• 10

「livedoor IDサービス」利用規約の一部変更につきまして

弊社にて定めております、「livedoorIDサービス」利用規約内の
記述についていくつかお問い合わせをいただいております。
弊社内にて検討させていただき、該当個所の記述を以下のように変更させていただきました。

該当個所:第18条 (電子メールおよびアップロードされたウェブ・コンテンツ)


ライブドアは、ライブドアまたはその使用人もしくは代理人以外の「livedoorIDユーザ」または第三者が作成した電子メール・メッセージ又はアップロードされたウェブ・コンテンツの内容については、 責任を負いません。「livedoorIDユーザ」の電子メール送信、アップロードされたウェブ・コンテンツ及びメッセージ、電子メールのサービス・プロバイダとの対応、並びに当該対応に関連する他の条件、 保証又は表明は「livedoorIDユーザ」の責に帰するものとします。「livedoorIDユーザ」は、当該対応の結果としての如何なる種類の損失又は損害から、ライブドアを免責する事に同意します。 又、「livedoorIDユーザ」は、自らアップロードしたウェブ・コンテンツについての著作権を行使しないことに同意します。


変更前は上記の内容でしたが、


ライブドアは、ライブドアまたはその使用人もしくは代理人以外の「livedoorIDユーザ」または第三者が作成した電子メール・メッセージ又はアップロードされたウェブ・コンテンツの内容については、 責任を負いません。「livedoorIDユーザ」の電子メール送信、アップロードされたウェブ・コンテンツ及びメッセージ、電子メールのサービス・プロバイダとの対応、並びに当該対応に関連する他の条件、 保証又は表明は「livedoorIDユーザ」の責に帰するものとします。「livedoorIDユーザ」は、当該対応の結果としての如何なる種類の損失又は損害から、ライブドアを免責する事に同意します。 又、「livedoorIDユーザ」は、ライブドア及びライブドアが指定する者に対し、自らアップロードしたウェブ・コンテンツについての著作権を行使しないことに同意します。


という内容に変更させていただきました。

以前の内容は、ユーザがBlogの内容を用いての創作活動について著作権を一切行使できない内容でしたが、その部分の制限について変更しました。
言いなおしますと、
「livedoor Blogユーザが著作権を保有していること、及び弊社(ライブドア)が許諾を受けて著作物を利用すること」が両立する、ということになります。

以上、急なお知らせになりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

※なお、この件につきましてお問い合わせをいくつかいただいております。基本的にいただいたお問い合わせは回答させていただいておりますが、これ以降いただいたものに関しては全てに回答できない場合がございます。何卒ご了承いただけますようお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

  1. 1. livedoor も規約改正

    • [あそびをせんとやうまれけむ]
    • 2004年03月11日 00:29
    • goo BLOGの規約と共に問題とされていた livedoor blog の規約ですが、こちらも改正されることとなりました。
  2. 2. livedoorの規約変更

    • [Azisai.net->UGside]
    • 2004年03月11日 00:54
    • 「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発、条項削除へ 昨日のgoo Blogの著作権問題で気になっていたlivedoor Blogの著作権ですが、変更されたようですね。 「livedoor IDサービス」利用規約の一部変更につきまして 少し釈然としない点もあります。
  3. 3. Blogホスティングサービスでの著作権・著作者人格権条項

    • [すりきれ。(仮)]
    • 2004年03月11日 01:49
    • さらに続報。 雑談系Blogのほうでリクエストを受けましたので、各Blogホスティングサービスでの著作権・著作者人格権条項を可能な限り調べてみました。 ※2004/03/11 1:50 改訂版です。
  4. 4. 騒いだ甲斐があった?(2)――Livedoor Blogも規約改訂

    • [すりきれ。(仮)]
    • 2004年03月11日 02:10
    • またまた続報(これでとりあえず落ち着くかな?) しつこく「どうするの?」と書いていたLivedoor Blogさんも、ついに規約改訂です。
  5. 5. 「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発、条項削除へ

    • [ひげおやじの秘密小屋]
    • 2004年03月11日 06:13
    • ITmediaさんより Blogの著作権のお話です。以下引用です。 問題となったのは、利用規約のうち著作権関連を規定した第10条。「記事及びコメントにかかる著作権は、会員が当該記事を会員ページに投稿した時点又は会員もしくは第三者がコメントを会員ページに投稿した時点
  6. 6. ブログサービスと利用規約

    • [HaTeHuMu*Pnoko]
    • 2004年03月11日 09:56
    • 1.「livedoor IDサービス」利用規約の一部変更につきまして livedoor Blog 開発日誌さん 2.goo BLOGの利用規約にご注意 わたくし犬でございますさん 私は前者のニュースから知ったのですが、「何でこのタイミング
  7. 7. livedoorの対応の早さ

