• 8

「マッチョ」な飼い猫とのあくなき闘いを描くコミックエッセー “ダンスィ”な息子や夫も総出演!

ブログ「ちくわの穴から星☆を見た」や数々のコミックエッセー出版で人気のまきりえこさんの最新刊をご紹介します。

うちの猫マッチョ
著者: まきりえこ
出版: 扶桑社

5000万ヒットの大人気ブログ漫画家、まきりえこによる描きおろし猫漫画が登場!
ちくわ野家の飼い猫、カツオは6kg越えのマッチョ猫。
悪気はないけど飼い主に破壊的。
ブサイクだけど、そこが愛おしい。
そんな白黒ブチ猫・カツオ(♂)の生態と、相棒のサビ猫・ビ-ちゃん(♀)との暮らしを描きました。
「男子のトリセツ」の主人公・おりぇくんに、夫・クロとらも登場し、猫飼いなら共感必至のドタバタ劇が繰り広げられています。
(内容紹介より)


まん丸い頭、不敵な顔つき、筋骨隆々な身体……お世辞にも「かわいい」と言えないイラストの「カツオ」は、自分より3割軽い先住猫に容赦なくプロレスを仕掛け、人の安眠を妨害し、キャットフードの入った袋をかみちぎって暴食の限りを尽くす、そんな猫です。でもかわいい。
ただ苦労させられるばかりではない、子猫の頃や病気になったときのエピソードからは、たっぷりとした愛情が伝わってきます。

程度の差こそあれ、猫の飼い主が口をそろえて言う通り、猫は王様・お姫様です。カツオは、その「程度」が猫一倍激しいだけ。
そのおかげ(?)で、「肉球ほかほか眠たい合図」「悪い子の便はカラフル」など端々に挟まれる「ねこあるある」ワンポイントメモに説得力があります。

不妊・去勢手術の大切さや、注意すべき食べ物など、猫への理解を深めるセリフや解説ページもあって、「マッチョな猫の勢いに押されている間に、猫を飼う知識が身に付いていた」本に仕上がっています。猫が好きなら、読んで損はありません。


Kindle版も出ています。




作中に登場するほかの家族にスポットを当てて描かれた「“ダンスィ”の生態」や「片付けない夫を意識改革した話」については、こちらをご覧ください。

『小学生男子(ダンスィ)のトリセツ 激動の高学年編』が文庫で登場。子育てに奮闘するお母さんはもちろん、かつて「ダンスィ」だった男性諸氏も必読!

片づけられない夫を変えて汚部屋がキレイに ―― “家庭内改革”の一部始終を描いたコミックエッセー

続けて読むと、登場人物と時代が重なる大河ドラマをはしごするような楽しさがあります。


ブログ「ちくわの穴から星☆を見た」を見る
LINEで「ちくわの穴から星☆を見た」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
  
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新記事
記事検索