2016年12月08日

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

2016年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督は、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 」のデヴィッド・イェーツ。
製作は、デヴィッド・ハイマン、J・K・ローリング、スティーヴ・クローヴス、
ライオネル・ウィグラム。
製作総指揮は、ティム・ルイス、ニール・ブレア、リック・セナト。
脚本は、J・K・ローリング。
撮影は、フィリップ・ルースロ。
衣装は、コリーン・アトウッド。
編集は、マーク・デイ。
音楽は、「メジャーリーグ」「逃亡者」のジェームズ・ニュートン・ハワード。
出演は、「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメイン。
共演は、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、
エズラ・ミラー、サマンサ・モートン、ジョン・ヴォイト、コリン・ファレル。





1926年、魔法使いのニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、
魔法の腕は超一流ながら人見知りでおっちょこちょいの魔法動物学者。
魔法動物をこよなく愛する彼は、世界中を旅して魔法動物たちを集めていた。
彼の不思議なトランクには、そんな魔法動物たちがいっぱい詰まっていた。

ある日、ニューヨークへやって来たニュートだったが、ひょんなことからトランクが
人間のものとすり替わってしまう。そしてトランクの中にいた可愛いものから獰猛なものまで、
ありとあらゆる魔法動物が人間界に逃げ出してしまい、ニューヨーク中が大パニックに。

ニュートは魔法使いのティナとクイニーや人間のジェイコブと協力して逃げた
魔法動物たちを追っていくのだった──。



「ハリー・ポッター」の世界観を引き継いだ新映画シリーズ。
しかし、「ロード・オブ・ザ・リング」の「ホビット 思いがけない冒険」とは違い、
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、なんといいますかわかりにくいです。
オッカミーのドゥーガル、オブスキュラス、グリンデルバルドなど、
J・K・ローリングによるJ・K・ローリング言葉で物語が埋め尽くされて、さっぱりわかりません。
その点は、「ホビット庄」など日本人にもイメージが伝わる言葉で表現した
言語学者でもあったJ・R・R・トールキンを見習うべきと考えます。

そして映画は、2010年代映画の大定番。
コンピュータ・グラフィックによる巨大生物による
「トランスフォーマー」「アベンジャーズ」さながらの“ 街の大破壊 ”。
それを、“ ハリー・ポッター ”の魔法が癒します。









stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アメリカ ハリウッド映画 | 新作映画評

2016年12月06日

バトルヒート

2014年のアメリカ、タイの映画です。
監督は、タイ人のエカチャイ・ウアクロンタム。
製作は、ドルフ・ラングレン。
脚本は、ドルフ・ラングレン、スティーヴン・エルダー、ガブリエル・ダウリック。
撮影は、ベン・ノット。
編集は、ヴィクター・デュボイス。
音楽は、ヤコブ・グロート。
主演は、ドルフ・ラングレン。
共演は、トニー・ジャー、マイケル・ジェイ・ホワイト、ピーター・ウェラー。





“ アクション映画スター、ドルフ・ラングレンの製作、脚本、主演作品 ”


タイのバンコク。刑事のトニー(トニー・ジャー)は、カンボジアの国境の町
ポイペトにあるナイトクラブに、ベトナム人女性ミン(セリーナ・ジェイド)を潜入させ、
人身売買組織の情報を得ていた。そのクラブを経営するヤンコの父親こそ、
国際的な人身売買組織を率いるビクター・ドラゴビッチ(ロン・パールマン)だった。

ある日、人身売買の仲介人を追い詰めたトニーは、ビクターの輸送船がアメリカの
ニュージャージーに入港するという情報を入手。連絡を受けたニュージャージー州の
コステロ警部(ピーター・ウェラー)は、FBIのリード捜査官(マイケル・J・ホワイト)
と協力して港の強制捜査に踏み切る。ドラゴビッチ一味と警官隊による激しい銃撃戦の中、
ベテラン刑事のニック・キャシディ(ドルフ・ラングレン)はビクターの四男アンドレを射殺。
ビクターも逮捕される。事件は無事解決したかに見えたが、アンドレの復讐を誓った
ビクターの長男ゴランと次男イワンが、ニックの自宅を襲撃。激しい炎の中から瀕死の状態で
救出されたニックは、愛する妻子の死と、ビクターが外交圧力で釈放された事実を知らされる。

