2016年07月26日

ハーレーダビッドソン&マルボロマン

1991年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督は、サイモン・ウィンサー。
脚本は、ドン・マイケル・ポール。
撮影は、デヴィッド・エグビー。
音楽は、ベイジル・ポールドゥリス。
主演は、ミッキー・ローク、ドン・ジョンソン。
共演は、チェルシー・フィールド、ヴァネッサ・ウィリアムズ、トム・サイズモア。


ハーレーダビッドソン&マルボロマン



















「どうも!、まもなく独立記念日だ、
 時計が1996年7月5日0時の鐘を鳴らしたらアメリカの同胞諸君、
 我々は220歳になる。オゾン層は破壊され、街は相変わらずのスモッグ。
 新しいドラッグも登場。若者たちが身を滅ぼそうってやつだ。
 その名もクリスタル・ドリーム。飲んだり吸ったり嗅いだりはしない。
 じゃ、どうするか?、こいつを目薬みたいに目にさすんだそうだ。
 世の中デタラメ。だが人類、核で滅んでいない。
 うまくいけば、さらに220年生きるかもね。ハッピー・バースデー・アメリカ! 」

ラジオが独立記念日を祝うと、それが合図だったかのように、深夜の街に花火が一斉に上がる。
裸の女がベッドに眠る部屋で、男は煙草を吸いながら窓から花火をぼんやりと眺めていた。
別れた妻と2人で写っている写真を懐かしそうに指でなぞると、
男はライダース・ジャケットに着替える。ベッドの女が起きて男に視線を送る。
男は何も言わず、1度だけ女を振り返って部屋を出ていく。
打ちあがる花火。バイクにキーを差込み、男は故郷を目指してバイクを走らせた──。

途中、男はとあるガソリンスタンドに立ち寄る。建物に入ると、
2人組の強盗が人質を取り、さらにレジの女性店員に銃を向けて叫んでいた。
「金をよこせ!、レジを開けて金をよこすんだ!」
男は2人の強盗をあっという間に倒して気絶させてしてしまった。
「満タンに入れて」
女性店員は「ねぇ、名前は?」と尋ねる。
男は答える。「ハーレーダビッドソン」と。


ハーレーはバーバンクに着くと夜、ある男に会いに酒場に向かう。
その男は大男のインディアンとビリヤードで賭けをしていた。
「すぐ行くよ、500ドルを受け取るか、女をいただいたらな」
男の言葉にインディアンはナイフを取り出す。さらにインディアンの仲間が周りを取り囲む。
「父親がお前みたいなクソがいると言っていた」
男はナイフを光らせるインディアンと睨み合う。そこに現れたハーレー。
「乗る馬を間違えたなカウボーイ、この店にカウボーイはお前だけだ」
男はナイフで傷を負いながらも大男のインディアンを倒してハーレーと店を出る。
「マルボロ、少しはカモる相手を考えろ、頭を使うんだよ」ハーレーはその男マルボロマンに言う。
「知ったことか、死にゃしねぇ」マルボロマンはそう答えるとハーレーに聞く。
「今までどこにいたんだ?」
ハーレーは煙草に火をつけて答える「バイクの修理さ、ダラスの郊外だ」
「2年間も?」
「考えてた」
「2年間も?」
「人生についてな」
「それがお前の問題だ、いつも考えすぎる」

2人は場所を変えてラスべガスの看板のある建物の屋上で再会を語り合った。
「この街は嫌いだ、でもわが家だ」
「どうする?、街に戻るのか?」
「お前は唯一のファミリーだ」
「そいつはお気の毒だな」
「ジェニーと家族は持てたけど俺は結婚に向かない」
「最悪だな」
「何かもっといい事があればと思わないか?」
「年中思うよ」
「そうじゃない、何か、違う事だ」
「天国の話か?」
「何か、何か神みたいなもんだ」
「俺に宗教でも信じろと?」
「いや、でも考えてみろ、もし天国があって神がいたら会ってみたいね、神さんとツルんでみたい」
「1人でどうぞ、俺は死んだら言い訳はしたかねぇからな」
マルボロマンはそう言うと傷の手当てを自分で済ませた。

2人はROCK’ROLL BAR AND GRILLEに向かう。
店の前にバイクを停めると、ハーレーはマルボロマンに誕生日の祝いにと、
昼間、強盗から盗んだ銃をマルボロマンにプレゼントした。
「デザートイーグル44口径か、弾倉には8発、1発は装てん、いい銃だ」
「年をとった感想は?」
「雄牛は年とればツノ硬しだ」
そう言うとマルボロマンは煙を吹くポンコツの自分のKAWASAKIのバイクに弾を撃ち込んだ──。







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ハーレーダビッドソン&マルボロマン (1991)

監督 サイモン・ウィンサー
製作 ジェレ・ヘンショウ
脚本 ドン・マイケル・ポール
撮影 デヴィッド・エグビー
音楽 ベイジル・ポールドゥリス

出演 ミッキー・ローク
   ドン・ジョンソン
   チェルシー・フィールド
   ヴァネッサ・ウィリアムズ
   トム・サイズモア
   ダニエル・ボールドウィン
   ビッグ・ジョン・スタッド
   ティア・カレル
   ジャンカルロ・エスポジート
   ケリー・フー

