2016年09月23日

三つのライヴ

先週から今週にかけて三つのライヴがあってそれぞれいろいろなヒトが交錯した。

9/17は吉祥寺MANDA-LA2にて<十輪寺の花まつり in 東京>〜秩父 小鹿野の花まつりが東京にやって来た!〜ということで野外ライヴの東京篇。最初は2525稼業で、秩父の花祭り、暁のうた、どこまでも節、ヅボン二つ、旅芸人の記録、アラビヤのうた、微笑む青空、歌が終わったとき、を演奏。二番目に真黒毛ぼっくすでクラリネット二人含む7人編成で大槻さんの酔いどれ詩人ぶりが横溢して、三番目に菜の花楽団で、菜の花、花笠音頭、おこさ節、外山節、秩父音頭、最上川舟歌、小笠原の南洋踊り、秋田温度ツェッペリン版、ドンパンサンバあがさ版、を演奏。さいごは俺はこんなもんじゃない OWKMJ で緻密なアンサンブルやポリリズム感満載の演奏を堪能した。真黒毛ぼっくすも俺はこんなもんじゃないもそれぞれの本領を発揮したと思う。司会のTaskeの手締めで終わった。いらしていただいたお客様、十輪寺の五十嵐英尚さん・直子さん、お店の中野さんほかのみなさまありがとうございました。

9/19は練馬区光が丘区民センターにて 「菜の花楽団とうたってがやがや」。知的障がいをもつ人たちが活動する「表現クラブがやがや」といっしょに音楽やダンスを楽しむプロジェクト「うたってがやがや、おどってがやがや」の一環で、菜の花楽団+渡邉達弘(パーカッション)で演奏。菜の花、花笠音頭、おこさ節、外山節、ソーラン節〜さいたら節、BAYAN-KO〜Indonesia Pusaka〜Manuela Boy、ハワイアンメドレー(Hi'ilawe〜Pua Llia〜Pua Tuibarose)、絵本朗読「もこもこもこ」、ひとりが好き、ダムに遠足、無題、グッドナイト、「マルマルマル」、秋田音頭ツェッペリン版、ドンパンサンバ、かかかかまきりの巣、を演奏した。ボブさんのお子さんに初めて会えてうれしかった。小さいお子さんや障がい者のみなさまの前で演奏できて幸せでした。キリさん、中村さんご夫妻ほかスタッフのみなさまありがとうございました。私は徹夜明けだったので終わってから別室の日本間でちょっと眠らせてもらった。

9/21は八王子市長房町のひょうたんハウスで「たけし楽器音楽会VOL.4」で演奏。「ひょうたん縁市」もやっていていろいろなお店が出ていて楽しい。近藤治夫さんバグパイプほか、岩原大輔さんジャンベほか、岡野勇仁さん鍵盤ハーモニカほか、でカサベルデ、さいしょはLicoさんvoでブラジル曲3曲のあと、田の神様、人間不信ワルツ、ぐるりよざ、二泉映月、東海の小島の、ホッチャレ、を演奏、次にゲストのNAOさんとあつしさんに岩原さんも加わったアフリカンダンスとジャンベの饗宴は熱く盛り上がってすごかったー、二番目にYUkkiyさんvoで「家族シリーズ」で、いつもの公園、ごはんのあとのお茶、うた、寝息、TVの前のおばあちゃん、呼ぶ声、カラフル、次にゲストのひょうたんたけしさんのひょうたん笛の演奏、さいごに菜の花楽団で、さとうさんのジャワのうた、タリバリ〜巡礼、花笠音頭、おこさ節、外山節、ソーラン節、津軽の子守唄、ダムに遠足、それから皆で、イカロスの墜落、身の軽さよ、お客さんにもコーラスしてもらって、ひょうたんハウスのテーマ、そして、カサロサダ、を演奏した。「ミニ高橋祭り」って感じだった。いらしていただいたお客様、主催のたけしさん、ほかみなさまありがとうございました。それにしても雨が降らなくてよかった(前後の日はすごい雨降りだった)。





stakahashi2 at 02:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年09月14日

今月はあとふたつ

今月はあとふたつライヴがあります。どっちもすごく楽しそう!

