制作のことなら任せなさい!みんなの女神とは私のことよ!(?????)
キャラが少々……いや大分ブレましたね。
「有能卵菓子」と呼び始めた張本人に「菓子」を付けることを面倒臭がられて、アイデンティティの消失を感じています。私は一体何者なのか、己のルーツを探るべく、アマゾンの奥地n(以下略)。

ということでどうも、どん☆からご紹介に預かりました。制作チーフを務めます、ボーロです。
工学部の2年生……おっと、この4月からは3年生です。進級要件はないので無事進級できて、何よりですね!

さて長々とくだらないことを書いても仕方がないので、サクッとお題について書いて、次に回しましょう。そうしましょう。
今回のお題は「なんでもいいとは思うけど、私は○○派。」らしいですね。なるほど。
ええと……何について話しましょうか。朝は米派で、納豆は少し混ぜてからからしを入れて混ぜて、その後たれを入れてさらに混ぜる派、犬派猫派では語れぬうさぎ派です。あと……制服はセーラー派……いや何でもないです。次行きましょう!

好きなシーンについてですね。
どのシーンも楽しくて好きなんですけど、強いて言うなら、夜霧が“おとぎ話”をするシーンがすごく好きです。というか夜霧が好きです。
可愛さなら間違いなく朝凪が1番ですし、快晴は憎めませんし、曇天はウザ可愛い(主観)し、雨水の過去に想いを馳せない日はないですし、雷鳴は筋肉だし、綿雪はあざといし、砂嵐とは仲良くできそうなんですけど、それでも夜霧が、好きです。
これ以上言うとネタバレになっちゃうんで、ぜひ公演を観に来ていただいて、夜霧を好きになってください。いや、どのキャラも個性豊かで魅力的だから、あなたの推しキャラを見つけてください、の方が正しいですね。

素敵な脚本を借りて、素敵な舞台を、素敵な座組で作っています。素敵です。そろそろ素敵がゲシュタルト崩壊して来ましたか?素敵。すてき。ステーキ。和牛食べたいです。
今回、そんな素敵な舞台づくりに、チラシとパンフレットのデザインでお手伝いさせてもらいました。拙作ではございますが、良ければ手に取ってみてください。
こちらのフォームから、チケットご予約いただけます。席数に限りがありますので、お早めにご予約いただくことをお勧めします。

よーし!このくらい真面目に書けば文句は言われないでしょう!肩凝った!
このバトンを受け取るのは、音響チーフのやまPです。彼の戦闘力は測定不能値なので、いつも米沢からマッハ2とかで駆けつけてくれます。カッコイイ!あとはPチャン、頼んだ!