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

1996年、合衆国220回目の独立記念日の夜。2年ぶりにバーバンクへ帰ってきた
ハーレーダビッドソン(ミッキー・ローク)とマルボロマン(ドン・ジョンソン)は再会した。
早速2人は馴染みの店、ロックンロール・バー&グリルへ向かう。何もかも昔のままだった。
トラブルさえも。昔、ハーレーは仲間のジャックの女、歌姫ルルに手を出して、
ジャックの恨みを買っていた。彼に手荒い歓迎を受けるハーレーは素直に自分の非を認め、
たちまち2人は友情を取り戻した。今、この店は空港開発のあおりを受け、立ち退きを迫られていた。
店を続けるためには、250万ドルの借地料を銀行に支払わなければならない。
ハーレーたちはその資金繰りのため、銀行の現金輸送車を強奪。
しかし、その積荷から出てきたのはクリスタル・ドリームと呼ばれる新種のドラッグだった。

翌日、ハーレーとマルボロマンは銀行に乗り込み、クリスタル・ドリームと交換に
250万ドルを要求、銀行のボス・チャンス(トム・サイズモア)は取り引きに応じたが、
その夜チャンスの部下たちが店を襲い、仲間が皆殺しにされてしまう。
命からがら脱出したハーレーとマルボロマンは、金を持ってラスベガスへ逃亡するが、
敵は執拗に追ってくる。彼らの黒い上下は日本製の特殊繊維で、弾丸を貫通させなかった。
「ダサく生きるよりクールに死のう」
マルボロマンはチャンス一味と闘う決心をし、ロスへ引き返した。ハーレーも後に続いた。

強敵のチャンス一味とたった2人の死闘の末、ついに2人は仲間たちの復讐を果たすのだった。
マルボロマンは、カウボーイへと戻った。ホンダという猛牛相手に華麗なロデオの技を披露した。
そしてハーレーは、「乗せてよ」というメキシコ女を拾い、夕陽の彼方へと去っていった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

監督:サイモン・ウィンサー
出演者:ミッキー・ローク、 ドン・ジョンソン、 チェルシー・フィールド
収録時間:98分
レンタル開始日:2001-10-05

Story
『フリー・ウィリー』のサイモン・ウィンサー監督、『男たちの危険な午後』のM・ローク、「刑事ナッシュ・ブリッジス」のD・ジョンソン出演の、古き良きアメリカの男臭さを描いたアクション作。現金輸送車を襲ったバイク狂いの2人に事件が待っていた…。 (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月25日

狼たちの絆

1991年の香港映画です。
監督は、ジョン・ウー。
脚本は、ジョン・ウー、クリフトン・コー。
撮影は、プーン・ハンサン。
音楽は、ヴァイオレット・ラム。
主演は、アジア最大のトップスター、チョウ・ユンファ。
共演は、香港の伝説のスター、レスリー・チャン、「誰かがあなたを愛してる」のチェリー・チャン。  





“ 監督、脚本、ジョン・ウー、主演、チョウ・ユンファ、
  香港の伝説のスター、レスリー・チャン出演のコメディ映画 ”







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

狼たちの絆 (1991)

監督 ジョン・ウー
製作総指揮
   リンダ・カーク、テレンス・チャン
脚本 ジョン・ウー、クリフトン・コー
撮影 プーン・ハンサン
音楽 ヴァイオレット・ラム

出演 チョウ・ユンファ
   レスリー・チャン
   チェリー・チャン  
   ケン・ツァン

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

ジョー(チョウ・ユンファ)とジム(レスリー・チョン)はパリで名画専門に盗みを働く
泥棒コンビ。ジョーは次の仕事を最後に泥棒稼業から足を洗い、幼なじみの恋人、
チェリー(チェリー・チェン)とともに香港に帰ることを決意する。
ところが、この計画には、彼らの獲物を狙ういくつものワナが仕掛けられてあり、
激しい銃撃戦の末、ジョーは崖から車ごと転落し、行方不明になってしまう。

数年後、香港へ帰ったジムとチェリーは恋に落ち、結婚する。そんなある日、
ジムはパリで最後に強奪を失敗した絵がオークションにかけられていることを知る。
ジョーを失うきっかけになった絵だけに、なんとしてもの思いで盗みの計画をたてるジム。
そこへ突然、死んだとばかり思っていたジョーが、車椅子姿で現れる。
名コンビの復活によって、入念な計画のもと厳重な警戒をかい潜り、彼らは因縁の
絵画強奪に首尾よく成功する。だが、彼らの育ての親でもある悪徳美術品コレクター、
チョウの一味が、名画の強奪にやってきた。ふたりは絶対絶命の危機に陥るのだった──。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

監督:ジョン・ウー
出演者:チョウ・ユンファ、 レスリー・チャン、 チェリー・チャン、 ケン・ツァン
収録時間:108分
レンタル開始日:2011-05-27

Story
チョウ・ユンファとレスリー・チャン共演による娯楽作。ジムと絵画専門の泥棒コンビを組むジョーは、稼業から足を洗い幼馴染の恋人・チェリーと共に香港に帰ることを決意する。しかし、最後の仕事にはいくつもの罠が仕掛けられており…。 (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月24日

