• 18

人気“漫画家夫婦”の原点がここに! 結婚までの道のりをリレー形式で描いた、新しいタイプのコミックエッセーが登場

ブログ「きょうの横山家」著者で漫画家の横山了一さんと、同じく漫画家である妻・加藤マユミさん。
2人が結婚するまでの道のりを描いた、“漫画家夫婦”共作のコミックエッセーが登場しました。




横山了一「会った当時はまさか付き合うとは思わなかったなあ。」
加藤マユミ「私は出会った瞬間ビビビときた(笑)。」
同じ時間を共有しても、見えている景色はこんなに違う…!?
嫁から夫へ漫画のバトンをつなげる共作恋愛回想エッセイ!
(内容紹介より)


本書は、これまで発売された横山さんの著書、『北のダンナと西のヨメ』『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。』などで描かれている、家族エピソードの原点となる作品です。
“横山家”の作品に触れた人も、これから読もうと思っている人にも楽しめる内容になっています。

見どころは、夫婦が経験した同じ出来事を、それぞれの目線で描いているということ。

初対面からビビビッときていた加藤さんとは反対に、横山さんは「特に何も思ってなかった」と振り返っていたりと、2人の違いがコミカルに描かれています。


ブログで公開していた本書の中身から、結婚式シーンの1コマ目をそれぞれご紹介します。


画像1

画像2


上のコマが加藤さんで、下のコマが横山さんのページです。
加藤さんが描くおごそかな雰囲気とは対照的に、横山さんは結婚式でのハプニングを中心に描いています。

歩んだ道は一緒でも、印象に残っていることが全然違うのが面白いところです。
こうやってお互いの違いを見られるのも、漫画家夫婦ならではですね。


本編の間には、「出会いから付き合うまで」「付き合ってから結婚まで」「結婚から出産まで」の3パートにわたって対談も掲載されています。
描ききれなかったエピソードから、当時の率直な思いまで語ってくださっていますよ。

本でもネットでも大人気な「横山家」の始まりを、ぜひのぞいてみてください!

ブログ「きょうの横山家」を見る
LINEで「きょうの横山家」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

【イベントレポート in 川越】老舗の醤油蔵見学&ガラス作り体験してきました!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
10月某日、秋も深まる小江戸・川越にて関東在住のブロガーさんにお集まりいただき、交流会イベントを開催しました!

20171013 川越_171115_0011


建造はなんと天保元年(1830年)! 伝統の醤油蔵を見学


今回お世話になったのは、川越で約250年続く蔵元の松本醤油商店。天保元年に建造され、今も現役で使い続けられている貴重な醤油蔵(しょうゆぐら)を見学させていただきました。

20171013 川越_171115_0031

工場に一歩入ると、濃厚な醤油(しょうゆ)の香りがぷ〜ん。「お餅が食べたい!」と盛り上がるブロガーさんたちに、係の方が丁寧に醤油造りの工程を説明してくれました。

20171013 川越_171115_0041

豆を粉砕したり醤油を搾ったりする工場部分のさらに奥に、木造の醤油蔵がありました。巨大な醤油樽(しょうゆだる)がいくつも並び圧倒されます! この醤油蔵、樽や天井の梁(はり)など蔵全体が醤油を作るための酵母菌の巣となっているため、掃除をしないのだとか。驚きです!

20171013 川越_171115_0054

さらに醤油樽は、新しく作れる職人がもういないため、天保時代につくられたものを大切に使い続けているそう。この樽の中で1年以上熟成されたもろみを3日かけてじっくりと搾り、醤油ができあがります。

20171013 川越_171115_0071

係の方が手にしているのは板状になったもろみの搾りかす。埼玉県産の大豆と小麦と良質な塩でできているため、牛のエサとして再利用されとっても重宝されているのだそう。

20171013 川越_171115_0082

奥深い醤油造りの世界を垣間見た一同が見学を終えて向かったのは、お待ちかねのおみやげコーナー。醤油はもちろん、めんつゆやポン酢、テレビで取り上げられて話題沸騰中のゴマドレッシング、隣接する酒蔵で作られた日本酒など、魅力的な商品がいっぱいです。

20171013 川越_171115_0091

製造工程を見せてもらったせいか、みなさん物欲が爆発していました(笑)


十人十色のガラス作り体験


お買い物を終えて、次はお隣にあるガラス作品のショップ兼工房「Blue moon」にて、ガラス作り体験です。今回作るのは手のひらサイズの一輪挿し。

20171013 川越_171115_0111

最初に見本を見ながらガラスにつける色を選んだら、早速体験開始です!

20171013 川越_171115_0151

高温でガラスを溶かすため危険な印象のあったガラス作りですが、熟練の職人さんがマンツーマンでしっかりサポートしてくれるので安心です。

20171013 川越_171115_0157

一番の山場はガラス吹き。肺活量が問われます。「ここで吸ったらどうなるんだろう」と疑問が浮かびましたが、真剣な職人さんを前にしたら聞けませんでした……。

20171013 川越_171115_0172

形を整えたらあっという間に完成です。ゆっくり冷ます必要があるため当日持ち帰ることはできませんでしたが、そのあとのランチ会も含め、みなさん楽しんでいただけたようでよかったです!