自らの手でドラゴビッチ一味を始末すると決意したニックは病院から逃走。
偽造パスポートを入手し、タイのバンコクへ飛ぶ。一方、トニーたち地元警察は、
暴走するニックを追って来たリード捜査官に協力し、その行方を追う──。



タイ・カンボジアが舞台となる本格ハリウッド映画。それは、さながら「ブラック・レイン」。
タイのアクション映画スター、トニー・ジャーの見せ場がふんだんにあり、
トニー・ジャーとドルフ・ラングレンの対決の場面は、旬のトニー・ジャーの独壇場。

ただ、惜しむらくは映画で扱っているテーマが少女売春と少女売買で、
そのテーマが娯楽アクション映画で扱うにはあまりにも重過ぎ、
“ ドルフ・ラングレン VS トニー・ジャー ”の単純なる娯楽アクション映画に
とどまればいいものの、とどまらず、また「ランボー」「ターミネーター」「ロボコップ」ほど昇華せず。
この点が映画のマイナス点となっています。
映画序盤から中盤までのアクション・シーンがいいだけに非常にもったいない感じです。




おもしろい映画です。







監督:エカチャイ・ウアクロンタム
出演者:ドルフ・ラングレン、 トニー・ジャー、 マイケル・J・ホワイト、 セリーナ・ジェイド
収録時間:96分
レンタル開始日:2015-11-06

Story
『エクスペンダブルズ』のドルフ・ラングレン、『マッハ!』のトニー・ジャー共演によるアクションサスペンス。刑事のニックとトニーは、互いの存在を知らないまま共通のマフィア組織を追っていた。だが、ニックはマフィアのボスに家族を惨殺され…。R15+ (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アメリカ ハリウッド映画 | 東南アジア、南アジア

2016年12月04日

闇金ウシジマくん Part2

2014年の日本映画です。
監督は、山口雅俊。
原作は、真鍋昌平。
脚本は、山口雅俊、福間正浩。
撮影は、西村博光。
美術は、平井淳郎。
編集は、金田昌吉。
出演は、山田孝之。





トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、
返せない客をシビアに追い詰める
アウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(山田孝之)。
丑嶋の会社ではトゴ(10日で5割)、ギャンブルの借金には1日で3割(通称・ヒサン)
という法外な金利であるが、それでも一般の消費者金融で借金をできない者たちが借りに来る──。



神咲麗(窪田正孝)は、「CLUB AIR」で働く新人ホスト。
店では大成(たいせい)が不動のナンバーワンホストで、人気だった。
一方の麗は、勤務して3か月が経過するのだが、まだ1人も指名が取れない状態。
困った麗は母親に頼み込み、母・節子に自分を指名してもらった。
それを同僚のホストたちは笑いものにするが、
大成はそのくらいの気概を持てと、他の新人ホストたちに言う。

ある日麗は、ゲームセンターでゲームをする少女・彩香(門脇麦)と出会う。
彩香は高校を中退して現在は喫茶店のウエイトレス。
彩香の家庭は、リストラされた無職の父と、世間体を気にする母と冷たい姉がいる。
ツイッターで毎日が意味がなく退屈だと彩香はつぶやいていた。

twitter「ゲームしているときが一番好き、なにも考えなくていいから」
twitter「今女の子の集団とすれ違った、わたしのことなんか見えていない感じでむかつく」
twitter「わたしって空気なのかな?、空気女今日もがんばります」