・9/19(月・祝)
<菜の花楽団とうたってがやがや>(練馬区)

子どもも大人もいっしょにライブ!世界各地のうたや、わらべうた、童謡、そしてオリジナル曲を繊細なピアノ、幸せいっぱいのギター、そして遊び心満点の打楽器とともにのびやかな歌声でお届けしますいっしょに歌って、あいの手いれて、手拍子叩いて、じっくりきいて。音楽の楽しさがぎっしりつまった一時間。

独立行政法人 国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」。 本プログラムは、知的障がいをもつ人たちが活動する「表現クラブがやがや」といっしょに音楽やダンスを楽しむプロジェクト「うたってがやがや、おどってがやがや」の一環として開催します。

■住所:光が丘区民センター2階洋室1と2と3
■沿線:都営大江戸線
■最寄り駅:光が丘駅
■アクセス:光が丘駅直結
■TEL:090-5200-3832
■経由メール:gayagaya
■URL:http://goo.gl/LJF5d8
■URL2:https://www.facebook.com/utagayaodogaya/
■営業時間:9月19日(祝)午後2時から3時まで(開場は1時半)
■料金:参加費無料
■駐車場:あり(有料)
■その他:・出演:菜の花楽団+渡邉達弘 ・対象:赤ちゃんから大人まで (未就学児のお子さんは大人同伴でご参加ください) ・定員:100名(要予約、申込順) ・サイトよりお申込みください。


・9/21(水)
『たけし楽器音楽会VOL.4』 
開演:14:30〜
出演:チャーリー高橋と仲間たち
チャーリー高橋(gt)、岩原大輔(per)、近藤治夫(中世古楽器)、岡野勇仁(key)、さとうじゅんこ(vo)、Yukky(vo)、Lico(vo)、NAO(dance)、あつし(per)、ひょうたんたけし(笛) 他
料金:前売り 2,500円 / 当日 2,800円
ひょうたんハウス八王子市長房町1584-2

同時開催
『ひょうたん縁日』(10:00〜14:00)

たべもの
杜々 そば粉ロール
つけ蕎麦KATSURA(青梅) チャーシュー丼
ひとひとて(立川) 焼き菓子
いまここカフェ杜丸 コーヒー

つぐら舎(勝沼) 果物・かき氷
カタチカフェ(石神井) 焼き菓子
黒澤有一(秩父) 陶器&酵素ジュースBAR

もの
コツカマチカ(和歌山) ハンガリー雑貨
ノマディックラフト(品川) 少数民族の手仕事と雑貨
笹子堂(奥多摩) ヘンテコ人形
Munico 子供服とこもの
音鼓知振(立川) フレームドラム
Shanti Lotus ハーブボール
赤飯堂(石神井) 紙もの
tane アクセサリー
たけし楽器 民族楽器
(宙)高橋商店 はみがきこ
編み物屋ゆう 編み物 
染物屋ぽん 草木染腹巻
さんこ(西東京)ひょろにーたん人形




stakahashi2 at 17:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年09月12日

リハ、写真美術館、本屋さんでライヴふたつ、今週末は花まつりin東京

9/6は拙宅で夕方は菜の花楽団、夜は2525稼業のリハ。

9/9はリニュアルなった恵比寿の東京都写真美術館で「杉本博司 ロスト・ヒューマン」(すごかった、写真だけかと思ったら現物ゾロゾロで筆跡・文も含め衝撃)、「世界報道写真展2016」(あいかわらず沈黙して見入ってしまう)を見た。

9/10は北区豊島の古書カフェ_くしゃまんべで【日本の和歌・中国の民謡】。桜井真樹子さん(うた・声明・白拍子)と私gとゲストにひょうたんの笛・笙の王珊(Wang Shan)さん。前半は、ひさかたの、小町、オムマニ〜うぐいす、西行、グリーンドルフィン芭蕉ストリート、東海の小島の、田の神様、花田植、近江の海、山越えの阿弥陀、巡礼、地獄巡り、後半は王珊さんのコーナーのあと、中国民謡メドレー(馬車夫の恋〜お姫さま〜ふらり〜春きませり)、ゆりかご、春風駘蕩、二泉映月、阿里山の娘、帰り道〜からっ風、びんたたら、を演奏した。演奏途中で眠ってしまった。王さんとのコラボレーションは上手くいったのでまたやってみようかと。日中友好。いらしていただいたお客様、お店の方々ありがとうございました。

9/11は第3回 雑司が谷弦巻通り「のんき市音楽祭」で<2525稼業「はは、のんきだね」ライブ>を雑司が谷 「ジャングルブックス」で。雑司が谷弦巻通りはお祭りでこども神輿が通った。ライヴは、花田植えのうた、ガブリエルのラッパ、勘太郎月夜唄、妻恋道中、オマツリ、にごりえ、砂山、日がまた暮れて、イカロスの墜落、毎晩見る夢、金々節、を演奏した。いらしていただいたお客様、お店の方々ありがとうございました。

