慢性骨髄性白血病について

2006年03月08日

お願い

先日ラジオを紹介してくれた嶋田君のお友達が白血病になりました。
今は入院をしながら、抗がん剤を投与しているようです。

淳の話をしてすぐにお店に募金箱を設置してくれたり、ラジオの話を紹介してくれたりして
協力してくれたので、嶋田君のお友達にも何かできないかと思い、白血病になった二人に同時に何か出ることと考え、千羽鶴をおりはじめました。
このブログを見ている方でお時間があるときにでも折り紙で鶴を折っていただき、みなさんの気持ちをいただきたいなと思います。
みんなのパワーが伝わればいいと思います。
確か淳のおうちには800羽の鶴があったような記憶があります。あと少しで1000羽です。
嶋田君のお友達は、周りの友達がつくり出しているようなので、一緒に送ってあげたいなと思います。
よろしくお願いします。

それから淳の募金の件ですが、順子さん達からの意見として目標金額を設定したらどうかというお話をいただきました。
とてもいいご意見だと思います。
アメリカでかかった費用の1000万円くらいを目標金額にしたいなと思いますが、みなさんどう思われますか?ご意見お待ちしております。

ちなみに、募金口座を管理している容子ちゃんからの報告です。
募金口座の本日現在の合計振込金額は172,000円です。

レイリさん、まーちゃん、ゆみちゃん、ゆっこ募金ありがとうございます。
斉藤さま募金への2度めの協力ありがとうございます。

さらに私のお店の募金箱におそらく3万円以上あります。(割らないと金額がわからない為アバウトで申し訳ございません)

目標金額に到達するためこのブログをたくさんの方に見ていただきたいと思います。
みなさんこれからも御協力よろしくお願いいたします。

(稲垣洋子)


st_cecilia1012 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月22日

☆お知らせ☆5

白血病関連の情報総合サイト「海好き」にリンクを貼らせていただきました!

http://umisuki.org/

このサイトでは、患者さんをはじめ周りの人々が知りたいと思う情報やドナー、移植などあらゆる情報が掲載されています。

患者さん本人のブログなども多数登録されおり、日々の病状や気持ちなどが綴られています。この「淳の力になる会」も、白血病に関する情報を発信し、理解を深めていく場として認めていただきました。

12/21現在、トップ画面左上の新着順をクリックすると一番上に出ています。
皆様、ぜひチェックしてくださいね。


nmby9728 at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

淳の病気を理解しよう!

慢性骨髄性白血病とはどんな病気?

白血病とは、骨髄中あるいは末梢血(体内を流れている血液)中に異常な白血球が無制限に増加する病気で、血液の悪性腫瘍(がん)です。骨髄は骨の中にあるスポンジ状の組織で、血液細胞(赤血球、白血球、血小板)を造る場所です。赤血球は酸素を体中の組織に運搬し、白血球は病原体と戦い、血小板は血液を固めて出血を止める働きをもっています。白血球は、さらに顆粒球とリンパ球に分けられます。白血病は、病気の進行する速度により急性と慢性、異常な白血球の種類により骨髄性(顆粒球系)とリンパ性に分類されます

一般に白血球は、芽球(がきゅう)と呼ばれる未熟な細胞が骨髄中で分化(未熟な細胞が成熟した細胞になること)し、成熟した白血球となって骨髄から末梢血へ出ますが、その数は一定の範囲内に調節されています。白血病、特に急性白血病では、腫瘍化した芽球が正常細胞のように分化せず、しかも無制限に増加します。また急性白血病では未熟な白血病細胞のみ増加しますが、慢性骨髄性白血病では骨髄および末梢血中の白血球の一種である顆粒球と血小板が異常に増加します。

白血病とは、骨髄中で血液細胞を作っている造血細胞ががん化して、規則正しい分化・成熟過程をとらず無秩序に増殖する病気です。通常の血液細胞は自然に死にますが、がん化した血液細胞は自然に死ににくくなります。血液中には無秩序に増殖した白血球や、未成熟な細胞がどんどん増えていきます。そのため正常な血液が行っている、栄養や酸素の運搬が十分行われなくなり、貧血、感染、出血など様々な症状を引き起こします。

白血病はがん化する細胞の増殖速度によって、がん化した白血球が芽球の段階で増える急性と、成熟する過程の全段階で増える慢性に分類され、さらにがん化した細胞の種類によって、骨髄系細胞ががん化する骨髄性と、リンパ系細胞ががん化するリンパ性に分類されます。


主な白血病は以下の4種類です。


急性骨髄性白血病 (AML:acute myeloid leukemia)
急性リンパ性白血病 (ALL:acute lymphoblastic leukemia)
慢性骨髄性白血病 (CML:chronic myeloid leukemia)
慢性リンパ性白血病 (CLL:chronic lymphoblastic leukemia)

↓参考URL
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010223.html
http://www013.upp.so-net.ne.jp/cml/

淳との適合したドナーが2人見つかり、その2人の体調を詳しく調べたり
本人や家族の移植の意志を確認し、年内にも骨髄移植ができるかがわかります。
骨髄移植が成功すると信じているし、必ず元気になると思うので
まずはみんなで淳の状態を理解して、できるだけ協力できるように
資金を集めたいと思います。
大学関係者や友達、ゼミの人達、先生、地元の友達や親戚の方々
たくさんの人に淳は支えられているし、そのパワーはとても大きいと思う。

今現在、淳は元気に実家で写真の編集などをしています。
今後編集した写真などを載せていきたいので、お楽しみにーー☆(稲垣洋子)


st_cecilia1012 at 00:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)