2007年01月

2007年01月31日

理系学生のための就職EXPO

理系学生のための毎日就職EXPO(クリックすると受付票がプリントできます)が2/1(木)、2/2(金)に東京ビッグサイトで開催されます。

高校生が大学の学部を選ぶ際に、工学部、理学部などを避ける「理系離れ」が進んでいます。

就職においても、工学部、理学部出身の学生の「理系離れ」があるようです。

90年台のバブルの時代、たくさんの理系学生が給料のよい銀行、証券会社、商社、生命保険、損害保険など、いわゆる「文系の業界」に就職しました。

バリバリ就職した「文系の業界」で頑張っている人、仕事が合わずに理系に転職した人、若くしてリストラされた人、いろいろいます。

法学部、経済学部、文学部を出て、研究開発職についている人はほとんどいませんが、工学部、理学部を出て、いわゆる「文系の業界」に就職している人は多いのですから、理系学生の方が選択肢が広いのかもしれません。

さて、「理系学生のための毎日就職EXPO」ではNEC(日本電気)/日本テクシード/日本アイ・ビー・エム/三菱重工業/NTTコミュニケーションズなど、超一流企業が参加するようです。

いわゆる「文系の業界」への就職を考えている理系学生さんも、取りあえず参加してみてはいかがでしょうか?

なお、2/9(金)、2/10(土)には理系には限らない毎日就職EXPOがあるそうです。




stake2id at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月28日

「発掘!あるある大事典」捏造の余波?

「発掘!あるある大事典」捏造の影響で、品薄だった納豆が、だぶつく兆候が見えています。

ところが、これ以外にも影響が出始めています。

「発掘!あるある大事典」で取り上げられていたアミノ・サプリメントの売り場が大幅に縮小されているのです。

番組の打ち切りに伴い、今後テレビに取り上げられる機会も減り、売り上げの増加が見込めないためでしょうか?


アミノ・サプリメントはスポーツの前後に摂取すると、疲労回復に有効でした。本当に効果はあったのです。

これが販売されないと本当に困るのです。

思わぬ、いろいろなところに影響は波及するものです。




stake2id at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月27日

ラドン濃度で阪神大震災予知できた?

阪神大震災をもたらした地震の発生を、大気中のラドン濃度のデータを使えば2週間以上前に予測できた可能性があったかもしれません。

これは、放射線医学総合研究所(千葉市)や東北大などの研究でわかりました。

ラドンは、地中の花こう岩などに多く含まれる天然の放射性物質で、地震の発生などで岩石が破壊されると放出され、大気中の量が増えます。

研究グループは、阪神大震災の震源地から北東約25キロにある神戸薬科大(神戸市)で1984年から測定していた大気中ラドン濃度データを解析し、震災の約1か月前からラドン濃度が異常に上昇していたことに着目。

地震のメカニズム解明や、予知の実現に一歩近づく成果として注目されています。




stake2id at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月25日

ニュートリノ天文学の誕生とこれから

「ニュートリノ天文学」という言葉が日本で聞かれるようになったのは、2002年の小柴昌俊東京大学名誉教授のノーベル物理学賞受賞から、でしょうか?

この年はノーベル化学賞の田中耕一さんとの日本人ダブル受賞で、暗いニュースが多かった日本に、久々に明るいニュースをもたらしました。

小柴昌俊先生らを中心に、神岡鉱山の地下に設置された 「カミオカンデ」 実験装置は、1987年2月大マゼラン星雲でおきた超新星爆発からのニュートリノを観測しました。

それはニュートリノによって宇宙を観測する「ニュートリノ天文学」の幕開けとなる出来事でした。

それから20年が経ち、ニュートリノや宇宙に対する理解が大きく進展しました。

廃鉱でさびれた町だった神岡には、今、世界から研究者が集まっています。


「ニュートリノ天文学」「ニュートリノ物理学」は、実は理系の間でも、あまり理解されていません。

「ニュートリノ天文学の誕生とこれから」という講演会が

日時:2月17日(土) 14:00〜16:30(13:30開場)
場所:東京大学本郷キャンパス 安田講堂

で開催されます。入場無料で、申し込みも不要、とのことです。

ノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊東京大学名誉教授も講師として参加され、20年前の観測を振り返るとともに、これからのニュートリノ天文学、宇宙論の展望について一般向けに紹介するそうです。




stake2id at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月23日

「発掘!あるある大事典」の捏造

関西テレビの人気番組「発掘!あるある大事典」が納豆の健康効果を捏造していたことが表面化し、批判が噴出し、スポンサーの降板、番組の打ち切り、という事態になっています。

