2019年01月20日

リハ、2525&レモン社中@チャービー、ウリポリウ、今週のライヴ

1/15は大江さん、梅野さん、あがささん、夜にエリさん、赤須さんがいらしてリハ&おでん会で11時ころまで飲んで話して楽しかった。ライヴ「ランディ・ニューマンと私」は3/1に四谷茶会記。

1/16は桜井さんがいらしてリハ。ライヴは1/24に千駄木バー・イッシー。

1/17はさとうさん、岡野さんいらしてリハ。

1/18は2525稼業と中西レモン社中のライヴを門仲チャービーで。さいしょは2525稼業で、アラビヤのうた、見返り柳、ジンジロゲとチャイナマイ、山の吊り橋、阿里山の娘、ヅボン二つ、テルミー〜オレンヂの花咲く頃、身の軽さよ、旅芸人の記録、ほほえむ青空、を演奏した、次にレモン社中でみなさん艶やかなキモノ姿でそれぞれそれなりに上達した江州音頭の節回しを披露して、お客さんも参加した踊りも一時間ほどするとそれなりに雰囲気がでてきて、賑やかで楽しい夜となった。さいご一緒に、津軽甚句、常磐炭坑節、野球拳、を演奏した。いらしていただいたお客様、お店のフジタさんご夫妻ほかみなさまありがとうございました。

1/19は市ヶ谷佐内坂スタジオにて「ウリポリウcafe No.7」へ。はせみつこさんというパフォーマーの遺志を受け継ぐ団体も催しで、昨年行われた「しらざ言ってきかせやしょう」(大道芸、長唄、落語のコトバに着目したイベントで勉強になった)の映像や上島敏明さんのお話など。はせさんという存在を知ることができてよかった=映像「メニュー歌舞伎」がおもしろかった。「あいうえお体操」は速くてむつかしかった。誘ってくれた佐藤さん、今野さんありがとうございました。

1/20小石川植物園を歩いてたら鷹が飛来してワカケホンセイの群れを襲うのを目撃した。

今週は
・1/24(木)「1月のデラックス」
18:30開場19:30開演
Bar Isshee 文京区千駄木3-26-11千駄木センチュリー21地下1階
投げ銭(別途チャージ¥500)+ドリンク
出演:YUKKIY(vo)、菜の花楽団(さとうじゅんこvo、チャーリー高橋g、岡野勇仁kbd)、桜井真樹子(vo・声明)
ゲスト:中西レモン(vo)
stakahashi2 at 17:33|この記事のURLComments(0)

2019年01月14日

あがささん・わだこさん@くしゃまんべ、リハ、下見、チャーリー・ウィリアムス@曼荼羅、見たもの、今週のライヴ

1/10はあがささん&わだこさんライヴ「弦のかきみしる会」を王子のくしゃまんべで。あがささんはオリジナルや江州音頭など、わだこさんはトゥバのホーメイや民謡・江州音頭などが素晴らしく、とても楽しい時間だった。

1/11は拙宅に午後にウィリアムさん、夜に2525稼業がいらしてリハなど。

1/12は大久保の「ひかりのうま」を下見。マルタさんと話した。

1/13は『 HOLIDAYS 』Vol.33というイベントでチャーリーウィリアムスで吉祥寺曼荼羅に出演。DJの方々がいろんな音楽をかけるなか、さいしょは新潟から来た瀬谷祐介with Friends bandで、稲作をされている方が3人もいてタイトなビートに具体的な歌詞が味わい深かった、にばんめにわれわれで、オムマニ、ブリヤートのうた、ひさかたの、二泉映月、タタールのうた、トカゲのしっぽ切り、かかかかまきりの巣、Dayton Ohio 1903、青い文句、新橋、万物の霊長、フリーター小唄、地獄巡り、を演奏し、最後に曽我大穂さん (仕立て屋のサーカス、CINEMA dub MONKS)は、様々な声・歌や楽器=フルート、ハーモニカ、カヴァキーニョ(トレスかクワトロかと思った)の音響が変化する衝撃的かつわかりやすくて美しいループ音楽で国際的に人気があるのもうなずけた。チャーリーウィリアムスは3年ぶりのライヴだったがまあまあウケて無事に終わって良かった。いらしていただいたお客様、主催のオロチさん、声をかけてくれたチェイミーさんほかみなさまありがとうございました。

