景気の指標にもなる恒例のチャリティー・オークション。
地元新聞 St.Helena Starの記事は ?こちら


P1010005
6月第1週の週末3日間に渡り開催されるオークション・ナパヴァレーは、地元の非営利団体への寄付金活動のための大きなイベント。

今年の バレルオークション&マーケットプレイスの会場は、ルビコン・エステーツです。メインイベントは、恒例のメドウウッド・リゾート。

昨年まで(29年間)の総寄付金額は、約90億円。
不景気であった昨年度は、5億2千万円。今年は、おそらく
昨年を上回ってるでしょう。。。と数年の様子を見続ける地元の
ヴォランテイアの言葉に。。間もなくでる結果が楽しみです。

今年の開催は、6月4日~6日 以下の様なスケジュールでした。


木曜日&金曜日
バレルビッダー(落札者)招待のワイナリー主催パーティー 
(それぞれのワイナリーにて)
Thursday & Friday night: Bidder and vintners parties throughout Napa Valley

P1010037金曜日  
テイスト・ナパヴァレー  
バレルオークション&テイスティングマーケット・プレイス
(青空のもとに、ナパ中のレストランが出店)
Taste Napa Valley, 11 a.m. to 4 p.m. Rubicon Estate, Rutherford, 

土曜日
メインイベント(ライヴ・オークション)
P1010162Saturday: Main event, noon to 8:30 p.m., Meadowood Napa Valley

Noon to 2 p.m., live auction lot preview and pre-auction lunch on the lawn;

2-5:30 p.m., 41 mega-lots auctioned live by Fritz Hatton and David Reynolds.

5:30-8:30 p.m., Post-auction dinner and party with live entertainment by “The Bangles.”

Sunday: 10-noon, Farewell Fete and announcement of the results, Meadowood Napa Valley

去年に続き3日間お手伝いに参加。

2日 裏舞台拝見の バレル オークションのセッティング

P10100644日 バレルオークション本番 
@ルビコン・エステイツ
ビッドテイカー(オークションテーブルにて)

5日 ライヴオークション 
@メドウウッド リゾート
ワインサーヴィス担当

地元~アメリカ、私のような物珍しい日本からのヴォランテイアスタッフは、総勢 650名にも及びます。

ワイナリースタッフから、寄付金を受ける組織の代表まで楽しみながら、みんなで盛り上げる世界最大規模の社会貢献は、ナパヴァレーならです。

私にとっての大きな楽しみは、1年ぶりに再会が実現したミシシッピーからの友人を初め、多くの知人友人みんなに、一度に会える又とない機会です♪

P1010097地元の多くの知人からは、どんなにこのイヴェントがナパヴァレーの様々な地元の活動をうるおしているか、ワイン業会に関わる多くの方の地元への素晴しい社会貢献についての話を聞く機会に恵まれました。

イベントに関わる誰もが、自分たちのコミュニテイーにとても誇りを持っている
様です。
それぞれのワイナリーは、数百万~数千万の寄付額に相当する、特別ワインやスタッフィングを提供。

P1010049ボォランテイアは、私の様に休暇をとって参加する人も多い。

値段が高騰気味のナパヴァレーのワインに、首をかしげる方も多い様ですが、こんな素晴しい一面も、ご紹介し続けて行きたいものです。


来年は、楽しみ方のこつもわかってきたので、お手伝い&ゲストとして両方で参加してみようっと。。
ピープルウオッチング&新しい仲間作りにも最高のイヴェントなので、お手伝いならではの楽しみも いっぱい です☆