情報を能動的に集める人のためのキューレーションツール、Live Dwango Reader(旧 livedoor Reader)とLDR Pocketは、ブログやメディアに貢献できるサービスを目指して参ります。

※LDRトップなどへのアクセスで「Internal Server Error」と表示される方は、一度、http://www.livedoor.com でログアウトしてから、再度ログインをお試しください。

2008年08月

  • 18

ログインページがiPhoneに対応

livedoor Readerをご利用いただきありがとうございます。
担当の齊藤です。

iphone
ライブドアのログインページがiPhoneに対応しました。iPhoneから画面を開くと専用のログインフォームが表示されます。

iPhoneログイン画面はiPhoneの画面解像度に合わせて表示されています。iPhoneでlivedoor Readerにログインする時は、この画面で認証を行い、その後livedoor Reader lite版の画面に自動遷移いたします。

livedoor ReaderのiPhone対応に関しても多数の要望を頂いております。こちらに関しては、現在開発を検討中ですので、ご期待ください。
  • 13

ユーザー情報とフィード詳細のページにアイコンを表示

livedoor Readerをご利用いただきありがとうございます。
担当の齊藤です。

本日、ユーザー情報ページとフィード詳細ページにアイコンが表示されるようにしました。

ユーザー情報ページは、 http://reader.livedoor.com/user/【ライブドアID】 で閲覧できます(例:みらい管理人のユーザー情報)。下記のようにプロフィールアイコンとプロフィール本文が表示されるようにしました。

profile

フィード詳細ページには、このフィードを購読しているユーザーのプロフィールアイコンが表示されるようにしました(例:「オデーコ電気」のフィード詳細ページ)。

feedsub

フィードの公開設定をされている方で、自己紹介をしたい方はぜひプロフィールを設定されることをお勧めします。プロフィールは、livedoor プロフィールから設定できます。
  • 12

登録数ランキングがAutoPagerize / LDRizeに対応しました

  • 2008/08/12|
livedoor Readerをご利用いただきありがとうございます。
担当の齊藤です。

フィードの登録数ランキングのページが、Greasemonkey用スクリプトAutoPagerize / LDRizeに対応いたしました。

FirefoxでAutoPagerize / LDRizeを導入されている方ならば、ページ遷移することなく次ページの内容が自動的に連結され、「j」「k」などのキーボードショートカットで移動できます。各ページごとに100件単位のOPMLインポートにも対応しています。最大3,000フィードまでランキングのページからインポートできるようになりました。

【Greasemonkeyとは】

Greasemonkeyは、Firefoxのアドオンで、ユーザー任意のJavaScriptをブラウザ内で実行できます。

【AutoPagerizeとは】

AutoPagerizeは、ブラウザのスクロールがページ最下部まで行くと、自動的に次のページを連結して表示するスクリプトです。動作させるには、Greasemonkeyが必要です。

AutoPagerizeを使用していない時(ページ最下部まで移動した後、
次のページへのリンクをクリックする必要があります)
nonautopagerize

AutoPagerizeを使用した時(ページ最下部まで移動すると、
次のページの検索結果を自動的に下部に連結します)
autopagerize

【LDRizeとは】

LDRizeは、j,k,v,p,oなど、Livedoor Readerで使われているキーボードショートカットを、他のページでも使えるようにするスクリプトです。GreasemonkeyMinibufferが必要です。AutoPagerizeが入っているとページ移動なくスムーズにブラウジングできます。

LDRizeはsnj14さんが作成されました。livedoorやGoogleの検索結果など色々なサービスを、livedoor Readerのキーボードショートカットで閲覧できる大変便利なスクリプトです(対応サービスの情報はこちらに掲載されています)。開発日誌での紹介が遅れまして申し訳ございません。

livedoor Readerでは、これからもAutopagerizeやLDRizeに対応したページを増やしていきます。これからもよろしくお願いいたします。
h