初台の東京オペラシティアートギャラリーで「石川直樹 この星の光の地図を写す」、パナソニック汐留ミュージアムで「子どものための建築と空間展」、上井草のちひろ美術館東京で「長島友里枝 作家で、母で、 つくる そだてる」を見た。

今週は
・1/18(金)「初めて会ったのは、たしか小金井のアートランドで・・」
18:30開場19:30開演
chaabee(080-5409-5099)江東区福住1-1-11 ¥2500+ドリンク
出演:2525稼業<平山亜佐子(vo・鍵盤ハーモニカ)、廣川沙羅(vo・鍵盤ハーモニカ)、高橋裕(g)>
中西レモン社中(江州音頭モノガタリ宇宙の会):中西レモン、宇宙軒☆ぼし(立石有美)、宇宙軒MYOJO(北野留美)、佐藤みゆき、あがさ
stakahashi2 at 18:34|この記事のURLComments(0)

2019年01月09日

こぞ〜ことし

12/31(2018)「王子 狐の行列」にひさしぶりに行ってみたら観客のほとんどが外国人でびっくり。たぶんハロウィンのような感覚で狐のメイクをしたりお面を被ったりして楽しんでるんだろう。
書き忘れたけど12月は恵比寿の東京都庭園美術館で「エキゾティック×モダン」、品川の原美術館でリー・キット「僕らはもっと繊細だった」を見た。

1/1は初詣してから駒込の日帰り温泉へ。

1/2は皇居一般参賀に4時間くらい並んだ。今年が最後なので。旧江戸城の道灌濠ヨコをあるいて乾門から出た。天空橋あがって羽田漁港の五十間端で多摩川に沈む夕日を拝む。

1/3は中央線、昭島市の拝島大師のだるま市へ行って小さなだるまを買う。富士山がよく見える。奥多摩まで行ってもえぎの湯に入って帰った。

1/4竹橋の東京国立近代美術館の常設展、六本木のサントリー美術館で「扇の国、日本」を見た。

1/6早朝の便で札幌へ。新千歳に着いてみたら大雪で飛行機が止まっており、ターミナル内は足止めされた客でごったがえしていた。札幌へ向かう高速道路でも周りの森の木々に雪が付着しており、昨晩ひどく吹雪いたことがわかる。中島公園の北海道文学館で大本靖の版画「北海道 四季の風景」を見た。

1/7母の健診につきそい道庁前のクリニックへ。夕方ベッシーホールのハッチにデモ音源を渡して、夜は台湾料理ごとうでライヴ「寝床のどうぶつたち」で、鼓動タカナリはフシギな弾き語りで文脈芸(足立智美さんのような)も、too me nee(留美+まりちゃん+イズミユウコ)はヘンテコなポップスだがテノリオンや打楽器がかわいくて過激、オロチマルズ(今井大蛇丸+コヤカツエ)は短い曲だがさすがに名曲で、最後の谷口マルタ正明(東京)(プノンペンモデル、エコーユナイト)は20年ぶりくらいで見られてよかった。アベくんやコイソくんやマウくんに会った。

1/8東京に帰る。



stakahashi2 at 14:24|この記事のURLComments(2)

2019年01月04日

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

さて今月のライヴは

・2019.1.13 (SUN) NIGHT
『 HOLIDAYS 』Vol.33
LIVE チャーリーウィリアムス / 曽我大穂
DJ  三谷周平 / どんちゃん / PANAMA / ツクル / chaimie / タカペー / ヲロチ
OPEN / START 18:00
CHARGE ¥2000+1 DRINK ORDER
TICKET:曼荼羅店頭 / 曼荼羅メール予約
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
TEL / FAX:0422-48-5003

・1/18(金)「初めて会ったのは、たしか小金井のアートランドで・・」
18:30開場19:30開演
chaabee(080-5409-5099)江東区福住1-1-11 ¥2500+ドリンク
出演:2525稼業<平山亜佐子(vo・鍵盤ハーモニカ)、廣川沙羅(vo・鍵盤ハーモニカ)、高橋裕(g)>
中西レモン社中(江州音頭モノガタリ宇宙の会):中西レモン、宇宙軒☆ぼし(立石有美)、宇宙軒MYOJO(北野留美)、佐藤みゆき、あがさ

