こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
10月某日、秋も深まる小江戸・川越にて関東在住のブロガーさんにお集まりいただき、交流会イベントを開催しました!

20171013 川越_171115_0011


建造はなんと天保元年(1830年)! 伝統の醤油蔵を見学


今回お世話になったのは、川越で約250年続く蔵元の松本醤油商店。天保元年に建造され、今も現役で使い続けられている貴重な醤油蔵(しょうゆぐら)を見学させていただきました。

20171013 川越_171115_0031

工場に一歩入ると、濃厚な醤油(しょうゆ)の香りがぷ〜ん。「お餅が食べたい!」と盛り上がるブロガーさんたちに、係の方が丁寧に醤油造りの工程を説明してくれました。

20171013 川越_171115_0041

豆を粉砕したり醤油を搾ったりする工場部分のさらに奥に、木造の醤油蔵がありました。巨大な醤油樽(しょうゆだる)がいくつも並び圧倒されます! この醤油蔵、樽や天井の梁(はり)など蔵全体が醤油を作るための酵母菌の巣となっているため、掃除をしないのだとか。驚きです!

20171013 川越_171115_0054

さらに醤油樽は、新しく作れる職人がもういないため、天保時代につくられたものを大切に使い続けているそう。この樽の中で1年以上熟成されたもろみを3日かけてじっくりと搾り、醤油ができあがります。

20171013 川越_171115_0071

係の方が手にしているのは板状になったもろみの搾りかす。埼玉県産の大豆と小麦と良質な塩でできているため、牛のエサとして再利用されとっても重宝されているのだそう。

20171013 川越_171115_0082

奥深い醤油造りの世界を垣間見た一同が見学を終えて向かったのは、お待ちかねのおみやげコーナー。醤油はもちろん、めんつゆやポン酢、テレビで取り上げられて話題沸騰中のゴマドレッシング、隣接する酒蔵で作られた日本酒など、魅力的な商品がいっぱいです。

20171013 川越_171115_0091

製造工程を見せてもらったせいか、みなさん物欲が爆発していました(笑)


十人十色のガラス作り体験


お買い物を終えて、次はお隣にあるガラス作品のショップ兼工房「Blue moon」にて、ガラス作り体験です。今回作るのは手のひらサイズの一輪挿し。

20171013 川越_171115_0111

最初に見本を見ながらガラスにつける色を選んだら、早速体験開始です!

20171013 川越_171115_0151

高温でガラスを溶かすため危険な印象のあったガラス作りですが、熟練の職人さんがマンツーマンでしっかりサポートしてくれるので安心です。

20171013 川越_171115_0157

一番の山場はガラス吹き。肺活量が問われます。「ここで吸ったらどうなるんだろう」と疑問が浮かびましたが、真剣な職人さんを前にしたら聞けませんでした……。

20171013 川越_171115_0172

形を整えたらあっという間に完成です。ゆっくり冷ます必要があるため当日持ち帰ることはできませんでしたが、そのあとのランチ会も含め、みなさん楽しんでいただけたようでよかったです!

2017111 ガラス細工品評会_171115_0042

後日、工房から送っていただいた完成品がこちら! 誰ひとり失敗することなく、十人十色のカラフルな作品ができあがりました。
そして、今回も参加いただいたブロガーさんたちがすてきなレポートを書いてくださっています。

★Happy Living - 醤油の地位が上がったので、買い方&使い方を見直します!!
★肩乗りネコと三十路の勇者- ライブドアブログ交流会2017秋 in 川越
★くららんち。- 芸術の秋のブロガー交流会2017 in川越
★天使な小悪魔たち- 川越イベントで母から…
★きょうの横山家- 川越に行ってきたよ!
★moroの家族と、ハンドメイドと。- 行ってきた!川越!
★ねこたぬの絵日記- 川越イベント

協力:
松本醤油商店
glass Art Blue moon

ライブドアブログ編集部では、日本全国で、そして海外で活躍するブロガーさんを応援するため、これからもさまざまな地域でイベントを開催していきます。どうぞお楽しみに!

74e0b149