2017年11月19日

たけし楽器音楽会、リハ、中西レモンさん@稲、リハ、今週のライヴ

書き忘れたが11/7は八王子市長房町のひょうたんハウスで「たけし楽器音楽会VOL.9」へ。小田晃生さんとヨフカシボーイズ(ベースとドラム)の軽妙な歌を楽しんだ。早口コトバみたいな歌が愉快だった。平日昼間でお母さんと子どもさんのスキマに座って小菅村の地ビールを飲んだ。

11/14は調布市国領の東さん宅へ賃貸人格金子さんとおうかがいしてリハというかいろいろ話した。中国の歌が意外でおもしろかった。

11/17は台東区雷門の「稲」でライヴ。さいしょはまりこさんvoと私gで、日本堤、のら猫ジョニー、夜の海、夢は夜ひらくグワヒーラ版、黒の舟唄コルトレーン版、を演奏したあと、レモンさんの江州(ごうしゅう)音頭のコーナーで、まずレモンさんが江州音頭の歴史というかどういうものか音源で説明した後、あがささんが習いたての江州音頭を披露して(新鮮で良かった)、レモンさんが「乃木将軍」を熱演して自ら打つハリセンがボロボロになるくらいに熱のこもったものだった。いらしていただいたお客様、お店のまりこさんほかみなさまありがとうぎざいました。江州音頭は節回し・リズムが多彩で面白く説得力のある歌の語り口にワクワクした。なお練習会を王子のくしゃまんべでやるそうなので興味のある方はそちらまで。

11/18は昼に「民俗芸能inとしま」を池袋あうるすぽっとで、「冨士元囃子」、「秩父屋台囃子」、「長崎の獅子舞」、「雑司ケ谷鬼子母神 御会式万灯練供養」を見た。夜に2525稼業のお二人が拙宅にいらしてリハ。ライヴは下記です。2525稼業と桜井真樹子さんというおもしろい取り合わせ。

・11/24(金) open19:30 start20:00
桜井真樹子(vo・声明)+高橋裕(g)
2525稼業(平山亜佐子vo・鍵盤ハーモニカ、廣川沙羅vo・鍵盤ハーモニカ+高橋裕(g)
Bar Isshee文京区千駄木3-26-11千駄木センチュリー21地下
投げ銭制 別途チャージ\500+ドリンク代



stakahashi2 at 16:44|この記事のURLComments(0)

2017年11月12日

リハ、見たもの、今週のライヴ

11/8は昼間、拙宅にまりこさんいらしてリハ。

練馬区貫井の練馬区美術館で「麻田浩展 静謐なる楽園の廃墟」、世田谷区南烏山の世田谷文学館で「澁澤龍彦 ドラコニアの地平」、新宿区西新宿の東京オペラシティアートギャラリーで「単色のリズム 韓国の抽象」を見た。

・11/17(金)19:00〜
中西レモン with まりこ(vo)+チャーリー高橋(g)
ドリンク+投げ銭
カフェ・バー稲(INE)03-3844-1464
台東区雷門1-9-4
江州音頭ってどんなものか聴いてみましょう。オープニングでまりこさんも歌います。
stakahashi2 at 16:45|この記事のURLComments(0)

2017年11月05日

リハ、ママクリオとシュトカプー@もんてん、東海亮樹2DAYS

10/31は曳舟のスタジオで日下さん、Licoさんとシュトカプーのリハ。

11/2は本番で「11月の航跡」を両国門天ホーで。この組み合わせは7年ぶりという。さいしょはママクリオ=クリスティヌ(vn)、うえむらまさゆき(g・uke)、大野ミチル(rec・gajda)、ロケット・マツ(acc・mand)で、穏やかできめ細やかなアンサンブルがステキ。エチオピアの曲がフシギで印象的だった。それから近藤さん+大野さんのバグパイプ二本のコーナーで、ドローンがぐわんと響き渡って圧倒的だった。にばんめにわれわれ=Lico(vo)、日下麻彩(vo) +シュトカプー:高橋裕(g)、岩原大輔(パーカッション)、近藤治夫(古楽器)、赤羽美希(鍵盤ハーモニカほか)で、イカロスの墜落、田の神様、いつもの公園、ごはんのあとのお茶、うた〜寝息、ベルキ〜トゥルデイオン、ケンチャナヨ、かかかかまきりの巣、身の軽さよ、最後にママクリオ+シュトカプー合同で、グァビ・グァビ、ツカナ、を演奏した。いらしていただいたお客様、門天の黒崎さんほかみなさまありがとうございました。