最近、科学技術、学問上の成果、効果の捏造が絶えません。

韓国ではノーベル賞級の教授による実験結果の捏造、日本でも考古学上の発見の捏造、大学での論文の捏造、などが相次いでいます。

成果を焦る気持ちが、捏造を招きます。人間から成果を焦る気持ちはなくせないかもしれません。そうであれば、結果の捏造もなくせないかもしれません。

考古学はよくわかりませんが、科学技術では「同じ条件を設定したのに、起こるはずの現象が再現されない」のであれば、捏造は発覚します。一度ついた「うそ」を守ろうとすると、さらに何重にも「うそ」を重ねなければなりません。

捏造により、これまで築いた信頼は一気に失います。仮に、100個の成果のうち、99個が真実で、1個だけ捏造、としても、100個すべての成果の信頼をすべて失います。

「発掘!あるある大事典」から花粉症、整腸のためのヨーグルトの効果、肩こり・頭痛に効く体操、など、役立つ情報もたくさんあっただけに、とても残念です。




stake2id at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月22日

そのまんま東宮崎県知事誕生の意義?

宮崎県知事選挙で、そのまんま東氏が元林野庁長官川村秀三郎氏、元経済産業省課長持永哲志氏を破って当選しました。

タレント候補が知事になった例は過去にもあります。大阪府の横山ノック氏、長野県の田中康夫氏などなど

横山ノック氏は選挙運動中のわいせつ事件で辞職し、その後は元通産官僚の太田房江氏が知事に選ばれ、田中康夫氏も3選を目指した選挙で、元防災担当大臣の村井仁氏に敗れています。

知名度は高いが、政治経験が乏しいタレント候補では、県知事は難しい、結局、元官僚を、というのが有権者の最近の選択でした。

自民党が圧勝した先の衆議院選挙の頃であれば、小泉人気の余勢で、自民党候補が圧勝して、そのまんま東氏は惨敗したでしょう。

民主党も、安倍新総理の支持率急落をうまく活かせていない、結果でしょう。

自民党も、民主党も「キレがない」今、そのまんま東宮崎県知事の県政手腕に注目です。




stake2id at 21:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月21日

研究を通じて、未来を作り出す

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)國領二郎所長から興味深いお話を伺いましたので、紹介します。


慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)は、学術的な研究を行うだけではなく、自分たちで研究成果を世の中に還元し、新たな社会を創出していくことを目指しています。

いわば“未来をつくりだす”という使命を担っているのであり、これこそが最も大きな特長であると言えるでしょう。

この未来づくりとも言うべき活動を進めるうえで、非常に重要なのが内外の様々な機関とのコラボレーションです。

政府、自治体、企業、大学、研究所、NPOなど、国内外の関係諸機関と密接に連携しながら共に現場に赴き、社会に存在する問題を発見し解決していく必要があります。

この諸機関とのコラボレーションにおいて、多様な組織、多様な研究者の持つ資産を的確にプロデュースし、ある具体的な成果を社会に送り出す体制を構築することが社会的使命である、と私たちは考えています。

問題を具体的に解決し未来を創造していくためには、様々な分野の研究者の横断的な協力が必要です。

社会のほとんどの問題は、技術、制度、組織、人間において多面的であり、総合的に解決していかなければ、現実の社会に適応した仕組みにならないからです。

SFC研究所では研究者を研究分野別ではなく、解決しなければならない課題や問題別に組織化しています。


現在、将来にわたり接続可能な社会の実現が課題となっています。大学は、具体的な知識を形にし、世の中に送り出し循環させていくという機能を持ち、その果たすべき役割はさらに大きくなっています。

また、国際的な広がりのなかで、日本ばかりではなく世界的な視野に立った研究活動や情報発信が必要です。

SFC研究所はグローバルな活動拠点としての機能をこれまで以上に発揮し、日本そして世界に新しい明日をつくりだしていきたいと思います。





stake2id at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月19日

身体を使ってアートする

人間は身体を使って、生活し、遊び、表現し、文化を創造してきました。

身体の動きは、遺伝子情報を読み出しつつ生きる自律生命体としての「ヒト」が「人間」になるために不可欠な行為です。

そして、その基盤には生命進化の巧妙なアートが潜んでいます。

自分、他人とのコミュニケーションを行うために、心に感じたことを言葉にするのも、言葉を文字にするのも、身体の動きという巧みなアートです。

各個人のわざ、芸は、次第に体系化されて、一般性がある技術、芸術となっていきました。これは美的感動も伴います。

こんなことをテーマとした「第14回身体運動科学シンポジウム (ARTする身体)」

日時: 2007年1月27日(土)
場所: 東京大学駒場キャンパス・数理科学研究科大講義室

で開催されます。入場は無料なので、興味のある方はURLから申し込んで参加しては?





stake2id at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月18日

安倍総理の信念は?小泉前総理が再登場?

