こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

老若男女を問わず幅広い世代に大人気の絵日記ブログ「カータンBLOG あたし・主婦の頭の中」。
Twitter約34万フォロワーの謎の主婦がつづる恋愛相談ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」。

二人のカリスマ主婦ブロガーが対談し、大いに語ってくださいました!
main


密かに意識し合うカリスマ主婦ブロガー


――今回は夢の対談ができてうれしいです。お二人が会うのは2回目ということですが、会う前と後で、お互いの印象はどうでしたか?

カータン(以下カ):
私はずっとDJあおいさんの大ファンだったんです。
こんなに男女両方の気持ちをわかる人はいない! でも、どんだけ男を食ってきたんだ!? っていうイメージがあり、ビビっていたんですけど。
Twitterでフォローを返してもらったときは「よっしゃぁぁぁ!」ってなって速攻でDMを送りました。

DJあおい(以下あ):
私もカータンさんのブログを読んでいましたし、注目していました。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2015」の最優秀グランプリ賞にもなっていましたし。密かにメラっとしてましたよ(笑)

cef38c127f4a7ef22e52ead698a52af3


――あおいさんは賞とかまったく興味がない、孤高の存在だと思っていました。

あ:いやいや。表には出さないですが、みんな密かにメラメラしていたのでは? きっとカータンいろんな方面から恨まれていますよ。
それから初めてお会いしたとき、あのイラストのおばちゃんが来るんだろうと思っていたら、美人が現れて……これはあざとい女だな、と。

カ:もう、やめてくださいよ!(泣)

あ:実際に話をしてみると、ブログのイメージと一致するんですよね。


的確なアドバイスができるのは、悪い男にだまされてきたから?


――DJあおいさんはTwitter発の有名人ですが、ブログを始めてみていかがですか?


あ:き〜もちいい〜!! って感じ(笑)
記事によってPVがすごく伸びるのが楽しくて。ハートをわしづかみされましたね。

カ:ブログで受け付けている恋愛相談のメールは、1日どのくらいきてるんですか?

あ:毎日100通くらいきています。

――えええっ! 100件! 全部読んでいるのですか?

あ:はい、すべて目を通して、気になったものに答えています。
相談者のことを全部を受け止めると何も書けなくなってしまうので、ある程度は距離感を保ってやるようにしています。
私や女性に対する誹謗(ひぼう)中傷もありますが、そういうのはサッと流していますね。

カ:ずっと不思議だったんですけど、なんでそんなに答えが分かるんですか?
私は49年生きていても、友達の夫婦げんかだったり、若い子の恋愛の悩みを聞いても「どっちがいいのかな」って悩むんです。でもあおいさんはズバッと答えていて、どれも読むと納得できるんですよね。

あ:たくさん悪い男にだまされて、苦い経験をしてきたんですよ(笑)

カ:本当ですか!? 私のイメージでは、DJあおいは苦い経験もしていなく、ゴーイングマイウェイで生きてきた人です。

あ:うーん、そのあたりは自分の願望も出ているのかもしれないですね。振り返って、ああしておけばよかったかなという経験を元にアドバイスしたり。
一応心理学の本も読みましたが、全然あてにならないと思いました。

カ:私は困ったことがあったら「あおいさんだったらどうアドバイスするかな? どう励ましてくれるかな?」って考えているんです。それをブログに書いたら読者の方が、私(カータン)に対して同じように思っていると言ってくれて、すごく心の励みになりました。

f140786c-s



親の顔色をうかがう子どもにはしたくない


――DJあおいさんからカータンさんへの質問はありますか?

あ:身の上話とか、子育て論とか聞いてみたいですね。「これだけは絶対にやらない」こととかありますか?

カ:私は、親の顔色をうかがう子どもにはしたくないと思っていて。怒るときは怒るんですけど、絶対お母さんに従わなきゃいけないというのはないと思っているので、ある程度は聞く耳を持つようにしています。

あと「食べさせてやってる、育ててやってる」ってたまに言いたくなるときあるんですけど、これをやったら「勝手に産んだだろ」が返ってくるので、しない。

あ:子どもは親を選べませんからね。

カ:あと、夫に対して「このクソ男ーッ!」って思うようなことがあったとしても、子どもには夫の悪口を絶対に言わない。自分が子どものころ、親がケンカをしているのを聞いてすごく怖かったので……。
だから娘たちも夫のこと大好きなんです。ノロケになるんですけど。

あ:わかりますよ。カータンの夫婦円満の秘訣(ひけつ)は?

