2018年10月19日

複雑な免震・制振装置の検査データ改ざん問題

大変残念なことですが、

地震などによる建物の揺れを抑える免震・制振装置の検査データ改ざん問題

が世間をにぎわせています。

0028599553


2017年11月にも

製造業検査データ不正、元・機械工学者からの視点から


日本を支えてきた製造業ですが、日産、神戸製鋼、三菱マテリアル、東レなど、多くの名だたる大企業で検査データなどの不正が発覚しています。

1f998290-s


なぜ、このような不正が横行するのか、真相の究明が進んでいますが、元・機械工学者の「TAK」さんが独自の視点から検討してみます。

あくまで、元・機械工学者ですから、現在の工法とは異なるかもしれませんが、ご承知おきください。

49a73559


部材、部品などは、JIS基準、経済産業省告示など、多くの基準、ガイドラインに基づき、製造されることが多い、かと考えます。

「TAK」さん自身、いくつかの基準作成にかかわったことがありますが、もちろん「安全」が最優先されます。

部材、部品などを実際に使用する状況下での、最大荷重を実測データなどに基づき、それ以上の強度とします。

その際に、ある程度の安全率、余裕を見込んで、安全性が高い基準が作成されます。

製造現場では、基準、ガイドラインに基づき、製造される訳ですが、多くの大企業は高性能の製品を「売り」にしますので、基準、ガイドラインを上回る強度、安全性とします。

4df980f4-s


皮肉なことに、この何段階かの安全率、余裕、が油断を招きます。

「十分に安全率、余裕を見込んであるのだから、基準を少しくらい、下回っても大丈夫」

30682e38-s


また、製造機械、装置が発展途上の頃は、製造ロット、製造物ごとにバラツキがあり、厳しい検査が行われていましたが、

82b93039-s


製造機械、装置が高性能になり、品質が安定したために、検査自体が形骸化してしまったりすることもあります。

7cb1ac84


また、中国、東南アジアを中心に、品質は多少劣るものの、実用上問題がない、部材、部品が低コストで製造されています。

0280dcda-s


多少高くても、高品質、というのが日本製品の「売り」でしたが、中国、東南アジア製の製品の品質も向上してきて、コスト競争が激しくなりました。


と書いたとおりです。

55fc6190-s


さて、今回の案件ですが、検査データが改ざんされた免震・制振装置を、正しいものに取り換えれば、それで安全安心かと言うと、簡単にそうはいかない、と考えます。

もう少し言えば、メーカーとしての、製造、施工責任は果たされるかもしれませんが、必ずしも大地震時の安全性が担保できるとは、言えそうもありません。

e3dcce9e-s


熊本地震調査から、耐震技術への提言


1995年の阪神大震災の前後から、地震動を逃がしてしまう、建築物に免震装置の設置が進んでいます。

ところが、東日本大震災、熊本地震では、免震装置自体、免振装置と建物の接続部の被害がいくつか報告されています。

54f8bc40-s


免震装置自体の設置の耐震性確保が求められていますが、免震マンションに住んでいるからと言って、大地震に対して安全、とは限らないことに注意が必要です。


免震・制振装置について、実験室レベルでの個別要素試験は繰り返し行われ、耐震性、地震時の有効性が検証されている、と考えます。

E-Defense-Earthquake-Simulator-775x500


しかし、実際の実大規模での試験は、国内最大の耐震施設E-Defenceをもってしても、4,5階建ての建物が限界で、それ以上のビル、建物については、数分の一の模型、モデルでの試験となります。

推測ですが、免震・制振装置は震度5弱以下の中小地震においては、極めてよく作動すると考えられます。

ただし、東日本大震災、熊本地震などでは、震度6強、7の大地震時に、免振装置と建物の接続部に被害が見られることは懸念されます。

70d11deb-s


「TAK」さんが耐震工学を扱っていたのは、15年以上前です。

その後の技術開発で、上記のポイントがクリアされたのであれば、いらぬ取り越し苦労になります。




stake2id at 16:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月18日

AI,IoT社会を支える素材技術

技術の進歩は凄まじく、AI(人工知能)、ロボット、IoTなど聞かない日はありません。

IoT、人工知能については、

人々が住み、働く場こそ、人工知能、IoTの活用を

543a32cc


IoT、人工知能については、

ユビキタス社会は既に到来、IoT、IoSの社会へ



IoTとは、すべてのモノがインターネットにつながる、のではなく、インターネットのように、すべてのモノ、サービスがつながる。

・携帯電話から情報端末としてのスマートフォーン

・高性能端末から、各端末をネットでつなぐ、高性能なクラウドサーバー

・クラウド、ブロックチェーンによるセキュリティー

2ba9184b


により、「食品、衣服、雑貨、家電などすべての物に、世界でひとつしかないチップが装着され、チップとサーバーがリアルタイムで情報を更新」できるようになりました。

100円の、おにぎりに、高度なセキュリティー機能を有する、1万円のチップを装着するのは、非現実的でしたが、セキュリティー機能をクラウドサーバーが担保すれば、安価なチップですみます。


と書いたとおりです。

7cebc179-s


ただ、AI(人工知能)、IoT社会を迎えるには、AI(人工知能)、IoTの技術開発だけ行っていればよいのではありません。

それらの進歩を導くことができる、センサー、素材技術が必要です。

「材料進化の最前線」


でお話がありました。

6


電線、充電が不要なワイヤレス電送とは?





エネルギーハーベスト技術


周りの環境から微小なエネルギーを収穫(ハーベスト)して、電力に変換する技術

光・熱(温度差)・振動・電波など様々な形態で環境中に存在するエネルギーを電力に変換するエネルギーハーベスティング技術は、充電・取り替え・燃料補給なしで長期間エネルギー供給が可能な電源として、「いつでも、どこでも、誰でも、何でも」ネットワークにつながるユビキタスネット社会や、モノのインターネット(Internet of things)の実現に必須の技術


を書きましたので、ここではそれ以外の技術を書きます。

9


猛暑の夏と再生可能エネルギー





蓄電池の開発、コストによりますが、これからの発電は火力、原子力から、太陽光など再生可能エネルギーへ転換していくことが、現実に進行しているようです。


8


と書きましたが、再生可能エネルギー導入だけにとどまらず、スマフォ、PCから自動車まで、広く蓄電池が使われています。

それに合わせて、蓄電池の高容量化、高出力化の技術開発が急ピッチで進んでいるのですが、

社会の要請がそれをはるかに上回っています。

74de2706


例えば、携帯電話がガラケイの時代には、バッテリーは十分な容量でした。

ところがスマフォになってから、バッテリーの消耗が早くて、頻繁に充電、充電器を持ち歩かなければならない、ことになりました。

もちろん、ガラケイの時代からスマフォになるのに合わせて、蓄電池も技術開発も進み、容量は数倍になってます。

96958A9


ところが、ガラケイの時代は電話、メール、簡単なカメラの機能だけだったのが、SNS、音楽プレーヤー、ゲーム、高性能カメラなどの機能も持つようになり、

人々は長時間使うようになり、また、使っていない時も、バックで通信が行われています。

それゆえ、バッテリーの高容量化、高出力化の技術開発のスピードが追いつきません。

1da03120


電線、充電が不要なワイヤレス電送とは?




電線、充電が不要なワイヤレス給電

電気自動車については、電気が少なくなってきたら、充電所で充電、時間がかかる、ではなく、走行中に充電、

スマートフォーンについても、適宜充電されて、バッテリー残量を気にしなくてもよい


の技術開発も進んでいます。

0c70432a-s


話が発散気味ですが、AI,IoT社会を支える素材技術の研究開発も急ピッチで進んでいます。













stake2id at 22:32|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月12日

居住と食事、身近なところへの科学の活用

居住と食事、人間の生活の基本です。

快適な空間に住みたいし、美味しいものを食べたい、人間の基本的な欲求です。

ところが、この「快適」「美味しい」は、主観的な表現で、直感に近い感じです。

この「快適」「美味しい」を学問が放置していたかというと、そういうわけではなく、さまざまな物理量の計測により、「快適」「美味しい」に客観的指標を与えようという試みがなされてきました。

2d38d549-s


無意識、反射的をどうやって言語化、再現するか?



「言葉にしにくい」ことを言語化し、「理屈ではなくて、身体で覚えろ」と言われていたものを、理論化します。


これが、科学的な学問の基本姿勢でしょうか。

53c3f8b0


それでは、快適な居住、から、考えてみます。

人々が住み、働く場こそ、人工知能、IoTの活用を


人が住み、働くのは、住居、オフィスなどの建築物です。

その建築物は、耐震、耐風、防火などの安全性に加えて、暖冷房、換気、照明、給湯、冷蔵など、様々な機能が働いています。

それらの機能は独立ではなく、複雑に関連しています。

e2bf8f78-s


例えば、一般に冷房は27℃、暖房は20℃などと設定温度が言われていますが、日差しがある日と無い日では異なるし、換気、湿度の状況により、違ってきます。

また、設定温度も、暑い外から帰ってきたばかりの時と、しばらくたった時では、違います。

c3ae0b44-s


エアコンにはセンサーがついていますが、実際にセンサリング、制御してほしい場所は、違う場所だったりします。

センサリング技術が発達し、コストが安くなり、また、配線しなくても、通信を飛ばすことができる時代ですから、エアコン内蔵のセンサーだけでなく、温湿度、気流をセンサリングしたい場所に設置することが可能です。


科学技術振興機構新技術説明会「暑さ寒さと快適性を解析する技術」


個人の「暑い」「寒い」感覚を推定し、それにあわせて丁度良い環境を判定する技術について解説する。


e58148df


空間の快適性には、空間の気温、湿度、日射、気流など、人体の体温、血流、血圧などを計測すれば、一応の傾向はわかりそうです。

これまでは人体の体温、血流、血圧などを計測するセンサーには、電力供給、通信のためのケーブルが必要なため、

実験室、人工気候室などでの測定に限られていました。

5f8065d0


ところが、ケーブルが不要で、人体に直接貼付できる、センサーの開発が進んできました。

そうすると、実験室、人工気候室などではなく、実際の住環境での計測が可能になります。

9f3bd09d


加えて、上記のように、エアコン内蔵のセンサーだけでなく、人体など温湿度、気流をセンサリングしたい場所にセンサーを設置し、温湿度、気流を制御することも近い将来には可能になりそうです。

d7bce86c


次に、食事です。

農学、食料生産技術から生命科学、バイオテクノロジーさらには社会、経済へ




食料の安定供給という、人類の長年の悲願は、食料生産技術、防疫技術という農業技術の進歩、

及び、食料の冷凍保存技術、輸送技術の進歩により、20世紀後半に取りあえず達成されました。


13


食料の安定供給が達成され、量の問題が解決され、飢えることがなくなった、のは、うれしいことですが、

その次には、せっかく食べる以上は、美味しいものを食べたいものです。

畜産振興事業に関する調査研究発表会



11


牛肉のおいしさを評価する方法〜知覚特性の可視化とおいしさとの関係〜

という研究がありました。

12


美味しい食物を安く、たくさん作ってほしいものです。

生産技術は進んでいますが、「美味しい」は主観的で科学的解明がこれからの分野です。

味覚だけでなく、視覚、雰囲気も大きく影響します。

さらには、生産、調理に加えて、冷凍、保存も大きくかかわります。

IMG_20181004_124320


牛肉の場合、ステーキのように厚みがある肉の美味しい、と、すき焼きのように薄切りの肉の美味しい、では違います。

ご飯でも、白米の美味しいとチャーハンの美味しい、では違います。

食の科学は今後進展する大きなポテンシャルがありそうです。










stake2id at 19:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月07日

東京工業大学工大祭2018に行ってきました

工大祭2018

1


工大祭は、大岡山キャンパスが1年で最も熱気に包まれる2日間のお祭りです。

講義室では様々な展示や発表が行われ、キャンパスにはたくさんの模擬店が並びます。

2


野外ステージではバンドコンサートやお笑いライブなど、様々なイベントが行われ、大いに盛り上がります。

5


最先端の研究や技術を体験できる、恒例の研究室公開も行います。

ただ、台風が近づいていた影響でしょうか?例年よりも、テントが少ないのが、ちょっとさびしいです。

4


学園祭は、その大学の特徴、性格が、物凄く、よく出ます。

焼きそば、揚げドーナッツ、などの模擬店が多いので、そんなに変わりはないのでは?という声も聞きますが、

3



東大五月祭、駒場祭、早稲田祭、慶應三田祭など、大学学園祭ごとで、模擬店の呼び込みなど雰囲気も違ってきます。

東工大工大祭は、それなりに、にぎやかですが、上に挙げた大学に比べると、少し大人しめの感じがします。

6


さて、興味深い学術講演も数多くありますが、限られた時間ですから、キャンパス内をできる限り歩き回って、学園祭の雰囲気を味わうことにします。

7


東京工業大学工大祭、航空機、チタン合金、宇宙など理工系大学ならではの企画が満載です。

10


秋のひと時、工大祭の雰囲気を味わうことができました。

来年も来たいです。
















stake2id at 21:15|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月05日

進化していくオープン・イノベーションと産学官連携

産総研オープンイノベーション・シンポジウム

という案内が来ました。

このテーマについては、これまでも考えてきていますので、エッセンスを抜粋します。

6


オープン・イノベーション時代における産学連携


これまでの産学連携は

・企業が広範囲な研究を行う中央研究所を廃止し、自社製品に特化した研究開発を行うようになった

・社会の変化が急激で一社単独では研究開発のカバーが難しくなった

などの事情を背景に、大学の研究シーズと企業の商品ニーズをマッチングさせる、のが基本でした。

大学の研究シーズは、利用されぬまま、埋もれているものが多く、一方、企業側のニーズは比較的明確で、

産学連携とは研究成果を実用化するための「手段」でした

7


ところが、ここ数年で産学連携の様相が変わってきました

「製品をデザインするのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せてもらうまで,自分は何が欲しいのかわからないものだ」