11/3は7月に亡くなった旧そら庵の東海亮樹さんを追悼する会「東海亮樹2dAYS」の一日目を門前仲町のチャービーにて。遺影が置かれ、生前のいろいろな写真が壁面に映写される。その前でシュトカプーが数曲演奏したほか、2525稼業、Yukkiyさん(赤ちゃんを連れてきてくれた!)、あがささん、まりこさんが歌った。そして、渡さん、服部さん、加藤さんなどそら庵にかかわった詩人たち、その他の方々が、東海さん(共同通信の記者だった)が残したいろんな文章をそれぞれ朗読するのにミュージシャンが一人づつ音をつけてみる試みが思いのほかスリリングで、東海さんのいろいろな側面に光が当てることとなった。

11/4はその二日目で菜の花楽団の演奏のほか、Licoさんが歌って、月琴のチャーリーさんの演奏、ごしきゆうごさんの津軽三味線、大川端語りの会の武さん、三上敏視さんの全国の神楽を紹介する神楽ジョッキー(観客ががんがん歌うのがおもしろかった、三上さん本人も歌った)など。そのあとに映画「小名木川物語」の上映で、私は二回目なんだけど、人々や季節のうつろいやこの地の風物を細やかに美しく描いていると同時に、東海さんが亡くなってみると、まるであらかじめ自らの死を予感していたかのような=空襲や震災で亡くなった膨大な人々をも含んだレクイエムだったようにも見えて感慨深い。上映後、菜の花楽団一人ひとりが、オムマニ、ジャワのうた、そして最後に映画の音楽担当でもある岡野さんが「小名木川物語」のテーマをピアノ演奏して終わった。二日とも終わってから広隆菜館でウチアゲをしていろいろ話して楽しかった。一周忌でもなにかできたらいいなと思っている。最後に明子さん、前田さん、チャービーのフジタさんご夫妻に感謝します。
stakahashi2 at 17:16|この記事のURLComments(0)

2017年10月29日

エンケンさん、リハ、リハ、見たもの、今週のライヴ

遠藤賢治さんが亡くなった。4年ほど前、チャーリーウィリアムスで北千住のライヴハウスで対バンさせてもらったことがある。繊細と狂熱の両極が同時に存在するような。ご冥福をお祈りします。

10/24はあがささんが拙宅にいらしてリハなど。

10/25は昼間に桜井真樹子さんいらしてリハなど。

10/27はシュトカプーのみなさんとLicoさん、そして2525稼業のお二人がいらしてリハ。

10/28はひさしぶりの休みで、文京区後楽の日中友好会館で「多彩貴州 貴州省少数民族歌舞団公演」を見た。各民族のカラフルな衣装で歌い踊る。芦笙のソロもあった。それからぶらぶらあるいて新宿区早稲田南町にあたらしくできた新宿区立漱石山房記念館へ。前庭にトクサと芭蕉が植えられたベランダ式の建物が再現されており、カフェがあったり2Fの作品の解説・展示もあいまって開放的な雰囲気が印象的だった。

さて今週は
・「11月の航跡」
11/2(木)19:15〜
両国門天ホール(03-6666-9491)墨田区両国1-3-9 1ムラサワビル1−1階
前売り\2500 当日\2800 門天会員200円引→ticket@monten.jp(予約専用メール)
出演
・Lico(vo)、日下麻彩(vo) +
シュトカプー:高橋裕(g)、岩原大輔(パーカッション)、近藤治夫(古楽器)、赤羽美希(鍵盤ハーモニカほか)
・ママクリオ:クリスティヌ(vn)、うえむらまさゆき(g・uke)、大野ミチル(rec・gajda)、ロケット・マツ(acc・mand)
stakahashi2 at 17:44|この記事のURLComments(0)

2017年10月22日

リハ、打ち合わせ、十六夜コンサート

ここのところずーっと雨ですね。

10/20は京王線の国領へ。テルミンの賃貸人格さんと一緒に東輝美さん宅へおじゃましていろいろと。二人のライヴを計画している。音色が気に入ったのか黒猫のかんちゃんがテルミンの傍にごろんと寝転んだ。