・1/24(金)「1月のデラックス」
18:30開場19:30開演
Bar Isshee 文京区千駄木3-26-11千駄木センチュリー21地下1階
投げ銭(別途チャージ¥500)+ドリンク
出演:YUKKIY(vo)、菜の花楽団(さとうじゅんこvo、チャーリー高橋g、岡野勇仁kbd)、桜井真樹子(vo・声明)
ゲスト:中西レモン(vo)
stakahashi2 at 10:05|この記事のURLComments(0)

2018年12月30日

パーティ、ライヴ@ナベサン、おでん、打ち合わせ、今年もありがとう

ウィリアムさんありがとうございます。

12/23は小金井かえるハウスにて尾引さんひきいる小金井星空口琴部隊のクリスマス・パーティに参加させてもらった。いろいろな方が参加してとても楽しいパーティだった。ギターを持って行ったので数曲演奏した。ありがとうございました。

12/26は新宿ゴールデン街のナベサンで今年のラストライヴ。さとうさん、Licoさんがvoで私がg、梅野さんがアコーディオンで、イカロスの墜落、人間不信ワルツ、東海の小島の、田の神様、東雲節、地獄巡り、教訓機∨鉄小唄〜ポリス・アンド・シーヴス、バンデイラ・ロサ、ああ金の世や、ダイナマイト節、金々節サンバ、子ども盆踊り〜北海盆唄、MAY BUKAS PA、東京音頭オッペケ版〜炭坑節テケレツ版、身の軽さよ、秋田音頭ツェッペリン版、ドンパンサンバあがさ版、アンコールで、山越えの阿弥陀、を演奏した。いらしていただいたお客様、お店のナオさんほかみなさまありがとうございました。

12/27は王子くしゃまんべ隣のギャラリー202で、中西レモンさんの絵画他の展示を見学。レモンさんは小さな仏像を彫っていた。

12/29は拙宅でおでん会で、近藤さん、カルロスさん、北野さん、賃貸さんがいらしていろいろお話して楽しかった。

12/30は拙宅にウィリアムさん、日下さんがいらしてそれぞれ打ち合わせなど。

以上で今年の予定は終了です。今年は29回ほどライヴをやった。みなさま今年もお世話になりました。来年もいろいろライヴをするのでよろしくお願いします。ではではよいお年を。
stakahashi2 at 19:31|この記事のURLComments(0)

2018年12月22日

エリさん、語り物、神楽と車人形、リハ、たけしの部屋、米田恵子、ライヴ

12/13はエリ・リャオさんが拙宅にいらしてランディ・ニューマンの初期アルバムを一聴いたり私の曲を紹介したり、楽しかった。らいねん3月にランディ・ニューマン特集やろうと思っている。

12/14は早稲田大学小野記念講堂でシンポジウム「日本映画と語り物の文化」で小沢昭一コレクションの『乃木将軍』のフィルムを中心に、映画実写に活弁(片岡一郎、神えりp)と浪曲(東家一太郎、東家美 曲師)の競演、川嶋信子の琵琶弾奏もあって興味深い内容だった。途中からあがささんが来た。

12/15は浦和の埼玉会館で北野さん、さとうさんと待ち合わせて「埼玉伝統芸能フェスティバル 神楽と車人形」。「塚越ばやし」(坂戸市塚越囃子連)、「小栗判官一代記」三芳町竹間沢車人形保存会で説教節は三代目若松若太夫でなかなか滑らかな語り、「大蛇攻め」秩父市貴布祢神社神楽保存会を見た。

12/20は拙宅に2525稼業の平山さん、廣川さんがいらしてリハ。

12/21は「たけしの部屋」を八王子市廿里町のイマココカフェ杜丸で。「徹子の部屋」のテーマのあと、私の人生の履歴書のようなものを前に、ひょうたんたけしさんの質問にいろいろ答えたり、Licoさんと、イカロスの墜落、田の神様、地獄巡り、身の軽さよ、東海の小島の、を演奏したり。いらしていただいたお客様ありがとうございました。