劣悪な環境で働く日雇労働者の男・蝦沼(柳楽優弥)が彩香に一目ぼれをし、ストーカー行為を行う。
──それに彩香は気づきかなかった。

蝦沼は、やくざの若琥会、犀原茜が運営する“ 貧困ビジネス ”の現場で働いていた。
そこはホームレスや生活保護崩ればかりが集まる肉体労働の現場だった。

「日当一万円の約束だろ?」
「うるせー、ばかやろう、いいかよく聞け、確かに日当は1万円だ、
 だがそこから源泉徴収と税金で1021円、現場へお前らを運んでやった交通費が2000円」
「交通費?」
「昼飯代が1000円」
「賞味期限切れのカレーが?」
「その軍手と作業着のレンタル代をあわせて差し引くと6751円、残りが3250円、
 他じゃまともに雇ってもらえない半端なクズに仕事やっているだけありがたく思え」


ある日、「CLUB AIR」店の前を偶然通りかかった彩香が、麗を指名した。
彩香は麗に将来の夢を聞かれるが、困ってしまう。
かつては美容師と思っていたのだが、今は目標がなかった。
美容師の話を聞いた麗は、自分の母が元美容師だったから道具一式やるよと言う。
そして2人で夢を叶えようと彩香に言う。
感激した彩香は言った。「今決めた、麗の夢がわたしの夢だよ」

そんな時、麗の母・節子が自殺する。麗のために遠方から上京して指名してくれた母は、
故郷で孤独を抱え、風呂場にこもって練炭で自殺をした。
母・節子の死をきっかけに、麗はもう帰るところがないと強く思う。
金持ちの中年女性の牧子に気に入られた麗は徐々に順位を上げ、ナンバー2にまで昇りつめていた。
麗はナンバーワン目指して指名を取ろうと必死になり、彩香にももっと来るように頼んだ。

彩香はウエイトレスの仕事だけでは麗のホストクラブの金が支払えなく、
売春まがいのこともするが、大金は手に入らない。
家出した彩香は麗の家に転がり込み、未成年なので消費者金融で借金もできず、
闇金のカウカウファイナンスを訪れる──。


加賀マサル(菅田将暉)は母と2人暮らしの未成年の男。
母はパチンコ中毒で、カウカウファイナンスから借金をしていた。
ある時、マサルはコンビニの前でキーがついたままのバイクを見つけ、
3人乗りをして遊んで事故を起こし、バイクを壊してしまう。
そのバイクは地元で「愛沢連合」を名乗る暴走族の総長・愛沢浩司(中尾明慶)のものだった。
愛沢はマサルを叩きのめした。マサルは反撃し、ナイフで愛沢の腹を刺すが、愛沢は倒れなかった。
愛沢はマサルをカウカウファイナンスに連れていき、バイクの修理代で200万の借金をさせようとする。
しかし、丑嶋は愛沢に貧乏、無職、未成年で200万円の価値はないと言う。
その時、マサルは「ここで働かせてください!」と叫び頼み、
丑嶋は、暴走族に周囲を囲まれた状況で愛沢を刺した度胸を買い、マサルを雇うことにする。

マサルはカウカウファイナンスで働く。こつも掴み、「楽勝」と言い始めたマサルは、
「債務者ってゴキブリ以下っすね、俺この仕事向いているみたいです」と言う。

ある日、丑嶋はある債務停滞の中年女性を事務所に連れてくると、
借金のカタに風俗店に連れて行くために、事前に写真を撮るため裸になれと要求する。
「マサル、こいつの写真撮れ」
「・・社長、この人俺の母ちゃんです・・。」
「知ってるよ、住所と名字が一緒だったからな、債務者はゴキブリ以下なんだろ?」
マサルが土下座し、懇願すると、丑嶋は母親の借金を肩代わりするよう言い、マサルをクビにした。

