こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

これまでの渡航回数は250回以上、46カ国を訪問し、女性一人で世界のスパ&ホテルを巡る旅ブロガー「Ciel」さんにインタビューさせていただきました!

ブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」でもその素顔は謎に包まれたCielさんに、独自の人生観などをお聞きしました。

IMG_7044


誰かが音楽で癒やされるように、私はブログで癒やされる。


――今日はお会いできてうれしいです。プロフィール写真の後ろ姿からイメージした通りの美しさと、気さくな笑顔に驚いています!
いえいえ、とんでもないです。こういった場に来るときはきちんとしていますが、普段はすごく地味で、家ではちょんまげに眼鏡です。



――それはますます意外です! ところで、Cielさんが一人旅にはまったキッカケは何ですか?
旅行プランを立てているのに、まったく計画通りにいかないと気づいたことがあって。思いつくままカフェに入ってPCを広げてブログを書いたり、ふらっとマーケットに立ち寄ったり、現地の人と話して行く場所を変えたりして、脱線してばかりなんです。
でもそれがとても心地よくて、一人だからこそできるんだなと実感しました。

彼とは2回旅行に行きましたが、一緒にいるのにシャッターチャンスを気にしたりブログを書いたりするのは失礼だと思うあまりに自分のペースが崩れてしまって……。申し訳ないけれど、自由気ままに動ける一人旅の方がいいな〜なんて思ったり(笑)

それに一人旅でもブログを書いているので全く寂しくないんですよね。それどころか旅先で書いたことをリアルタイムで受け取ってくださる方がいると思うと心強くて。なんだかいつも繋がっている感じがするんです。



――Cielさんは旅先からも頻繁にブログを更新されていますよね。Cielさんにとってブログとはどんな存在でしょうか?
よく「仕事もして、こんなにブログも書いていて大変だね」って言われるんですけど、私にとって全然そんなことはなくて。むしろ「書かせてくれ!」っていうくらい病的に書くことが好きなんです。ですからそれを読んでくださる人がいるだけで幸せなことだなって思います。

例えば皆さんが音楽やお風呂で癒やされる1時間が、私にとってはブログを書く時間というだけなんですよね。ブログを書く時間が一日のうちで楽しみにしていることの一つです。

IMG_6925

最初は自分が大好きなホテルやスパを記録したくて書いていたのですが、それにコメントをいただけるようになり、「参考にして旅行しました」とか「私もそこに行きました」といった声も耳にするようになって、必要な人にお届けできているのかなって思ったら嬉しくて。
読者の方の存在は、とても励みになりますし、ブログを続けるモチベーションにもなっています。


苦手なことに時間をさくより、好きなことに時間を費やしたい。


――昨年はフランス観光開発機構の「フランス旅のルポルタージュ大賞」を受賞されていましたね。
はい、個人メディアとして初めて賞をいただけたことが本当に光栄でした。より多くの方にご覧いただけるようになりましたし、雑誌やデジタルマガジンでの連載テレビで旅のアドバイザーとしてのお仕事などもさせていただくようになりました。ブログをやっていたからこそのご縁ですね。
01



――ブロガーとしての活躍の場が広がっていますね。
ありがたいことに、プレスツアーなどにご招待いただく機会も増え、一人旅とは違う体験をさせていただいています。ただ私は観光が苦手なので、観光が含まれるツアーはお断りさせていただくこともあるんです。

私は、明日死んでも後悔しないように生きよう、といつも思っています。ですから苦手なことをする時間があったらその分好きなことに時間を費やしたり、得意なことを伸ばすために時間を充てたいんです。
もちろんすごく難しいことなのですが、夢や未来のことばかり考えて、今やりたいことを先延ばしして、明日死んでしまったら意味がないので。「いつか」のことよりも「今を楽しむ」ことに重点を置いています。



――ご自分のポリシーを貫いていますね! ライブドアブログに移転されてから、使い心地はいかがですか?
写真の一括アップロード機能や自動保存機能などすごく便利で、今までの半分以下の時間で1記事を書くことができています! 搭乗前にネットがつながっているうちに写真のアップロードをしておいて、機内で文章を書くことも多いのですが、とても快適です。

あと、アクセス解析がリアルタイムなので、「今どこで何がバズっているんだろう!?」と、調べたりできるのが楽しいですね。



例えばソフトクリームで。幸せを感じる瞬間がたくさんある。


――Cielさんおすすめの旅行先と、Cielさんが今行きたい場所を教えてください。
今私が住んでいる台湾は文句なしにおすすめです。近くて安全で食べ物もおいしくて。そして何よりも人が優しくて温かい!

それと時間がある学生時代でしたら、ぜひヨーロッパを訪れてほしいです。定番ですが、ギリシャのサントリーニ島とミコノス島の美しい白い街並みは一見の価値があります。

IMG_6974

今訪れたい場所は、インド洋にあるセーシェル共和国と、カリブ海のセント・マーチン島です。セント・マーチン島ではビーチのすぐ上を飛行機が通るのですが、それを何としても体験してみたくて。


月に一度の世界スパ&ホテル巡り
Ciel
KADOKAWA/メディアファクトリー
2015-07-17

(Cielさんの著書では、12カ月それぞれの季節におすすめの14カ国のホテル・スパを厳選してレポートされています!)



――すてきですね! 旅行の他には好きなことや、幸せを感じることはありますか?
長期的に考えるというより、目の前にあるやりたいことを1つずつ実行するタイプなので、生きていて達成感や幸せを感じる回数は多いかもしれません。

けっこう小さなことで幸せを感じるんですけど、例えばソフトクリームを食べているときとか。子どものころから今でもずっと、ソフトクリームを食べるだけですぐに元気になれるんです。ブルーになっているときでもソフトクリームを渡されたらニヤけちゃう。単純なんです。
02

あとはパンでしょうか。子どものころの夢は、パンになることでした。パンが好き過ぎてパンになりたかったみたいです。特にハード系のパンには目がなくて。パンのおいしい国に行ったら、気づいたらパンだけしか食べていなかった……ってすみません、パンの話題になると勢いが(笑)


――かわいいエピソードですね(笑)ありがとうございました!



みなさんもぜひ、ブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」をチェックしてみてください。Cielさんと一緒にラグジュアリー感あふれる旅気分を楽しむことができますよ。
main

また、スマートフォンからはLINEでブログの更新通知を受け取ることができます。
「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」の通知を受け取る




「ブログを書きたくなった!」という方は、ぜひライブドアブログで始めてみてはいかがですか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

ライブドアブログをつくる