10/21は午後に門前仲町のチャービーで打ち合わせ。岡野さん、明子さん、ヤスさん、フジタさん、胡舟さん。夕方は上野の水上音楽堂で「十六夜コンサート」。ガムラン・グループのランバンサリの演奏に小島夕季さんが踊る。雨が降ってちょっと寒かったが野外でジャワガムランが聴けるゼイタクさよ。小島さんの「ガンビョン・パレアノム」の踊りは美しかった。ワヤンと舞踊を組み合わせる新鮮な試みも。夜は拙宅で2525稼業の練習。ひさしぶりで平山さん、廣川さんといろいろ話した。
stakahashi2 at 16:53|この記事のURLComments(0)

2017年10月18日

リハ、閏戸(うるいど)の式三番、日下さん・梅野さんと@マンダラ2

10/13は拙宅にLicoさん、そして日下さん、梅野さんいらしてリハ。

10/14はJR宇都宮線を蓮田へ。1時間ほど歩いて上閏戸へ。国道からちょっと入った愛宕神社前の自治会館で「閏戸の式三番」を見た。さいしょ出演者が神社に参拝したあと自治会館の舞台(観客は屋外の椅子席から見る)で千歳の舞、翁の舞、三番叟の舞・・能の「翁」やこないだ見た檜原村のものともずいぶん違った感じがおもしろかった。翁の舞が印象深く、三番叟のヒトがぜんたい8割くらい舞う印象。

10/17は吉祥寺マンダラ2でライヴ。さいしょ秋山葉さん(vo.g)ともう一人でキレイな高音の声とうつくしいコーラスが印象的。にばんめは中川樹海(きみ)さんという山梨県出身だが沖縄民謡を歌う女性でギター弾いてオリジナルも歌って歌が上手でとても可愛らしくおもしろかった。さんばんめにわれわれ=日下麻彩(vo)、梅野絵里(acc)、チャーリー高橋(g)で、水、天下泰平、定点観測、イカロスの墜落、ケンチャナヨ、(かなしい)サーカス、なんちゃってWest Side Story(ジェット・ソング〜トゥナイト〜アメリカ〜マリア)、基隆で、ひとりが好き、ダムに遠足、にごりえ、生活の柄、金々節サンバ、オール電化ラリホー、身の軽さよ、を演奏した。やはりミュージカル作品がむずかしかったですね。いらしていただいたお客様、お店の中野さんほかみなさまありがとうございました。
stakahashi2 at 18:23|この記事のURLComments(0)

2017年10月11日

北海道へ、来週のライヴ

10/6北海道へ。

10/7札幌の新道東の病院に入院している義母を見舞う。夜に南郷18丁目の居酒屋でイマイさん、克江さんと会って話して楽しかった。北海道文学館で「アントン・チェーホフの遺産」を見た。

10/8父の墓参で母と妻と連れ立って札幌市南区藤野の墓地へ。季節がら紅葉がキレイだった。

10/9は父母の出身地の小樽へ。本籍地のあった赤岩から手宮にかけてあるく。小樽市総合博物館や手宮洞窟など。最終的に花園町まで行って水天宮へお参りした。市立美術館で市原有徳さんのコーナーなどを見て市立文学館で「窪島誠一郎展」を見た。

来週のライヴは
日下麻彩(vo)+梅野絵里(accd)+チャーリー高橋(g)
・10/17(火)18:30open19:30start \2200+ドリンク
MANDA-LA2(0422-42-1579)武蔵野市吉祥寺南町2丁目8−6 大8通南ビル地下
中川樹海さん(三線・vo)と対バンです。
stakahashi2 at 16:53|この記事のURLComments(0)