債務者の怖さをなめている、今に痛い目に遭うという考えで丑嶋はクビにしたが、
マサルは怒り、丑嶋への復讐を考える。手始めに債務者に作らせた名義の不正の通帳を買い取り、
今までの仕事のノウハウを活かして、カウカウファイナンスの顧客に金を貸し始めた。
しかし、パチンコ屋の前で金貸しをしている現場を愛沢に見られてしまう──。


その頃、愛沢は喫緊に金に困っていた。
愛沢も200万円の借金があり、その支払い期限は明日だった。
その借り先も、やくざの若琥会、犀原茜からだった。
愛沢の妻・明美(木南晴夏)は赤ん坊がいながら、気分転換にとホストクラブ
「CLUB AIR」の大成(たいせい)に入れ込んでいた。愛沢は暴走族を維持するために金が必要だった。
工業高校中退で、就職もうまくいかない愛沢にあるものといえば暴走族だけだった。

愛沢はマサルから、明日がカウカウファイナンスの給料日ということを知り、
闇金は警察には頼れないこと、柄崎か高田が金を引き出しに行くところを待ち伏せし、
金を奪う作戦を伝えられ、愛沢はヤクザが隠している銃を手にし、丑嶋のもとへと向かう──。

同じ頃、丑嶋と柄崎は、やくざの若琥会・熊倉に呼び出され、
若琥会組長の家の増築祝いの300万円を要求される。
そして、その場には、若琥会、犀原茜(高橋メアリージュン)もいたのだった──。



第一作の映画「闇金ウシジマくん」は、好評だった深夜ドラマを映画化しただけで、
内容がいまひとつというより、原作の複数のエピソードを絡ませて1つの作品にする
その構築がうまくいっていませんでした。
しかし、「闇金ウシジマくん Part2」は、前作が習作となり、
見事にひとつの作品として完成されてあります。




おもしろい映画です。







監督:山口雅俊
出演者:山田孝之、 綾野剛、 菅田将暉、 木南晴夏、 門脇麦、 高橋メアリージュン、 中尾明慶、 窪田正孝、 希崎ジェシカ、 バカリズム、 大久保佳代子、 キムラ縁子、 マキタスポーツ、 本仮屋ユイカ、 光石研、 柳楽優弥、 崎本大海、 やべきょうすけ
収録時間:134分
レンタル開始日:2014-10-24

Story
真鍋昌平原作、山田孝之主演による人気ドラマの劇場版第2弾。闇金業者「カウカウファイナンス」の社長・丑嶋をめぐってヤンキー、暴走族、ホスト、風俗嬢など個性的な登場人物たちが八つ巴のサバイバルバトルを展開する。共演は綾野剛、菅田将暉ほか。PG12 (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本映画 | 2000年〜

2016年12月03日

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

2016年の日本映画です。
監督は、山口雅俊。
原作は、真鍋昌平。
脚本は、山口雅俊、福間正浩。
撮影は、西村博光。
美術は、平井淳郎。
編集は、金田昌吉。
主演は、山田孝之。





トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、
返せない客をシビアに追い詰める
アウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(山田孝之)。

「カオルちゃん、あのウサギは元気?」

竹本(永山絢斗)という同級生が金を借りるために丑嶋の前に現れたことで、
決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる──。



丑嶋(狩野見恭兵)は、柄崎(江口祐貴)たち、不良たちからリンチを受け、
個別にひとりひとり復讐を果たし、最後に柄崎を叩きのめした。

後日、柄崎が丑嶋に報復に現れたかと思いきや、
柄崎は顎戸三兄弟(池本啓太・楡木直也・三池友弥)に
拉致された仲間を救うべく丑嶋に助けを乞う。
あの日、丑嶋に叩きのめされたことが原因で顎戸三兄弟の呼び出しに出られなかったためだったと。
丑嶋は、「そいつらをやっつけるんなら助太刀するぜ」と言う。

