです。血小板輸血6回目。

Day-13
熱は37度、血圧は136-77、WBC(白血球)200、口内炎が落ち着き、喉の痛みも和ら
ぐ。
午前中から夕方5時ごろまでは体調はかなりよかったです。がしかし、GVHD(
移植片対宿主病:体の免疫反応を停止させる)が始まり、体、顔等に赤み・発疹が
出てくる。これはTリンパ球の攻撃によって怒る逆拒絶反応である。このような反応
もマイルドに出てくるのがベストで全くなければ再発の可能性が高くなるので注意し
てクターに見てもらいたいところです。

報告が大変遅くなりましたが、このような状態で淳は毎日必死に頑張っています
。引き続き皆様のパワーをお送り下さいませ。

昨日の淳の様子をお送りいたしますので、
ご覧下さいませ。

それでは。。。お疲れ様でした。
綾子

生着まであと少し。
引き続きみんなでパワーを送りつづけましょう!

みゆき




nmby9728 at 10:41|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 淳の病状日記 | じゅんへのメッセージ☆