2017年10月04日

リハ、打ち合わせ、たけし楽器音楽会@ひょうたんハウス、見たもの

9/29は拙宅に日下さん、梅野さんいらしてリハ。夜はクドウさん、あがささんいらしてリハ。

9/30は門前仲町のチャービーにて打ち合わせ。岡野さん、明子さん、ヤスさん、フジタさんらと。

10/3は八王子市高尾のひょうたんハウスで「たけし楽器音楽会vol.8 チャーリー高橋となかまたち」。庭先にはいろんなお店も出ていて天気が良くてよかった。ライヴはさいしょはカデルノジャパンが数曲演奏したあと、Licoさんが 、田の神様、呼ぶ声、それからmueさんで、月はでたかや、ツカナ、人間不信ワルツ、定点観測、東京、小笠原の南洋踊り、地獄巡り、イカロスの墜落、京成電車、それからゲストのポスポス大谷さんのホーミーg弾き語りの不思議な世界、飛び入りで小田晃生さんが1曲うたったあと、新見桂子さん(vo)、沢田穣治さん(ベース)、伊佐治直さん(トイピアノほか)、ひょうたんたけしさん(ひょうたん笛ほか)で、「ついのすみか」から、南冥行、蘭の舟、ケシの花、ナーダムがやって来た、馬車夫の恋、お姫さま、ふらり、春きませり、ガブリエルのラッパ、チベットワルツ、夢の秘密、雲南の風、わーい、さいごに皆で、身の軽さよ、ひょうたんハウスのうた、を演奏した。荒っぽい演奏になっちゃったがなんとか終わってホッ。いらしていただいたお客様、主催のたけしさんほかみなさまありがとうございました。ひょうたんハウスでちょっと打ち上げをしてお話などして楽しかった。

ここ二週間くらいで、ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」、黄金町バザール2017「他者と出会うための複数の方法」、東京都写真美術館で「シンクロニシティ」、「長島有里枝 そしてひとるまみの皮肉と、愛を少々」、「エクスパンデッドシネマ再考」、東京国立近代美術館で「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」、埼玉県立近代美術館で「駒井哲郎 夢の散策者」を見た。
stakahashi2 at 17:22|この記事のURLComments(0)

2017年09月27日

リハ、新見さんと@りんごや、草花小宮神社の獅子舞、うたの住む家@門天、菜の花楽団@茶会記、来週は

9/19午後は曲間のことなどで練馬区石神井台のエンジニア野中さん宅へ。夜は拙宅に日下さんいらしてリハ。

9/21は池袋へ。「カデルノジャポニカ祭り」を鈴ん小屋にて。新美桂子さん(歌)、伊佐治直さん(トイピアノほか)、沢田穣治さん(ベース)、ひょうたんたけしさ(ひょうたん笛ほか)と私gで「ついのすみか」前半を演奏。南冥行〜蘭の舟〜ケシの花〜ナーダムがやってきた〜馬車夫の恋〜お姫さま〜ふらり〜春きませり。私は所用があって演奏してすぐ退席。

9/23は昼に両国門天ホールでリハにすこしだけ参加してから中央線福生へ。北野さんと改札で待ち合わせててくてくと永田橋で多摩川渡ってあきる野市草花へ。小宮神社の獅子舞は夜の部は宮司さん宅から道行が出発して神社まで。ここの獅子舞は書道の半紙をくしゃくしゃにして獅子頭にたてがみのようにするのでシルエットがモコモコしている。前後に棒術がある。いくつかの演目を見たが、比較的自由な気風で子どもの自主性を大事にしているように見えた。

9/24は両国門天ホールで「うたの住む家in両国コンサート2017 わたしの詩(うた)と歌(うた)」で2回公演。うたの住む家ワークショップでできあがった詩に曲をつけた歌の発表会で、映像があったり、詩を朗読したり、演奏があったり、踊ったり。柏木陽さんの脚本で進行して密度の濃いものだった。私もワークショップに参加したので何曲かでギターを弾いた。三宅さんのクラリネットで「水」も演奏した。

9/26は「菜の花楽団VSうたイロトリオ」を四谷三丁目の喫茶茶会記で。前半は菜の花楽団=さとうじゅんこ(vo)、チャーリー高橋(g)、岡野勇仁(鍵盤ハーモニカほか)で、千住節、子ども盆踊り〜北海盆歌、東京音頭〜炭鉱節、花笠音頭、おこさ節、外山節、小笠原の南洋踊り、BAYAN-KO〜Indonesia Pusaka〜Manuera Boy、ハワイアンメドレー(Hi'ilawe〜Pua Lilia〜Pua Tubarose)、ドンパンサンバあがさ版、のあとさとうさんと岡野さんpのコーナーで歌曲やシャンソン、ひとりが好き、ダムに遠足、うたイロトリオの田嶋真佐雄さん(コントラバス)、熊坂路得子さん(アコーディオン)も参加してくれて、秋田音頭ツエッペリン版、身の軽さよ、を演奏した。後半はうたイロトリオさんで私と岡野さんが2曲のほど参加した(胡蝶の夢、他人の顔)あと演奏された義太夫「菅原伝授手習鑑」の喧嘩の段は冒険的で刺激的だった。さとうさんの義太夫節の語りも堂々としており、三味線のフレーズをよく聴きこんだベースとアコーディオンとあいまって今までなかったような音楽・語りで、何かホンモノの人形との共演を見てみたい気がした。終わってからいろいろ話して楽しかった。