というスティーブ・ジョブスの言葉が示す通り、消費者自身が自らのニーズがよくわからない時代であり、企業もニーズが何なのか、よくわからなくなっています

イノベーションを起こしたくても、思考回路が凝り固まった自社企業内では、従来の発想領域を超えようがありません

オープン・イノベーションの時代においては、産学連携は単なる「研究成果を実用化するための手段」ではなく、

ニーズ探索、発想のオープン化も含めて、もっと幅広いものになってきました


8


企業家精神(アントレプレナーシップ)を発揮するにはイノベーション・エコシステムが大切





企業家精神(アントレプレナーシップ)を発揮するには、大企業、大学、ベンチャー企業、弁護士、弁理士などの専門家集団などのイノベーション・エコシステムにより、技術、知財、人材、資金が動くことが大切です

大企業、大学、ベンチャー企業、弁護士、弁理士などの専門家集団などのイノベーション・エコシステムは、ポジティブな関係だけではなく、

・大企業をレイオフされた人々が、新しい産業を創る

・大企業をスピンアウトしたベンチャー企業を、数年後にその大企業がM&Aで吸収

のように、かなりドロドロしたものも含みます。これらを含めたエコシステムの中で企業家精神(アントレプレナーシップ)は活かされる、ようです


9


社会と大学との協創によるオープンイノベーション

「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」は既に、社会で顕在化しているニーズについて、研究する、学ぶ、こと

一方、「研究成果を社会に活かす」は、その研究成果について、社会で顕在化しているニーズは、特にはなく、

研究者と社会の人々がコラボしつつ、その研究成果の活用について、探り、新たな可能性を見出していく、ことになります。

多くの人が顕在化していない、潜在的なニーズの開拓、は苦手なのですが、

ここからイノベーションが生まれ、新たな価値、分野が展開していく可能性があります。

10


従来型の産学連携では、1企業と1教員という1対1の関係が主でした。

ところが、オープンイノベーション型の最近の産学連携では、それぞれ分野が異なる企業と、

大学側も機械、電機、化学あるいは工学と社会科学など、分野横断型のコラボで行われるようになりました。

すると、大学の教員、学生にとって、他分野の大学スタッフ、企業との交流が、研究室を離れて、研究テーマを広げる、新たなテーマを発掘する機会となっており、

企業側にとっても、人材を日常業務だけでなく、俯瞰的な視点から見直す、人材育成、あるいは事業再構築、新規事業発掘の場となっています。

IMG_20181005_124014


すなわち、「企業の商品化ニーズを大学の技術シーズで実現する」モノ、技術のフェーズから、

連携のプロセスによる、双方の人材の育成のフェーズ、あるいは事業再構築、新規事業発掘のフェーズに移行してしている

この分野については、短期的な成果を求めるのではなく、中長期的な視点を行ってほしい


IMG_20181005_145904


産学官連携では、大学と企業だけでなく、産総研、理化学研究所などの研究機関が入るとスムーズに進むことが多いようです。

研究機関としては、ドイツのフランホーファーなどが有名ですが、大学と企業には、まだまだ考え方、発想にギャップがあることが多いのですが、

産総研、理化学研究所などの研究機関が、双方を行き来して、双方が満足できるプロセス、結果に導くのかもしれません。

あるいは、「中抜き」されないように、結びつける機関として頑張っています。

産総研、理化学研究所などに、いいところは、研究分野が幅広く、組織は縦割りになりやすいのですが、横断的な機能も有するところでしょうか。

IMG_20181005_124112


イノベーションを起こす人材は、いくつかの幅広いテーマを持ち、組織を越境的に横断することが望まれます。

ひとつの専門テーマに専念し、研究所に閉じこもり、「私はこのテーマが研究できれば幸せです」という人には務まりません。

さらには、組織を越境的に横断する多様な人々が、集まる場、機会が欠かせません。

ニワトリと卵の関係ですが、多様な人々が、集まる場、機会があるからこそ、組織を越境的に横断する人々が現れます。

さらに望まれるのは、集まった人々が、時には、ヒリヒリするような原体験もあるとよさそうです。

IMG_20181005_141602


人生観をゆさぶるのは、非日常的な旅行よりも、日常的なヒリヒリする原体験


「ゆるやかなつながり」と「インタラクションが食い込むつながり」のバランス

「弱い絆」「ゆるやかなつながり」が提唱されていたのですが、最近、風向きが変わってきた気がします。

リアルな「場」に、表面上を「つるっと」流れるだけの関係ではなく、インタラクションがあり、お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」するかもしれない、「つながり」を求めているのではないか、そんな気がします。

eb255766


「合宿をやる」盛り上がっていると互いの共感、これがあると継続できる。原体験が大切

オーナーシップを感じる人を増やすには、合宿のような、強烈な共有体験が必要だったりします


f6ed3226


イノベーションとは、結果として、想定していなかったところで起きるのが、面白かったりします。

・パスツール、ワインの参加を研究していて、細菌を発見。

・カルノー、蒸気機関の効率向上を図りつつ、熱力学の基礎を確立。

・AT&T・ベル研究所、大陸間電話のノイズ削減技術が電波天文学につながった。

ddd0c82c


ただ、イノベーションが生まれても、それで、ずっと安泰、という訳ではありません。

ロックフェラー、カーネギーの時代には、石油、鉄鋼技術により、一生安泰でした。

今の時代には、この技術、資格があれば一生安泰、なんてものは、もはやありません。

ただ、この技術を開発すると、3か月は先行出来る、ものはあります。

その3か月のアドバンテージをどう活かすか、がカギとなります。

ヒントがたくさんありました。




stake2id at 22:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月02日

ノーベル医学・生理学賞受賞本庶佑先生「独創的研究とは何か」

本庶佑先生ノーベル医学・生理学賞受賞おめでとうございます

0181001at87_p


最近では、日本人のノーベル賞受賞が珍しいことではなくなり、毎年の恒例行事にすらなり、ますます研究開発に弾みがつくことを期待しております。

さて、今回、ノーベル医学・生理学賞を受賞された本庶佑先生が2000年に

「独創的研究とは何か」


というテーマで興味深いお話をされていますので、抜粋して紹介します。

00402139CX


独創性が先人の努力の積み重ねの上に成立したものであり、実際に成し遂げられた結果はほんのひと皮めくっただけであろう

思いつきよりはるかに深い思考と様々な可能性の中から実現性を考察して、その仮説にかけるという重大な決意と、周到な準備と、また、大きな情熱があって初めて研究という形になる

そもそも研究とは、好奇心からスタートするものである。“なんだろう?”“不思議だな?”という自らの問を心行くまで追求することが、研究者の楽しみではなかろうか。

2213b6ca


独創的な研究は、おそらくその研究が20年経ってもまだ引用されているかどうかによって決まる。そこに研究者の嗅覚が非常に重要な要素を占めることも否めない。

好奇心 (curiosity) を大切にして、勇気(courage)を持って困難な問題に挑戦すること(challenge)。必ずできるという自信(confidence)を持って、全精力を集中(concentration)し、そして諦めずに継続すること(continuation)。

b9ec764e-s


さて、ちょっとした懸念もあります。

本庶佑先生の会見の中でおっしゃられた


教科書に書いてあることを信じないこと、常に疑いを持って「本当はどうなっているのだろう」

「ネイチャー誌、サイエンス誌の9割は嘘」 ノーベル賞の本庶佑氏は説く、常識を疑う大切さを


が、既に独り歩きを始めたのでは、とうことです。

75874f87-s


「教科書に書いてあることを信じないこと、常に疑いを持って「本当はどうなっているのだろう」」

とは、逆説的ですが、教科書をしっかりと学んだ上で、考えることです。

教科書を学ぶこともなく、「教科書に書いてあることを信じない」のではありません。

2e74f22f-s


「教わる」と「学ぶ」をつなげる大切な「調べる」


小中高校までの教育は、「教わる」と「学ぶ」に大別され、これまでの日本の学校教育は「教わる」に重きが置かれていて、もっと自分で「考える、学ぶ」ことが求められる、と言われています。

もっとも、自分で考える、学ぶ、前提として、「教わる」ことが大切で、例えば、物理学の場合、偉大な先人の業績を教わることなく、自分一人で学ぶとしたら、ほとんどの人が、ニュートン、アインシュタインどころか、アルキメデスの成果を超えることなく生涯を終えます。


IMG_20180710_152208


先人の偉大な業績を踏まえた上で、さらに先に進む際に、教科書には十分に示されていないことを、解明していきます。

アルキメデス、ニュートンどころか、アインシュタインの時代ですら、なかった、現在の優れた計測、記録、制御装置を駆使することにより、「教科書に書いてあること疑う」よりも「新たな教科書を創っていく」ことができそうです。








stake2id at 19:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月26日

南イタリア、バーリ、ピサ、フィレンツェ、ローマに行ってきました(トラブル予防、対応編)

海外旅行では予期しないトラブルが起こります

未知の場所への海外旅行は、ほぼすべてが知らないことへのチャレンジで、手探りで失敗しながら、新しいことに触れ合っていく、ことになります

添乗員付きのパッケージツアーならば、トラブルの解決は添乗員にお願いしますが、個人旅行では自分で解決するしかありません

もちろん、日本語は通じませんから、英語、英語も通じないところでは片言の現地語、ブロークン・イングリッシュでトラブルを解決しなければなりません

IMG_6368


「かわいい子には旅をさせよ」と言います。トラブルに遭遇した時は、パニックしますが、振り返るといい経験を積んだ、とも言えます。

ある程度、トラブルを経験すると、ちょっとしたことでは動じなくなるし、またトラブルを未然に防ぐことができるようになります。

そうは言っても、トラブルは遭遇するよりも、未然に防ぐに越したことはありません。また、同じミスは決して繰り返してはいけません。

おかげで今回は大きなトラブルには遭遇しませんでしたが、せっかくの経験、ひやり、はっと、を記録して、皆さんとシェアし、今後の教訓とすることにします

IMG_6389


1.フライトの変更はあり、通知が旅行中に来る

以前はフライトが変更になることはそれほどありませんでした。

ところが格安航空会社が参入するようになってから、フライトの変更、キャンセルが頻繁に行われるようになりました。

それも直前に変更、キャンセルが行われるため、変更通知が旅行中にメールできるようになりました。

メールでの通知を受け取れないと大変なことになりますので、スマートフォーン、タブレット端末などは必ず持参しましょう。

フライトが変更になると、ホテルも変更、などスケジュール全体を構築し直さなければならないこともあります。

チケットを発券したから大丈夫、ではなく、変更になることがある、心構えの方が、いざという時にあわてません。

9ca60879


2.パイロットがストライキ、さあどうする?

