画像1


生活感が出てしまいがちな配線コードを、上手に隠す3つの方法をご紹介します。

100均アイテムやマスキングテープなど、身近なものを使った手軽なアイデアなので、ぜひ試してみてください♪


配線が多いテレビ裏は“100均アイテム”でスッキリ


テレビまわりはコード類が多く、ごちゃつきがちな場所ですよね。

ブログ「わが家のここち。」著者のwacoさんは、コードの長さや太さに応じて、束ね方を変えているそうです。


画像2


使用しているのは、セリアで購入した3商品です。
・結束用 面テープ
・コードキャッチ M
・コードホルダー 大

コードキャッチはマスキングテープでラベリングしてあります。
どのコードがどの電源かひと目で分かるようになるので便利ですね。

(※機器を使用する際は、束ねたコードをほどいてから使用してください。)


床に垂れているコードは“壁にはわせる”


「Aula」著者のかおるさんが紹介するのは、床に垂れたコードをすっきりさせる方法です。

配線カバーを使い、壁にはわせて上手に隠していきます。


画像3


壁にそって配線カバーを貼り、余っているコードもまとめておきます。

配線カバーの上から、壁紙と似た色のマスキングテープを貼れば、より上手に隠すことができます。

事前に壁にマスキングテープを貼っておくと、はがすときに傷つきにくいかもしれませんね。


レゴを使った、“遊び心”のあるコードキャッチ


ブログ「happy-go-lucky -心地いい暮らしのコツ-」著者・hanaさんが紹介するのは、レゴを使ったコードキャッチのアイデアです。


画像4


レゴプレートの端に穴を開け、設置したい場所にネジ留めします。

ミニフィグにケーブルを持たせ、プレートに取り付ければ完成です!

好きなミニフィグを組み合わせれば、遊び心があるスペースになりそうですね。
インテリアの幅が広がるアイデアでした。


“おすすめ速報”で見つける暮らしのアイデア


ライブドアブログのおすすめ速報は、イチオシの新着記事をまとめてチェックできる便利なページです。

暮らしのおすすめ速報には、生活に役立つアイデア・テクニックが満載です。

⇒  おすすめ〈暮らし〉ブログ速報
画像5


あなたの暮らしぴったりのアイデアを、ぜひ見つけてみてください♪


※電源コードをまとめる製品と使用する商品の、注意事項と使用上の注意をよくご確認した上でお試し下さい。


(ブログ編集部)




関連リンク