丑嶋は、柄崎と共に顎戸のアジトに乗り込む前、竹本に母の形見のウサギを預ける。

そして、丑嶋と柄崎は顎戸のアジトに乗り込む。その途中、犀原茜(玉城ティナ)が現れる──。

そして現在──。金に困窮した竹本は、“ 貧困ビジネス ”の罠にはまる。
その場所では、お金がない多くのすねに傷ある労働者たちが
搾取され続けながら奴隷のような肉体労働を強いられるのだった。
しかも、そこの管理者は、鰐戸三兄弟(安藤政信・YOUNG DAIS・間宮祥太朗)だった。

“ 脱走 ”から鰐戸三兄弟に捕らえられ、理不尽な暴力で足を潰された同僚のため、
竹本は同僚を病院に連れて行くため、丑嶋の前に現れたのだった。


丑嶋の旧知の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕
・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付係・モネ(最上もが)、
最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信・YOUNG DAIS・間宮祥太朗)に加え、
女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン)と部下の村井も加わり、
そこに丑嶋を破滅させようとする対消費者金融弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下
・樫原あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んだドラマが幕をあける。

丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。
12年の歳月を超えた因縁の果てにあるのは──和解か、決裂か? ──絶望か、希望か?



裏街道の主人公の映画シリーズ完結編は、さながら「インファナル・アフェア 無間序曲」。
前日譚が描かれ、意外にも原作と相違する犀原茜の存在が巧く昇華する結果となってあります。




おもしろい映画です。









stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本映画 | 新作映画評

2016年12月01日

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

2016年のアメリカ、ハリウッド映画です。
製作、主演は、ハリウッド映画最大のスター、トム・クルーズ。
監督は、エドワード・ズウィック。
原作は、リー・チャイルド。「ネバー・ゴー・バック」
脚本は、エドワード・ズウィック、リチャード・ウェンク、マーシャル・ハースコヴィッツ。
撮影は、オリヴァー・ウッド。
衣装は、リサ・ノラ・ロヴァース。
編集は、ビリー・ウェバー。
音楽は、ヘンリー・ジャックマン。





その男、行き着く先に事件あり。
ターナー少佐(コビー・スマルダーズ)は、リーチャー(トム・クルーズ)が
かつて所属していた陸軍内部調査部の軍人。彼女は、身に覚えのない国家への
反逆行為の罪で逮捕される。リーチャーは、ターナーを脱獄させ、
巨大な政府の陰謀の裏に隠された真実を暴き、彼女の身の潔白を証明しなければならない。
彼らは逃亡犯として捜査網をすり抜け、重大な秘密を知ることになる──。


「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のクリストファー・マッカリーの
第一作を引き継いだのは、「ブラッド・ダイヤモンド」の大監督、エドワード・ズウィック。
そして、そのテイストは、「ジェイソン・ボーン」さながらの逃亡・追跡劇。




おもしろい映画です。









stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アメリカ ハリウッド映画 | 新作映画評

2016年11月30日

J. EDGAR


J. EDGAR











1960年代。黒人公民権運動の盛り上がりを苦々しく思っていたFBI長官の
ジョン・エドガー・フーヴァーは、キング牧師宅の盗聴を命じると共に、
自身の伝記をスミス捜査官に口述タイプさせる。

1919年。アメリカでは、ソビエト連邦の建国を受け、共産主義者や労働運動家の
過激派によるテロが活発化しており、ついにはパーマー司法長官自宅が爆破される事態となった。
これを受けて司法省は、過激派を逮捕し、国外追放する特別捜査チームを編成、
24歳のフーヴァーがその責任者となる。無力な父親と支配的な母親のもとに育ち、
吃音の内気な青年であるフーヴァーは、司法省の新人秘書ヘレン・ギャンディを
国会図書館のデートに誘い、プロポーズするが断られてしまう。
しかし、彼女を自分の秘書にすることには成功した。