愛と死の間(あいだ)で

1991年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督、主演は、ケネス・ブラナー。
脚本は、スコット・フランク。
撮影は、「コマンドー」「ジョニー・ハンサム 」「48時間PART2」のマシュー・F・レオネッティ。
音楽は、パトリック・ドイル。
出演は、エマ・トンプソン、アンディ・ガルシア、デレク・ジャコビ、ロビン・ウィリアムズ。





“ ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身、ケネス・ブラナーハリウッド第一作 ”







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

愛と死の間(あいだ)で (1991)

監督 ケネス・ブラナー
製作 リンゼイ・ドーラン、チャールズ・H・マグアイヤー
製作総指揮
   シドニー・ポラック
脚本 スコット・フランク
撮影 マシュー・F・レオネッティ
音楽 パトリック・ドイル

出演 ケネス・ブラナー
   エマ・トンプソン
   アンディ・ガルシア
   デレク・ジャコビ
   ハンナ・シグラ
   ロビン・ウィリアムズ
   ロイス・ホール
   リチャード・イーストン
   ジョー・アンダーソン
   パトリック・モンテス
   レイモンド・クルツ
   ウェイン・ナイト
   パトリック・ドイル
   エリック・キルパトリック
   ゴルドナ・ラショヴィッチ
   クリスティーン・エバーソール
   イヴェット・フリーマン

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

1949年、新進作曲家ローマン・ストラウス(ケネス・ブラナー)は妻マーガレット
(エマ・トンプソン)を鋏で惨殺した罪で死刑を宣告された。

執行の日、ローマンは事件を追跡していた新聞記者グレイ・ベーカー
(アンディ・ガルシア)を呼び、「妻を愛していた。永遠に愛し続ける」と告げた。

40年後、その悪夢を見て絶叫した女性(トンプソン二役)がいた。記憶喪失の彼女は
修道院に世話になっていたが、院長は彼女を厄介払いするため、修道院育ちの
私立探偵マイク・チャーチ(ブラナー二役)を呼ぶ。マイクは友人の記者ピート
(ウェイン・ナイト)に彼女の記事を新聞に載せるよう手配すると、言われた通り
彼女を精神病院に連れて行った。だが病院のあまりの醜悪さに気の毒になり自宅に連れて帰る。
記事が出ると悪戯電話が相次いだが、それより彼女が夜中にあげる叫び声の方がマイクを驚かせた。

ある時、マドソン(デレク・ジャコビ)と名乗る男が現れ、彼女に催眠術をかけ、
鋭い反応を引き出した。翌日、マドソンの古美術店で被術者の過去を語らせる催眠療法が始まった。
だが、彼女が語り出したのは前世の自分だった。交響楽団の指揮者とピアニストとして
出会ったローマンとマーガレット。幸せな結婚。現世の彼女とマイクの間にも恋が芽生える。

マイクは好きだった修道女の名を採り、彼女をグレースと名付けた。やがてローマンは
マーガレットに近付いてきたグレイに嫉妬を感じ、2人の間に溝ができ始める。
その様子を見つめる家政婦インガ(ハンナ・シグラ)と吃音症の息子フランクリン。
そして、ローマンとマーガレットのあの夜の惨劇が──。

グレースはやがてマイクがローマンの転生した姿だと知り、マドソンの
「現世と前世は繁がっている。因果は繰り返される」の言葉にマイクが自分を殺すのではと怯え、
判明した自分の家に閉じこもる。美術家の彼女の家は鋏のオブジェで一杯だった。

一方、催眠療法を受けたマイクは、実は自分がマーガレットの、そしてグレースは
ローマンの生まれ変わりだと知る。病院で生き永らえていたグレイの示唆により、
事件の鍵を握るインガに会う。彼女の息子はフランクリン・マドソンだった。

全てを知ったマイクはグレースの許へ。だが、怯えた彼女はマイクを撃つ。
そこへ母を殺したマドソンが現れ、鋏をかざしグレースに迫る。マーガレットを殺したのは
ローマンではなく、母の彼への愛を察し、憎しみを募らせた幼いマドソンだった。
急所が外れていたマイクはマドソンにとびかかり、グレースの銃が火を吹いた。
そして、マイクとグレースはしっかりと抱き合うのだった。前世の因縁を越えて。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

監督:ケネス・ブラナー
出演者:エマ・トンプソン、 アンディ・ガルシア、 デレク・ジャコビ、 ハンナ・シグラ、 ケネス・ブラナー
収録時間:108分
レンタル開始日:2004-02-06

Story
英の才人K・ブラナーがハリウッドのメジャー資本で監督・主演した、輪廻転生を題材に描いたサスペンスミステリー。40年の歳月を超えて結びつく超常現象が巻き起こす恐怖を、ヒッチコックばりのサスペンスタッチで描いた作品。 (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月23日