これは日本、アメリカでは、あまりありませんが、ヨーロッパでは航空会社、鉄道のストライキが珍しくありません。

このリスクを避けるには、ヨーロッパの航空会社は避け、多少高くてもJAL,ANAなどの日本の航空会社、アジア、アメリカの航空会社を選択するのも手です。

IMG_6439


3.慣れないところに来る旅行者はスリのいい「かも」です。用心にこしたことはありません。

これも日本、アメリカでは、あまりありませんが、ヨーロッパではよくあります。

ヨーロッパの旅行 トラブル編


で、


スペイン、イタリアでは、人混みでは複数人数のスリ団に要注意、とは、よく言われます

だけれども、海外旅行に慣れてくると、油断が出てきます

「TAK」さんは海外旅行も海外出張も多いので、「まさか、自分は」という油断がありました

海外旅行では、人とのふれ合いが楽しみです

IMG_6238


ローマで、ちょっとした会話から、写真を撮ってあげるからと、「TAK」さんからカメラを受け取ろうとした時に、先端が輪になったひも状のものに小指を入れてくれ、という仕草がありました。

「これ、危ない」

カメラを持った手をすぐに引っ込めました

よく見ると、ひとりではなく、仲間らしき者が複数いましたが、この瞬間に諦めた模様です

先端が輪になったひも状のものに小指を入れさせて、右手の自由を奪って、貴重品を奪うスリ団だったようです

ほんのゼロ・コンマ何秒かのことでした

危うく「TAK」さんはスリ団の餌食になるところでした

IMG_6158


カップルから写真を撮ってくれないか、と言われると、いいですよ、と応じたくなります

写真を撮っている時には、両手はふさがり、注意もカメラ、被写体に向いています

この時に、グループのスリ団から狙われました

とっさに気づいて、睨み返し、こちらが注意していることがわかったため、諦めたようです

せっかくの人とのふれ合い、親切を断るのは、気が引けます

でも、スペイン、イタリアでは、人混みでは、「話しかけてくる人は泥棒」「親切はスリの前作業」くらいの心構えでいた方がよいみたいです


と書きました。

3590e1ab


ポケットに財布を入れておくことは危険かもしれません。リュックも自分が見えない後ろもチャックをあけられたりして、危険です。

慣れないところに来る旅行者はスリのいい「かも」です。用心にこしたことはありません。


78ffcfe9


4.ロスト・バッゲージには、あわてずに落ち着いて対応

ヨーロッパの旅行 トラブル編

で書いたロスト・バッゲージ、フライトのキャンセルには今回はありませんでしたが、ヨーロッパではよく起こります

乗り継ぎ便、特にヨーロッパの乗り継ぎ便では、預けた荷物が乗り継げずに、到着時に届かないことが、かなりあります

実際に荷物が出てこない状況に初めて遭遇すると、かなり、あわててパニックします

「TAK」さんは5回ほどロスト・バッゲージに遭ったことがありますので、ある意味「慣れて」ますが

こういう時は、荷物のコンベアベルトの近くにある、航空会社のカスタマー・サービスに行きます

出発の空港で荷物を預けた時に、航空券の半券に荷物タグを貼ってもらっています

自分が乗って来た便名とこの荷物タグを示します。それゆえ、航空券の半券、荷物タグは絶対に捨ててはいけません。

航空会社のカスタマー・サービスで、荷物タグ番号などをコンピューターに入力してもらってから、荷物の捜索が始まります

abb1a024


カスタマー・サービスの処理番号と名前を入力すると、荷物の捜索状況が表示されます

荷物は通常、立ち寄った空港で、時間が足りないなどの理由により、乗り継ぎ便に乗せられなかった場合がほとんどで、どこにも見つからない、ということは、ほとんどありません

とにかく、落ち着いて対応しましょう

698dad41-s


5.写真撮影の際に軍用車、兵士が映らないように注意

ヨーロッパでは移民問題、宗教問題から、テロがいくつかありました。

観光地は、いわゆるソフトターゲットと呼ばれ、外国人の多いことから、テロに狙われたりします。

そのためか、警察官だけでなく、自動小銃をもった兵士、軍用車を見かけます。

IMG_6310


安全が保たれるのはよいのですが、やっかいなのは、写真に軍用車、兵士が入ってしまう場合です。

兵士に気づかれると、写真の削除だけでなく、カメラを没収されても仕方ありません。

写真撮影の際に軍用車、兵士が映らないように注意しましょう。



stake2id at 23:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月06日

災害時の停電と太陽光発電、蓄電池システムについて

関西空港など近畿圏に大きな被害をもたらした台風が去って、これから復旧という矢先に、北海道で震度6強、厚真町では震度7の地震

0028172140


北海道旅行に来ていて、帰る予定が、関西空港が水没して使えないため、振替便が1日後で、大地震に遭遇、という旅行者の方もいるそうです。

大阪の地震、西日本豪雨など、今年は、日本列島は、続けざまに災害に襲われています。

K10011612381_1809060724_1809060724_01_02


関空7800人の救出終了 近畿27万9千戸で停電続く

「火力発電所すべて停止し道内全域停電」北海道電力

新千歳空港 航空機発着の見通したたず ビル閉鎖

20180904-OYT1I50029-N


のように大規模な停電も起きています。


さらに1か所の発電所が停止すると、

再生可能エネルギーによる電力が貯蔵できるようになると?




電力は供給量と需要量をリアルタイムでバランスさせなければなりません。

これを「同時等量」の原則と言いますが、これがバランスしないと、周波数、電圧が変動し、不安定になります。


と、今回の北海道ののように連鎖的に大規模な停電につながることになります。

9c6156a7


発電所から送電線を経て、各需要家に送電、という従来の送電システムでは、上流側の発電所、送電所が被害に遭うと停電が発生します。

停電が起きると、夏場の暑い時期にエアコンが使えない、冷蔵庫の中の食品が腐ってしまう、頼みのスマフォすら、電池が切れると使えない、

など、被害は極めて甚大で、早急な対策が望まれます。

f10b5cc1


なすすべはないのか、と言うと、急速に普及している、太陽光発電、蓄電池システムがひとつの解決策になりそうです。

再生可能エネルギー導入の効果は計り知れない




送電線が通っていない村落にも、太陽光発電と蓄電池の設備を導入すれば、

夜は灯がともり、スマフォが充電できる生活をすることができます。


305ff5d4



猛暑の夏と再生可能エネルギー




最近では春秋など、エアコン需要が少ない時期の、晴天の昼間に、太陽光発電が大量にあり、電力需要を上回り、ダックカーブと呼ばれる、電力余剰状態となり、発電制限を行う事態が危惧されるようです。

これまで、発電所建設は夏場のピークに対応できるように行ってきたのですが、太陽光発電により、その必要性は低下したようです。


63e74e67-s


天候にもよるのですが、雨の日がずっと続かない限り、太陽光発電と蓄電池を組み合わせたシステムがあれば、完全ではありませんが、

被災当座の対応は、何とか、しのげそうです。

被災時には100点満点の完璧な設備でなくても、70点でいいから、何とか、しのげる設備がほしいものです。

20832498-s


「TAK」さんは、MOT(技術経営)をやる、ずっと以前は、防災工学に携わっていた時期がありました。

その時の知見では、「非常用設備は、いざという時に、使えないことが多い」ことがわかりました。

非常用設備を使おうとしたら、壊れていて、使えない。半年前の点検では大丈夫だったのに。

非常用設備の担当の○○さんが、折悪しく、出張で使える人がいない。

家庭でも、「懐中電灯に電池を入れっぱなしにしていて、電池が切れていた。」「非常食の袋が破れて、水が入って、腐っていて、食べられない」などなど

Screenshot_2018-09-04 Hootsuite



では、どうすればよいか、と言うと、「普段使っているものを、非常用に使う」のがよさそうです。

太陽光発電と蓄電池を組み合わせたシステムを普段から使っていれば、「台風が近づいて来たら、蓄電池は満タンにしておく」など、何とかできます。

803fc670-s


防災拠点、空港、病院に、太陽光発電と蓄電池を組み合わせたシステムを導入すると、

平常時は再生可能エネルギーの導入、非常時の停電対策、といろいろ役に立ちそうです。









stake2id at 16:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月03日

論文を書くには、まず、書き始めること

「まず書き始めるのです。すると調べたりないことや読まなければいけない文献がわかるでしょう……そして設計図を引き直すのです」

資料集めだけでは進まず、出力を前提にしないといつまでたっても書けないのだ。

via @daichi

b9ec764e-s


というTwitterのツイートを見ながら、「その通り!」と感じました。


理工系では実験。シミュレーション、社会系ではフィールド調査、アンケート、資料調査が、あらかた終わってから、論文を書きだすことが多いかと思います。

「言いたい結論を示すためには、この実験、調査では不十分」

「必要な実験、調査が抜けている」

fd19750f


ということになって、実験、調査の追加、やり直し、になり、時間切れで、論文が間に合わなかった、

という経験は多くの人にあるのではないでしょうか?

2a7649b2


順番を変えてきましょう。

このツイートにあるように、「まず書き始めるのです。」

研究の目的、背景を書き、次に、一気に導きたい結論を書きます。

すると、必要な実験、調査が明確になります。

18a58e3d


その実験、調査を行うと、当初から予想されたこと、当初不明だったが、明確になったこと、に加えて、当初の予想と外れる事項、想定もしていなかった事項、などが得られます。

これらをもとに、ストーリー、結論を組み直して、書きます。

3a48c24c


アウトプットを前提として、準備を進めていかない限り、論文は書けません。




stake2id at 19:16|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

国内学会での発表と参加について、やっぱり新しいことは人との出会いからなのだが

夏休みが終わる頃になると、学会全国大会のシーズンになります。

最近は国内の学会は研究会、委員会には頻繁に参加しますが、研究成果を発表する全国大会には参加していません。

IMG_20180903_101019


理由は、

理工系の論文は英語で書く。引用、閲覧数が桁違い




同じテーマについて、同じ結果しか出ていないのに、複数の論文に書くことはできません。

また、論文がジャーナルに掲載される場合も、複数のジャーナルに掲載することはできません。ひとつだけです。

2a7649b2


それゆえ、論文を書いて、投稿、提出、掲載する場合は、

・どの学会が最も適切か?

・どのジャーナルに掲載すると、最もインパクトが大きいか?

検討することが大切です。

8e99761e


科学技術の進歩は世界規模で進んでいます。

日本語で論文を書いても、引用、閲覧は日本国内しか期待できません。

ところが、英語で書いておくと、世界中から引用、閲覧があります。


ということで、研究成果の発表は、すべて国際学会、海外ジャーナルで行うことにしております。

8a94ecbc


もちろん、研究成果の発表を行わなくても、他の人々の研究の最新の成果を聞きに行くこともできます。

新しい出来事は、人との出会いから始まる


最新の研究内容が聞けて、何よりも全国から集まった研究者と知り合いになる、意見交換できる、のが楽しみでした。

つまり、最新の研究内容もさることながら、研究者の方々とのネットワークが大切です。

ネットワークには、「懐かしい人々」と「未知の、新しい人々」があります。

8f6018ba


研究もビジネスも、幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くのは、人のネットワーク


研究の幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くには、研究、勉強と並行的に人のネットワークを構築していくことが大切。

ひとりで研究するよりも、プロジェクトに参加して研究すると、テーマも広がり、人のネットワークも構築でき、キャリアの可能性も広がる。

他の人々に話すと、自分の考えが整理でき、理解が進み、思いがけない切り口から、進展することがある。


eb8d2761


ただ、最近、様相が変わってきました。

学術セッションの間、講演を聞かずに、PC作業をしている参加者、初日の懇親会が終わると、そそくさと帰り支度をする関係者、明らかに全盛時に比べて参加者が減ってきました。

同様に参加しなかった人々に聞くと、

「1日だけ東京、なら参加するのですが、日程調整が無理です」

「出張旅費が厳しいので、査読付きの国際学会のみ参加します」

「国内、海外含めて、主要な研究者と研究内容のやり取りをSNSで日頃から行っているので、わざわざ全国大会に行く必要はありません」

学会も様変わりが急激なのを感じました。


一方で、

「新しい出来事が起こるときというのは、アイデアより、人との出会いからはじまることも多い」

a5900aeb


便利なSNSのおかげで、リアルな場に参加する機会が減っています。

わざわざ時間をつくって、スケジュールを調整して、時間とお金をかけて、イベント、集まりに参加して、

でも、それだけ手間暇かけて、参加したのに「外れ」のイベント、集まりだったりすることもある

そのリスクを避けると、リアルな場は厳選して、SNSで情報収集となる

でも、やっぱり、新しい出来事が起こるのは、リアルな場での人との出会いから


8eaf77c2


リアルな場での,懐かしい人、新しい人との出会いに場に参加しないのは、残念ですが、活動の場の海外への移行、と考えることにします。

学会全国大会からいろいろ考えてみました




stake2id at 19:06|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月30日

理工系にはアートが必須

アートとサイエンス、テクノロジーの融合が注目されています。

2d19b5a4


「TAK」さんは、理工系なので、理工系の立場から考えると、科学、技術が理論、データに基づくものです。

ただ、

・この技術を、どう活用したいのか?