国会図書館の蔵書をインデックス化し、検索時間を飛躍的に向上させた経験から、
フーヴァーは全国民の指紋などの個人データを集約し、犯罪捜査に利用する構想を持っていた。
ただし、彼にとっては、彼の考える国家の道徳秩序を破壊し、破壊しようとする者も
また犯罪者であった。 わずか数人のフーヴァーのチームは、過激派のアジトを急襲、
大勢の過激派を逮捕することに成功する。しかし、大量の過激派を逮捕し、共産主義勢力が
後退したことで、彼の提唱する捜査チームの必要性は逆に支持を得られなくなっていった。
失意のフーヴァーは新任捜査官のクライド・トルソンを副長官に任命し、
友情以上の交際を深めるようになっていく。

1932年、リンドバーグ愛児誘拐事件が発生すると、フーヴァーは誘拐を連邦犯罪と認めさせ、
FBIの権限を大幅に強化させる法律を議会に認めさせた。独自の基準で捜査官を厳選して
綱紀を粛正し、科学捜査を導入してFBIを作り変えると共に、政治家のスキャンダルも
極秘ファイルとして収集し、権限を縮小しようとする歴代大統領を黙らせる隠然たる力を得ていった。
しかし、キング牧師に不倫の証拠テープを送りつけ、ノーベル平和賞を辞退させようとして果たせず、
操縦できない新しいタイプの大統領ニクソンが登場するに及んで、
フーヴァーも自らの力の陰りを自覚せざるを得なくなっていた──。


2016/10/28 ロイター

米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は28日、米大統領選民主党候補ヒラリー・
クリントン氏が国務長官時代に私用メールを使用していた問題に絡み、
新たに浮上した電子メールについてFBIが捜査を再開する方針を明らかにした。
機密情報が含まれているか捜査するとしている。これらのメールがどの程度の
重要性を持つかどうかは不明とした。クリントン氏は支持率で優位に立つが、
投票日が11日後に迫る中、大統領選の流れが変わる可能性もある。

コミー長官は上下院の共和党の主要委員会委員長らに充てた書簡で、
「別件に絡み、FBIは捜査に関連すると思われる電子メールの存在を知った」と説明した。
新たな調査が終了するまでの時間は特定できないとしている。これ以上の詳細は明らかにしていない。

米紙ニューヨーク・タイムズは、新たな電子メールは、クリントン氏の側近である
フーマ・アベディン氏とアベディン氏の夫、アンソニー・ウィーナー氏が所有する
電子機器をFBIが押収した際に発見されたと報じた。
クリントン氏の陣営は現時点で、コメントの要請に応じていない。

遊説先で捜査再開のニュースを知った対抗馬のドナルド・トランプ共和党候補は
「クリントン氏がオーバルオフィス(大統領執務室)に犯罪計画を持ち込むのを許してはならない」
と述べ、早速反撃に出ている。トランプ氏はかねてから、私用メール問題を根拠に、
クリントン氏には大統領になる資格がないと主張している。


2016/11/2 ロイター

オバマ米大統領は2日、米連邦捜査局(FBI)による大統領選の民主党候補、ヒラリー・
クリントン氏のメール問題に対する捜査について、国民の意見に影響を与えるような
示唆やほのめかしがあってはならないとし、クリントン氏を擁護する立場を鮮明にした。

コミーFBI長官は前週末、クリントン氏のが国務長官時代に私用メールを使用していた
問題に絡み、新たに浮上した電子メールについて再捜査を行うと発表してから、
オバマ大統領が同問題に絡み公にコメントするのは今回が初めて。

コミー長官は再捜査の発表をしたものの、これらのメールがどの程度の重要性を持つか
どうかは不明としている。11月8日に大統領選の投票を控える中、
有権者の見方を不当に揺るがしかねないとし、民主党などから批判の声が上がった。