ラスト・ボーイスカウト

1991年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督は、「トップガン」のトニー・スコット。
製作は、ジョエル・シルヴァー、マイケル・レヴィ。
脚本は、「リーサル・ウェポン」のシェーン・ブラック。
撮影は、ウォード・ラッセル
編集は、「コマンドー」「ターミネーター2 」のマーク・ゴールドブラット、
「エグゼクティブ・デシジョン」「007 カジノ・ロワイヤル」スチュアート・ベアード、マーク・ヘルフリッチ。
音楽は、「リーサル・ウェポン」「ダイ・ハード」「ロビン・フッド」のマイケル・ケイメン。
主演は、ブルース・ウィリス。





「トップガン」「ビバリーヒルズ・コップ2」の監督、トニー・スコット。
「リーサル・ウェポン」の脚本、シェーン・ブラック。
「コマンドー」「ターミネーター2 」の編集、マーク・ゴールドブラット。
「リーサル・ウェポン」「ダイ・ハード」の音楽、マイケル・ケイメン。
主演、ブルース・ウィリスのトニー・スコット&“ ジョエル・シルヴァー組 ”作品







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ラスト・ボーイスカウト (1991)

監督 トニー・スコット
製作 ジョエル・シルヴァー、マイケル・レヴィ
製作総指揮
   シェーン・ブラック、バリー・ジョセフソン
共同製作
   スティーヴ・ペリー
脚本 シェーン・ブラック
撮影 ウォード・ラッセル
編集 マーク・ゴールドブラット、スチュアート・ベアード、マーク・ヘルフリッチ
音楽 マイケル・ケイメン

出演 ブルース・ウィリス
   デイモン・ウェイアンズ
   ハル・ベリー
   チェルシー・フィールド
   ノーブル・ウィリンガム
   テイラー・ネグロン
   ダニエル・ハリス
   ブルース・マッギル
   バディア・ジョーラ
   キム・コーツ
   チェルシー・ロス
   ジョー・サントス
   クラレンス・フェルダー
   トニー・ロンゴ
   フランク・コリソン
   ビリー・ブランクス
   モリス・チェスナット

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

かつてはカーター大統領の命を救ったことのある輝かしいシークレットサービスの
経歴を持っていたジョー(ブルース・ウィリス)だが、今では自暴自棄で性格も荒れ、
家庭も崩壊していた。家に戻ると妻と仕事のパートナー、マイクが浮気の現場に
鉢合わせしてしまい、ジョーは家の中で銃を発砲した。結婚写真を撃ち抜くために。

「よう、お前カスか?」
「人には言うなよ」
「コリーが言ってた、カスだってな」
「邪魔はしないから安心しな、彼女を見張っているだけだ」
「あんたコリーのボディーガードかよ」
「そんなところだ、マッチあるか?」
「ない、コリーにトラブルでも?」
「詳しくは聞いていない、こっちが聞きたい」
「俺にはなんとも言ってねえぜ」
「頭にきたか?」
「まあな」
「女は秘密が好きなんだよ」

護衛の仕事を請け負ったジョーだったが、偶然にもベイナード上院議員の
選挙ポスターを目にし、苛立ちから持ち場を離れてしまう。
かつてベイナード上院議員の護衛をしていたジョーは、ベイナード上院議員が
ホテルに招きよせた女性を暴行していることに我慢できず、ベイナード上院議員を殴り、
シークレットサービスの仕事を辞めざる得なくなった過去があったからだった。

そしてジョーが離れている間に、ダンサーのコリー(ハル・ベリー)は、
恋人ジミー(デイモン・ウェイアンズ)の目の前で殺されてしまう。
ジミーは、かつてはロサンゼルス・スタリオンのクォーターバックとして活躍していたが、
賭博容疑で追放されてからは鬱屈した人生を送っていた。
ジョーはジミーと手を組み、事件の真相を探り始める。

スタリオンのオーナーのマーコーンは、フットボール賭博の合法化を狙って
根回しをしていたが、それを知ったコリーにゆすられて殺害。さらに法案賛成の見返りに
600万ドルを要求していたベイナード上院議員の暗殺を計画していた。

「あんた世界一の大ばかだぜ!」
「なんでだ!?」
「自分の人生を台無しにした議員を助け、自分の女房を寝取った男のかたきを討とうってんだからな!」

スタジアムでフットボールを観戦中のベイナード議員を狙撃者が照明塔から狙うが、
ジョーが死闘の末に倒し、その結果、妻と娘の愛と信頼を勝ち取り、自信を取り戻すのだった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

監督:トニー・スコット
出演者:ブルース・ウィリス、 デイモン・ウェイアンズ、 チェルシー・フィールド
収録時間:105分
レンタル開始日:2000-04-21

Story
かつてはシークレットサービスだった経験もある私立探偵ジョー。だが、ある日警護していたダンサーを目の前で殺害されてしまう。事件の陰には、プロフットボール界に潜む巨大な犯罪の匂いが…。ダンサーの恋人で、元フットボール選手のジミーとともに、独自の捜査を開始する。ブルース・ウィリス主演。トニー・スコットとジョエル・シルバーが手を組んだスーパーアクション超大作。 (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

フォード・フェアレーンの冒険

1990年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督は、レニー・ハーリン。
製作は、ジョエル・シルヴァー、スティーヴ・ペリー。
原作は、ジェームズ・カップ、デヴィッド・アーノット。
脚本は、ジェームズ・カップ、デヴィッド・アーノット、ダニエル・ウォーターズ。
撮影は、オリヴァー・ウッド。
音楽は、イエロー。
主演は、アンドリュー・ダイス・クレイ。