・この研究から、何がわかると、どの他分野、新研究につながるのか?

・この調査、分析から、何がわかり、言えるのか?

などは、感性を大切にするアートが欠かせません。

24


つまり、時には、感性のアートが導き、理論、データに基づく科学、技術が推進し、得られた結果を、感性のアートを活用して、形にしていくのかもしれません。


芸術と科学、芸術はなぜ人の心を動かすのか

研究活動とは美しいアートである




アートとは音楽、絵画、写真、彫刻などの媒体を使って、自分が表現したいことを表現するもの、でしょうか?

作品を作る時は自分の概念を具現化させて自分の世界を構築させようという出発点から始まる

無から有を生む、というものよりも、既に自分が抱いている、持っているコアをベースに未知のものを創造していく

770ec7cb


作品が重視されがちだけれども、アーティストにとっては、作品以上に創造するプロセスが重要であったりする

研究も既存の研究成果(自分、他者を含めて)をベースに、ある特定の分野を掘り下げて、探究し、真理を発見したり、仮説を構築し、何らかの手法で検討したりして、未知のものを創造して、自分の世界を構築していく


こう考えると、アートとサイエンス、テクノロジーには、そのプロセスに思わぬ共通点が多そうです。

8323ebca


芸術とはコミュニケーションである


千住博さんは、著書『美は時を超える』の中で、古代ギリシャの詩人ホメロスの言葉を引用して説明しています。

「芸術とは、人に知らせたくなる行為のこと」

もっと明るい場所で「多くの人に見てもらいたい」という本能が、神の領域であった「美」を、人間の領域の「美」へと転換させていったのではないか、と千住さんは言っています。

多くの人の目に触れ、批評を受けることが、描く側の創作意欲を刺激し、次の作品が生まれていったに違いありません。

「描く」・「創る」と「見る」・「評価する」という相互作用のもとで、芸術は発展してきました。

87dec257


「芸術とはコミュニケーションである」

内面から沸き起こるイマジネーションを他者にどう伝えていくか、そのための創意工夫のプロセスが芸術活動であり、「伝えたい」という想いの強さこそが、優れたアートを産み出す源泉だそうです。

モーツァルトの音楽、レオナルド・ダヴィンチの絵画など、すぐれた芸術は、時代、国境を超えて、人々の心に伝わります

芸術とふれ合い、鑑賞する過程は、芸術作品が持つ感性的価値を通じて自らの感性に気づく営みでもあります。

アートを通して、人と人、人と芸術、人と場等など、新しい絆を見つけることができる、かもしれません。


dbba6655


もっとも、技術も科学の理論、データに基づくものになったのは、近年で、ずっと職人の経験、勘によるものでありました。

工学の自然科学化から社会科学化、そして人間科学へ


建築物、船などは、昔からありましたが、その設計、建造に、科学的知見が取り入れられるようになったのは、日本では明治以降、世界でもニュートン、ベルヌーイ、ライプニッツらの自然科学的知見が出てくる近代になってからで、それまでは大工、職人の経験、勘によるものでした。


ec9fb852-s


アートとサイエンス、テクノロジーの融合については、もっと掘り下げて、考えていきたいと思います。



stake2id at 19:48|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月20日

社会人、学び直すなら、MOT(技術経営)

研究テーマ、研究室選びについて2018

を書いてから、何人かの社会人の方から、相談がありました。

cd001740


「私は、あるテーマについて研究したい、というよりも、学び直したいんです。

大学を卒業し、大学院修士課程を修了したのですが、急速に進んでいく社会、技術には、とても対応できるものではありません。

できれば、大学院修士レベルの勉強を、あらためてしたいのですが」

3c2731cc


これについては、

MOT(技術経営)大学院は大学への再入場チケット

に書きましたので、一部抜粋し、再掲します。


技術経営(MOT)は専門性と統合性が不可欠





MOT(技術経営)に来るのは、研究がしたいからではなく、

・技術をベースとした企業戦略、マーケティング、ファイナンス、知的財産などがコンパクトに学ぶ、

・どうやって、イノベーションを起こすか、技術をビジネスに結びつけるか、を身に着ける

そうすることによって、キャリアアップを図るために来ます。

技術をベースとした企業戦略、マーケティング、ファイナンス、知的財産のコア・プログラム、

のような高度なプログラムを提供し、修了生をキャリアアップさせることが主目的


10e84b4f



ビジネススクール、どんなクラスメートと一緒に学ぶのか?が大切


ビジネススクール修了生の方からお話を伺うと、

「MBAコースではマーケティング、ファイナンスなど、ビジネス、経営の基本をコンパクトに学ぶことができます。

学んだことに加えて、大切なのが、グループワークなどを通じて、

自分以外の他の人々の考え方を知ることができます。

この多様な人々との学ぶプロセスが大切です。

ただ、最も役に立っているのは、一緒に学んだ人々との人的ネットワークです。

これは何物にも代えがたいものです。」

というお話が返ってきます。


fd19750f



「MBA、MOTは、今ではビジネスには使えない。」のような言葉をよく聞きます。

これは正確ではありません。

社会、時代、技術が急激に変化しています。

それなのに、以前のMBA、MOTのテキスト、カリキュラムを持ってきて、適用しようとしても、ムリがあるのは当然です。

それゆえ、各大学等教育機関のMBA、MOTのカリキュラムも大きく変化したり、あるいは新たなプログラムが加わっています。

784c7bd4


MOT教育コア・カリキュラムの開発

MOT 教育ガイドライン

があり、それに沿う形で、

技術をビジネスにするのに必要な、技術経営、知財、品質、マーケティング、ファイナンスなどの科目で構成されていました。

これらがMOT(技術経営)のエッセンスであることに変わりはありません。

c4f0b582


ただ、エッセンスを学んだだけでは、変化が急激な時代での対応には不十分です。

今回の改革では、バイオ、技術政策、データ・アナリシス、ゲームの理論などの科目が加わり、エッセンスに加えて、いろいろな展開が広がる選択肢が増えました。

欲を言えば、デザイン思考に関する科目がほしい、というところでしょうか?


9755ae6b-s


社会人でMBA、MOT大学院に入学される方は、その前に、社会人コースなどに参加していて、それでは物足りなくて、

本格的に学ぼうと大学院に入学される、と考えます。

大学院へ「外」から参加から、「中」に入る、ことになります。

「中」に入ると、MBA、MOTだけでなく、人文、社会、理工の幅広いカリキュラム、ゼミ、研究会が開かれ、参加できることになります。

専門分野の大学院では、専門領域の研究が主体ですから、幅広い領域への参加よりも、専門を深く追及することが主です。

1a94eb7d


研究生活、狭まる世界と広げる工夫




大学院生になり、研究生活を始めると、生活が研究室だけに限定されてしまい、毎日会う人も、ほとんどが研究室の先生、スタッフ、大学院生、とタコツボのような生活で、知らぬ間に、行動範囲、交際範囲、思考領域が狭くなって


と書いたとおりです。

2dceb07a


MBA、MOT大学院では、専門性の追求より、全体の俯瞰が求められますので、幅広い領域への参加も有効です。

いくつかの興味があるゼミ、研究会に参加してみるのも良かったりします。

また、理工系分野は進歩が急速ですが、これを「外」からではなく、「中」から、直接研究するのではないですが、

第一線最先端の研究者の研究発表会などに参加すると、メディアを通してではない、生の情報に触れることができます。

そんなわけで、在学中だけでなく、修了後もゼミ、研究会に参加を続ける方も少なくありません。

こう考えると、MOT(技術経営)大学院は大学への再入場チケットなのではないか

540b46a3


働きながら学ぶ社会人への便宜を図り、慶應は丸の内、早稲田は日本橋、東工大は田町、一橋は神保町にサテライトキャンパスを開いてますが、

サテライトキャンパスだけではなく、できれば、本キャンパスまで足を運んで、ゼミ、研究会に参加すると新たな展開が図れそうです。





stake2id at 15:52|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月13日

猛暑の夏と再生可能エネルギー

今年は平年の7月よりも平均気温が2.8℃も高い、という記録的な猛暑の夏で、全国で最高気温が35℃以上の猛暑日が続き、最高気温が40℃を超えることもありました。

原発の稼働が少ない中、エアコンの稼働により、電力需要が急増し、電力生産限界に逼迫するのでは?と危惧する声も聞こえましたが、

20180723の最高気温記録的


太陽光発電 真夏の支え。猛暑なのに節電要請いらず

太陽光発電が1000万キロワット弱、東電管内の電力需要は足元で5000万キロワットを超えるが、瞬間的には5分の1ほどを賄っている

96959999889


にあるように、関西電力で他電力からの融通があっただけで、電力の逼迫は、あまり聞かれません。

上記のようにメガソーラーなど大規模な太陽光発電が増え、晴天の昼間は電力を発電するので、問題ないようです。

bf3a53a0-s


むしろ、最近では春秋など、エアコン需要が少ない時期の、晴天の昼間に、太陽光発電が大量にあり、電力需要を上回り、ダックカーブと呼ばれる、電力余剰状態となり、発電制限を行う事態が危惧されるようです。

これまで、発電所建設は夏場のピークに対応できるように行ってきたのですが、太陽光発電により、その必要性は低下したようです。

9106e727


電力システム改革のポイント





ずっと右肩上がりだった電力需要は、リーマンショック、東日本大震災を経て減少に転じています。

それゆえ、震災以降、原子力発電がほとんど稼働していないにもかかわらず、電力需要をまかなうことができています。

少子高齢化による人口減少、家電機器の省エネ化が進む中、電力需要は「増加」ではなく、「減少」が予想されます。


と書いたように、日本全体の電力需要も右肩上がりから、減少に転じています。

bfa6383a-s


蓄電池の開発、コストによりますが、これからの発電は火力、原子力から、太陽光など再生可能エネルギーへ転換していくことが、現実に進行しているようです。





stake2id at 23:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

研究テーマ、研究室選びについて2018

世の中はお盆休みですが、大学院を受験する人々は、入試勉強の真っ最中、と存じます。

大学院入試に合格しないことには、始まらないのですが、

研究テーマ、研究室選びをしっかり行わないと、せっかく合格したのに、

「こんなはずでは」

ということにもなりかねません。

cd001740


大学院生、どんな人材が望まれるか?

社会人大学院生、どんな人材が望まれるか?

研究テーマ、研究室選びについて

を参照にしていただきながら話を進めます。

efc9d994


理工学系と人文社会学系の研究の違い




「TAK」さん自身、実験工学系からMOT(技術経営)という、社会科学系工学へ移りましたので、この辺の事情を説明します。

c2c0c310-s


実験理工学系の研究室に、大学院の修士で入学する場合、研究テーマは本人の希望よりも、その研究室に在籍する院生、その研究室を修了する院生の研究テーマに大きく影響されます。

多くの場合、その研究室を修了する院生の研究テーマを引き継ぎ、発展させる形になり、自由度はほとんどない、と考えた方がよさそうです。

違うテーマを研究するには、新たな試験装置、研究予算が必要です。新しく入学する大学院生が、これらを持ってくるのは、事実上不可能です。

それゆえ、決められたテーマを研究することになります。

ef59b3c8-s


こういうと、自由がなくて、いやそうですが、必ずしもそうではありません。

その分野では最先端の研究テーマが与えられ、実験、計測装置もすでに整備されています。

関連分野の最新の研究動向を押さえていかなければならない、計測、制御技術の進歩に応じて、実験装置のアップデートなどは大変であったり、実験に失敗して、追加実験が必要、などのことはあります。

ただ、「外さなければ」、数報の論文は書くことができ、3年間で博士の学位を取ることも、それほど難しくはありません。

b9ec764e-s


ところが、人文社会系では全く事情が異なります。研究テーマは、大学院生に大きな裁量が委ねられ、研究室の方向性と外れていなければOKとなることが多いようです。

「TAK」さんが、実験工学系から社会科学系工学系に移って、最初に戸惑ったのが「実験装置がない」「どうしても実験するなら社会実験」ということでしょうか?