オバマ大統領はラジオのナウディスニュースとのインタビューで
「捜査はほのめかしや不十分な情報、漏出情報に基づいて行うのではなく、
 具体的な決定に沿って行うという原則があるはずだ」と語った。
インタビューは1日収録され、2日に放映された。
さらに、同問題をめぐっては、FBIや米司法省、議会の調査団が過去に徹底的な捜査を進め、
「クリントン氏が間違いを犯したものの、起訴に値する事件ではないと結論付けている」
と指摘した。そのうえで
「クリントン氏の誠実さや若い世代のためにより良い未来を築きたいとする熱意に絶対的
 な自信がなければ、擁護していない」と強調した。









stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月29日

THE CLAIM



THE CLAIM
















1867年のカリフォルニア州。
ダニエル・ディロンが支配するキングダム・カムという町に、
若く理想に燃えた測量技師のダルグリッシュ(ウェス・ベントレー)たち、
鉄道開通を目指す一行がやってくる。彼らと一緒に、かつてディロンの妻であった
エレーナ(ナスターシャ・キンスキー)とその娘ホープ(サラ・ポーリー)も訪れていた。

ホープとダルグリッシュの間には恋愛感情が芽生え、ディロンの情婦であった
娼婦ルチア(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は彼らの恋の行方に力を貸すようになる。
ディロンはもう一度家族をやり直したいと、エレーナに求婚し、彼らは再び夫婦になった。

しかし幸せの時は長く続かず、鉄道開通作業は中断する。
重い病気に冒されていたエレーナは亡くなった。葬儀が終わり、
町を出ていくダルグリッシュを追っていこうとするホープを、ディロンは呼び止めて、
かつてこの町を得るためにエレーナとホープを売ったことを告白する。
まもなく彼は過去の贖罪として、自分の持ち家をすべて焼き尽くしてしまう。
そして雪の中、息絶えるのだった。








stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

THE COTTON CLUB



THE COTTON CLUB

















1920年代、禁酒法下のニューヨークの黒人街ハーレム。
レノックス通りと142丁目の角にあるコットンクラブは、白人のために黒人のジャズを
聴かせる豪華なナイト・スポット。正装した有名人たちだけが出入りできる黒人禁制の場であった。
コルネット奏者でピアノもこなすディキシー・ドワイヤー(リチャード・ギア)は、
コットンクラブの近くにあるバンビルクラブで黒人にまじってジャズを演奏している。

ある日、そこへ警官に化けた2人のギャングがダイナマイトを投げ逃げ去った。
狙われたのは、ハーレム一帯のナンバーズ(数あて)賭博やビール供給の権利を
得ようとしているギャングのボス、ダッチ・シュルツ(ジェームズ・レマー)。
彼はディキシーの機転で命をとりとめ、彼といっしょにいたキュートな歌手、
ヴェラ・シセロ(ダイアン・レイン)の命も救い、彼女をアパートに送っていく。

黒人のサンドマン。ウィリアムズ(グレゴリー・ハインズ)は、
一流のタップダンサーになることを夢見ており、騒動のあった日の翌日、兄のクレイ
(モーリス・ハインズ)と組んでコットンクラブのオーディションを受けて合格した。
さっそく、そこの歌手で美人の黒人女性リラ・ローズに恋するサンドマン。

ダッチに招待されて一流ホテルのパーティに出むいたディキシーは、そのパーティが
コットンクラブの持ち主で暗黒街の政治家的存在のオウニー・マデン(ボブ・ホスキンス)
とフレンチー・デマンジが、先夜の後始末のために開いたものであることを知った。
歌手のためピアノ伴奏を頼まれるディキシー。歌手として現われたのはヴェラだった。
ディキシーの弟で野心家のヴィンセント(ニコラス・ケイジ)は、
なんとダッチの用心棒をしていた。

そんな矢先、ダッチを殺そうとした男の黒幕であるジョーがダッチに殺される。
ダッチ一家の一員のような存在になったディキシーとダッチの愛人となった
ヴェラの間に、恋の炎が燃え上がっていた。
ボスの目を盗んでベッドを共にする2人は、共にダッチのもとを離れることを約束した。