官房長官の時に、拉致事件の対応で、歯切れがよかった、安倍総理ですが、最近歯切れの悪さが目立ちます。

小泉前総理の改革路線の踏襲を掲げたのにも、かかわらず、

・教育再生会議の第1次中間報告を閣議決定事項としない

・残業の概念をなくす「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」制度を導入する法改正の提出見送り

・首相補佐官の権限強化法案の提出見送り

など、失速感がぬぐえません。

「やるぞ!」と言っておきながら、与党内、野党の反対に遭うと、徐々に後退していき、「国民の理解が得られていないから、見送る」では、信念が感じられません。

改革を掲げれば、頑強な抵抗勢力に遭うのは、当然のことです。

徹底的に議論を尽くし、どうしてもまとまらなければ、国民の真意を問うべきではないでしょうか?

とりあえず、出してみて、反対されたから、参議院選挙もあるから、やめておこう、では、だらしがありません。


どうしても小泉前総理との比較になります。

郵政民営化法案が衆議院は通過したものの、参議院で否決され、国民に真意を問い、衆議院を解散した時の、小泉前総理の郵政民営化にかける信念、気迫は国民にびしびしと伝わってきました。

抵抗勢力との戦い、記者会見での説明もとてもわかりやすいものでした。

「小泉劇場」などと揶揄された時期もありましたが、明快さ、信念の強さに懐かしさを覚える人も多いのではないでしょうか?


小泉前総理の再登場論も、あながち、「あり得ない」話でもなさそうです。

「TAK」さんは、小泉前総理の性格を考えると、今年の参議院選挙前後などの早い時期ではなく、周囲をじらしに、じらして、次の衆議院選挙前に「小泉前総理の再登場」では?と予想しています。




stake2id at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月17日

阪神大震災の教訓は?

12年前の1月17日に阪神大震災が発生しました。

「日本の耐震技術は世界一、どんな地震が起きても大きな被害は出ない」という過信はもろくも崩れ去りました。

あの大震災から、私たちはどのような教訓を学んだのでしょうか?少し整理してみましょう。

(1)道路、橋の耐震性

阪神高速道路が崩れ落ちた映像は衝撃的でした。あれから、高速道路、橋梁の橋脚の耐震補強が進んでいます。

地震観測網が整備され、密になるにしたがって、これまで「最強地震」と想定していた揺れよりもはるかに大きな揺れが観測され、それに応じて耐震基準を強化しています。

(2)建物、特にマンション

崩れ落ちた建物はたくさんありましたが、1981年に制定された新耐震基準以降の建物の被害は少なく、この有効性が確認されました。

姉歯事件のように、せっかくの教訓を無にする事件が起こるのは、本当に残念です。

ただ、マンションは耐震性以外に、修繕、建替えを行う際の住民の意見集約の難しさが露呈しました。忘れられかけていましたが、皮肉にも、姉歯事件でこれを思い出すことになりました。

(3)ライフライン

今、企業は震災が起きても、事業を継続できることが求められ、「BCP (Business Continuity Plan) 事業継続計画」を作成するようになっています。

そのためには、電力、ガス、水道、通信などのライフラインの早期復旧が欠かせません。

(3.1)電力

地震後3〜4日後に火災が多発しました。これは停電している状態から、一斉に電力を再開することにより、漏電個所、ショートした個所、突然入ったトースター、熱帯魚のヒーターなど、からの火災、いわゆる「通電火災」とみられます。