実験理工学系のように、条件設定が同じであれば、同様の事象が再現されるわけでもなく、実態を調査しようにも、多くのデータが非開示、個人情報の制約などがあり、現状調査さえ、ままなりません。

424b4376-s


アンケートを行うにしても、サンプル数が十分か?偏っていないか?アンケートに書かれている内容は正しいか?など、の問題があります。

候補テーマをいくつかあげて、それぞれに先行研究調査を行い、研究手法を考え、その研究手法が、そもそも可能か(物理的に、経済的に)?検討します。

企業とのコラボ研究で、データ、資金が調達できる場合を除いて、3年間での博士の学位の取得は難しい場合が少なくありません。


と書きましたが、実験理工学系を中心に書きます。

75874f87-s


スーパーカミオカンデ、欧州合同原子核研究機関(CERN)などのように、実験理工学系では、大型研究施設を持っている、あるいは、使える、でないと、

そもそも研究ができません。

当たり前のようですが、出願した大学、研究室が上記を満たしているか、必ず確認してください。

18a58e3d


実験理工学系では、これまでの研究成果を踏まえて、先生が2,3年先までの研究計画、構想を持っています。

これが、自分がやりたいテーマと合致するのか、しないのか、

合致するものの、すでに担当させる心づもりのある院生が内定しているのか、などが、研究テーマのポイントになります。

自分がやりたいテーマがあるとして、既に担当する院生が決まっていて、その研究テーマを担当できない場合も少なくありません。

出願する研究室のここ数年の学科発表論文とその流れは必ず調べておくことをお勧めします。

そうでないと、「やりたいテーマ」ではなかった、という悲劇になります。

3


最近では、多くの大学でオープンキャンパスが行われ、高校生が事前に志望する大学のキャンパスを訪問し、教職員、大学生のお兄さん、お姉さんと触れ合う機会があります。

すると、ネット、紙の資料では得られない、生の情報が得られます。

できれば、それと同様に、出願候補の研究室は事前に訪問して、施設の状況、研究室の雰囲気を知っていた方がよいでしょう。

6f8e4557-s


施設の状況、研究室の雰囲気に多大な違和感があると入学後に困ったことになります。

特に、感情的にうまくいかない先生を指導教官にすると相当な悲劇です。これだけは必ず避けましょう



stake2id at 19:17|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月10日

xLAB世界各国の建築専攻学生が東京のモビリティーを提案する

xLABサマープログラム

17


xLABサマー・プログラムでは、2 週間を通して、世界各国の先進的な建築教育を行う大学の学生がリサーチと提案を行うスタジオをKOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)を拠点に実施します。

今年は「モビリティ」というテーマのもと、プライマリーとしてグレッグ・リン氏(UCLA教授)とアンドリュー・ウィット氏(ハーバードデザイン大学院助教)を迎えます。

16


街は建築物だけでなく、集まる人々、その足となる交通が大切です。

建築は建築物のデザイン、構造、設備だけでなく、街づくりまで考えると、交通が欠かせません。

自分たちが住み、暮らす街は、外部の人の目から見た方が課題が明確だったりします。


さて、世界各国の学生から、東京のモビリティーについて、どんな提案があるでしょうか?

20


東京は地下鉄など、鉄道網が便利です。これは世界に誇れるレベルで、自動車を使わなくても、公共機関だけで移動が可能です。

ただ、、ターミナル駅での乗換に時間がかかったり、駅から15分以上歩いたり、日本橋から日比谷のように、直線距離は近いのだけれど、結構時間がかかったり。

いろいろな問題、課題もありそうです。

18


自動車がスマフォで呼び出し、自動運転の時代になると、自家用車が減り、交通渋滞も減りそうです。

AIを搭載した、小型シャトルバスがあると、地下鉄の混雑が緩和され、歩く距離も減りそうです。もちろん電子決済。

19


東京で困るのが、昼食時のレストランの混雑。

スマフォで注文し、ドローンで近くのステーションまで運んでくれるとずっと便利になりそうです。


などなど、いろいろな提案がありました。

世界中の学生の考えたプランには直接は使えなくても、いろいろなヒントがあり、楽しかったです。









stake2id at 20:19|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月07日

実測とシミュレーションの協調

今年は日本の近くを通る台風が多いようです。

毎年、台風の進路には大きな注意を払いますが、太平洋高気圧の張り出し、位置、強さ、さらに海水温の高さ、偏西風の流れ、強さなどに影響され、進路予測は大変難しいものです。

最近、感心するのは、大変難しい状況ながらも、台風ぐ近づくにつれて、正確な予測が行われるようになりました。

bf912820-s


これは、コンピューター、解析モデルの急速な進歩に加えて、人工衛星、地上観測点からの観測データがリアルタイムで得られて、解析がリニューアルされていくためです。

台風は日本に近づくと、偏西風に乗り、東へ移動、というのが通常です。

東から西へ移動した台風12号の進路予測は、以前であれば、これまでの知見と異なり、発表するのがはばかられたかもしれません。

20180727-00090907-roupeiro-000-13-view


今では、上記のようにリアルデータを取り入れながらの、コンピューター・シミュレーションの信頼性が向上し、これまでの知見と異なる予測であっても、発表されるようになりました。



人工知能に大学、産業、ビジネスはどう対応する?




以前は、シミュレーションは初期条件、境界条件を入力して、結果を得て、得られた結果を実験結果と照合しました。

実験結果をシミュレーションに入力していくことは、「シミュレーションを実験に合うように操作している」と、いぶかられたものです。

しかし、最近では、リアルタイムで得られるデータを逐次、入力していくことにより、実際を反映した結果を得る「データの同化」が一般的になり、初期条件、境界条件、方程式そのものが、よくわかっていない時でも、正確な予測ができることが知られています。


30360d31


実験とは未知の事象を解明、検証すること、得られた知見は記録し、発表する




意図している実験を、正しく再現するよう、制御できるか、計測できるか

すべての状況を実験で行うのは難しいので、シミュレーションも併用するのですが、重要なポイントは実験で検証しておくことが大切です。

実験は意図したとおりの結果が得られなかったとしても、その「ずれ」「違い」に新たなヒントがあったりします。

すなわち、上記のように、実験とは未知の事象を解明、検証するための重要な手段です。


797a213a-s


東大地球表層変動研究センター・サイエンスカフェ「地球温暖化と台風」に参加しました




シミュレーションでは実測値との比較を必ず行います。

シミュレーションの初期の段階では、実測値からパラメーターを算出して、実測値に合わせるような「操作」を行うことも、しばしばあります。

現在のモデルでは、このような実測値に合わせる「操作」を特段行わなくても、観測とよく合致する状況が導かれるそうです。

すなわち、シミュレーションにより予測が行える状況です。

ただ、シミュレーションができるのだけれど、理論的な背景、導出が未整備な状況、とのことです。


c2075f71


台風だけでなく、生活のいろいろな分野で、リアルタイムで得られるデータを逐次、入力していくことにより、

正確なシミュレーションが得られると、大変便利になしそうです。




stake2id at 19:15|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月06日

大学院入試、考えていることを明確に(口述試問、面接編)2018

大学院入試 考えていることを、とにかく書くこと!(筆記試験編)2018

で、筆記試験への対応を書いたので、

ここではは口述試問、面接への対応を書きます。

毎年書いていることではありますが、リクエストが多いので、再掲します。

75183f99-s


口述試問、面接で質問されることは、

●専門事項

●「なぜ志望したか?」「これまで何をしてきたか?」「入学後何をしたいか?」「(社会人の場合)勤務と両立可能か?」

ではないか?と思います。

それゆえ、これに絞って話します。

これ以外のことを質問されたからって、「「TAK」さん、どうしてくれる?」なんて言わないでください。

c9e0e989-s


●専門事項 「知っていること」をわかりやすく話すこと


聞かれている質問に的確に答えられるか?が主なポイントです。

無意識にでも、論点をずらしたり、はぐらかしたり、ごまかすと、大きなマイナスになります。

質問する方の教員は、その道の一流の専門家です。知識、経験でも、あなたよりずっと上です。

そんなの、当たり前のことです。

「知っていること」をわかりやすく、話してください。


質問「どんな方法で検証していますか?」

回答「この課題は、複雑でいろいろな方法で試しています」


これでは、回答にならないことは、わかると思います。

しかし、実際に質問していると、「いろいろな」で終わってしまう回答が多いのです。


これは、「理解していない」「専門知識が全く不足」という判定になります。

具体的に、自分が行っている方法を、答えてください。

c0893224-s


「なぜ志望したか?」「これまで何をしてきたか?」「入学後何をしたいか?」「(社会人の場合)勤務と両立可能か?」「大学院で学んだことを、どう活かしていきたいか?」

面接に臨む際には、この質問には、当然、準備している、と想定しています。

にも、かかわらず、はっきり答えられない人が多いのも事実です。

上記事項は、明確にして、しっかり答えられるように、してください。

相手が期待しそうな事柄を想定して、取り繕うとしても、どこかでボロが出ます。


9月の残暑の頃には、皆さんからの合格通知を待っております。




stake2id at 19:15|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

大学院入試 考えていることを、とにかく書くこと!(筆記試験編)2018

さて、大学院入試がもう間近に迫っています。

専門試験、論述試験の準備は怠りないかと思いますが、試験中の対策について、毎年書いていることではありますが、受験者は毎年変わるし、追加事項もあるので、今年も書きます

75183f99-s


大学入試は受験者が極めて多くて、ある程度、学力の差が出るような問題の設定にします。

一方、大学院入試では受験者は比較的少数です。

ここで、見たいのは、大学院教育に対応できる、基礎学力、論理的な判断力、思考を組み立てる力、などです。

これらを見るために、論述試験が出題されることが多い、と思います。

論述試験では、あなたは頭の中でいろいろ考えを組み立てます。

ただ、うまく行かずに、一度組み立てたものをばらして、再構築したりします。

採点官が採点するのは、「あなたが頭の中で考えたこと」ではなく、「答案用紙に記述されたこと」です。

なんだ、当たり前じゃないか?ですって?

5176eea6


何度か書いては、消して、結局、数行しか書かれていない答案をよく見かけます。

おそらく受験者は、頭の中でいろいろ、何度も考えたのでしょう。

但し、採点対象となるのは、この書かれている数行だけ、です

例えば、「600字程度で記述せよ」という設問に、100字程度しか書かれていなのでは、合格ラインには達しないでしょう

なんでもかんでも書けばよい、とは言いません。

でも、考えたことはとにかく書いてください。完全には満足いくものではないかもしてないけれども、とにかく書いてください。

書かれていないと、採点のしようがないんです。点があげられないんです

2213b6ca


数学でも、大学院レベルでは、基礎的な計算能力も大切ですが、それに加えて、論理的思考もみます。

工学系では、「工学では結果が間違っては意味がない」と答が不正解だと0点の採点官もいますが、大部分の採点官は部分点をくれます。

計算だけ、書きなぐっていると、答が不正解だと、部分点をあげられません。

「○○の定理により、××を求めると」

「ここで、○○の公式を適用して」

のようにプロセスを書いておけば、たとえ最後の答が間違っていても、途中まで正しければ、部分点がもらえることもあります

c9e0e989-s


繰り返しになりますが、採点の対象となるのは、あなたが頭の中で考えたことではなく、答案に書かれていることです。

考えていることを、とにかく書いてください!

いい知らせを待っています!





stake2id at 19:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月23日

ライフスタイルに合わせて固定型から持ち運び型へ

携帯電話ができる前、電話は家庭、オフィスなどに配備されるもので、持ち運びできるものではありませんでした。

ef2d34a4-s


スマフォができる前、ネットによる検索、メールなどは、家庭、オフィスなどに配備されるPCで作業するものでした。

2a7649b2


再生可能エネルギー導入の効果は計り知れない



1b523b25-s



世界中には、まだ10億人の人々が電気を使えない生活をしています。

送電線が通っていない村落にも、太陽光発電と蓄電池の設備を導入すれば、夜は灯がともり、スマフォが充電できる生活をすることができます。


と書きました。


最近、

置くだけで周囲を冷やす「バケツエアコン」

という記事を見かけました。

nt_180720baketsu03


時代、社会は固定型から持ち運び型へ移行している、そんな感じがしております。






stake2id at 23:13|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

AI、IoT時代の都市圏鉄道インフラ

シンポジウム 東京圏の鉄道と沿線の魅力?課題と将来展望

という案内が来ました。

6


地方では赤字ローカル線の廃止が相次いでいますが、都市圏の定刻、大量輸送には鉄道が便利で、適しています。

img_0


と言いながら、通勤時間帯の都市圏の鉄道は、

・止まってばかりで、遅れが常態化

・接続運転で事故があると、その影響がずっと先まで連鎖して遅れる

・ターミナル駅は大混雑

とダイヤ乱れ、混雑が常態化、と、必ずしも良い状況ではありません。

index1


混雑時間帯以外の10分に1本程度の運行ならば、ダイヤ通りの運行が適しています。

しかし、2、3分毎の過密ダイヤ、さらには他社路線との接続の緻密なダイヤを作成して、それを無理矢理守って運行しようとすれば、必然的に破たんが生まれます。これが都市圏の鉄道インフラの状態でしょうか。

001-b473d


さらには、以前の福知山線脱線事故のように、無理矢理ダイヤを守ろうとしたための事故もありました。

90fa8a6c


AI、IoT時代には発想の転換がよさそうです。

各車両毎にAIを搭載し、自動運転とし、車両毎に連携します。道路を走る自動車よりも、レールを走る鉄道の方が自動運転には向いています。

そして、緻密に作成したダイヤを無理矢理守るのではなく、ある程度フレキシブルなダイヤを車両毎に搭載したAIが連携し合って運行します。

事故があった場合、回復に時間がかかり、全体へのダメージが大きい場合は、事故区間だけ、切り離します。

bffa2a05


車両故障、安全点検、などは、必然的に起きます。

それならば、事故無しを前提に作成した緻密なダイヤを忠実に守ろうとするよりも、AI、IoT時代には状況に応じたフレキシブルな対応が望まれます。

混雑、ラッシュ時間帯は緻密なダイヤをつくらずに、2、3分に1本、特急、急行は○○駅で追い越し、くらいなフレキシブルなものにしておきます。

fd19750f


海外では、ある程度の遠距離移動も、航空機に比べて、輸送力が大きい、高速鉄道が見直されています。

電線、充電が不要なワイヤレス電送が進化している?



af693f08-s



現在、鉄道はパンタグラフによる接触給電ですが、非接触給電が可能になれば、パンタグラフの補修、交換が不要になるだけでなく、鉄道のさらなる高速化が可能になる。(新幹線が高速化すれば、(液体窒素による超低温超電導が必要な)リニアモーターカーは不要?)