フォード・フェアレーンの冒険













“ 「ダイ・ハード」のマクレーン刑事の次はコイツだ!、と製作された「フォード・フェアレーンの冒険」 ”







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

フォード・フェアレーンの冒険 (1990)

監督 レニー・ハーリン
製作 ジョエル・シルヴァー、スティーヴ・ペリー
製作総指揮
   マイケル・レヴィ
原作 ジェームズ・カップ、デヴィッド・アーノット
脚本 ジェームズ・カップ、デヴィッド・アーノット、ダニエル・ウォーターズ
撮影 オリヴァー・ウッド
音楽 イエロー
出演 アンドリュー・ダイス・クレイ
   ウェイン・ニュートン
   プリシラ・プレスリー
   ロバート・イングランド
   ローレン・ホリー
   カリ・ウーラー
   ギルバート・ゴットフリード
   ブランドン・コール

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

人気ハード・ロック歌手ボビー・ブラックがコンサートの最中に急死するという事件が起こった。
その頃、音楽業界専門の私立探偵フォード・フェアレーン(アンドリュー・ダイス・クレイ)は
旧友の人気DJジョニーから行方不明の娘ズーズーを捜して欲しいとの依頼を受け、
フォードがラジオ局を後にした直後、ジョニーは何者かによって殺害された。

旧友の死を惜しむ間もなく、コーリン・サットン(プリシラ・プレスリー)の訪問を受け、
フォードは行方不明の妹探しを依頼された。その妹はズーズーだった。
この奇妙な一致に戸惑いながらも、フォードは友情と金と血のためにジョニーの
ヨットに潜り込んだ。そこでフォードは不気味な男スマイリー
(ロバート・イングランド)に襲われるが、ヨットの中で手に入れたサットン家の
パーティの招待状をもとに秘書のジャズ(ローレン・ホリー)と共に潜入する。
そこには殺されたボビーの所属していたレコード会社社長グエンデル(ウエイン・ニュートン)
の姿があった。身の危険を感じたコーリンは尾行するジャズにCDを預けた。

意味不明な発信音のみのCD。ズーズーがボビーの追っかけであった事をつきとめた
フォードはボビーの葬儀会場へ出掛けズーズーを見つけ出すが、そこへ又、
スマイリーが現われズーズーを拉致、激しいカー・チェイスの末、ズーズーを自宅へ
連れ戻したフォードだが、何者かが仕掛けた爆弾で家も車もメチャクチャに破壊されてしまう。

行き場を失ったフォードたちは女子寮に逃げ込み、殺し屋に襲われ負傷したジャズと
フォードにズーズーは1枚のCDを手渡す。CDの謎を解明すべくグレンデルの会社に
乗り込んだフォードとズーズーが見たものはコーリンの殺害であった。
CDをめぐるグレンデルの陰謀を知った2人は殺し屋に追われる破目になる。

危機一髪、スマイリーから逃れた2人は新人歌手の披露コンサートに乗り込み、
グレンデルのボビー殺しにまつわる海賊盤製作の裏稼業を暴露した。憂欝な気分の
フォードを待っていたのは死んだはずのスマイリーだった。とどめを刺したフォードは
1人、海辺に佇み静かな生活がしたいと願うのだった。そして、ジャズに愛を告白し、
幸運にもラジオ懸賞で当てた賞金をもとにジャズと少年とコアラとバカンスに出るのだった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月21日

リベンジ

1990年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督は、「トップガン」のトニー・スコット。
製作総指揮は、ケヴィン・コスナー。
原作、脚本は、ジム・ハリソン、ジェフリー・フィスキン。
撮影は、「トップガン」のジェフリー・L・キンボール。
音楽は、「エクソシスト」「愛と青春の旅だち」「スタンド・バイ・ミー」のジャック・ニッチェ。
主演は、ケビン・コスナー。
共演は、アンソニー・クイン、マデリーン・ストー、ジョン・レグイザモ。





“ 「ダンス・ウィズ・ウルブズ」「ボディガード」直前のケビン・コスナー主演作品 ”







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

リベンジ (1990)

監督 トニー・スコット
製作 ハント・ロウリー、スタンリー・ルービン
製作総指揮
   ケビン・コスナー
原作 ジム・ハリソン
脚本 ジム・ハリソン、ジェフリー・フィスキン
撮影 ジェフリー・L・キンボール
音楽 ジャック・ニッチェ

出演 ケビン・コスナー
   アンソニー・クイン
   マデリーン・ストー
   サリー・カークランド
   トーマス・ミリアン
   ホアキン・マルティネス
   ジェームズ・ギャモン
   ミゲル・ファーラー
   ジョー・サントス
   ジョン・レグイザモ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

アメリカ海軍を除隊したばかりのコクラン(ケヴィン・コスナー)は、
バカンスを海軍時代の上官ティブロン(アンソニー・クイン)のもとで過ごすため、
メキシコの彼の大邸宅へと向かう。ティブロンはメキシコの政財界を影で操る
権力者であり、野心家だったが、コクランとは敬意と友情の絆で結ばれていた。