    • [奄美便り]
    • 2004年03月11日 10:09
    • livedoor Blog 開発日誌:「livedoor IDサービス」利用規約の一部変更につきまして以前の内容は、ユーザがBlogの内容を用いての創作活動について著作権を一切行使できない内容でしたが、その部分の制限について変更しました。 言いなおしますと、「livedoor Blogユーザが著作
  8. 8. 使用許諾の件について

    • [goo BLOGを試すBLOG(仮)]
    • 2004年03月11日 10:12
    • ITmediaの記事 http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0403/10/news052.html 問題になっていた、 「著作権はNTT-X」って所が削除されるそうだ。 「著作権はNTT-X」にしてた理由は 各ブログサイトを作者の許諾なしに、 ポータルサイトgooなどで紹介するために入れた
  9. 9. ウェブログの著作権

    • [Expectant MBA PaPa's Blog]
    • 2004年03月11日 10:39
    • gooとlivedoorのBlogでは、ユーザが著作権を主張できない規約になっていたらしい。すりきれさんの記事から騒ぎになって、livedoorは即規約を変更した。 (変更前) 「livedoorIDユーザ」は、自らアップロードしたウェブ・コンテンツについての著作権を行使しないことに同
  10. 10. 帰ってきた著作権。お帰りなさい(・e・)ひよこ

    • [お隣さん家のkagegeさん in アメリカ]
    • 2004年03月11日 11:37
    • livedoorは問題となっていた規約を改正したようです。gooも問題の規約は改正される方向で動いているようです。一件落着、めでたしめでたしということでよいのではないかと思います。みんなで騒ぎたてた甲斐がありました。 騒いでくれたみなさん、(-e-)< thanks!!
  11. 11. goo blogに続き、livedoor blogも一部規約を変更へ

    • [Polifonia Caffe]
    • 2004年03月11日 11:39
    • 昨日のgoo blog規約問題が飛び火して、もう1つの規約問題を抱えていたlivedoor blogもユーザーに負けて規約を変更することになりました。 詳しい変更内容は「livedoor blog 開発日誌」に書かれてます。情報thx=takayanさん すりきれさんを筆頭に騒いだおかげで、goo以外
  12. 12. 著作権の大問題

    • [いたしか日記   ]
    • 2004年03月11日 12:24
    • livedoor Blog 開発日誌「livedoor IDサービス」利用規約の一部変更につきましてgooに続いてlivedoorも規約が変更されたみたいです。これは著作権に関する大きな問題。以前は、例えば堤監督の日記をlivedoor側が違う人の名前で勝手に本にできたりする規約内容だったので、こ.
  13. 13. livedoorも素早い対応!

    • [もぐらの戯ごと]
    • 2004年03月11日 13:48
    • gooにつづいて、livedoorも迅速な対応だね。 いいね。こういうのって。 これこそ、ブログの醍醐味かな? gooが具体的にどう改正するか、ちょっと注目。...
  14. 14. 利用規約の一部変更

    • [ほげほげ]
    • 2004年03月11日 17:45
    • livedoor Blog 開発日誌:「livedoor IDサービス」利用規約の一部変更につきまして「livedoor Blogユーザが著作権を保有していること、及び弊社(ライブドア)が許諾を受けて著作物を利用すること」が両立する、ということになります。 らじゃぁ(^^)...
  15. 15. livedoor Blog規約改正

    • [パンパでガウチョ]
    • 2004年03月11日 18:43
    • ボールは素早くユーザーに投げ返されたわけで、あとは個々のユーザーの判断なのでしょう。 で、私はそれでもかまわないと思っています。記事を書く時にはそのことを忘れなければいいわけです。
  16. 16. livedoor blog退会。行きはよいよい帰りは怖い!

    • [きのうの出来事]
    • 2004年03月11日 19:21
    • 最近livedoorBlog等の著作権についての話題で盛り上げっています。利用規約の改定等により事態は収拾の方向に向かっていますが納得できない人は最後の手段として退会も考えられます。 livedoorの退会申請フォームを見てみると「住所」「電話番号」「生年月日」等の個人情報が
  17. 17. え?そうだったの?

    • [Soundweaver]
    • 2004年03月11日 22:43
    • へぇ、ここのブログって、著作権行使出来ないんだ・・・知らなかった・・・ つか、あんなに長ったらしい規約なんて、いちいち読んでいられませんよ。 前略 又、「livedoorIDユーザ」は、ライブドア及びライブドアが指定する者に対し、自らアップロードしたウェブ・コ.
  18. 18. え?そうだったの?