と書いたように、新幹線の非接触給電、車両軽量化などによる高速化も楽しみです。









stake2id at 23:05|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月10日

「理屈じゃなくて、身体で覚えろ」では、「局所最適」止まり、緊張すると失敗するのはフィードバックが機能しないから?

東京大学大学院情報学環ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座)第3回セミナー身体能力の拡張

という案内が来ました。

16


ヒューマンオーグメンテーションは、人間とテクノロジーを一体化させて人間の能力拡張を行うことを意味します。

具体的には、知覚の拡張、身体能力の拡張、認知能力の拡張、存在の拡張など幅広い能力拡張を目指し、それぞれに関わるAR・VR、ロボティクス、人工知能やヒューマンインターフェースといった分野を研究していきます。

ヒューマンオーグメンテーションの考え方ではこうした学問分野を能力拡張のための技術として捉え直し、IoA(Internet of Abilities・能力のインターネット)を中心に据えた社会構築を目指していきます。

18


今日、伺って、興味深かったのは、

・「理屈でなくて、身体で覚えろ」だと、局所最適は達成できても、全体最適は達成できない。小さい頃は、できてしまった天才少年・少女が挫折するのは、そのため。

19


・自己流練習では経験できない、上級者、プロの動きを、機械を使って行うと効果がある。

IMG_20180710_150831


・練習は効果がある。ワンパターンではなく、リズムを変えた練習を行うとさらに効果がある。

IMG_20180710_145200


・緊張して、うまくいかなくなるのは、フィードバックが機能しなくなるため。

20


です。

IMG_20180710_145231


これについては、これまでも考えており、

VR(仮想現実)によりプロの身体観を獲得する




「理屈ではなく、身体で覚える」スポーツに科学的理論、ビッグデータを取り入れる





「TAK」さんが学生の頃のスポーツは、巨人の星、アタック・ナンバー1などのスポーツ根性アニメの影響を受け、「理屈ではなく、身体で覚えろ」「根性で練習だ」というものでした。

f10be6c0


この考え方は、今となっては時代遅れですが、当時は合理性がありました。

「TAK」さんはテニスをやりますが、

「テイクバックして、軸足を踏み込んで、軸足の前でインパクト」

などと意識して、考えながら、やっていては、いいショットなど打てません。

それよりも、実際に生のボールを打ってみて、体感しつつ、身体で修得する方がずっと上達しました。

ただし、初心者から初級、中級になると、自己流になり、上達が止まってしまいます。

ed718f84


現在は、スマフォで動画が簡単に撮れて、コンピューター、センサリング技術も発達しています。また、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)も実用化されています。

トップアスリートの動画を見るだけでなく、身体的機能、メカニズム、動きの分析もできます。

すると、トップアスリートのプレーを見て、脳裏に焼き付けるだけでなく、プレーの視覚、聴覚、打感などの触覚を、実際にVR(仮想現実)で体験することもできます。

「理屈でなくて、身体で覚えろ」「根性で練習」だった、スポーツに科学に基づく理論、ビッグデータ、VRによる再現等を取り入れることができそうです。

eaab55dc-s


このシンポジウムでは、オリンピックの金メダリストと、6位入賞者の身体的機能、メカニズム、動きの分析結果が示されました。もちろん、両者ともトップアスリートです。単に見ただけでは、素人には違いはわかりません。

ただ、金メダリストと6位入賞者では、厳然とした差があります。差のポイント、例えば、一瞬の脱力などを見ると、納得します。

つまり、さらに上を目指すトップアスリートには、科学的理論、ビッグデータの分析が欠かせません。


トップアスリートは、トレーニングにより、筋力、瞬発力、動体視力なども優れているので、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)だけでは、アマチュアが再現するのは難しかったりします。

78a34f2f-s


ここでは、伝統工芸の人間国宝の方の紙漉きの技術が対象になりました。

人間国宝の方の動きをモーションキャプチャーで記録し、また、筋電センサーを貼付させていただき、筋肉の動き、力の大きさを記録します。

この記録をアマチュアの方々にヘッドフォーン、振動モーターにより、信号で与えます。

dcbe8eb7-s


「考えるな、身体で覚えろ」を地で行きます。

すると全員ではありませんが、かなりの方々が人間国宝の方に近い動きができるようになりました。

334ce13e-s


名人芸の伝承は、言語の記録によるものがほとんどですが、言語で表現されたことを実際に身体で実現しようとしても難しかったりします。

であれば、「理屈でなくて、身体で覚えろ」を地で行って、身体で名人芸を再現してしまうのも手です。

bf1ef41d-s


上記のように、スポーツでは、いきなりトップアスリートの再現は難しくても、アマチュア初級者が上級者の再現ならばできそうです。

b7c4c976-s


アスリートの方の中には、

「練習ではうまくいくのに、試合になると実力を発揮できない」

という人が少なからずいます。

無意識に思っていることは身体に反映されてしまいます。

00858f7a-s


であれば、VR(仮想現実)で試合の状況を再現し練習を行い、試合の時に、VR(仮想現実)機器の装着はできないでしょうから、練習環境を再現してみます。

ラグビーの五郎丸選手、野球のイチロー選手の、プレー時のおまじない、は、これかもしれません。


また、VR(仮想現実)を活用して、プロの選手と自分の違いなどを、自宅のスクリーン上で再現、フィードバックできれば、上達が早そうです。


この分野の進展が楽しみです。





stake2id at 22:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月09日

東京大学制作展 “Destlogy”に行ってきました

東京大学制作展 “Destlogy”

という案内が来ました。

11


あたりまえをこわしたら何が見えてくるだろう。

かつてないほどにテクノロジーは発展し、浸透しています。

今までにはなかったような便利さや、想像もしなかったような面白さ。

テクノロジーの浸透は、日常にたくさんの「あたりまえ」をつくってきました。

12


一方で、ときにその変化はめまぐるしく、人間が生み出し操っていたはずのテクノロジーがつくりだした「あたりまえ」に、いつの間にか人間が操られているように感じることもあります。

そんな「あたりまえ」を一度壊してみたら、何が見えてくるでしょうか。

本展では、今までの「あたりまえ」について立ち止まって考える機会となることを目指して、テクノロジーを用いたアート作品を展示します。

13



東京大学制作展の様子は、

東京大学制作展 “WYSIWYG?”に行ってきました

e06f4354-s


東京大学制作展「FAKE FUTURE」ありえない未来を考えることで本質を見出す

f0c80f00


東京大学制作展「補序線」に行ってきました

227fad31


東京大学制作展「わたしエクステンション」に行ってきました

8c3fe7a2


に書いたのですが、


インターネット、スマートフォーンなど、今では当たり前の技術も、1990年代前半には思いもつかなかった世界です。

今は、まだ先端技術である人工知能、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)が、生活の一部になる時代も、もうそこまで来ている、かもしれません。

14



最先端の技術はものすごいスピードで進んでいる。

「それらの技術や概念が、ものすごい極端に進歩した未来はこう変わる」という「スペキュラティブな世界観」を提示するのが今回の制作展のコンセプトである「FAKE FUTURE」なんですね。

15


一見ありえない未来だけど、そのありえない未来にこそ、本質が見えてくるんじゃないか。

「ありえない未来を考えることで本質を見出す」

「ありえない未来」にこそ、未来の本質のヒントが隠れているのかもしれません。


IMG_20180708_135152



石器からiPhoneにいたるまで、古今東西の技術は、「わたし」を拡張してきました。

時代が進むにつれて、わたしにできることはどんどん広がっていきます。

今や、電話やネットのおかげで遠くの人にもわたしの声や思いは届き、Googleマップによってわたしの土地勘は世界の隅々にまで及びます。

技術に媒介されることで、わたしや社会そのものがますます便利に、自由に、広がっていくのです。

IMG_20180708_135318


一方で、拡大とともにその境界は曖昧になっています。

「ネットの声」と紹介された「わたし」のつぶやき、Amazonに薦められて買った「わたしの欲しいもの」、「わたし」の代わりに会議に「出席」してくれるロボット…。

一体、どこまでを「わたし」と認めればよいのでしょうか。

「自分」という言葉があります。 自らを分けると書いて、自分。

制作展では「わたしエクステンション」というテーマを通じて、「自分」つまり、わたしと社会とそれらを拡張させていくさまざまな技術との境界について問うてみたいと思います。


ec9fb852-s


視覚、聴覚、触覚あるいは記憶について、

目で見る、耳で聞く、手、身体で触れる、脳で記憶する、だけでなく、

人間のあらゆる感覚に、コンピューターが深くかかわるようになりました。

2a7649b2


コンピューターは人間のツール、道具ではなく、

既に、拡張された人間の機能の一部となっています。

そして、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)で体験したこと、と、実際の生活で体験したことの「境界」はあいまいになり、

すでに、その区別はつかなくなりつつ、あります。

ea212e9c


VR(仮想現実)、AR(拡張現実)は現段階ではまだ、特殊なツールですが、

コンピューターでの検索が、脳の検索を補助、代替し、既に人間の機能の一部となっているように、

VR、ARが人間の機能の一部となる日も、もうすぐそこまで来ている感がします。






stake2id at 18:59|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月02日

要素技術開発と利用技術の相乗作用(コンピューター、インターネットを例に)

研究者だけではなく、ほぼすべての人々が、日常生活においてコンピューター、インターネットを活用し、これらなしでの生活は想像すらできない時代になりました。

90fa8a6c


ここで、コンピューター、インターネットの起源をみます。

コンピュータと「巨大頭脳」


産業革命以降、蒸気機関による鉄道、船、あるいは飛行機が発明、開発されていくのですが、人間が計算を行う限界をはるかに超えるようになりました。

b088da31


1940〜50年代にリレー式、真空管式など大型コンピューターが出現し、人が行っていた大量の計算を瞬時で行うようになりました。

これまで、大勢の人が数か月かかっていた複雑な計算を瞬時に行ってしまうこと自体、当時劇的だったのですが、コンピューターは情報を処理し、計算し、結論を出し、選択することができるのだから、自ら考えることができる、という考えが出てきて、1956年には人工知能という言葉が生まれます。

最近、話題の人工知能ですが、生まれは1956年とかなり古いものです。


43bf187a-s


素粒子物理学、実は社会に大いに役立っている


スイス・ジュネーブにある欧州合同原子核研究機関(CERN)の研究データを世界中の研究者が高速大量で送り、共有するための通信回線が、後にインターネットになりました。


5ee29bcd-s


コンピューターは、大勢の人が数か月かかって、そろばん、計算尺などを使って行っていた大量計算を、リレー式大型計算機が代行

インターネットは、主に素粒子物理学の研究者がCERNの研究データを大量高速で送るための通信回線

というのが起源です。

1a94eb7d


当初の起源はこの通りですが、これらの新技術を使うことによって、便利になるのではないか、と、自分の分野での適用を検討し、活用します。

さらに、個別の要素技術開発により、コンピューターの計算スピード、容量、インターネットの通信速度、容量は向上し、コストは低減し、さらに活用できる分野が広がっていきました。

ea212e9c


グランド再生可能エネルギー国際会議(パシフィコ横浜)に参加しました




新しい技術を導入、利用するには、少し離れた立場で、全体を俯瞰しつつ、行い、必ずしも専門家ではない人がとりおこなうことになります。


3a48c24c


と書いたように、「役に立つ技術の開発」を技術開発者に要求するよりも、新しい技術を、自分の分野に適用して、便利にならないか、考えるのもよさそうです。

要素技術開発と利用技術の相乗作用により、性能は向上し、コストは低減し、活用できる分野が広がっていきます。






stake2id at 19:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月01日

研究者が話題を共有し、みんなで考える場をつくる

「RE.F. Workshop」「歴史家」とは誰を指すんだろう?