大スター、グロリア・スワンソンの口ききでスクリーン・テストを受けたディキシーは、
ハリウッドの大物にみとめられ、さっそく映画に出演し、スターの道を歩み始めた。
そのころコットンクラブの人気タップダンサーになっていたサンドマンがリラ・ローズと結婚した。

時代は大恐慌へと突き進んでいた。ダッチのもとを相変わらず離れられずにいる
ヴェラは、ブロードウェイのナイトクラブ経営をまかされていた。
ダッチのために殺人を重ねていたヴィンセントが殺害された。

数年が過ぎたある日、大スターたちを客席に迎えて相変わらずの振わいをみせる
コットンクラブで、サンドマンがタップを踏むころ、
そこから遠く離れたレストランでダッチが殺された。
そして、ディキシーは、今でも愛しているヴェラに、西海岸に一緒に行こう、と誘うのだった。









stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月27日

MODERN TIMES



MODERN TIMES




























大きな製鉄工場で働くチャーリーは、スパナを手にひたすら
ベルトコンベアーを流れる部品にねじを回し続けるという単純作業を繰り返していた。
その様子はテレビモニターで監視され、休む暇もなく働かされていた。

ある日、チャーリーは労働者の食事時間を節約する自動給食マシーンの実験台にされ
散々な目に合わされる。その後も仕事を続けていく内にチャーリーは発狂し、
トラブルを起こして精神病院送りになってしまう。

ようやく退院を迎えた日、トラックから落ちた赤い旗を拾い運転手に返そうと
追いかけていくうちにいつの間にかデモ隊の先導をきってしまい、
そのリーダーと間違われて捕まってしまう。
拘置所に入るが、脱獄囚を撃退した功績で模範囚として放免される。
造船所の仕事を紹介されたが上手くいかず辞めてしまい、街をうろつく生活に。

拘置所が恋しくなったチャーリーはわざと無銭飲食をして捕まえられるが、
護送車の中でパンを盗んだ浮浪少女(ポーレット・ゴダード)と出会う。
護送車が急カーブで横転し、外へ投げ出されたチャーリーと少女は逃亡する。

少女と意気投合したチャーリーは、2人のために家を建てるという夢を胸に一念発起と
ばかり働き出す。デパートの夜回り、工場の技師の助手と仕事を獲得するが結局駄目で、
しかも2件とも警察沙汰になるという不運な結果に終わってしまう。

その後少女が勤め始めたキャバレーのウェイトレスの職を得る。
見世物の「ティティナ」を歌って大成功したが、小さな罪を働き、そこも追われてしまう。
紆余曲折を経て、二人は打ちひしがれることなく、現代社会の冷たさと
束縛に囚われない自由な生活を求め、共に旅立っていくのだった──。









stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月26日

THE CUTTING EDGE



THE CUTTING EDGE














アイスホッケーの元五輪選手ダグ(D・B・スウィーニー)は、右目の重傷により
選手生命を断たれるが、スケート・コーチのアントン・パンチェンコ(ロイ・ドトリス)から、
フィギュア・スケートの天才少女ケイト(モイラ・ケリー)のパートナーとして、再起の道を開かれた。

性格がキツいケイトとダグは気が合わないが、慣れないフィギュアに真剣に取り組む
ダグの姿に触発され、ケイトもトレーニングに身を入れた。

全米選手権でライバル・チームがミスをしたため、オリンピックの出場権が転がり込んだ
ダグとケイトは、アントンが20年かけて生み出した妙技パンチェンコをマスターし、
金メダルを獲得するため特訓を続けた。

冬季オリンピック・アルベールビル大会が開幕し、規定で失敗して自信を失い、
引退を決意して自由演技の本番を迎えたケイトに、ダグは愛を告白する。
パンチェンコに挑戦した2人は見事成功。そして2人には強い絆が生まれるのであった──。









stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)