その後の新潟中越地震では、停電した住宅1件毎にブレーカーを落として、漏電の有無を確認後、通電を再開することになりました。

(3.2)都市ガス

都市ガスは、復旧するのに、地下にあるパイプを掘る、ガスを停止した住宅1件毎にガス漏れの有無を確認する、ため、どうしても復旧に時間がかかります。

地震後、一斉に供給するエリアをなるべく減らす、供給停止地区ではカセットコンロを配給する、などの対策をとっています。

(3.3)水道

古いパイプが多くて、壊れやすいのが、難点です。新しいパイプへの入れ替えが途上です。


(4)行政

行政の縦割り、情報収集、指揮命令系統の悪さが指摘されました。この時は、自民党・社会党が大同団結(うそ!あり得ない!)の村山内閣でした。

政治的に妥協した行政・内閣では、大災害には有効に対応できないのかもしれません。


これらの尊い教訓を風化させずに今後に活かしていきたいものです。


ところで、大震災発生時には、実際には内閣からの指示が出る前に、それぞれの持ち場では、皆、とっくに救援のための行動を始めていました。

「TAK」さんも朝7時のニュースで阪神高速道路が倒壊しているのを見た時点で、救援隊が必要と判断し、通常業務を中止し、同僚たちと特殊機材、救援物資、救援車両、食料・水、医薬品の準備を開始しました。


当時の神戸は、全国から救援隊が集まり、札幌市○○局、広島県○○所、東京○○、山形○○センターなどなど、いろいろな車両が走り回り、救援活動を行なっていました。

当時、まだ、お兄さんだった(?)「TAKさん」も東京からかけつけ、3週間ほど復旧対策本部で救援活動を行ないました。

朝6時から夜10時までの作業、最も寒い時期に、ろくな暖房設備もなく、正直きつかったですが、被災者の方々のことを考えれば、そんなことはとても言っておれません。

そんな救援活動中の「TAKさん」に、おばあちゃんが声を掛けてくれました。

「お兄さん、東京から救援に来てくれているんだね!ありがとう!」

そして、避難所で配給された「あんぱん」を取り出し、「これでも、食べて頑張って!」と言って分けてくれました。

その時の「あんぱん」の味が今も忘れられない「TAKさん」です。




stake2id at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月16日

アメリカのハイテクIT企業の快適な職場

シリコンバレーで働く友人から以下のメールが来ましたので、紹介します。

シリコンバレーのハイテクIT企業の職場は快適そのもので、ホワイトカラー・エグゼンプションで残業代が出ない、など、なんら関係ない、ようです。

アメリカのIT企業の多くは、若いスタッフたちに24時間楽しく働いてもらうために、いろいろな工夫をしています。

広いリビングやビリヤード台、ピンボールマシンなどのリクレーション施設はもとより、自動販売機はすべてフリーで、毎週末に社員同士でミニパーティーなんてのは当たり前。

各種ペット(ヘビもいた…)も自転車も趣味のグッズも持ち込み放題。


Googleはその中でもかなりすごくて、キャンパス(会社のこと)内で見せてもらえる範囲だけでも、ビーチバレーやプールがあるし、広大な社員食堂(まるで学食)では世界中のおいしいレシピが食べ放題題。

保育所も併設してるし、社員用送迎バス(Silicon Valleyエリアのラッシュアワーは猛烈に渋滞する)なんかもあって、至れり尽くせりという感じです。

確かにこのキャンパスならば、24時間泊まり込んでプログラミングに励めるというもの。

国内のネットベンチャーも、社員の環境面ではアメリカスタイルを取り入れてるところはけっこうあるのですが、規模と徹底ぶりでは足下にはおよびません。

というのも、こうしたオフィス環境が提供できるのは、やはりSilicon Valleyというカリフォルニアの自然環境と広大な土地があるからこそ。

いろいろな施設よりも、ただのだだっぴろい芝生の広場とカリフォルニアの年がら年中ぽかぽか陽気のからっとした気候がというのが、いちばんのぜいたくなオフィス環境ではないかと思ってたりします。






stake2id at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月15日

やっぱり気になる硫黄島(いおうとう)

クリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」が人気を呼んでます。

アメリカ側からだけではなく、日本側からの視点からも描いた2部作、とのことです。


硫黄島は太平洋戦争の、日米の戦略上の重要拠点で、日米双方にとって最も悲惨な戦い、と言われました。

栗林忠道陸軍中将は5日で落ちる、と言われた硫黄島で36日抗戦しました。

負けを長引かせるだけの戦いをなぜ、しなければならなかったか?