という案内が来ました。

11


開催通知によると、


研究者(REsearcher)と話題(REFerence)を共有し、皆で熟考(REFlection)する’場’を生む(Fabricate)する

「何故、研究をしようと思ったのか」、「何故、(自分のやっているのは)このテーマ・手法なのか」、「何故、そのテーマが面白いのか」を、博士号を取って数年の人たちにお話していただきます。

12


このワークショップは、研究者や研究者を志望する学部生や院生はもちろん、アカデミアの外の一般の方々も巻き込んで、「研究者の問題関心」を聞き、話し合い、シェアすることを目指しています。

ひとりひとりの研究者がもつ問題関心の共有を通して、研究者や一般の様々な人が分野を横断して人間的につながることの出来るプラットフォームを作りたいと思いました。

研究者がどのような問題関心を持ちながら仕事を行っているのかを、様々な人と共に考える機会となることを願っています。

とあります。

13


このワークショップは歴史、科学史、思想史、経済史など、歴史系の研究者が主体です。

どうやら、工学は「TAK」さんだけです。

出てくる用語、テーマが、よく知らないものばかりで、アウェイ感満載です。

ただ、アウェイ感満載だからこそ、離れた立場で、細部にこだわらず、全体を俯瞰することができます。

IMG_20180701_140623


ルネッサンスの頃までは、哲学、科学、音楽、工学などは細分化しておらず、一体となっており、レオナルド・ダ、ヴィンチのように、建築家、芸術家、医者、音楽家をひとりでこなす事例がありました。

その後、専門分化が進み、医学、工学などでも、自分の専門分野以外はわからないし、興味もない、という事態に陥ってきました。

この専門分化の弊害から、学問の垣根を超える「学際化」という動きが見られるようになりました。

e90c4157


工学では学際的という言葉はすでに聞かれません。

医工連携、工学と経済、社会学の協同は当たり前のことであり、人工知能とロボット、金融などのように、時代、社会の動きに応じて、学問の融合、統合が起きています。

「学際的」が聞こえることに、人文学が大切な学問であるにもかかわらず、他分野との連携が遅れていることを示している、とも言えます。

IMG_20180701_142335


発表者の方々は、歴史、科学史、思想史あるいはシェークスピア、フェミニズムなど、いくつかのテーマを渡り歩いた人たちです。

研究分野、テーマ、環境を変えることは今では珍しくないが、やった経験がある研究者は驚くほど少ない、ことがわかります。

複数の分野、テーマを渡り歩くことは、得られる知識以上に、人的交流の幅が広がる効果が大きい、ことがわかります。

IMG_20180701_150623


学問を学ぶ場合、どのようなニーズがあり、その学問が取り組まれて、発展してきたか?調べると、これからの学問の方向も明確になります。

科学技術史のすすめ、科学技術は振り返って見ても、面白い

0f48b294-s


体系的に学ぶには歴史をたどることが不可欠、MOT(技術経営)の歴史とは?

63a9d2e5-s


コンピュータと「巨大頭脳」

196313eb-s


理工系における計測の歴史


に書いたとおりです。

5abfac5b


研究者は孤独で、他分野の研究のことを知りません。

それゆえ、他分野の研究を知り、交流する場が大切です。

一方で他分野の研究には興味がなく、自分の研究、自分のことだけを語る、という根本的矛盾があります。

ff099647


Great new study about science outreach


ツイッターでは、科学者はフォロワー1000人未満では仲間うちで会話をするだけだが、1000人を超えると教育関係者、メディア関係者、政治家、一般の方々にもリーチするようになり、そのアウトリーチ効果はエクスポネンシャルに上がる、という研究。

科学者がフォロワー数を増やすことが推奨されています

ae188f68


「研究者が話題を共有し、みんなで考える場」が「仲間うち」だけでなく、枠組みを超えた場になることが期待されます。




stake2id at 23:02|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月27日

再生可能エネルギーと地域活性化

「再生可能エネルギー」と「地域活性化」

一見、何のつながりもない言葉同士です。

8


再生可能エネルギー導入の効果は計り知れない




世界中には、まだ10億人の人々が電気を使えない生活をしています。

送電線が通っていない村落にも、太陽光発電と蓄電池の設備を導入すれば、

夜は灯がともり、スマフォが充電できる生活をすることができます。

実は、アフリカの部族の人々も多くがスマフォを持っています。使用する時だけ、オンにして、電池がなくなると、若者がまとめて町まで充電に行っています。

6


まだ、焼畑をしている部族がいますが、焼畑を行う、とは木質バイオマスが豊富ということ

家畜を飼育している、とは、フンに有機バイオマスが豊富ということ

適切な技術指導があれば、環境を破壊することなく、電気を使う生活が導入できます


と書きました。

IMG_20180620_112752


当初は地球温暖化対策のだった再生可能エネルギー導入ですが、途上国に産業を導入し、生活を豊かにしつつ、地球温暖化を防止することができそうです。

IMG_20180620_092756


日本の地方からも、

漁業の養殖の水温維持、農業の温室、などに、これまでは重油のボイラーを使用していたのだが、太陽光発電、太陽熱利用に転換

10


温泉地で豊富な地熱、小水力を活用して発電し、地域のエネルギーをまかなう事例の発表がありました。

IMG_20180620_085843


失礼な言い方をあえてすれば、これらによる、再生可能エネルギー導入の絶対量は決して大きいものではありません。

ただ、地域産業に大学、研究機関の専門家を招き、地域産業のリーダーたちが、自分たちに身近なところから、再生可能エネルギー導入を検討し、実施していく、

こういった活動を通じて、沈みがちだった地方が元気になっていく、そちらの方が、はるかに影響が大きい

そんな感じがしました。

0df9a1fd


再生可能エネルギーの導入は、国、大企業だけが行うものではありません。

地域コミュニティーでも個人でも行えます。

こういった活動がつながり、展開していくことに、果てしないパワーを感じました。





stake2id at 19:05|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月22日

再生可能エネルギー導入の効果は計り知れない

グランド再生可能エネルギー国際会議(パシフィコ横浜)

で発表しました。

8


再生可能エネルギー導入、割高から価格下落の機会

に書いたように、

61efb986


太陽光、風力発電など、再生可能エネルギーの導入は、当初は、地球温暖化防止が目的でしたが、進めるうちに、

・エネルギー・セキュリティー

資源の乏しい日本は、石油、天然ガスなどを資源国から買っていますが、これらを削減することができます。

6


・大気汚染防止

石油、天然ガスなどを燃やして発電することなく、また、自動車もEVで対応できますので、大気汚染を防止できます。

IMG_20180620_130815


・OPEC諸国、ロシアなど、資源国の影響低減

OPEC諸国が石油の輸出先を制限したり、石油価格を引き上げることにより、2度のオイルショックがあったり、

中東地域で紛争があるたびに、石油価格が高騰しますが、これらを防ぐことができます。

などなど、その効果は、単に地球温暖化防止にとどまらず、効果が大きいことがわかってきました。

IMG_20180618_132558


さらに、当初は、太陽光、風力発電などはパイロット的な導入でしたが、本格導入が行われると、コストが下がってきました。

特に、太陽光発電は、当初は住宅の屋根の上など、小規模なものでしたが、メガソーラーと呼ばれる大規模な施設ができると、

コストは下落を続け、10年前の1/3になりました。

IMG_20180618_155018


このように、割高だったはずの太陽光発電の価格が大幅に下落してきました。

すると、温暖化対策と言うよりも、経済的に安いから、石油、ガスなどの資源を調達する必要がないから、太陽光発電が導入されるようになりました。

7


産油国であるUAE(アラブ首長国連邦)に大規模なメガソーラー施設が導入され、その発電コストが2円/kW

中東諸国など産油国はGDPのほとんどを石油輸出に依存し、OPECなど、地政学的にも重要で、2度のオイルショックでは、大きな発言力を持ち、日本も大きな影響を受けざるを得ませんでした。

反面、2次産業、3次産業などが、未成熟という弱点も持っていました。

ところが、電気自動車への転換など、石油から再生可能エネルギーへの流れをキャッチし、自ら、いち早く、メガソーラー事業に乗り出しています

IMG_20180618_150548


世界中には、まだ10億人の人々が電気を使えない生活をしています。

送電線が通っていない村落にも、太陽光発電と蓄電池の設備を導入すれば、

夜は灯がともり、スマフォが充電できる生活をすることができます。

実は、アフリカの部族の人々も多くがスマフォを持っています。使用する時だけ、オンにして、電池がなくなると、若者がまとめて町まで充電に行っています。

7


まだ、焼畑をしている部族がいますが、焼畑を行う、とは木質バイオマスが豊富ということ

家畜を飼育している、とは、フンに有機バイオマスが豊富ということ

適切な技術指導があれば、環境を破壊することなく、電気を使う生活が導入できます

6


「10億人の電気を使えない生活をしている人々が電気を使い始めると、地球環境がとんでもないことになる。」と言う人がいましたが、

太陽光、バイオマスなどの再生可能エネルギーであれば、まったく問題ありません。

9


ということで、再生可能エネルギーには、とんでもない効果がありそうです。





stake2id at 19:34|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月10日

新しい動きは中心よりも周辺から始まる、工学とデザイン視点の融合による価値創造

東大駒場リサーチキャンパス公開2018

という案内が来ました。

IMG_20180608_125603


東大駒場リサーチキャンパス公開2016に行ってきました




東大駒場リサーチキャンパスには、生産技術研究所と先端科学技術研究センターがあります

東大の中心である本郷キャンパスから、離れた場所で、自由な雰囲気で研究するのが特徴です。

このふたつの組織が同じ敷地内にあり、同日にイベントを行うことで、いい意味でも悪い意味でも、お互いが影響しあうようになっているのでしょう。


IMG_20160602_13265924


この、東大の中心の本郷キャンパスから離れた、東大駒場リサーチキャンパスのさらに外れにS棟があります。

最近この外れのS棟から、新たな面白い動きが起きています。

IMG_20180608_144648


そのひとつが、工学とデザイン視点の融合による価値創造

工学とデザイン視点の融合による価値創造

価値創造デザインフォーラム「工学とデザイン視点の融合による価値創造」


東京大学生産技術研究所(IIS)は、「工学とデザイン視点の融合による価値創造」をコンセプトとする取り組み『価値創造デザイン(Design-Led X)』を推進しています。

英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)と共同でデザインラボ(RCA-IIS Tokyo Design Lab)を発足させ、これまでにマイクロラボ、展示会、ワークショップなどの活動を行って参りました。


IMG_20180608_144355


豊かさを提供するためには、優れた技術だけでなく、デザイン視点を取り込み、新たな価値を創造することが大切です。

高度な技術を駆使しても、ニーズに合わなければ、ユーザーには受け入れてもらえません。

ニーズに合っていても、ありふれた技術では、新たな価値は提供できません。

技術が世界中に拡散するスピードが速くなった今日、イノベーションを起こすための重要なカギは、「人に豊かさをもたらすデザイン」

24


「デザイン」にも、いろいろな定義がありますが、ここでの「デザイン」とは、

先端研究の場でデザインが果たす新しい役割〜プロトタイピングが開く未来


デザインは単なるスタイリングではなく、人と人工物とのあらゆる関わりを計画し、統合的に幸福な体験を実現するための技術になりました。

研究の場においても、新しい技術がもたらす価値を共有し、様々な人材を巻き込み、社会に対して未来の姿を訴えてゆくために、デザインが大きな役割を果たすようになりつつあります。

という感じでしょうか。

25


「工学とデザイン視点の融合」

科学・技術と創造・芸術。

「実験」。専門分野と文化の隔たりを超え、両者が繰り広げてきた「実験」とは何かを見つめ合い、学び合う機会です。

b7d59cc9


アートとサイエンス、アートとテクノロジー、芸術と科学・技術

これらは対極というよりも、交わりなどない、別次元のもの、と考えられます。

アート、芸術に必要なものが想像と創造、イメージングとクリエイティビティー

真理を探究する科学、探究した真理を社会に適用する科学・技術にも想像と創造、イメージングとクリエイティビティーが欠かせません

実は、芸術と科学・技術は相性がよくて、違う視点からの相乗作用があります。

さらに共通しているのが、コンピューター、インターネット、デジタル技術の利用でしょうか

508e038c


科学・技術については、言うまでもありませんが、アート、芸術においても、デジタルアート、メディアアートの展開にめざましいものがあります。

芸術と科学・技術、これらは常に変化、進化していきます。あるいは変化、進化があることが本質だったりします。

IMG_20180608_144439


新しい手法、技術をどう取り入れていくか?