来週は「たけし楽器音楽会vol.8 チャーリー高橋となかまたち」で
・10/3(火)14:30〜 料金\2500(当日2800円)お子様無料
八王子市長房町1584-2 ひょうたんハウス(090-1729-6480)
出演:新見桂子(vo)、mue(vo)、チャーリー高橋(g)、沢田穣治(ベース)、伊佐治直(トイピアノほか)、ひょうたんたけし(ひょうたん笛ほか)、ゲストに、ポスポス大谷(g・vo)。mueさんとは出会って10周年記念で私の歌たちを、新見さんは「つにすみか」を歌います。この日は「ひょうたん縁市」も開かれてたくさんのお店が出ます。楽しみ〜。

stakahashi2 at 17:48|この記事のURLComments(0)

2017年09月17日

最終ミックス、リハ、リハ、今週から来週のライヴ

9/12は練馬区石神井台での録音エンジニア野中さん宅でシュトカプーの最終ミックスダウン。岩原さん、近藤さんと。演奏の綻びを取り繕ってくれてありがたいとともにぜんたいなかなかいい作品じゃないかとも思う。

9/14はmueさん拙宅にいらしてリハ。

9/16はこんどは菜の花楽団の最終ミックスダウンで岡野さん、さとうさんと埼玉県蓮田市のモリケンさん宅におじゃまして5月に録音した演奏を聴いていろいろと。これも技術の進歩はすごいなあと思うと同時にすごい作品じゃないかとも思う。

9/17は雨の中両国門天ホールで「うたの住む家」のリハ。

今週から来週のライヴです。

・「カデルノジャポニカ祭り」
9/21(木)19:00開場19:30開演 前売り\3000当日\3500
鈴ん小屋 豊島区東池袋1-47-1庚申ビルB1F
出演:新美桂子(歌)、伊佐治直(トイピアノほか)、沢田穣治(ベース)
ゲスト:田沢麻紀(朗読)、チャーリー高橋(g)、ひょうたんたけし(ひょうたん笛)

・「うたの住む家in両国コンサート2017 わたしの詩(うた)と歌(うた)」
9/24(日)14:00〜/16:30〜
うたの住む家ワークショップでできあがった詩たち。とつとつとした言葉で綴られるのは、なんの変哲もない日常。事件も起こらない。賞賛されることもない。しかし、ただ生きているということがこんなにも繊細で美しいのか、と感じさせられます。こうした一人ひとりの綴る詩を歌とともにつないでいったら、どんな世界が広がるのでしょう?一人ひとりの日常が紡ぎ出した非日常の世界をお楽しみください。
両国門天ホール 墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1−1階
出演:即興からめーる団(赤羽美希+正木恵子)、ワークショップ参加者、うたの住む家スタッフ
前売:一般1,500円 、中高生・障害者1,000円
当日はそれぞれ500円増し
小学生以下無料
主催:即興からめーる団
共催:一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
うたの住む家プロジェクトin両国実行委員会
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
予約:一般社団法人もんてん( 両国門天ホール)
電話/FAX: 03-6666-9491(電話は平日の13:00〜17:0
メール:ticket@monten.jp(@は半角に直してください)
問い合わせ:utanosumuie@gmail.com 

・「菜の花楽団VSうたイロトリオ」
9/26(火)19:30〜 \2500+ドリンク
綜合藝術茶房 喫茶茶会記(03-3351-7904)新宿区大京町2−4 サウンドビル1F
出演
菜の花楽団:さとうじゅんこ(vo)、チャーリー高橋(g)、岡野勇仁(鍵盤ハーモニカほか)
うたイロトリオ:さとうじゅんこ(うた)、田嶋真佐雄(コントラバス)、熊坂路得子(アコーディオン)

stakahashi2 at 18:45|この記事のURLComments(0)
Profile
Archives