今週の末はいつも春におじゃましている秩父小鹿野の十輪寺の野外コンサートを東京で再現します。ぜひ来て!
・9/17(土)<十輪寺の花まつり in 東京>
〜秩父 小鹿野の花まつりが東京にやって来た!〜
MANDA-LA2東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
TEL/FAX:0422-42-1579
open18:00/start19:00 ¥2400+drink  
● 俺はこんなもんじゃない OWKMJ
狩生健志(g) マスダユキ(key) 武田義彦(ds) 岸田佳成(per) 安藤暁彦(as)
添田雄介(b) 安藤達哉(ts) 田中耕太郎(g) 松村拓海(fl)
●真黒毛ぼっくす
●2525稼業 廣川沙羅(vo.鍵盤ハーモニカ)平山亜佐子(vo.鍵盤ハーモニカ)+高橋裕(g)
●菜の花楽団 さとうじゅんこ(vo) 高橋裕(g) 岡野勇仁(鍵盤ハーモニカ)
司会: Taske

stakahashi2 at 18:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年09月04日

高麗郡、リハ、竹岡雄二展、ライヴをふたつ

8/30はさいたま市大宮区の埼玉県立歴史と民俗の博物館で「高麗郡1300年〜物と語り」を見た。

9/2は拙宅で夕方に日下さんいらしてリハなど、夜は2525稼業の平山さん、廣川さんいらしてリハなど。

9/3は北浦和の埼玉県立近代美術館で「竹岡雄二|台座から空間へ」を見た。台座とかガラスケースとか。

来週はふたつライヴがあります。
・9/10(土)【日本の和歌・中国の民謡】
14時開場、14時30分開2000円1ドリンク別。
古書カフェ_くしゃまんべ 北区豊島1-7-6_
出演:桜井真樹子(うた・声明・白拍子)、高橋裕(ギター)ゲスト:王珊(Wang Shan)。ご予約・お問合せ→ makiko_puti@mac.com

・9/11(日)第3回 雑司が谷弦巻通り「のんき市音楽祭」
2525稼業「はは、のんきだね」ライブ
14:00開演
出演:2525稼業
会場:雑司が谷 「ジャングルブックス」
   東京都豊島区雑司が谷2-19-13 ステラ護国寺B1F
料金:無料(投げ銭制)
その他:飲み物持込み自由 ※近所にコンビニあり。



stakahashi2 at 17:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月28日

サロンクバヤ、リハ、菜の花楽団@安養院

8/26は渋谷区松涛美術館で「サロンクバヤ シンガポール 麗しのスタイル」を見た。混血文化「プラナカン」の女性の服装の特集で美しくかつおもしろかった。
夜は2525稼業のリハを拙宅で。ライヴは9/11(日)14:00〜雑司ヶ谷ジャングルブックスで投げ銭。

8/27は北千住の安養院で「これからの音楽を考える」というシンポジウムの前座で菜の花楽団で演奏。安養院は由緒あるお寺で、本堂のご本尊の前の演奏で恐縮だったが、秩父音頭、最上川舟歌、インドネシアプサカ、Pua Lilia、旅姿三人男、千住節、ドンパンサンバ、地獄巡り、を演奏した。そのあと岡野勇仁(ピアニスト・作曲家)、ヲノサトル(作曲家・音楽家)、岸野雄一(スタディスト)、笹久保伸(音楽家)の各氏によるシンポジウムで共同体と音楽といテーマ。とくに岸野さんのコンビニDJとか盆踊りDJがおもしろそうだった。

stakahashi2 at 15:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月23日

打ち合わせ、ミニライヴ、バルラッカ、棚澤の獅子舞・白丸の獅子舞、リハ

8/15は日下さん拙宅にいらして先日のライヴの音源を聞いたり打ち合わせなど。

8/17は岡野さん・さとうさんいらしてリハ・打ち合わせなど。岡野さん主催の下記のイベントで菜の花楽団は冒頭でミニライヴをすることになった。

「これからの音楽を考える」お寺でシンポジウムin安養院
・8/27(土)14:30開場15:00開演 \500(定員50名)
岡野勇仁(ピアニスト・作曲家)、ヲノサトル(作曲家・音楽家)、岸野雄一(スタディスト)、笹久保伸(音楽家)
足立区千住5-17-9
お申し込みは千住ヤッチャイ大学まで。