2017111 ガラス細工品評会_171115_0042

後日、工房から送っていただいた完成品がこちら! 誰ひとり失敗することなく、十人十色のカラフルな作品ができあがりました。
そして、今回も参加いただいたブロガーさんたちがすてきなレポートを書いてくださっています。

★肩乗りネコと三十路の勇者- ライブドアブログ交流会2017秋 in 川越
★くららんち。- 芸術の秋のブロガー交流会2017 in川越
★天使な小悪魔たち- 川越イベントで母から…
★きょうの横山家- 川越に行ってきたよ!
★moroの家族と、ハンドメイドと。- 行ってきた!川越!
★ねこたぬの絵日記- 川越イベント

協力:
松本醤油商店
glass Art Blue moon

ライブドアブログ編集部では、日本全国で、そして海外で活躍するブロガーさんを応援するため、これからもさまざまな地域でイベントを開催していきます。どうぞお楽しみに!

74e0b149

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16

愛はあるけどツッコミも容赦ない。アラサーカップルの本音だだ漏れな日常を描く4コマブログ

ライブドアブログの人気公式ブログをご紹介いたします。

ちちこのこと / ちちこ
01-01-ちちこのこと-SP

アラサーのちちこさんは、ご本人いわく“貧乳”で“体毛が濃い”そうですが、そんなコンプレックスを笑い飛ばす4コマを描いています。長くお付き合いをしている“胸毛”フサフサな彼氏とは、ラブラブなこともあれば、容赦ないツッコミを飛ばすことも。かわいい絵柄で意外に毒舌、下ネタもアリと、リアルなカップル事情が覗けてしまうブログです。

隠し財宝
部屋を整理していたら、謎の袋を3つも見つけたちちこさん。開けてみると、中身はなんと… ちちこさんが鬼の顔になるのも、無理はありません!

ブログ「ちちこのこと」を見る
LINEで「ちちこのこと」の更新通知を受け取る

今後もすてきなブログをご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15

冬はこれで乗り切る! ユニクロのルームシューズや、じか火ができる湯たんぽなど。 ブロガーおすすめの“寒さ対策”アイテム

画像1


11月に入り、冬らしい寒さになってきたこの頃。
ライブドアブロガーのみなさんも、“冬支度”をはじめていました。
今回は、その冬支度の中から、簡単に取り入れられる寒さ対策アイテムを4つご紹介します。


薄手でも暖かい! ユニクロのヒートテック“ニットレギンス”


ブログ「merci cafe」著者・Rieさんが紹介するのは、ユニクロのニットレギンスです。


画像2


ユニクロおなじみのヒートテック素材で、薄手でもとても暖かく感じるそうです。

長めの14丈なので、ルーズソックスのように裾をクシュクシュとしてはいてもよし、かかとまで下げて暖かさをアップさせるのもよしです。
寒い冬でも着こなしの幅が広がりそうですね。

164センチの私には、ピッタリサイズだったので、もう少しゆとりがあるようにL/LLサイズでもよかったかな〜と思いました。
ご参考までに♩



クッション性があって履き心地が抜群、ユニクロの“ルームシューズ”


ブログ「私の小さい暮らし」著者・おくまさんは、冬に履きたくなるというユニクロのルームシューズを紹介していました。


画像3


長年ユニクロのルームシューズを愛用していたというおくまさん。
今年も同じタイプのものに買い替えていました。

インソール部分は肌ざわりがよく、クッション性も抜群で大満足のようです。
リーズナブルな価格でリピートしやすく、毎年さまざまな色や柄が出ているのもポイントです。

多分これ以上に気にいるものができない限り、ずっとリピートし続けると思うぐらい、気に入っています。



歩くだけでも心地よい、ニトリの“敷布団”


こたつの季節に活躍すること間違いなしなニトリの敷布団を、ブログ「日々のくらし手帖」著者・nyaoさんが紹介しています。


画像4


体から発散される水分を熱に変えるという、ニトリの「Nウォーム」素材の敷布団です。
中に綿が入っていて程よくクッション性があり、歩くだけでも気持ちいい肌ざわりなんだとか。

人気の商品で、現在カラーや大きさによっては入荷待ちのようです。

残っていたベージュにしました。
(略)
ベージュのほうが、畳に馴染んだので、結果的にこちらの色で良かった^^



湯たんぽ×5本指ソックス×ブランケット! 3つのアイテムを使いこなす


ブログ「Rinのシンプルライフ」著者・Rinさんは、湯たんぽに5本指ソックス、ブランケットという、3つの寒さ対策アイテムを使いこなしています。


画像5


Rinさんが愛用している湯たんぽは、直接火にかけて温めることができるステンレス製のものです。
保温性が高く、朝までぬくぬくなんだとか。

靴下の中にはつま先なしの5本指ソックスを装着。
テレビを見たり、パソコン作業をするときは、湯たんぽを膝の上に置いて、さらにIKEAのブランケットをかけています。

この3つを使いこなせば、寒さが厳しくなるまで暖房なしでも乗り切れそうですね!

プラスチック製と違って、保温時間が長いのもお気に入りの理由です。
今年も大活躍間違いなしです!(^^)!



生活を快適にするヒントがたくさん! 暮らしの“おすすめ速報”


ライブドアブログのおすすめ速報は、イチオシの新着記事をまとめてチェックできる便利なページです。

暮らしのおすすめ速報には、生活に役立つアイデアが並んでいます。

⇒ おすすめ〈暮らし〉ブログ速報 - ライブドアブログ
画像6


悩みがスッキリ解消する“便利なアイデア”が見つかるかも!


(ブログ編集部)




関連リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新記事
記事検索
h