こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

今回は、「DJあおいのお手をはいしゃく」管理人のDJあおいさんと、31万人以上のTwitterフォロワーを持ち、ブログ「いい女.botの恋愛相談室」を開設されたばかりのいい女.botさんのおふたりに対談形式でお話をうかがいました!

1490086301
 

Twitter開始1カ月で、フォロワーが2万人超え!


――
今回は女性の2大カリスマ対談というわけなんですが、そもそもおふたりがこういった活動を始めたきっかけは何だったんですか?

DJあおい(以下 あ):最初は、Twitterで一方的に好きなことをつぶやいてるだけだったんです。でも別アカウントをつくったらいろんな方から相談が来るようになりました。恋愛にこだわってたわけじゃないんですけど、恋愛ネタのウケがよかったから結果的に恋愛についてのつぶやきや相談をするようになった感じですね

いい女.bot(以下 い):私はもともと学んでいたコーチングっていう心理学系の知識を女の子向けにアレンジして、自分も忘れないように言葉にしようとTwitterを始めたのがきっかけでした。
そしたら結構人気になったので、2年くらい毎日更新し続けていました。 

――名前は最初から「いい女.bot」だったんですか?

い:はい。検索で「いい女」って入れた人が最初に見つけてくれるものにしたかったんです。「いい女」で検索する人はたぶん自分磨きとか自分自身もいい女になりたいっていう願望があるんじゃないかと思って。

――なるほど。フォロワーがどんどん増えていくことに戸惑いとかはなかったですか?

あ:私は最初すごい怖かったです。いきなり増えたんで心の準備ができていなくて、やめようかと思ったくらい(笑)いきなり増えませんでした?
 
い:そうですね! 1カ月でフォロワーが2万人くらいになって、そこから1年で21万人になりました。

――すごい増え方ですね!

い:あの時代だったからなのかな。今は本当にいろんなアカウントがあり過ぎて、同じことやっても無理だと思います。それまでは、botなら同じような言葉を30分に1回とかでつぶやくのが普通だったんですけど、私は1日に1本大切な異なる言葉をつぶやいたりして差別化を図っていました。

「斬る」DJあおいと「優しく叱る」いい女.bot


――おふたりはTwitterで出会われたんですか?
 
あ:私はいい女.botさんを認識しててずっと片思いしてました。いい女.botさんをTwitterでフォローしたんですけど、全然フォローを返してくれないんです(笑)ちゃんとつながったのは対談きっかけですね。
 
い:もちろんそれまでも、あおいさんのことは知ってたんです。でも、あおいさんにいきなりTwitterでからんでいったら絶対勝てないじゃないですか(笑)
 
あ:何言ってるの(笑)でも前にフォロワーさんが言ってたんですけど、いい女.botさんはリフレクソロジーで、私は足つぼマッサージなんですって。
 
い:確かに、私はあんまり上から言うことができないです。Twitterでも「○○しなさい」みたいなつぶやきはしたことがなくて、あくまで自分で心がけてることとか好きな言葉をシェアしてる感じですね。

――すてきですね。ブログで恋愛相談を始めたのはどうしてだったんですか?
 
い:実はそれまで恋愛について何か語ったことはなくて、本も自分磨きとか自信とか大和なでしこについて書いてたんです。でも、TwitterのDMとかで来るのは恋愛相談が多くて。
 
あ:やっぱりそうなっちゃいますよね。私は恋愛相談のイメージをちょっとなくしたいなと思って、恋愛の話題を避けてる時期があったんです。でも全然誰も気がついてくれなくて(笑)
 
――(笑)もう「あおいさん=恋愛のカリスマ」っていうイメージが確立されてますからね。
ブログとTwitterを書く上で気をつけていることはありますか? 
 
い:「そのとき彼はこういうことを思っていたかもしれないよね」みたいに、いろんな人の立場や視点を入れるようにはしています。ひとつの正解というよりも、納得感のある選択をしてもらうために書いていきたいなと。
恋愛はそれぞれみんな状況が違うから、アドバイスっていうよりは「応援」ですね。
 
――寄り添い型なんですね。一方で、辛口のあおいさんはどうですか?(笑)
 
あ:寄り添ってますよ!
 
(一同笑い)
 
あ:でも求められてるのは斬ることだからそれも捨てたくないし、難しいですよね。
「相談者の心を成仏させてあげられるように」とは心がけてますけど。

恋愛における男女のスピード感の違いについての相談が多い


――ちなみに、どんな相談が多いですか?
 
い:男女の恋愛のスピード感の違いを感じる相談が多いですね。最初は男性が興味を持って誘うんだけど断られて傷ついたりして気持ちが折れていき、女性が受け入れた頃には女性側の気持ちの方が男性よりもずっと大きくなっちゃってて悩むパターン。
 
あ:でもどうなんだろう。つき合う人って会うたびに好きになっていくと思うんですよ。なんか縁がないなって感じているから会うたびに気持ちが離れていくんじゃないかな。
 
い:そうですね。でも、女性は自分を好きでいてくれた人を好きになっちゃう場合も多くて。
 
あ:あーあるある! でもそれってズルいよね〜。
男性の恋愛のスイッチはシンプルに1個しかついていないのに対して、女性はダイヤルとか複雑なスイッチをたくさん持ってて、1回ONになっちゃうとどうやってOFFにしていいか自分でもわかんなくなっちゃう感じありますね。

読者から募集した恋愛相談にふたりが回答!