ただ、少し気になるところがあります。

クリント・イーストウッド監督の日米双方からの視点、という試みは、よいと思います。

でも、やっぱりアメリカが作った映画、と言わざるを得ない点があります。


一番気になるのは、硫黄島の呼び方です。

当時の日本軍は「硫黄島(いおうとう)」と呼んでいました。

「硫黄島(いおうじま)」というのはアメリカ側の呼び方でした。

ですから、本当は、映画上での日本軍は「硫黄島(いおうとう)」と呼ぶべきなのです。


こう言うと、そんな表面的な些細なことよりも、もっと本質的な内容のほうが重要では?と言われそうです。


「TAK」さんは、戦後生まれですが、親の世代から、「硫黄島(いおうとう)玉砕」のラジオ放送の衝撃を伝え聞いた世代です。

今、この映画を見る大部分の世代は、もしかしたら、親の世代からの伝聞もない、ずっと若い世代かと思います。

すると、「映画で描かれていることが真実」と受け取る人も多い、と思います。


「日米双方の視点から描く意欲作」で「後世に伝えたい」のであればこそ、やはり日本側は「硫黄島(いおうとう)」とすべきです。


悪気など全くなく、「後世に大切な歴史を伝えたい」という善意で、少しずつ「歴史を曲げてしまう」のは残念です。




stake2id at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月14日

自家用車の維持費用?

「TAK」さんは首都圏に住んでいます。

赤字ローカル線が廃止される地方とは違って、首都圏は公共鉄道網、特に地下鉄が発達しています。

逆に道はいつも混雑、渋滞しています。

それゆえ、移動するには自動車よりも鉄道の方が、早くて正確で便利です。

荷物がたくさんある時は、自動車もよいのですが、

駐車場を確保しなければならない、ビールも飲めない、

など、いろいろ不便です。

今年、車検を迎えるので、いっそのこと処分してしまおうか?と考えています。

1年間に自家用車を維持するのに必要な費用を計算してみました。

・駐車場(月2万円 結構安い?) 2.0(万)×12= 24(万)
・保険代(年間10万円)              10(万)
・高速代(1週 1600円)  0.16(万)×50 = 8(万)
・ガソリン代(月1万円)  1(万)×12= 12(万)
・車検代 (2年で10万円)  10(万)×0.5 = 5(万)
・自動車税  4.5(万)

これだけで、なんと合計63.5万円になってしまいます。

20代の頃は、毎週末、軽井沢、山中湖へテニス合宿、湘南、房総のビーチへと大活躍した自家用車ですが、どうしましょうか?





stake2id at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月13日

成人の日はやっぱり1月15日?

先週は月曜日1月8日が成人の日でお休みで、4日間の勤務。

新しい年のスタートダッシュで、3月の年度末に向けて、盛りだくさんの4日間で、ちょっと疲れ気味です。

まだ新しい年が始まったばかりだというのに。


いわゆるハッピー・マンデーで、成人の日が1月の第2月曜日になってから、もうかなり経ちます。

でも、以前の、年始休みから1週間過ぎて少し疲れた頃の、1月15日の成人の日の方がよかったなあ〜、

とちょっと昔が懐かしい「TAK」さんです。




stake2id at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

もう花粉が飛んでいる?

「TAK」さんは数年前から、突然、花粉症になってしまいました。

その前の年までは、何でもなかったのですが、ある年以降、突然、花粉症に悩まされるようになりました。

ですから、現在、花粉症でない方も、油断大敵です。ある年、突然なるかもしれません。

「TAK」さんは花粉が飛んでいる3月〜4月の最盛期よりも、むしろ、冬の飛び始めの時期がつらいのです。

いつも1月下旬の大寒の頃から、花粉が飛ぶのですが、暖冬の今年は、もう飛んでいるようなのです。

敏感な鼻、目の粘膜が、既に花粉を感じています。

またまた、しばらくつらい季節です。





stake2id at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月10日

冥王星されるぞ?

「売上目標を達成できない営業マンは、「冥王星」されるぞ!」

なんて言われたら、どうしますか?


冥王星はアメリカ人クライド・トンボー氏が1930年に発見し、ギリシャ神の名を取り「プルート(Pluto)」と命名しました。 

ところが、冥王星は昨年夏、国際天文学連合の判断により、惑星から「矮(わい)惑星」に降格されました。

アメリカではそれ以来、「プルート(Pluto)」が、降格する、評価を下げる、という意味で、動詞として使われています。

そして、アメリカ方言学会は年次総会で、この「プルート(Pluto)」を2006年に最も注目を集めた新語を選ぶ言葉大賞に選びました。


日本でも、「冥王星されるぞ?」なんていう言葉が、はやるでしょうか?