8/20は駒込教会でバルラッカ特別企画「Festa LORCA!」というガルシア・ロルカ没80年にちなんだ奇特なライヴを見た。出演メンバーが気骨があるというか、それぞれ味わい深くておもしろかったですよ。機会があったら私も出てみたい。黒田オサムさんのオープニングのあと、かべっこ、イダセイコ、魅酒健太郎、The Eyes、津田圓三、大野恭史、ひょうたんたけし、まで見て中座した。夜は八王子高尾の獅子舞に行きたかったが雨模様でざんねん。

8/21は大晴天で中央線・青梅線を奥多摩方面へ。午前中は鳩ノ巣の熊野神社で棚澤の獅子舞。「すり違い」、「千鳥」を見た。舞庭でゴールデン街「ナベサン」のお客さんのいぐささんを会ってごあいさつした。午後は隣の白丸の元栖神社で「関守」を見た。今年も奥多摩に来て獅子舞を見られて良かった。帰りに福生あたりから見た夕焼けが燃えるようですごかった。

8/22は台風9号来襲で大嵐。おさまりかけた夕方ごろ、桜井さんと王さんが拙宅にいらしてリハなど。
stakahashi2 at 11:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月14日

JETAライヴ、いろいろ、リハ、玉の内の獅子舞

8月は夏休みでライヴはありません。

8/8は吉祥寺マンダラ2で日本エレクトリック大正琴連合JETAのライヴを鑑賞。個々のメンバー作品から始まって、ゲストの入江陽さんのカラフルな歌、シタールのヨシダダイキチさんのインド音楽、多井智紀さんの蓄音機再生、いちばん感動的だった七男旅人さんの沖縄・高江の歌の数々など盛りだくさんの内容だった。

8/10は中村橋の練馬区立美術館でし「りあがり寿の現代美術 回・転・展」。いちばん初期のマンガ本何冊か持ってるな。味わいのアニメを経て後半は会場を埋め尽くす「回転」の連続には驚いた。映画まで撮っちゃって。練馬区立石神井公園ふるさと文化館で「いぬいとみこ」展を見た。

8/11は目黒区駒場の日本民藝館で「沖縄の工芸」を見た。すばらしい。併陳が坂本万七の戦前の沖縄の写真。

8/12は声明の桜井真樹子さん、ひょうたん笛の王珊さんが拙宅来訪されてリハなど。王珊さんは貴州省出身の漢族の女性で少数民族の音楽をやっているという。ライヴは9/10(土)王子のくしゃまんべ。

8/13は福生駅で北野さん、大島さんと落ち合ってバスに乗って日の出町。落合というバス停で降りて三嶋神社境内で行われている玉の内の獅子舞を見た。演目は布団張。その後がお囃子を先頭にした道行で、獅子頭を持って歩くのに随行。日が出るとものすごく暑い坂道を上って、坂上の原嶋さん宅の庭で「花掛」を見てから坂を下って帰った。毎年来てるんだけどやはり獅子舞を現地で見るのは素晴らしい体験だった。
stakahashi2 at 13:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月07日

八王子車人形、大妖怪展

8/3午後は高尾のひょうたんたけしさんの家におじゃましてから、八王子市芸術文化会館いちょうホール小ホールで八王子車人形の公演を見た。ニューヨーク発トム・リー演出で「膝栗毛 Shank's Mare」。八王子車人形西川古柳座。公演はまず三番叟から対談、それから本公演で、日米二つの車人形チームが二つの物語を交互に、時に綯い交ぜにしながらナマ映像も交えて演じてゆく演出はとても斬新でおもしろいものだった。人生の悲惨さ、せつなさ、そして旅路、って感じか。音楽も二米二人の楽師がナマで演奏(お三味線とハンマーダルシマー)。日本の民俗芸能が新しい演出を得て世界化できる可能性が見られたのはうれしいことだ。

8/5は拙宅にLicoさんいらして打ち合わせなど。

8/6は江戸東京博物館で「大妖怪展」を見た。お客さんがいっぱいだったが楽しめた。「百鬼夜行図」がバツグン。妖怪と銘打ってはいるがじつははんぶんは地獄絵図で、どうも日本人のこころのなかには地獄絵図が今でも確固として住み着いているみたいだ。
stakahashi2 at 13:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月02日