――ここからは、Twitterで事前に募集した恋愛相談におふたりがガチで答える恋愛相談コーナーです! 80件以上の相談が殺到した中から、いくつかピックアップさせていただきました。

Q:恋愛も結婚も諦めてるんですが自分磨きは諦めきれません。 でも、恋愛も結婚も諦めていると思うわりに自分磨きをしてしまうのって本当は、色々と諦めてないような気もするのですがよくわからなくてどうしたらいいのかわからなくなります。(ペンネーム:どらえーもん 40歳・女性)
 
あ:これ本当は、恋愛も結婚もあきらめきれてないことが悩みなんじゃないですか。
 
い:別に何もあきらめなくていいと思いますけどね。ただ、恋愛とか結婚を自分磨きの目的にしちゃうと手に入らない場合にガッカリしちゃう。ただ楽しいから自分磨きするっていう風に、内面的な充実感の方に目的を切り替えたほうがいいかなって思いますね。

Q: 女友達として見られてる人に、異性として見てもらう方法はありますか?(ペンネーム:おっこちょこい 23歳・女性)
 
あ:私、男女の友情ってないと思うんですよね。もちろん私も男友達はいますし友達としてつき合いますけど、異性として見てる部分はありますよ。
 
い:まあ今の距離感がベストな場合もあるから、それを崩してもいいんだったら何かしらの行動を起こしてみてもいいとは思うけど。
 
あ:でも、このどっちつかずの状況が一番楽しかったりしますけどね(笑)


Q: 付き合っても長く続かない(ペンネーム:ゆい 19歳・女性)
 
あ:恋愛で放出される幸せホルモンって長くて3〜4年ていうじゃないですか。でも、それを過剰摂取してるときっと効き目が短くなってくるんですよね。そういう人がとっかえひっかえみたいなことをしちゃってるんじゃないかと。
 
い:一回「この人とはもう無理」っていうのを乗り越えないと続かないとは思いますね。そういう危機って絶対あるけど、この人はそれを乗り越えずに別れるっていう選択を毎回しているんじゃないかな。


Q:結婚っていいものなのでしょうか?(ペンネーム:チョコクリーム 34歳・女性)
 
あ:私は結婚してますけど、結婚はいいものですよ〜。
 
――ちなみに、あおいさんが結婚を決意した決め手ってなんだったんですか?
 
あ:そうですね、人の悪口を全く言わない人で、尊敬できる人って初めてだったんで、そこですかね。
 
い:私は今は自分の力で生活していくことをやりたくて、結婚しない生き方もいいかなって思ってます。
 
あ:でも結婚は恋愛とは全然違いますよね。恋愛を求めてるんだったら結婚はしない方がいいと思う。

Q: 私は自分で言うのもなんですが、かなり美人な部類に入ります。その為、多くの男性からアプローチがあるのですが、自信過剰な人か、全く恋愛経験がない方のどちらかです。美人は普通の人とはお付き合い出来ないのでしょうか?(ペンネーム:ゆい・女性)
 
あ:この人おもしろい!
 
い:確かに(笑)でも、美人ってブランド物で身を固めて化粧もバッチリのギラギラ系とナチュラル系がいるじゃないですか。この人はギラギラ系なんじゃないかな。そうするとこういう両極端の人にしかモテないですよね。
 
――なるほど〜!
 
い:ギラギラ系でいると、普通の男の人にはお金かかりそうとか思われて引かれちゃうとは思います。
 
あ:でも、そもそも男の人って別に美人とか求めてないですよね。普通が一番モテますよ。美人って実はそんなに需要ないと思う。
 

Q: オシャレなバーや素敵なレストランに連れていってもらったことがありません。 好きな人にとって安らぐ女でありたいとは思いますが、安上がりな女とは思われたくないです。(ペンネーム:P 35歳・女性)
 
い:高いお店って、男性がちゃんと口説きたいときとか自分に自信がないときに使いたいツールだと思うんですね。だから、高いお店に連れて行ってないから大切にしてないってわけではないと思います。このまま会いやすい存在でいた方がいいんじゃないかな。
 
あ:逆に高いお店を使うのってワンナイトをねらってるときとかですよね。誕生日とか記念日とか特別な日だけねだってみるのはいいかもだけど、普段はそこそこの店でいいんじゃないですか。

――最後に、今後おふたりでやってみたいことなどあればお聞かせください。

あ:「恋愛」っていう同じジャンルのブロガーなんだし、せっかくだからふたりで何か企画やりたいですね。合コンとか婚活パーティーのプロデュースとかおもしろそう。
 
い:いいですね! 沖縄とかで開催できたらうれしいですね(笑)

――(笑)実現できるようがんばります! 今日はありがとうございました! 

みなさんもぜひ、おふたりのブログをチェックしてみてくださいね。 

DJあおいのお手をはいしゃく
703ff9b1-s


いい女.botの恋愛相談室
88ebbcdb91e8249a7140cf5bc50ba9aa