stake2id at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月09日

夕張市「手作り成人式」 久し振りのいいお話

「夕張市」「成人式」と言うと、最近いい話を聞いたことがありませんでした。

財政破綻の夕張市、新成人が暴走・爆発する成人式、と暗いニュースばかりでした。

ところが、「夕張市で「手作り成人式」、全国から募金」は、久し振りのいいお話でした。

 
夕張市の成人式は、去年まで60万円の補助金が市から出ていました。

しかし、夕張市の財政破綻でこの補助金がなくなり、繰越金の1万円だけになってしまいました。

状況を考えれば、「成人式中止やむなし」と諦めざるを得ない、ところでしょう。


この絶望的な状況の中で、「大好きな夕張市で成人式を行いたい」という若者たちが立ち上がり、手作りの成人式を計画しました。

動きは徐々に広がり、全国から「成人式に使ってほしい」という募金が230万円以上集まり、無事、91人の成人式が行われました。

成人式には、既に住民票を他市町村に移した人たちも参加しました。

今回余った募金は、来年以降の成人式に使っていくということです。


困難な状況の中で希望を捨てなかった夕張の若者たちには本当に感激しました。
久し振りのいい話、感動をありがとう!






stake2id at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月08日

ゴジラがいなくなってから?巨人の高橋由伸選手が正念場?

今年10年目を迎える巨人の高橋由伸選手が正念場を迎えています。

右足首、左肩、左脇腹と故障の連続で、最近2年間はいずれも規定打席に届きませんでした。

特に昨シーズンは打率2割6分、15本塁打と自己ワーストの成績に終わりました。

オリックスから谷や新外国人の加入でますます厳しい状況に追い込まれ、「定位置が確約されている立場にない。」状態です。


高橋由伸選手が絶好調の頃、3番か5番の打順を打っていました。

相手チームのピッチャーは、高橋由伸選手が打席に入ったとき、実は高橋由伸選手とは戦っていませんでした。

4番を打つ怪物バッターのゴジラ・松井選手の影と戦っていたのです。

高橋由伸選手が3番の打席に入っている時、相手ピッチャーはいろいろ考えます。

「松井の前にランナーを出したくない。」

「松井とは勝負をせずに、フォアボールで歩かせたい。ここは抑えないと。」

「高橋を抑えれば、この回は松井までまわらない」

高橋由伸選手が5番の打席に入っている時は、松井選手に豪快なホームランを打たれてがっくりきている、やっとこのとで松井選手を何とか抑えて、ほっと一息ついている、などです。


松井選手が大リーグ・ヤンキースに移籍してから、相手チームのピッチャーは、高橋由伸選手が打席に入ったとき、もう松井選手の影と戦う必要はなくなりました。


生活環境が大きく変わる節目は誰にでも、必ず来ます。

慣れ親しんだ職場から別の職場への異動、営業マンから営業マネジャーへの昇進、会社員からフリーランスへ、など等

自分の役割、仕事の仕方・仕組み、力の発揮の仕方、は、急激に変わります。

高橋由伸選手も真の実力が問われる年、かもしれません。






stake2id at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月06日

学生に人気がない技術は衰退?

理工系を目指す学生が減っているようです。

人気があるIT、バイオ、ナノテクなどは、いいのですが、衰退が心配される産業もあります。

原子力発電は日本だけでなく、世界のエネルギーをまかなうのに不可欠ですが、発電所の立地の難しさ、使用済み核燃料等の安全物質への処理技術がない、漏洩等の事故発生時の影響の大きさ、から、対応が難しい技術です。

その影響が大学での教育にも出てきています。

経済産業省、文部科学省から以下のような報告(原子力を支える基盤技術分野の大学・大学院の状況)が出ています。


●原子力産業の低迷や職業・研究対象としての魅力が乏しいとのイメージから、原子力関係の学部への進学、原子力産業への就職を希望する学生は減少傾向、だそうです。


●学部及び大学院の改組の動きの中で、従来の原子力学科は、他学科との統合や名称変更により、エネルギーや環境等より広い分野を扱う学科の一部へと改組され、例えば学部については、平成7年度の7学科から、平成17年度にはなんとわずか1学科に減少しています。

そのため教授人材の関連他分野への流出も進展しています。


●原子力機構等の設備における現場教育は、重要なカリキュラムですが、大学内の予算配分の減少に伴い、こうした教育が実施困難となっています。

また、大学内の実験・研修設備の老朽化に伴って必要となる修理や更新も難しい状況です。


●このため、原子炉物理学、放射線安全学、核燃料サイクル工学等原子力特有の基礎分野に関する十分な専門知識を持ち、実習等を通じて実践的な技術・技能を習得した人材の育成が困難となっています。