12/22はトーキョーアートアンドスペース本郷で「米田恵子(1912-1992)の作品と生涯について」を見た。

・12/26(水)19:00〜さとうじゅんこ(vo)、Lico(vo)、チャーリー高橋(g)、梅野絵里(鍵盤ハーモニカ)で投げ銭ライヴがあります。酒場ナベサン(03-3208-0627)新宿区歌舞伎町1丁目1番地8号
stakahashi2 at 16:35|この記事のURLComments(3)

2018年12月16日

たけしの部屋

ウィリアムさんありがとうございます。

・12/21(金)「たけしの部屋」19:00〜20:30
いまここカフェ杜丸(八王子市廿里町21-4)
予約¥1500 当日¥1800+オーダー
出演:チャーリー高橋&Lico、たけし
予約・問い合わせ 090-1729-6480
takeshi@seijin@hotmail.com
ひょうたんたけしさん主催のイベントで、演奏のほかに私は自分のことをいろいろ話すことになるらしい。
stakahashi2 at 19:01|この記事のURLComments(0)

2018年12月12日

打ち合わせ、藝能学会、多摩川流域フェス、菜の花楽団@望年会、おでん会、見たもの

12/5は日下さん、梅野さんが拙宅にいらして打ち合わせ+おでん会。新ユニット名は「アンティゴネー」になった。らいねん3月ライヴ予定。

12/8午後は早稲田の学習院女子大で「藝能学会」で戦前の「琉球古典芸能大会」の映像を見ていろんな話を聞いた。

12/9は狛江エコルマホールで「多摩川流域郷土芸能フェスティバル」で、獅子舞(山梨県丹波山村)、囃子(小丹波ご組囃子連、東京都奥多摩町)、神楽(小永田神代神楽、山梨県小菅村)、囃子(日野市祭ばやし連合会)、囃子(府中囃子保存会)、囃子(武蔵国一之宮小野神社囃子連、東京都多摩市)、囃子(下石原はやし連、調布市)、囃子(青渭囃子保存会、稲城市)を見た。
夜は四谷3丁目の茶会記で「杵屋三七郎の会 望年会」で、前半は三七郎さんら三人の熱のこもった長唄「安達ケ原」や小暮はなさん・FUJIKOさんらが演奏など、後半はさいしょ噺家さん、そして中嶋さんのフシギなタイコ・voのあとわれわれで、花笠音頭、おこさ節、小笠原の南洋踊り、ダムに遠足、さとうさんのジャワのうた、秋田音頭ツエッペリン版、ドンパンサンバあがさ版、ウチアゲ中リクエストがあって、ひとりが好き、を演奏した。いろいろな方が来ていて楽しく盛り上がった会だった。三七郎さんありがとうございました。

12/10は拙宅でおでん会で、大江さん、YUKKIYさん、あがささん、Licoさん、岩原さんがいらしてお話して楽しかった。

横浜の神奈川県立歴史博物館で「鎌倉ゆかりの芸能と儀礼」、金沢文庫で「顕われた神々−中世の霊場と唱導」、恵比寿の東京都写真美術館で「建築×写真」、マイケル・ケンナ写真展」、「小さいながらもたしかなこと」を見た。
stakahashi2 at 17:06|この記事のURLComments(1)

2018年12月05日

YUKKIYさんと茶会記、玉敷神楽、伊佐治直個展、秩父夜祭、今週は「望年会」

11/30は四谷3丁目の茶会記でライヴ。さいしょはYUKKIYさんと私gで、ケンチャナヨ、のら猫ジョニー、新橋(私が歌った)、東京、ごはんのあとのお茶、うた〜寝息、TVの前のおばあちゃん、呼ぶ声、にばんめにあがささん(g・vo)で自作曲など、さんばんめにエリ・リャオさん(vo・三線)+赤須翔さん(g・マンドリン)で「エンブレイサブル・ユー」日本語版や赤須さんの自在な歌や台湾先住民の歌などがすばらしかった。YUKKIYさんは体調悪かったがよく歌ってくれたと思う。

12/1はかねてから見沼たんぼに興味があったのでJR武蔵野線東浦和駅を下りて見沼通船掘を歩いた。午後から伊勢崎線で加須へ。バスに乗って騎西1丁目でおりて玉敷神社の神楽を見た。北野さんに会った。そば粉と地酒(力士)を買って浅草経由で帰った。風邪で体調悪い。

