2010年05月24日

 5月23日、ロードバイクに乗ってから初めてサイクリングイベントに参加。桜川市と栃木県益子町を走り抜ける「2010ツール・ド・さくらがわ」。今年で第10回目となるイベントに、ヒルクライムセクションを兼ねる「パノラマビューコース」(約100繊砲342名が、そして平坦でビギナー向けの「チェリー&コットンコース」(約80繊砲砲235名がエントリー。私はもちろんチェリー&コットンコースを走りました。
大会の受け付けコーナー
大会の受け付けコーナー





開会式に集まった参加者
参加者が集まった開会式 




 
 この大会の特徴は、レースではなく交通ルールを順守しながら7時間以内に走るため、自分のペースで走行できるので初心者にはおすすめのサイクルイベント。
B030
ゼッケン番号を愛車に取り付けいよいよスタート





スタート
福祉センターからスタート!!





 9時33分にスタート・ゴール地点の桜川市真壁総合福祉センターを出発。平坦なコースのためペダリングは非常に軽く、ついつい調子に乗りすぎてコースアウト。小貝川を越えて隣の筑西市まで走ってしまいました。しかも、私の後ろには8名の参加者がそのまま追走。近くのコンビニ、ゴルフ場などで道を聞きながらようやくコースに復帰。結果的に距離20繊¬鵤瓜間にわたり迷走、大幅にロスしてしまいました。
エイド
エイドステーションで心身ともリフレッシュ





 その後、昼前から小雨が降り始め、路面は滑りやすい状態に。しかし、雨のおかげで適度なお湿りと暑さしのぎとなり、それほど不快に感じることなく走行。案内看板と係員の指示で道に迷うことなく80舛魎袷。時間は4時間23分40秒。サイクルメーターの走行距離は何と100舛鯆兇┐討い泙靴拭ロードバイクで初めて4時間以上と100舛鯊慮!

お米
参加賞として3舛涼聾喫謄灰轡劵リを頂きました


 

 
 参加賞として3舛里米と、抽選会では野菜の詰め合わせが当たりました。コースアウトのハプニングがありましたが、エイドステーションでのスタッフの温かいもてなしなど、来年も挑戦する気持ちがふつふつと沸き起こりました。
完走
ゴール直後に完走証を受け取りました、記された時間(4:23:40)が激走ぶりを物語っていました



st_mito at 11:31自転車通勤 

2010年05月22日

1972e2d4.jpg 取手記念初日の22日、かき氷のサービスを行いました。予想紙購入者に無料のかき氷チケットを配布。また1杯、ワンコイン¥100で販売。味の方はバリエーション豊富。おすすめはあずき味。あす23日も実施します。どうぞ、氷が溶けないうちにご利用下さい

st_mito at 13:16ファンサービス 

2010年05月16日

 5月14日につくば市の産業技術総合研究所に行ってきました。この施設は最先端の科学技術を研究・展示しており、04年から太陽光発電についても実証実験を行っています。ここの太陽光発電施設の発電能力は、サテライト水戸の2倍の1メガ!!見学で目に止まったのが、サテライト水戸と同じ駐車場の屋根に太陽電池モジュールを設置している場所がありました。「パーキング融合型太陽光発電システム」(通称:太陽の日傘)と紹介されています。地面、屋根、それにビル壁面など、さまざまな場所に太陽電池モジュールを設置していますが、やっぱり駐車場の上に付けた方が、設置場所の空間を有効に活用できますね。

表示装置1メガ謬蕕梁斥杆発電施設とあり玄関に設置された表示装置も巨大





地面地面に設置された太陽電池モジュール






駐車場駐車場の屋根に設置された太陽電池モジュール

st_mito at 12:56太陽光発電 
プロフィール

st_mito

競輪はサテライト水戸:茨城県城里町(水戸エリア)「競輪場外車券売場」施設充実のレジャースポット・サテライト水戸にお越しください。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