• 8

帰省の最難関! パパとママの気持ちをラクにする、子連れ移動時のコツ

いよいよ夏休みシーズンが到来します。

家族でのおでかけが楽しみな反面、子連れで移動することに不安をもたれる方も多いのではないでしょうか。


画像1


今回は、飛行機と新幹線で役立つ、子連れ移動のコツをご紹介します。


子どもに寝て過ごしてもらうための準備


「3次元ベイビー」著者のアサナさんは、子どもと飛行機に乗る前に行っているポイントがあるそうです。


【子どもと飛行機に乗る前の準備】

1. お菓子や絵本など、気を紛らわすものを用意しておく。
2. 乗る前にご飯を食べさせる
3. 直前まで寝ないように全力で遊ばせる


画像2


事前に食べて遊ばせておくと、移動のときには寝て過ごしてくれるかもしれません。

子どもが寝ている間は親も休めるので、負担がぐっと軽くなるかと思います。

飛行機だけでなく、いろいろな移動で使えそうなテクニックですね。


新幹線でのベストな席選び


「ニューゲーム ▽」著者・mochiko.さんが紹介するのは、子連れで新幹線に乗るときにオススメの席

長時間の移動だと、オムツ替えや子供がぐずったときなど立つ回数も多くなりますが、新幹線では車両の最前列か最後列の通路側だと対処しやすいそうです。


画像3

「赤子が泣いたら秒でデッキに脱出できますし、トイレの混み具合も確認が楽!
さらにミルク調乳の温度をちょっとミスったら、手が洗えるスペースをお借りして哺乳瓶が冷やせます!」


最前列や最後列以外でも、オムツ替え可能なトイレがある車両の通路側であれば動きやすいかもしれません。

もしものときのためにいつでも立ち上がれる環境にしておけば、心に余裕がもてそうですね。


周囲の“やさしさ”を感じた、電車移動でのエピソード


最後に、子連れ移動での心温まるエピソードをご紹介します。

「ぽんぽん子育て」著者・ぽんぽんさんが、2人の子どもを連れ電車で帰省していたときのこと。
3歳の長男・タロくんが、ホームとの隙間に足がすくんで降りられなくなってしまったのです


画像4


手を貸してあげたくても、次男のジロくんを抱っこし、ベビーカーも抱え動けない状態。
ですが、目の前の男性がタロくんを優しくおろしてくれて、別の女性がベビーカーを持ってくれて、無事に電車を降りることができました。

「ネットで聞いていた話と全然違った( ;  ; )
(略)
人の優しさに触れたことでハラハラと緊張して不安だった移動が、とても楽しいものになりました。 」


ほんの少しのサポートで、パパやママの気持ちはぐっと軽くなりますよね


子育ての不安を軽くする“ヒント”


ライブドアブログの子育てカテゴリページには、子育てに奮闘するパパ・ママたちのエピソードがランキング形式で並んでいます。

⇒ 子育て - ライブドアブログ
画像5


共感できる子育てエピソードが見つかること間違いなしです!


(ブログ編集部)




関連リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
  
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新記事
記事検索