●原子力プラントの開発・建設・運営には、原子力工学のみならず、機械・電気・材料・化学等多くの基盤技術分野の知見が不可欠です。

特に、 技術的議論(安全規制の議論等)や、事業者における想定外の技術的問題(トラブル対応等)への対応においては、構造強度、材料強度、腐食・物性等幅広い基盤技術分野の大学研究者の参画が必要です。


●しかし、こうした基盤分野からIT、ナノテク等の先端分野へ研究者が移行しています。基盤分野の研究者の厚みの低下や大学における知見蓄積の希薄化が懸念されています。


学生さんは社会人よりもずっと世の中の動きに敏感です。理系の学生がIT、バイオ、ナノテクを目指すのは自然な流れです。

原子力はどうなってしまうのでしょうか?心配です。




stake2id at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月05日

「世界を広げる」失敗談

セミナー、講演会に参加した時、「いい話だな」と感じたら、できれば、講師の方と名刺交換しておくと、関連する情報をいただけたり、次回のセミナーの紹介があったりして、「思わぬ世界」が広がることがあります。

「TAK」さんはブログに本を紹介していますが、著者の方から、ご連絡をいただくことがあります。

新刊の情報、セミナー、講演会のお知らせ、など、いろいろお知らせいただき、これも「思わぬ世界」が広がり、楽しいものです。

このように、セミナー、講演会への参加、ブログによる情報発信は、「世界を広げ」ます。どんどん活用しましょう!

ただ、思わぬ失敗談もあります。失敗談の共有も、皆さんに同じ失敗をしないために、有効では、と思いますので、紹介します。

休日に参加した趣味のセミナーで講師の方と名刺交換しました。名刺交換する際に、「TAK」さんは会社の名刺しか持っていないので、それをお渡ししました。

その方から、「会社に紹介してほしい」と会社にメール、電話が来て、本当にひどい目に遭いました。

残念ながら、この方とのお付き合いは、これで終了です。

それ以降、業務以外のセミナーでは、失礼かもしれませんが、名刺はいただくだけで、こちらから会社の名刺は渡さないことにしました。

ブログに紹介させていただいたある著者の方から、メッセージをいただきました。早速、お礼と「今後も連絡を」という返信メッセージを出しました。

すると、「あなたの実名、経歴いかんで今後の連絡の仕方にかかわってくる、私はそれに関心がある」というメッセージが届きました。

残念ながら、この方とのお付き合いも、これで終了です。

この方は、公務員を辞めた方で、「収入も地位も安定した公務員を、わざわざ、捨てた」そうですが、そんなに公務員がよいのなら、なにも辞めなくてもいい気がするのですが??

以上、「世界を広げる」ことのいい点もあれば、良くない点もあります。これらを
理解した上で、有効に活用しましょう!




stake2id at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月03日

「アウトカム・ゴール(結果目標)」と「パフォーマンス・ゴール(遂行目標)」の組み合わせ

あなたの今年の目標は何ですか?

高校2年生であれば、「東大に合格」、大学のスポーツ選手であれば、「インカレ出場」、など、いろいろな大目標があるか、と思います。

まず、大きな目標を設定します。これでゴール、道筋は設定されます。

ただ、これだけでは、うまくいきません。

どこから手をつけたらいいのか?こんなことが本当にできるのか?

そして、気が付けば1年も終わりに近づき、何もできなかった、やっぱりこんな大きな目標は難しかったな、でも、自分なりに頑張ったし、まあ、いいか、なんてことになってしまいます。

途中のステップ目標を設定すると、ぐっと目標が身近になり、フィードバック、軌道修正ができるようになります。

「東大に合格」するためには、まず「夏の模擬試験では合格圏突入」、さらに「秋の模擬試験では合格」

「インカレ出場」するためには、まず「レギュラー選手になる」、さらに「夏の関東選手権出場、ベスト16以上」

など、設定します。


ただ、まだこれだけでは不十分です。「東大に合格」、「インカレ出場」は「アウトカム・ゴール(結果目標)」です。これらは、目指すゴールなのですが、あなたにはコントロール、管理できません。

そこで、「アウトカム・ゴール(結果目標)」をあなたがコントロール、管理できる「パフォーマンス・ゴール(遂行目標)」に変換していきます。

「東大に合格」するためには、「最低1日10時間以上勉強して、インターネット・ゲームは1時間以内に抑える。例外はない。」

「インカレ出場」するためには、「最低1日3時間以上の体力トレーニング、15分以上のメンタル・トレーニング」

など、自分でコントロール、管理できるものに変換します。


どうですか?ずっと具体的になったでしょう?