カ:ありきたりですけど、思いやりです。私たちは付き合って26年なんですけど、当初より仲がいいです。なぜなら相手のことが十分わかっているので、こちらが言いたいことを言えて、相手も怒らないですむ境界線で話ができるんですよね。

あと、一般論として「日本の男ってさ〜こうだよね〜」って言ったりします(笑)

あ:主語を大きくするパターンですね。それと、他の誰かを悪者に仕立てて指摘するという方法もありますよ。

――さすが、お二人とも男性のコントロール法を熟知されていますね(笑)



ブログは誰も損しない“表現の場”。炎上スレスレが一番面白い?


――せっかくカリスマブロガーのお二人がいらっしゃっているので、ブログに対してどうお考えかをお聞きしたいです。

あ:今ブログでちょっと有名な人って、高学歴とか、有名企業で働いているとか……特に女性はそういう肩書きが付いてたりするんですけど、なくてもいいと思うんですよね。
Twitterとかで面白い人たくさんいるし。そういう人にブログを書いてもらいたいなって思うんです。やろうと思えば今日からできるし、誰も損しないじゃないですか。

―― ただ、ブログは他のSNSと比べて大変すぎると思われているかもしれません。

あ:そんな気合い入ります? ブログだって何文字でもいいし、写真がなくてもいいじゃないですか。Twitterでお気に入りの数を競ってるなら、その才能をブログに残した方がいいと思います。

カ:ブログでもYouTubeでも、最初から「これで食べていこう!」って言っている人は大変だと思う。

あ:始めないうちからそんなこと言ってる人は、まず面白くないですね。
それとブログでマネタイズのこととか、面白い文章の書き方とかを書いている人も、決まって面白くない。そのノウハウで面白いこと書いてみなさいよって思います。

カ:私は逆に何も考えずに、怖いもの知らずでブログを始めちゃって。もし今から始めるとなると構えてしまうかも。娘がブログを始めたいって言ったら「ネットは怖いよ〜!」って止めちゃうかもしれない。

あ:子どもにはやらせたくないですよね(笑)
でもネットは炎上スレスレっていうところが一番面白いと思うんですよね。先日の作家同士の炎上は、シナリオがあるんじゃないかってくらい楽しかった。
私もああいうプロレス的な炎上をしてみたいです。カータン、やりましょう(笑)

カ:嫌ですよ〜! でも、あおいさんは毒があるから面白いんですよね。
私は臆病になってるんですけど……それでもブログはいい表現の場だと思います。
出版社に持ち込まなくてもブログがその役割を果たせているし、個展を開かなくても色んな人に絵を見てもらえるし。小物を作るのが得意な人、料理が好きな人とか、何でもできますしね。

あ:もしかしたらブログからアイドル発掘とかもできるかもしれない。
私も恋愛相談の他に何かできないかな、と考えていて。例えばTwitterとかで「これは!」と思うイラストや作品をあげている人を紹介したり、その人にもブログを書いてもらったりして、新しい才能ある人の発掘をしてみたいですね。

―― いいですね! すでに実現されているお二人は、みんなに夢を与えられますね。

カ:私はもっと読者のみんなと関わりたいです。イベントやオフ会でブログじゃ言えないようなこともバンバンしゃべって、みんなをヒーヒー笑わせたいです。
あおいさんが顔出しOKの人だったらコンビを組んで、一緒に毒を吐きまくりたいのに!

あ:それいいですね。DJあおいとは別人格で自分をプロデュースして、イベントに出ようかな……。本気で考えてみます。

―― ものすごく楽しみにしています! ありがとうございました。



みなさんもぜひ、二人のブログをチェックしてみてください。

カータンBLOG あたし・主婦の頭の中
sp_logo


DJあおいのお手をはいしゃく
02


「ブログを書きたくなった!」という方は、ライブドアブログで始めてみてはいかがですか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

ライブドアブログをつくる