「申し訳ございません。〇〇ちゃん体調不良で、本日お休みになってしまったんですよ、、」

「申し訳ございません。〇〇ちゃん本日、生〇になってしまったみたいで、、」

「申し訳ございません。〇〇ちゃんお店に向かってたみたいなのですが、途中で、、」

「申し訳ございません。〇〇ちゃん出勤していたのですが、早退してしまいまして、、」


、、、この様なコトを言われた経験はないでしょうか?

私が入店させて頂いてから、かれこれ1年近くが経つのですが、

正直、、
「今日は1名も当日欠勤・遅刻・早退しなかったねー♪万歳!!」
という日は無かったと記憶しております。。


学業と両立させながら、頑張って出勤してるコンパニオンさん。。

お昼の仕事もやりながら、頑張って出勤してるコンパニオンさん。。

大変なコトも多い仕事なので、
体調を崩されたり、落ち込んでしまうのも分かります。。

また、女の子なので生〇だったり当欠してしまう理由も分かります。。


そういう諸々の理由を差し引いても、、

「休み過ぎじゃね!?!?」

と思ってしまう今日この頃。なので、
少しでもコンパニオンさんが、働きやすい環境を創れる様に頑張りたいと思います!!
(※出勤が真面目なコンパニオンさんも沢山おります。)


そして、最近入店されたコンパニオンさんの中にも、特に(出勤が)真面目だなぁ~と感じる
コンパニオンさんが2名ほどすぐに思い浮かびました。。

早番のキレカワ系新人【ほなみちゃん】 遅番の萌え系美少女【ねねちゃん】
【ほなみちゃん】【ねねちゃん】ともに、若々しくて、かなりの美人さんです!!
さらに、優しい性格、愛嬌もバッチリで、出勤も超真面目!!!
是非、スレンダー美人【ほなみちゃん】黒髪ロング【ねねちゃん】にお入りくださいネ💛


コンパニオンさん休み過ぎ、、、と散々言っておきながら
私も、入店初日4時間も遅刻しておりました。。申し訳ございません。

万太郎

髪の傷みが気になり、最近シャンプーを「ノンシリコン」に変えました。こんにちは、アンソニーです。



先日お客様とお話しする機会がありこんな話になりました。

『今日も若い子に入ったよ。お宅の店はハズレがないね』

こちらが恐縮していると、

『学生の子だったけど、大変らしいな、奨学金なんかで』

続けて、

俺みたい年寄りがあんな若い子と遊べるなんてホントありがたいよ
『俺らが楽しませてもらって支払った対価であの子達は勉強し、そして社会に旅立って行く。そこで為になることを行い社会に還元する。循環と言うか何か俺たちも社会に役に立っている気がしてさ、これからも少しでも彼女達に協力しようと思ってさ』

要約するとこんな話でした。

僕らは常々、お客様目線で仕事を考えるように上司から指導を受けているはずだが、こういった視点でお店にいらしているお客様もいらっしゃる事を思うと、改めて襟を正して仕事に向き合おうと感じた次第です。

お客様、貴重なご意見を頂き感謝申し上げます。

これからも皆様に応援して頂けるお店になれるよう精進してまいります。
改めてよろしくお願い申し上げます。


アンソニー

気が付けば9月も半ばとなり、秋から冬への足音がひたひたと聞こえるようです。あの娘はどうしているのかなぁ・・・。

ちょっと感傷的になっている、お久しぶりです、アンソニーです。


今日は「オススメ」について。

たまに初来店のお客様から

『「オススメ」は?』

と聞かれます。

飲食店ですと、

「とろっとろ過ぎるオムライスでございます」とか

「1年間煮込んだハンバーグです」

などとお答えできるのですが、この業界はというと、僕が他店で働いた経験上、ほとんどのお店は、「オススメ」どころか、「しめた!」とばかりに、まだ接客していない、いわゆるお茶を挽いている女の子や、単純に順番でお客様にご案内しているところが多いと感じます。

コスモスの場合はというと、

お客様 「オススメは?」
コスモス 「全てオススメですが、お客様はどういった女の子がお好みですか?」

お客様「身長が余り大きくなくて、ガリガリぐらいに痩せてる子がいいな」とか

     「オッパイが大きくて童顔の子がいい」

     「少しポッチャリが好きなんだ」

など、ある程度具体的にお好みをおっしゃって頂くと、ご案内後のギャップが少なくなると思います。

「フロントで好みを言うのが恥ずかしい」とお考えのお客様は多くいらっしゃると思いますが、非日常を楽しむという事で、多少普段より大胆になられてもよろしいかと思います。

「コスモス」としましても、お客様が最大限楽しまれ、さらに女の子が楽しめればお店も活性化します。
ぜひ素敵な満足度の高いsoap lifeをお楽しみください。



     今日は真面目に
     no soap  no life
     アンソニー




↑このページのトップヘ