メキシコでコクランは、ティブロンの若き妻ミリエア(マデリーン・ストウ)と出会い、
その美貌に心奪われる。一方のミリエアも、彼女を美しい芸術品としてしか扱わない
ティブロンとの生活の中で、自分をひとりの女として愛してくれるコクランの誠実さに
思いを寄せてゆく。そしてコクランは親友の妻への愛に悩みつつも、
やがてふたりは激しい恋におちてゆくのだった。

ティブロンが南米に旅立った日、コクランはミリエアと共に彼の山小屋へ向かい、
愛の日々を送る。しかし親友と妻の裏切りに気づいていたティブロンは、
手下と共にその山小屋を襲い、コクランに瀕死の重症を負わせる。そしてミリエアの
頬に傷をつけ、彼女を売春宿に売り飛ばし、麻薬によって廃人同然にするのだった。

一方、地元の人の手厚い看護をうけ、一命をとりとめたコクランは、偶然出会った
アマドール(ミゲル・フェラー)という協力者を得て、ティブロンの手下を殺してゆき、
ミリエアの行方をつきとめようとする。そしてついにティブロンを追いつめた
コクランは、彼女が修道院にかくまわれていることを知る。そして死の床についていた
ミリエアは、駆けつけたコクランの腕の中で静かに息をひきとるのだった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

監督:トニー・スコット
出演者:ケビン・コスナー、 アンソニー・クイン、 マデリーン・ストー、 トーマス・ミリアン、 ホアキン・マルティネス
収録時間:125分
レンタル開始日:2009-02-06

Story
トニー・スコット監督がケビン・コスナー主演で描くアクションドラマ。海軍を退役したジェイは、友人の妻と恋に落ちたばかりに半殺しの憂き目に。傷の癒えたジェイは、彼女を探す旅に出る。 (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月20日

ルーキー

1990年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督、主演は、クリント・イーストウッド。
脚本は、ボアズ・イェーキン、スコット・スピーゲル。
撮影は、「許されざる者」「パーフェクト ワールド」「マディソン郡の橋」のジャック・N・グリーン。
美術は、エド・ヴァリュー。
編集は、「許されざる者 」「ミリオンダラー・ベイビー」「硫黄島からの手紙」の」ジョエル・コックス。
音楽は、「タイトロープ」「許されざる者」「パーフェクト ワールド」のレニー・ニーハウス。
共演は、チャーリー・シーン、ラウル・ジュリア、ララ・フリン・ボイル、トム・スケリット。





“ 1990年代、クリント・イーストウッド監督作品 ”







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ルーキー (1990)

監督 クリント・イーストウッド
製作 ハワード・カザンジャン、スティーヴン・シーバート、デヴィッド・ヴァルデス
脚本 ボアズ・イェーキン、スコット・スピーゲル
撮影 ジャック・N・グリーン
美術 エド・ヴァリュー
編集 ジョエル・コックス
音楽 レニー・ニーハウス

出演 クリント・イーストウッド
   チャーリー・シーン
   ラウル・ジュリア
   ソニア・ブラガ
   ララ・フリン・ボイル
   トム・スケリット
   ペペ・セルナ
   マルコ・ロドリゲス
   ピート・ランドール
   ドナ・ミッチェル
   ザンダー・バークレイ
   トニー・プラナ
   デヴィッド・シェリル
   ハル・ウィリアムズ
   ロイド・ネルソン
   ジョエル・ポリス
   ポール・ベン=ヴィクター
   ロバータ・ヴァスケス

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

資産家の家庭に生まれながらも幼い頃、弟をビルの屋上から転落死させてしまった
罪の意識に今でも悩み、父に反発して自らを鞭打つがごとくロス市警の警官となった
デイヴィッド・アッカーマン(チャーリー・シーン)は、私服刑事を希望して
人気薄の自動車盗難課を志願するが、そこでコンビを組まされたのは荒っぽい捜査で
有名なベテラン、ニック・パロヴスキー(クリント・イーストウッド)だった。

ニックが追っているのは相棒を殺した自動車窃盗団のボス、ストロム(ラウル・ジュリア)。
が、情報を得て捜査を進める彼に対し経験のないデイヴィッドは事あるごとに足でまといになる。
そんなデイヴィッドにニックは無言で捜査のイロハを示した。

その頃、ストロムは資金繰りに困り、カジノヘ強盗に入り国外逃亡を企てていた。
事前に察知したニックとデイヴイッドはカジノに乗り込むが、
あと一歩の所でニックが人質に取られストロム一味の逃走を許してしまう。
ストロムはニックの身代金を要求し、警察全体が動き始めるが、自分のミスで
ニックを捕えられてしまったデイヴィッドは独力でニックの居場所をつきとめようとし、
父に頭を下げてその身代金を用意してもらう。
が、ストロム一味が彼の恋人サラ(ララ・フリン・ボイル)の命を狙っていた。

間一髪、彼女を助け出したデイヴィッドはストロムらのアジトの自動車工場に乗り込み、
ニックを救出、身代金を奪還して逃げたストロムらの後を追って空港へ向かう。
空港での死闘の末、2人はストロムらの用意していた小型機を大破させ、
ストロムとその情婦リースル(ソニア・ブラガ)を追いつめることに成功した。