    • [Soundweaver]
    • 2004年03月11日 22:56
    • へぇ、ここのブログって、著作権行使出来ないようになっていたんだ・・・知らなかった・・・ つか、あんなに長ったらしい規約なんて、いちいち読んでいられませんよ。 で、今回その規約に対する変更があったそうなんですが。。。 又、「livedoorIDユーザ」は、ライブ
  19. 19. livedoor blog, goo blog 相次いで利用規約を改定

    • [[ FYI ]]
    • 2004年03月11日 23:54
    • 一昨日あたりに騒がれていた livedoor blog, goo blog の利用規約の問題に対して早くも対応が。 livedoor Blog 開発日誌:「livedoor IDサービス」利用規約の一部変更につきまして 以前の内容は、ユーザがBlogの内容を用いての創作活動について著作権を一切行使できない内容
  20. 20. Livedoorも利用規約を変更!

    • [あたしンちのおとうさんの独り言]
    • 2004年03月13日 10:16
    • Livedoorも著作権に関する利用規約を変更しましたね。 これだからBlogは面白い。。。 でも、Livedoorさんは、ユーザの著作物を利用することにこだわっていますが、いったいどんなことに使うつもりなのでしょうか。。。
  21. 21. 非常に残念です。

    • [無機質猫市場]
    • 2004年03月19日 00:50
    • 3月10日にlivedoorに対して、著作権に関する質問をいくつかさせて頂いたのですが、返信が返って来ませんでした。 一度、サポートより「確認中につき再度回答致します」という内容のメールを頂きましたが、あれ以来音沙汰がありません。
  22. 22. 利用規約の一部変更についてその2

    • [萌えアバター子(仮)たんのぶろぐ]
    • 2004年11月14日 03:21
    • さて、色々と物議を醸している規約問題ですが、 どうも、過去にも同様の事例↓があったようですね。 「livedoor IDサービス」利用規約の一部変更につきまして で、その時(変更後)のライブドア側の利用規定の解釈ですが 又、「livedoorIDユーザ」は、ライブドア及びラ

コメント一覧

    • 1. ユリウス
    • 2004年03月12日 00:01
    • 規約18条の条文と貴社の下の説明文とは一致していませんよ。

      『「livedoor Blogユーザが著作権を保有していること、及び弊社(ライブドア)が許諾を受けて著作物を利用すること」が両立する、・・・』

      条文の何処を探してもライブドアが「許諾を受けて」という表現はありません。
      こういう重大なことに関して、条文と説明が違っていることは許されないと思います。明確な回答を願います。
    • 2. tune
    • 2004年03月12日 22:33
    • 法律に携わる一人として、この契約条項が何を言いたいのかさっぱり分かりません
      弁護士さん等に相談された結果であればなのですが、記者発表の時のコメントどおりに解釈できません
      裁判になった時に、こんな条項は無効だ!と言われそうですね(と言うより日本語になっていない)
      もっとはっきりと、万人が分かるように書いたらどうでしょうか?
      なんか、英語の試験の変な訳を読まされているようです
    • 3. tune
    • 2004年03月13日 00:01
    • 追加で・・・
      ユリウスさんの↑でおっしゃっている「許諾を受けて」もそうですが、「著作権の行使をしない」というのも非常に曖昧ですね
      最近の社員に対する特許権開発の判決にも見られるように、Blog著作権は、このような条項があっても、ライブドアに利益があった場合には、相当対価を支払うと云うことになるのではないでしょうか?まあ、裁判をしてみないと何とも・・・ですが・・・

      それと、ライブドアIDユーザさんが、他の文献を引用して(きたと明記して)アップロード?してしまったら、この条項の適用は困難になる気もします(余計なお世話ですが・・・)
      また、「ライブドアおよびその指定する者」さんが著作物の二次利用をして、無過失でその他の著作権者の権利を侵害してしまった場合、その二次利用された作品?は、少なくとも「アップロードコンテンツ」ではないわけですから、「ライブドアIDユーザー」さんに著作(原作)者等が責任追及(もしくは「ライブドアIDユーザー」さんにのみ著作の利用を許可した場合など)をせずに、「ライブドア」さんに請求する場合もあり得ると思いますが、それは少なくとも「ライブドアIDユーザー」さんの責任にはならないですよね

      つまり、「自らアップロードしたコンテンツ」の著作権を「ライブドアIDユーザー」さんが持っていない場合も考えられると云うことです(例えば、歌の歌詞の一部を「音楽著作権協会の許可を得て」BlogにアップロードしたWEBコンテンツの場合とか・・・
      ホントに余計なお世話でした
    • 4. godgriffon
    • 2006年03月20日 00:20
    • 2 >自らアップロードしたウェブ・コンテンツについての著作権を行使しないことに同意します

      極端に例えると、利用者のブログをライブドアが『駄目なブログの見本』として出版物にしてしまっても利用者は著作権者としての権利が行使出来ないという事ですよね。
      著作責任が利用者に伴うのであれば、著作権利も利用者に伴っていて欲しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
  
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新記事
記事検索