2007年01月

2007年01月31日

ハット!ハット!ハット!

2e0b1f71.jpg








今日は診察日。

血液検査の結果は尿酸値が少し高めながら全体的に良好。

目の腫れやカユミについて相談したところ、やはり慢性GVHDということだった。
ドライアイやドライマウス、肌のカユミなど、典型的な慢性GVHDの症状らしい。

免疫抑制剤の他に整腸剤、他にもバクタという抗菌薬、ジフルカンというカビの薬を定期的に出してもらっているが、抗アレルギー薬のアレグラ錠とリボスチンという目薬を処方してもらった。

吐き気止めのセレキノン錠も続けている。
食事前になると吐き気が出て食欲がなくなる。おかげで体重も減少中。



話は一方的に趣味のことへと変わっていくが、僕は退院のご褒美として帽子を買う。
なぜなら帽子が好きだからだ。


もともと帽子が好きでよく購入していたが、移植後のハゲ頭がそれを加速させたようで退院のたびに買う習慣ができてしまった。(といっても退院したのは3度目)
今回の退院では以前からずっと探していた革のハットを買った。



ポークパイやハンチングなど色々な種類を集めるのだが日の目を見ないものがほとんど。
そんな帽子くんは父や知り合いにあげてしまおう。

まあそんなに多趣味でもなく、特に今は外出もあまり出来ないので、帽子と本は唯一(唯二つか?)の贅沢としている。
「よし、かぶるぞ!!」といっても、今は週一回の通院しかかぶるチャンスがないのだが・・・。

ハット





嬉しさのあまり一枚パチリ!
最近、顔色が少し良くなりました。
GVHDでニキビがいっぱい出来てます。


将来の夢は背の高いシルクハットをかぶり、「チャーリーとチョコレート工場」のウィリーウォンカのような風貌で、夢とブラックユーモア満載の世界を築くことだ。
そのときはウンパルンパを募集します。





junphoto at 23:41|PermalinkComments(18) junphoto diary | マイ フェイバリット

2007年01月30日

募金報告

淳の投稿があるとなんだかほっとしますね。


募金口座への振込みをいただいております。

12月8日 ソメヤ マサヒロ様
12月25日 アラキ フミ様
1月5日  GOD様
1月24日 コウレンボウ様

募金の合計金額は 1,458,250円となりました。

皆様のご協力心より感謝いたします。

尚、12月29日に淳の口座に送金いたしました。


皆様からいただいた温かい募金は、淳の治療費として使わせていただいて
おります。
よろしくお願いいたします。

稲垣洋子



st_cecilia1012 at 01:29|PermalinkComments(3) 募金活動♪ 

2007年01月27日

こころ

dc24b846.jpg

皆様、こんにちは。
今日はとても暖かい日でしたね。




僕はまだ吐き気に悩まされつつ、急激に減ってしまった体重を取り戻すためにリハビリ筋トレをしています。
急に身体のカユミが出たりとGVHDも続いていますがアンテベート軟膏というステロイド系塗り薬で対応しています。これは結構効きます。

最近、花粉症のようなアレルギー症状が出ているのですが、そんな季節なのでしょうか?
皆さんは大丈夫ですか?
暖冬の影響で花粉の時期が早まっているんですかね。



先日、わたくしの人生の大先生からご指摘を受けました。
「たった一行でもいいからコマメに更新して欲しい。このブログを見てる皆さんが心配してくれているんだよ。」と。

たしかにこのブログは友人の協力で立ち上がり、応援してくれる皆様のご好意により成り立っているブログなんだ、と再認識しました。

また同じ病気と闘う人も見て頂いていて、その方には少しでも参考にしてもらえればと書く記事もあります。

今後は少しでも多く投稿できるよう日記調の文面にしていきますね。



僕が幾度となく助けられてきた大先生の言葉を紹介します。
「よい出会いをした人とはよい別れをしよう。出会いも別れも同じくらい大切だよ。よい別れはまた素晴らしい再会に繋がるからね。」
とても心に響く言葉でした。

人と人はこころで繋がっているから信頼が生まれるんですね。

こころ









こころ
夏目漱石著



皆様の応援また協力、心から感謝しております。
またコメントも楽しませていただいています。




junphoto at 21:34|PermalinkComments(10) junphoto diary | 淳の病状日記

2007年01月24日

2007年を迎えて

c316e1f0.jpg









みなさん、お久し振りです。
新しい年を迎え、どうお過ごしでしょうか。

移植から約7ヶ月経ちました。今日は検診でしたが血液は良好。
まだ吐き気が止まらないのでその薬とアレルギーの薬を追加しました。
プログラフ(免疫抑制剤)は一日4mg、セルセプトは朝2錠/夜2錠と変わらずです。


今回の入院は、12月の始めからひいていた風邪が中旬には腸炎と連続性の嘔吐を引き起こし、脱水症状となり、腎機能がグーンと悪化してしまったためです。

年末年始を病院で過ごすことにはとても抵抗がありましたが、正直そんなことを言っている場合ではありませんでした。
心の中で、正月はビョウ島(病棟)という南の島でバカンスだ、などとくだらない事を考えて自分を慰めていました。
その病棟では味の薄いお節やお雑煮が病院食としてもてなされ、味はともかく今時の病院はすごいなぁと感心。



年末には祖父の逝去などで我が家はバタバタしていたようですが、僕は死に目に立ち会うどころか葬儀にさえ参加できず、悔しい想いを抱きました。

祖父は子供の頃からよく遊んでくれました。
河原で石投げをして遊んだり、野良犬にエサを与えたり、土手にねっころがってぽっかり浮かぶ雲をただただ見ていたり。

あの頃のようにふと空を見上げると病室の窓からは鮮やかな色で昼間と夜の境界線が広がっていました。
人は身内の死に対して何かの意味を見いだしたがるようです。
その日の空はまるで「じいちゃんがイヤな事はぜーんぶ持ってってやっがら元気になんねーとだめだぞ、淳ちゃん」と言っているような静かな夕刻でした。

きっと今年は全快に向かって順調に進んでいけると胸中で強く願いました。



これからがインフルエンザ本番と言います。
みなさんも風邪をひかないように身体を冷やさないように気を付けてください。





junphoto at 22:30|PermalinkComments(11) junphoto diary | 淳の病状日記

2007年01月12日

退院!

淳は、11日に退院したようです。

年越しは病院だったけど、脱水症状は治ったとのことでした。
今は寒いからおうちでゆっくりしているとの事。


また報告を待ちましょう。

稲垣洋子


st_cecilia1012 at 22:26|PermalinkComments(5) 淳の病状日記 

2007年01月05日

現在の淳の病状について

新年明けましておめでとうございます。

今年も引き続き、淳を応援していきましょう。

コメントにも書き込みましたが、現在淳は再入院中です。

12月からの風邪の影響で、ウィルス性の感染症が原因ということです。

下痢と嘔吐が10日間くらい続いて脱水症状となり、
腎臓の数値が悪くなってしまい、入院治療をしているようです。

GVHDの発疹も出てしまっているようなので、
今は安静にして、回復してもらいたいと思います。


淳が元気になって、体も安定してくれることを願います。

稲垣洋子


st_cecilia1012 at 00:28|PermalinkComments(5) じゅんへのメッセージ☆