日下さん・梅野さんと@マン2、さとうさん・Yukkiyさんとシュトカプー4@札幌LOG

7/27は日下麻彩さん・梅野絵里さんと吉祥寺マンダラ2。この日のとりあわせはなかなかおもしろく、梅原貴子さんのスラックキーギターやマウンテン・ダルシマーに乗せたうつくしい歌声と、Lee,Jun&Tincanのカンテフラメンコの情念あふれる日本語歌はどちらも刺激的だった。さてわれわれは、菜の花、いつもの公園、うた、TVの前のおばあちゃん、定点観測、イカロスの墜落、砂山、ケンチャナヨ、あなたが好き、生活の柄6/8・ボッサ版、カラハリ、朝の太陽と夜の月を、山越えのアミダ、身の軽さよ、を演奏した。いらしていただいたお客さま、お店の中野さんほかみなさまありがとうございました。

7/29は札幌へ。新千歳空港で赤羽さん、岩原さん、近藤さん、Yukkiyさんと待ち合わせてレンタカーで札幌へ。お寿司を食べて温泉に入った。

7/30は昼間市内ドライブでモエレ沼へ行ったり月寒ジンギスカンを食べたり北大構内を案内したり。夜は北14西3のLOGというライヴハウスへ。さいしょは、アンナとまさゆき、で眼球つけた脳模型と今井くんの漫才のような、歌はあいかわず抒情的でキレイ、にばんめは、F.H.C+とりふね、で分散されたアンサンブルと宇治拾遺集のうたがおもしろかった、つぎにわれわれシュトカプー4で、さいしょはYukkiyさんで、いつもの公園、ごはんのあとのお茶、うた、寝息、TVをみているおばあちゃん、呼ぶ声、カラフル、インストの、Casa Verde、吉兆、のあとさとうじゅんこさんで、ジャワのうた、タリバリ〜巡礼、定点観測、GPS、イカロスの墜落、ダムに遠足、ひとりが好き、二人voで、山越えのアミダ、あむろなみえの絵描き歌、かかかかまきりの巣、身の軽さよ、宮澤賢治(今井くん・とりふねさんと)、Casa Rosada、アンコールに、オマツリ、を演奏した。いらしていただいたお客様、お店の長津さんほかみなさまありがとうございました。

7/31は札幌市南区藤野の霊園へ。母と妻とで父の墓参りをした。

8/1東京に戻る。ツアーが無事に終わってよかった。みなさんおつかれさまでした。
stakahashi2 at 12:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月25日

今週は東京と札幌で

7/18午後は拙宅に桜井真樹子さんいらしてリハなど。夕方は日下麻彩さん、梅野絵里さんいらしてリハなど。

7/20は用賀の世田谷美術館で「アルバレス・ブラボ写真展」を見たManuel Alvalez Bravo。夜は渋谷のシアター・イメージフォーラムで「シチズン・フォー スノーデンの暴露」を見た。CITIZENFOUR/2014/ローラ・ポイトラス監督・撮影

7/22は新井薬師のスタジオでシュトカプー4+Yukkiyさんで練習。

7/23は休み。上野の東京藝術大学美術館で「観音の里の祈りとくらし供櫃咾鏝弌δ紘佑離曠肇韻燭繊廖国立西洋美術館で「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」、白金台の東京都庭園美術館で「こどもとファッション」を見た。

今週は東京と札幌でライヴがあります。
・7/27(水)
open18:30/start19:30 ¥2200+drink 
MANDA-LA2東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
TEL/FAX:0422-42-1579
出演:梅原貴子(vo.mountain dulcimer)
日下麻彩(vo)・高橋裕(g)・梅野絵里(accd)
Lee,Jun&Tincan
永井Lee(vo.g) Jun (g) ティンカン(カホン.ノコギリ.一斗缶etc)

・7/30(土)「歌うアンナ、歌わないアンナ」19:00〜 \2000(1ドリンク付き)
ライブハウス「LOG」
札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
011-737-5388/090-7648-3037
出演:Yukkiy(vo)、さとうじゅんこ(vo)+シュトカプー4(高橋裕g、岩原大輔 パーカッション、近藤治夫 バグパイプほか、赤羽美希 鍵盤ハーモニカ)
ほか今井大蛇丸さんのバンドが出演。
アンナとまさゆき(今井大蛇丸、アンナ)
F.H.C.+とりふね(かさいあつし、留美、コヤカツエ、とりふね)

stakahashi2 at 00:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile
Archives