12/2は「伊佐治直個展ー南蛮劇場」で近所の求道会館へ(昨日ここでジョンジョンフェスティバルだったらしい)。会場は満員で多彩で面白い奥深い作曲家の個展コンサートだった。まあぜんたいゴリゴリの現代音楽なんだけど、高橋悠治がジョアン・ボスコを弾いたほか最後のアンコール曲などブラジル大衆音楽への憧憬をうかがわせて興味深かった。岡野さんはサン・ラのような衣裳で登場してpを弾いた。新美さんにまた歌ってくださいと頼んだ。会場で近藤さんやペトラさんに会った。終ったら体調悪くてあがささんのライヴ行けなかった。

12/3は秩父夜祭へ。山車の巡行や秩父囃子や花火や歌舞伎や神楽を見てソバを食べて帰った。

・12/9(日)「杵屋三七郎の会 望年会」 17:30開演 綜合藝術茶房 喫茶茶会記 新宿区大京町2-4-1
¥3000(1ドリンク・打ち上げ代込み)
出演:杵屋三七郎(長唄)、小暮はな(singer)、坪井美香(俳優)、杵屋浅吉(長唄三味線)、東音 穂積大志(長唄三味線)、小野島啓衣(長唄三味線)、Telespiarna keiko(sharman&artist), FUJIKO(歌者),チャーリー高橋と菜の花楽団、小熊廣美(書家)、Dragonzo(DJ)、花園社中(三味線デュオ)
(われわれは20:00くらいに演奏する予定です)

stakahashi2 at 13:31|この記事のURLComments(0)

2018年11月29日

リハ、全国民俗芸能大会、ビューティフル、妙音講、シュトカプーほか@マン2

11/23は一葉忌で本郷の本行寺へお参り。湯島天神で神農祭に立ち会う。夜は拙宅にYUKKIYさんがいらしてリハ。

11/24は新宿区霞ヶ丘町の日本青年館ホールで第67回全国民俗芸能大会。真家(まいえ)のみたま踊(茨城県石岡市)、新湊の獅子舞(富山県射水市)、煤孫(すすまご)のひな子剣舞(岩手県北上市)、高鍋神楽(宮崎県児頭郡)、夜の公園で高鍋神楽を見た。会場で三上くん、さとうさんに会った。

11/25は八王子市禅東院で、馬喰町バンド×すこやかクラブ共同企画「ビューティフル」を見た。お寺の境内でダンス・演劇とバンドが四つに組んだ公演で見ごたえがあった。私の歌を歌っている日下さんも、すこやかクラブに参加していて素晴らしかった。仲良し関係がだんだん暴力に変わってゆく瞬間がコワく切なかった。馬喰町バンドの音楽に触発されて作ったとのことだが、演出のうえもとしほさんの世界がぜんたいを支配していて、ぎゃくにバンドは劇伴に徹していてエライなと思った。

11/26は北区王子のくしゃまんべで「妙音講」。中西レモンさんの〜うた・くどき・かたり〜で日本語の芸能の節回し表現いろいろの勉強会というか。前半のイタコの口寄せ、後半の節談説教「加典兄妹」は迫力・聞きごたえがタップリで素晴らしく多くのひとに聞いてほしいと思った。

11/27は吉祥寺マンダラ2でライヴ。さいしょは尾引さんひきいる小金井星空口琴部隊10名で練り歩きも含めて集団口琴表現のいろいろが楽しめた。小学生の娘さんが素晴らしい。コトバの発音がわかるのがおもしろいですね。にばんめはKAMOSUで3人それぞれのあじわいがまさに醸されて聞きやすい音楽・歌に昇華しているのがいいですね。口琴部隊もKAMOSUも無駄な部分がひとつもなかった。さいごはシュトカプーで、CASA VERDE(入場)、イカロスの墜落、人間不信ワルツ、照れますね、カンティガ166、ハイハイハイ、東海の小島の、田の神様、潮来笠、東雲節、かかかかまきりの巣、地獄巡り、身の軽さよ、全員で、オマツリ、CASA ROSADA(退場)を演奏した。Licoさんはよく歌ってくれたと思う。いらしていただいたお客様、お店の中野さんほか、そして口琴部隊・KAMOSUの尾引さんほかのみなさまありがとうございました。
stakahashi2 at 16:37|この記事のURLComments(0)
Profile

チャーリー高橋

Archives