翌日、デイヴィッドが出署するとニックは課長に昇進し、横には新しい相棒の女性刑事が立っていた。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

監督:クリント・イーストウッド
出演者:クリント・イーストウッド、 チャーリー・シーン、 ラウル・ジュリア、 ソニア・ブラガ、 ララ・フリン・ボイル、 トム・スケリット
収録時間:121分
レンタル開始日:2003-10-03

Story
自動車窃盗団の逮捕に執念を燃やすベテラン刑事ニック。逮捕直前に相棒を殺され、復讐に燃える彼の元に新たに配属されてきたのは、新米〈ルーキー〉刑事デーヴィッド。幼い頃の弟の事故死に責任を感じ、いざとなると弱気になる癖が出る彼だったが、自分の不注意からニックが人質にとられるという事態が発生。ニックを救うべく、そして自らの過去に決着をつけるべく、今、デーヴィッドは敵地に乗り込んだ!次々とクラッシュを繰り返す深夜のカー・チェイスから飛行場での激しい銃撃戦まで、手に汗握るシーン続出!なかでも爆破炎上するビルの窓からの自動車脱出は圧巻!今は亡きラウル・ジュリア、極めつけの悪女ぶりを見せるソニア・ブラガ。個性派俳優が映画に一層の厚みを加えるイーストウッド監督・主演の刑事〈ポリス〉アクション!! (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アメリカ ハリウッド映画 | 1990年代

2016年07月19日

ジョー、満月の島へ行く

1990年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督、脚本は、ジョン・パトリック・シャンリー。
製作総指揮は、スティーヴン・スピルバーグ、キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル。
主演は、トム・ハンクス、メグ・ライアン。





“ 製作総指揮、スティーヴン・スピルバーグ、トム・ハンクス、メグ・ライアン共演作品 ”







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ジョー、満月の島へ行く (1990)

監督 ジョン・パトリック・シャンリー
製作 テリ・シュワルツ
製作総指揮
   スティーヴン・スピルバーグ、キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル
脚本 ジョン・パトリック・シャンリー
特撮 ILM
出演 トム・ハンクス
   メグ・ライアン
   ロイド・ブリッジス
   ロバート・スタック
   ダン・ヘダヤ
   キャロル・ケイン
   アマンダ・プラマー
   オシー・デイヴィス

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

とある工業地帯にある会社で働くしがないサラリーマンのジョー・バンクス(トム・ハンクス)。
ある日、体の不調を訴えて会社の昼休みに病院へ行ってみると、エリソン医師
(ロバート・スタック)から脳に雲がかかっていると診断され、余命半年と告げられる。

ヤケになったジョーは、会社に戻ると自分をどやす上司のワトゥーリ(ダン・ヘダヤ)を一喝。
以前から気になっていた同僚のディーディー(メグ・ライアン)を食事に誘い、
会社を辞めるとワトゥーリに告げ、その場を後にする。その夜、ディーディーとの
食事は良い時間となり、家に帰ったジョーは自分があと少しで死ぬことをディーディーに告げる。
それに聞いて驚いたディーディーは逃げるようにジョーの家から去っていった。

翌朝、ウクレレを弾きながら黄昏ているジョーの家にグレイナモアと名乗る男
(ロイド・ブリッジス)が現れる。グレイナモアは自分が大企業の社長であることを告げると、
ジョーにひとつの頼みごとをする。なんでも会社で生産する製品の原料である
“ レアメタル ”が存在する南の島で、原料と交換にジョーにその島の火山の生贄に
なってほしいと言うのだ。余命もあと半年ということで、ジョーはそんな
グレイナモアの申し出を引き受けてしまう。それに気を良くしたグレイナモアは自分名義
のクレジットカードをジョーに渡すと、カリフォルニアへ渡るようジョーに指示する。

翌日、ニューヨークで山ほど買い物を済ませたジョーは、いざカリフォルニアへ。
空港へ着くと、到着ゲートにグレイナモアの娘であるアンジェリカ(メグ・ライアン)の
姿があった。冷たい感じの風貌で、なにも教えられないままジョーの面倒をまかされた
ことに愚痴るアンジェリカだったが、次第にジョーの人柄に心を開いていく。

その後、アンジェリカからグレイナモアのもう一人の娘パトリシア(メグ・ライアン)に
引き継がれたジョーは、いざ南の島へ向け、クルーと共に大海原へ旅立つのだった──。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

監督:ジョン・パトリック・シャンリー
出演者:トム・ハンクス、 メグ・ライアン、 ロイド・ブリッジス、 ロバート・スタック
収録時間:102分
レンタル開始日:2002-05-15

Story
余命があと半年と宣告されたジョー。生きている間はクレジットカードを使いたい放題、その代わりに南の島の生贄になる契約を億万長者と結び旅立った…。T・ハンクスとM・ライアンのロマンチックファンタジー。ライアンの1人3役をこなすところが見所。 (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月18日

ロボフォース 鉄甲無敵マリア

1988年の香港映画です。
監督は、デヴィッド・チャン。
製作は、ツイ・ハーク。
主演は、サリー・イップ。
共演は、ジョニー・シャム、トニー・レオン、ツイ・ハーク。