単なる変化、進化だけでなく、忘れられていた概念、価値観を掘り起こしたりもします。

科学は常に真理の探究を続けますが、技術、芸術はスタート、普及には社会、時代とのタイミングが重要だったりします。

IMG_20180608_144406


「TAK」さん自身、工学者ですが、科学系、工学系の人には、いくつか特徴があります。

・自分がやりたいことをやってしまう。

社会のニーズは感じつつも、自分がやりたいことを優先。技術、社会の進歩を取り入れるのは得意。

・現在の状況、データの分析に集中する。

過去を振り返りつつ、未来を見つめつつ、現在を分析するのがよさそうです。

IMG_20180608_144548


異分野の融合、と言いますが、融合はそんなに簡単ではありません。

デザイン系と研究系では、考え方、ライフスタイル、使う言葉、同じ言葉であっても、言葉の定義が違います。

何回かミーティングをしたくらいでは、簡単にはこのギャップは埋まりません。

無理に相手に合わせようとしても、うまくいくものではありません。

こんな時に、きっかけとなるのが、人と人の交流だったりします。

IMG_20180608_144622


異分野の融合は、完全にオープンな形で、行われるものではありません。

完全にオープンにすると、内容が薄くなり、良質なものは得られません。

そうではなく、セミオープンで、少人数で、回数を重ねることにより、内容が濃い、良質のものが得られるようです。

026642fa


今後の、「工学とデザイン視点の融合による価値創造」が楽しみです。



stake2id at 16:32|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい動きは中心よりも周辺から始まる、動きをうごかす

東大駒場リサーチキャンパス公開2018

という案内が来ました。

IMG_20180608_125603


東大駒場リサーチキャンパス公開2016に行ってきました





東大駒場リサーチキャンパスには、生産技術研究所と先端科学技術研究センターがあります

東大の中心である本郷キャンパスから、離れた場所で、自由な雰囲気で研究するのが特徴です。

このふたつの組織が同じ敷地内にあり、同日にイベントを行うことで、いい意味でも悪い意味でも、お互いが影響しあうようになっているのでしょう。


IMG_20160602_13265924


この、東大の中心の本郷キャンパスから離れた、東大駒場リサーチキャンパスのさらに外れにS棟があります。

最近この外れのS棟から、新たな面白い動きが起きています。

IMG_20180608_143856


そのひとつが、「動きをうごかす展」

主催の山中俊治教授から、これまで伺ったお話を以下に書きます。

先端研究の場でデザインが果たす新しい役割〜プロトタイピングが開く未来


デザインは単なるスタイリングではなく、人と人工物とのあらゆる関わりを計画し、統合的に幸福な体験を実現するための技術になりました。

研究の場においても、新しい技術がもたらす価値を共有し、様々な人材を巻き込み、社会に対して未来の姿を訴えてゆくために、デザインが大きな役割を果たすようになりつつあります。

17a08ea8-s


デザイン:人とモノの間で起こる、ほぼすべてのことを計画し、幸福な体験を実現すること

美しいロボットとは何か?:構造が美しい。ふるまいが美しい。わかりやすい。

なぜ美しくないとダメか?:究極の人工物の姿を探る。未来の姿。

8f0e1492-s


まだ「カタチ」になっていない技術が、「カタチ」を与えられたがっている。

技術に「カタチ」を与ると、社会とつながる。

チタン、一般に高価だが、レアメタルではなく、9番目に多い元素。多くは酸化チタンで存在し、純チタンにするのにコストがかかる。

a588eac3-s


義足、第1次大戦で需要が急増し、量産体制へ。人と人工物が調和する未来。

プロトタイプは単なる実験機ではない。

ユーザー体験を事前に提示し、技術がもたらす価値を共有するもの。


e043e984-s


同じく、山中俊治教授の

美しく見せるってなんだろう 研究の面白さの伝え方

も興味深かったので紹介します。

22


アーティストやデザイナーだけでなく、最近は研究者にとっても増えてきた「展示」の機会。まだまだ、研究成果を机の上に置くだけの方も多いかもしれません。

展示に共通するのは「研究をわかりやすく、そして美しく見せる」ということ。

23


研究者は、論文を書いて、発表するだけでなく、研究成果を「展示」し、説明する機会が増えています。

研究成果を知ってもらい、活用してもらい、フィードバックも得る、絶好のチャンスだったりします。

IMG_20180608_143922


与えられた情報を、与えられた場所に、しっかり美しく、収めることの大切さ。

イベントの企画、どれだけ当事者ではなく、シロウトでいられるか?参加者の立場で見る。

研究は「すべて」伝える必要はなく、「コア」を伝えることが大切。

dbbd3f81-s


専門家になる必要はないが、本質がわからないとデザインできない。

クリエーション。「表現」を与える。

展覧会、主役は展示物。参加者がどれだけ、展示物を楽しめるか?

ちょっとしたことで、参加者のストレスが全く違う。

ddac1201-s


研究室とギャラリーの境界がなくなる。ギャラリーでプレゼンすることも研究の一環。

「わかるから、面白い」ことがある反面、「わからないから、面白そう」だったりすることもある。わかってしまうことによる、つまらなさ。

展示会、準備を含めて、コミュニケーション




stake2id at 16:13|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月05日

技術について、研究開発から活用、社会実装へ

MOT(技術経営)活用の分野について




工学の最先端分野では、研究成果の実用化、他分野への応用、他分野との融合、すなわち、MOT(技術経営)のエッセンスが、放っておいても起こります。


と書きました。

4a8c7abb


その通りなのですが、但し書きが必要です。

工学の最先端分野では、多くの技術者、研究者が競合技術のしのぎを削っています。

その中で、ある技術が突出して優れたものとなる、急激にコストが低減する、などが起きると、独走状態になり、他の競合技術は急激に陳腐化して、廃れてしまうことになります。

132a96f8


あまり、実名では書きたくないのですが、抽象的な話をしても仕方ありません。学術的な話として書きます。

太陽熱発電(CSP)から再エネ由来蓄エネルギー・熱利用への実装展開

という案内が来ました。

案内文には、

太陽熱発電の構成要素である蓄エネルギー技術は、高価な蓄電池システムに換わる再エネ蓄エネルギー技術としてポテンシャルがあり注目されつつある。

とあります。

これについて、少し説明します。

CSP_photos_Photo_-_AETOS_Wire


太陽熱発電は、パネルで発電する太陽光発電と異なり、パネルで集熱し、熱媒を加熱し、蒸気タービンで発電します。

蓄熱が相当あるので、日没後も発電が可能で、ベース電力の有望技術とされていました。

61efb986


ところが、太陽光発電と蓄電池技術のコストが大幅に低下する中で、日没後も発電できるという優位性は低下していきました。

メガソーラーより桁違いに大規模なもので、直達日射が極めて多い、砂漠など、サンベルト地帯に限定され、発電には蒸気タービンが必要、であることが足枷になり、メガソーラーと呼ばれる、大規模な太陽光発電と蓄電池を組み合わせた技術に代替されつつあります。

p10_img2


上記に、「蓄エネルギー技術は、高価な蓄電池システムに換わる再エネ蓄エネルギー技術としてポテンシャルがあり注目されつつある。」

とありますが、実際には、「高価な蓄電池システム」の価格が大幅に低下し、発電には蒸気タービンが必要である「太陽熱発電の蓄エネルギー技術」が廃れてきています。

2dceb07a


企業研究者が考える社会実装学



475df790-s



高弾性で、薄くて丈夫で、従来よりも3倍以上長時間、記録、再生できるビデオテープを開発したところ、テレビ録画がデジタルの時代に変わっていた


b2cf0594-s



「月面での太陽光発電」のように、簡単な計算をすれば、月面に行かずとも達成できてしまう、ものであったりします。


748281f9



自明なことでも、研究開発者、技術者には、自分が携わる技術へのこだわりが強く、簡単には棄却したり、他の利用法を考える、ことができないようです。


と書きました。

3ec95513-s


技術者は自分が携わってきた技術への思い入れは強いものがあります。それが、将来の有望技術とされていたのであれば、なおのことです。

他の技術が急速に進歩し、優位性を失った時、どうすればよいのでしょうか?

他分野への適用を検討するのでしょうか、潔く転身するのでしょうか、未練を持ってこだわり続けるのでしょうか?

9755ae6b-s


実は、この辺が「TAK」さんが、研究開発、技術開発からMOT(技術経営)へ転向した理由だったりします。

MOT(技術経営)の視点に立てば、これまで採用していた技術にとらわれることなく、優れた技術、低コストの技術があれば、そちらにスウィッチします。

こだわりなど持っていては、MOT(技術経営)ができません。

e90c4157


AI(人工知能)でも、バイオテクノロジーでも、ロボットでも、旬な技術を見つけて、それを社会に実装する、その方が、陳腐化して、廃れた自分が開発した技術にこだわるよりも楽しそうです。





stake2id at 22:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月28日

イノベーションを起こすには、人工知能が有効

東工大ホームカミングデー2018に行ってきました

a3201c5c


では、MOT(技術経営)の企画イベント

AI(人工知能)とMOT(技術経営)

に参加します。

6ac4b261


少し前までは、「TAK」さんは東工大MOTについても辛口で、

技術経営(MOT)は専門性と統合性が不可欠




せっかくのオープンハウスですが、単に女性教員を増やして、その女性教員らに研究内容を発表してもらうだけの、MOT(技術経営)でもなければ、志願者に向けたものでもない、消化不良なものだった感があります。


と書いています。

834fa7ca


ところが、

東工大MOTシンポジウム、イノベーションはマネジメントしてこそ、価値が出てくる

では、


ここで、大きな変化の手ごたえを感じることになりました。

世の中には、起業ブームとイノベーションの幻影が蔓延しています。

ビジネス系の技術経営(MOT)、デザイン思考などの社会人大学院では、起業、アントレプレナーの数、比率を競い合うことにもなっています。

以前にも同窓生によるリレートークがありましたが、正直言って、「薄っぺらな、サクセスストーリー」で、聞くに堪えませんでした。

13


今回レクチャーする同窓生は、何回か挫折経験がありながら、現在頑張っている同窓生です。

つまり、起業した、だけではなく、失敗しつつも立ち直り、ビジネスにしている方々で、お話に「厚み、奥行き」があります。


と書いたとおり、MOT(技術経営)修了生の起業家の方々のお話にも、大きな変化の手ごたえを感じることになりました。

12


その一つが、AI(人工知能)の活用でしょうか。

現在の起業家の方々には、必ずAI(人工知能)の活用があり、それがビジネスのポイントになっています。


MOT(技術経営)活用の分野について




人工知能については、人工知能をロボット技術に、人工知能を金融産業に適用、

のように、最先端の研究成果が、またたく間に社会実装され、そこで出てきた課題が研究テーマになる、

のような研究、学問の融合、創発など、普及のスパイラルが行われています。

15


工学の最先端分野では、研究成果の実用化、他分野への応用、他分野との融合、すなわち、MOT(技術経営)のエッセンスが、放っておいても起こります。


最先端分野で起きている、研究成果の実用化、他分野への応用、他分野との融合、研究、学問の融合、創発など、を

一見、縦割りにみえる土木、建築、化学、電気、機械など分野にも適用していくのがMOT(技術経営)の課題かもしれません。


IMG_20180526_141703


「自分たちは負けていない」という間違った現状認識によって、日本の電機産業は衰退した





企業研究者が考える社会実装学




自明なことでも、研究開発者、技術者には、自分が携わる技術へのこだわりが強く、簡単には棄却したり、他の利用法を考える、ことができないようです。


748281f9


衰退、斜陽の組織の中にいる人には、正しい判断をするのは、難しいのかもしれません。

正しい判断ができるのは、外の人、周辺の人かもしれません。


と書きました。

132a96f8


新しいビジネスは、既存産業の既存手法、技術に、AI(人工知能)とMOT(技術経営)を活用することにより、生まれる可能性がある。

そんな感じがした、講演でした。



stake2id at 19:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives