• 26

【特別対談】男性に告白させる奥の手とは!? DJあおいがアラサーOL・柳本マリエに恋愛指南!

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

日本一恋愛相談を受けているカリスマブロガー・DJあおいさんからリクエストをいただき、先日、「肩乗りネコと三十路の勇者」の柳本マリエさんと特別対談を組ませていただきました。

それはまさに恋愛相談ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」のリアル版! 悩み多きアラサーOL・柳本さんにズバッと毒舌指導されていました。

001


コンプレックスを抱えたアラサーOLブロガーを発掘!


――今回は、DJあおいさんのリクエストで対談の場を設けさせていただきました! キッカケはあおいさんが柳本さんのブログを紹介したことに始まりますが、反響もすごかったようですね?

柳本マリエ(以下 柳):はい、ブログにも書きましたが、あの日はパニック状態でした。今こうしてお会いできているのも実感が湧かないです。なぜ、こんなマイナーな私のブログを気に留めていただけたのでしょうか……?

02


あおい(以下あ):ちょうどブログをいろいろ見ていたのですが、柳本さんのスタイルは他になくて面白かったんですよね。ゆるくて、アラサーで、へこむ感じで。
何もコンプレックスを抱えていないピチピチした20代はつまらない。アラサーくらいが一番面白いんですよね。

柳:コンプレックスは、ありまくりですね(笑)
ブログの内容はすべて実体験なのですが、4年間付き合っていたイギリス人の元カレとの話はわりと好評で。国際恋愛のブログってほほ笑ましいものばかりですけど、私はカルチャーショックに振り回されたつらい体験をネタにしています。

あ:ブログの更新頻度も高いですよね。

柳:毎日ネタを考えて更新しています。イラストを使い回しする記事だと30分くらいで描けますが、描き下ろすと2〜3時間かかります。通勤電車内で、指で絵を描いていると言ったら驚かれました。

あ:指はすごいですね。逆に、柳本さんが注目されているブログってありますか?

柳:いろんなジャンルのブログを読むのが大好きなのでたくさんありますが、「残念なヨメちゃん!」は特に好きです。著者のコウイチさんがお嫁さんに振り回されている様子が、過去の自分と重なって感情移入しちゃうんです。

――たくさん書いて、読んで、ブログ中心の生活ですね。

柳:そうですね。ライブドアブログに移転してきてから毎日書きたいことがあって、休みの日もひたすら他の人のブログを読んで情報収集しています(笑)ブロガー同士のTwitterでの交流も増えて、すごく楽しいです!


DJあおいにリアル恋愛相談! どうやって女性らしさを出せばいい?


――今回は柳本さんがあおいさんにいろいろ相談したいということで、質問をお持ちいただいています。あおいさんの著書もたくさん持参してきてくださっていますね!

柳:あおいさんの本は共感するところが本当に多くて……全ページに付箋(ふせん)貼りたいくらいです。
私は恋愛下手なので、ぜひ今日はいろいろアドバイスをいただきたいです。

さっそくなのですが、私はお化けも怖くないし、瓶を開けられる握力もあるし、電化製品にも強かったりして、男性のパートナーが必要ないというか。どうやって女性らしさを出していけばいいかわからないんです。

あ:今は彼氏がいないそうですが、恋愛はしたいんですよね? どういう人がタイプなんですか?

柳:ロン毛な人です。ロックやメタルが好きなので、ロン毛なら、ロン毛なほどいいです。

あ:ロン毛ですか……(沈黙)。
ともかく、男性には甘えなきゃダメですよ。何か1つだけでいいので。

柳:甘え下手なんですよね……。

あ:それが甘えです。

柳:あっ。「甘えられないのは最大の甘えだ」って本に書いてありました! そうですよね……背が低いのは唯一甘えられそうなチャンスなので、高いところのものを取ってもらうようにします。


イライラを我慢できずに、すぐケンカしてしまう


――続いての質問いってみましょう。


柳:付き合うと、すぐに私からケンカをしてしまうんです。「今の言い方なくない?」みたいに、ちょっと引っかかると我慢できなくて、すぐに言ってしまいます。

あ:女性って彼氏にイライラをぶつけたがりますよね。出してスッキリしてくれるならいいですけど、衝動的にはならない方がいいですよ。ひと晩寝かせましょう。

柳:ひと晩って決めておけば、我慢できるかも。それでも言いたかったら……。

あ:どうぞ言ってください。寝て起きたらお互いそこまで好戦的にもならないでしょうし。寝起きが悪い人は最低です。

柳:そういえば昔、「起きれないから起こして」って言われて、毎朝電話していた彼氏もいます。その彼には爪も切ってあげたりしていました。

あ:その彼、子どもじゃないですか? 柳本さん、それ子育て疲れですよ。そりゃイライラしますよ。そんなの断りましょう。


ダメ男製造機? 尽くさないと、不安になる。


柳:私、掃除や料理も自分できっちりやりたいし、相手に怠けているところを見られたくないんですよね。スッピンも見せられないし、力の抜きどころがわからないんです。

あ:疲れそうだなー。もしかして、ダメ男製造機? ある程度女性がダメなところを見せないと、男性がしっかりしないですよ。

柳:薄々気付いていました……私に原因があるんだなと。でもやらないとソワソワしちゃう。本当はゴロゴロしたいですが、人に見られていると思うとできないんです。

あ:本当に合う人だったら、2人でいても1人の感覚ですよ。柳本さんは相手に尽くしたいんですか?

柳:尽くさないと、いなくなっちゃうんじゃないか、という恐怖心ですね。尽くすぐらいしかできないなって。

あ:不安の裏返しなんですね。その不安を言葉にすれば、かわいらしいと思いますよ。話し合いましょう。

柳:話し合うのが怖いんです。

あ:それはダメ。話し合いを避けたらどっかですれ違いが生じる。話し合いはガッツリと、セックスよりやった方がいいです。

――名言出ましたね。テキストにしづらいですが(しました)。


男性が告白しやすくなる魔法の言葉――「私に告白しなよ」


あ:話し合いができる相手と付き合えばいいんですよ。柳本さんは好きになる対象を間違えていると思います。

柳:ロン毛にとらわれていました……。

――髪の毛はあとから伸ばしてもらうこともできますよ! ところで、柳本さんは男性と付き合うときは自分から言うんですか?

柳:自分からいったことしかないです。友達みんなで交流があっても、個人的に誘いを受けることがないので、毎回自分から連絡先を聞いて、デートに誘って、告白しています。待っていてもこないじゃないですか……?

あ:男性からのサインに気づいてないのでは?

柳:いえ、本当にきてないと思います(泣)自分から意志を伝えないと成立しないです。

あ:女性がグイグイいくのは悪いことじゃないけど、告白はしちゃダメです。

柳:えっ、じゃあどうすれば?

あ:「私に告白しなよ」って言えばいい。そうすると相手もすごく告白しやすくなるんです。OKされる確信がなくてもいいんです。相手に言わせることが大事。言葉には責任が伴いますからね。

柳:すごい直球! そんな方法もあるんですね……。よし、今度実践してみたいと思います!

あ:好きな人ができたら気軽に言ってみてください。いろんな人に言って試してみてもいいと思いますよ。

――いろいろ改善点もわかったし、告白させるテクニックも聞けましたね! ぜひ試してみて、ブログでレポートしてください(笑)




みなさんもぜひ、二人のブログをチェックしてみてください。

DJあおいのお手をはいしゃく
02

肩乗りネコと三十路の勇者
03



「ブログを書きたくなった!」という方は、ライブドアブログで始めてみてはいかがですか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

ライブドアブログをつくる

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
  
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新記事
記事検索