たまらん日記

雑記&エロ旅忘備録


どうも、ゴリゴンです。

久しぶりの更新となります。

早めの夏休みで1週間の休みを頂きFKKを巡る旅をし昨日の夕方ドイツから成田空港へと戻ってきました。

取り急ぎ忘備録的に費用をまとめたいと思います。


◆航空券・・・96000円

◆保険・・・4000円

◆宿泊費・・・0円

◆飲食費・・・約1800円(14ユーロ/以下詳細)
空港で買った炭酸水500ml→1ユーロ
町のスーパーで買った水1.5L×2本→2ユーロ
町のスーパーで買ったエナジードリンク×2本→4ユーロ
駅の自販機で買ったコーラ500ml×2本→4ユーロ
食パン1斤→3ユーロ

◆現地交通費・・・約6100円(47.3ユーロ/以下詳細)

デュッセルドルフ市内乗り放題券(A3ゾーン)×2→14ユーロ
デュッセルドルフ中央駅から空港まで→2.8ユーロ
ノルトライン=ヴェストファーレン州1日乗り放題券→30.5ユーロ

◆現地通信費・・・2100円(1GBsimカード×2)

◆FKK費用
・入場料・・・約31000円(240ユーロ/5回入場/以下詳細)
Dolce Vita 35ユーロ
Oceans 25ユーロ
Livingroom×2 120ユーロ
Golden Time 60ユーロ

・インターナショナルマッチ費用・・・約52000円(400ユーロ/6姫/以下詳細)
Dolce Vita 50ユーロ
Dolce Vita 50ユーロ
Oceans 50ユーロ
Livingroom 100ユーロ
Livingroom 100ユーロ
Golden Time 50ユーロ

*1ユーロ=130円で計算

【合計】
約19万3千円

【考察】
何回かFKK旅行をしていますが大体1週間で20万円という感じです。今回もその通りになりました。
航空券はエミレーツを購入。ゴリゴンは普段LCCばかり乗っているので久しぶりのフルサービスキャリア、広い座席、最新映画、優しいCAさん、堪能しました。7月ですが本格的な夏休み前だったので10万切りの物が買えました。
保険については以前も書きましたが独り身なら自己責任で入らなくてもいいと思っています。ただ、万が一自分が海外で死んだ場合遺体の輸送費等に莫大な費用が必要となる様なので親に迷惑をかけないよう最低限のものに加入しました。(渡航前エミレーツからドイツ入国時には保険に加入していることが望ましいとお達しあり。入国審査時には保険に加入しているかの確認はありませんでした。)
宿泊費は現地の日系企業に出張している友人宅に転がり込んだので無しです。
食事は昼夕はFKKで食べ、朝食は食パンを1斤買って朝友人宅で焼いて食っていたのでかかったのはほぼ飲み物代だけです。
交通費に関しては1回1回チケットを買うのが面倒&バスも使いたかったので1日券を購入していました。
通信費はsimフリーのスマホを持っているので、渡航前に現地で使える安っすいsimカードを2枚購入していきました。やはりどこでもネット使えるのは便利です。
FKKについては昼間に行ったりすると割引などしていて予想外に安かったです。ただやはり昼間はお嬢さんの数が少ない・・。

DSC04967
≪Golden Timeで貰ったライター≫


どうも、ゴリゴンです。

所用でバンコクに行ってまいりました。

そして所用で東欧系が抱きたくなりロイヤルガーデンホームホテルに突撃しました。

が、18時と時間が早いせいか3部屋で計10人ほどしかお姉さんはおらず、しかも好みは見当たらず全員4200バーツだと言われたのでそそくさと退散しました。

前回も良い嬢は見当たらず今回もダメだったのでタイでの東欧戦は次回に持ち越しです。

しかし4200バーツは高い。



どうも、ゴリゴンです。

今年の夏は香港とアメリカに行こうと思い立ち円高傾向(なのか?)の今、日本円を現地通貨に替えたいと思い立ちました。

が、しかし、空港まで行くのは面倒くさいし銀行での外貨両替は手数料が高いイメージ。

そこでインターネッツを検索し、空港や銀行での両替よりお得に両替できる「ドルユーロ」というサイトを発見しました。これ、宅配による外貨両替です。

ドルユーロの良い点としては、空港での両替、銀行での両替に比べて圧倒的にレートが良いことが挙げられます。レートが悪かったり、手数料が多くかかるなど両替する場所次第では旅行資金がガクンと目減りしてしまいますがドルユーロで両替すれば旅行資金の目減りを防ぐことができます。

そして両替店や銀行に並ぶ必要が無く勝手にお金が自宅に届きます!旅行シーズンだと両替店に長蛇の列が出来てしまいかなり待つことになるので腰痛持ちのゴリゴンにはありがたいサービスです。

そして住んでいる地域やタイミングによっては最短で翌日受取が可能。ゴリゴンが申し込みをしてからスグ来ました。


対応通貨も多彩で売り買い両方に対応しています。タイミングによっては在庫が無いことも予想されるため、旅行に行くギリギリに両替するのではなく、余裕をもって申し込みをする必要があります。円高の時にまとまった金額を両替しておくのもアリ!

あえてマイナスなポイントを挙げるならマイナーな通貨には対応していない(空港での両替に比べると両替できる通貨が少ない)ので、セネガルとか、ポーランドとか、コロンビアとか、サッカー日本代表がロシアワールドカップで対戦する様な国に行く人は空港で現地通貨を手に入れておくと安心かもしれません。ま、ドルを持っておけば何とでもなると思うのですが。

ゴリゴンもバックパッカーしたりパック旅行したりと長いこと海外旅行していますが宅配で外貨両替出来るなんて最近知りました。便利な時代になりましたなー。ゴリゴンはワイン好きで2年前にOpus One Wineryのテイスティングツアーに行ったんですが、再訪してお得に両替して浮いたお金でワインを1本多くお土産で買ってきたくなりました。

wine4
wine2
wine3


このページのトップヘ