ロボフォース 鉄甲無敵マリア













“ アジアの大スター、トニー・レオン出演作品 ”



 



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ロボフォース 鉄甲無敵マリア (1988)

監督 デヴィッド・チャン
製作 ツイ・ハーク
脚本 ユエン・カイチー
撮影 ロー・ワー・シン
音楽 ロメオ・ディアズ、ジェームズ・ウォン

出演 サリー・イップ
   ジョニー・シャム
   トニー・レオン
   ツイ・ハーク

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

巨大ロボットを使った強盗事件が頻発する近未来の大都市。
元警察特別分隊チーフのルーニーは、酒場でウィスキー(ツイ・ハーク)という男と
知り合いになる。彼はかつてロボギャング団の一員であったが悪の世界から
足を洗おうとしており、裏切り者の汚名を着せられて組織から追われる身だった。

ロボギャング団は、幹部のサリー(サリー・イップ)をコピーした殺人アンドロイド・
マリアを開発、ウィスキー抹殺にさしむける。マリアに狙われたルーニーとウィスキーは
危ういところで難を逃れるが、ルーニーが壊れたアンドロイドを修理すると、
マリアはどんどん人間らしくなっていくのだった。

一方、ロボギャング団は超巨大ロボットにより街を乗っ取る準備を着々と進めている。
ルーニーとウィスキーと再生した無敵のマリアは、ロボギャング団を壊滅するために立ち上がった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアの映画 | 香港の映画

2016年07月17日

レス・ザン・ゼロ

1987年のアメリカ、ハリウッド映画です。
監督は、マレク・カニエフスカ。
原作は、ブレット・イーストン・エリス。
脚本は、ハーリー・ペイトン。
撮影は、エドワード・ラックマン。
音楽は、トーマス・ニューマン。
音楽は、リック・ルービン。
出演は、アンドリュー・マッカーシー、ジェイミー・ガーツ、ロバート・ダウニー・Jr、
ジェームズ・スペイダー、エキストラで出演のブラッド・ピット。





21世紀の現在、結局はなにも生み出さず、なににも発展しなかった、
“ ニュー・ロスト・ジェネレーション ”“ ジェネレーションX ”の代表作の映画化作品。







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

レス・ザン・ゼロ (1987)

監督 マレク・カニエフスカ
製作 ジョン・アヴネット、ジョーダン・カーナー
原作 ブレット・イーストン・エリス
脚本 ハーリー・ペイトン
撮影 エドワード・ラックマン
衣装 リチャード・ホーナング
音楽 トーマス・ニューマン
音楽 リック・ルービン

出演 アンドリュー・マッカーシー
   ジェイミー・ガーツ
   ロバート・ダウニー・Jr
   ジェームズ・スペイダー
   トニー・ビル
   ニコラス・プライアー
   ドナ・ミッチェル
   マイケル・ボーウェン
   ブライアン・ウィマー
   サラ・バクストン
   ケリー・ウルフ
   マイケル・グリーン

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

物語

ロサンゼルスの上流社会に育ち、高校卒業式を終え、東部の大学に進学、
エリート・コースの第一歩を踏み出したクレイ・イーストン(アンドリュー・マッカーシー)は、
6カ月後クリスマス休暇で帰省し、パーティで親友のジュリアン・ウェルズ
(ロバート・ダウニー・ジュニア)や、ロスでモデルをしている恋人のブレア・ケネディ
(ジャミー・ガーツ)と再会するが、2人はコカインで飛んでいた。

とくにジュリアンはコカイン中毒で父親から勘当され、麻薬売人リップ(ジェームズ・スペイダー)
にも大きな借金を作り、追われていることをクレイは初めて知った。
パーティからパーティヘと流れ歩くロスの夜を久しぶりに満喫するクレイは、
大人たちの欺瞞に満ちた空しい生活に反発を抱くクレアとの久しぶりのセックスに溺れる。

一方ジュリアンは、クレイの家から宝石を盗み出すところまで追いつめられており、
絶望から麻薬に溺れ苦しむ彼を、ブレアは母性的な抱擁力で献身的に介抱する。
しかし元気になって、リップに脅迫されパームスプリングでホモの相手をさせられている
ジュリアンを、クレイはブレアと共に助け出すが、深夜のハイウェイをロスへと向かう
3人はいつしか眠り始めていた──。静かな夜が明け、クレイとブレアは、
いつしか息絶えていたジュリアンのあまりにあっけない死に深い衝撃をうける。

そして休暇は終わった。ブレアはクレイと共に東部へ同行することを決意、
2人の新しい旅立ちは、まさに今始まろうとしていた──。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

監督:マイク・カニエフスカ
出演者:アンドリュー・マッカーシー、 ジェイミー・ガーツ、 ロバート・ダウニーJr.、 ジェームス・スペイダー
収録時間:99分
レンタル開始日:2004-03-05

Story
ブレット・イーストン・エリスのベストセラー小説を映画化し、セックスやドラッグに溺れ、退廃した生活を送るビバリーヒルズ上流階級の若者たちの姿を衝撃的に描いた青春ドラマ。大学の休みにL.A.に帰ったクレイは、道を踏み外した友人たちの姿に驚く。 (詳細はこちら


stainbeck at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)