「東大に合格」、「インカレ出場」という目標だけでは、どこから手をつけたらいいのか?わからず、コントロール、管理できなかったものが、日々の積み重ねで達成できるようになりました。

但し、注意が必要です。「パフォーマンス・ゴール(遂行目標)」(「1日10時間以上勉強する」「1日3時間以上の体力トレーニングする」)だけでは、何のためにやっているのか?わからなくなってしまいます。

必ず、「アウトカム・ゴール(結果目標)」があることが前提です。


将来の夢、目標は大きく持ちましょう!

その大きな目標をスケジュールにあわせてステップ毎の目標に設定し直し、さらに、コントロール、管理可能な日々の「パフォーマンス・ゴール(遂行目標)」にすることが成功への秘訣です。


今日はA面ブログ:「リーダーのためのキャリア・デザイン・カフェ」 、B面ブログ:「創造とコミュニケーションの実践」 、同じ内容です。


SOFT-TENNIS MAGAZINE...
ベースボール・マガジン社
THE GOAL!/伝説のゴール149
コスミック出版
右脳イメージトレーニング はじめての合格...
ポニーキャニオン
東大脳の作り方
安川 佳美


stake2id at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月02日

今年の目標、計画作っていますか?

正月モード「たけなわ」の「TAKさん」です。

さて、年の初めということで、今年の目標、計画を、もう、作った人、作っている最中の人、作ろうとしている人、いろいろだと、思います。

「TAKさん」にも今年の目標を作っている最中ですが、皆さんの目標設定に参考になるか、と思いますので、いくつか紹介します。

まず、目標の項目をあげていくには、

●「〜だったらいいなあ」をひとつずつ現実に変えて行きましょう!

「部屋をもっとすっきりしていたらいいなあ」、「この情報を仲間内でリアルタイムに処理できたらいいなあ」、「この書類の山が一日で処理できてなくなればいいなあ!」等々

「こうなればいいなあ!」「こんなことが起こったらおもしろいなあ!」と思った瞬間に、言葉や行動に変えることにより、物語は常に変化を続け、前に進んで行くことができるのです。


次に、実際に目標を設定していくには、

●目標を設定すると、それを達成する方向に動きます。ゴールが不明確だと、何をしてよいか?わかりません。

●目標が抽象的にでも、決まると、目の前にすべきことがいろいろ見えてきます。

●イメージできないことは達成できません。まず、イメージしましょう!

●「でも、無理だから」、とか、「どうせ、だめだから」等と自分で制限してはいけません!

●他人との比較ではなく、必ず、自分がどういう人間になりたいか?何をしたいの?ゴールを描きましょう!

●目標は必ず、「紙」に書く!「紙」に書くと、ぐっと実現に近づきます。



さらに、目標を計画化するには、

●目標には必ず具体的なスケジュール、期限を設定しましょう!

●計画はエクセルで作っておくと、修正、変更など管理が簡単!

●目標、計画は環境、状況の変化に応じて柔軟かつ迅速に変更しましょう!



最後に、目標を作成しているあなたへの一言

●目標、計画は作るプロセス、作ること、に意味があります!


追伸、目標を作成しているあなたへの一言

●目標は作っただけでは、「絵に描いた餅」です。実行しなければ、意味がありません。


今日はA面ブログ:「リーダーのためのキャリア・デザイン・カフェ」 、B面ブログ:「創造とコミュニケーションの実践」 、同じ内容です。




stake2id at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年01月01日

壊れかけのRadio

「TAK」さんです。あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


大晦日カウントダウンは紅白歌合戦でした。知らない歌が多い中で、徳永英明さんの「壊れかけのRadio」は一緒に歌いました。

1990年の法廷ドラマ「都会の森」の主題歌で、高嶋政伸さんが演じる新米弁護士の新鮮さ、熱血さ、共演の黒木瞳さん、田中美佐子さん、江口洋介さんらの名演技も思い出しました。


何も聞こえない 何も聞かせてくれない
僕の身体が昔より 大人になったからなのか
ベッドに置いていた 初めて買った黒いラジオ
いくつものメロディが いくつもの時代を作った


今では、ラジオではなく、iPod、ワンセグ携帯電話、でしょうか?この時代も「CDラジカセ」の時代でした。昔買った思い出の「トランジスタラジオ」、という設定でしょう。


華やいだ祭りの後 静まる街を背に
星を眺めていた けがれもないままに
遠ざかる故郷の空 帰れない人波に
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio

「TAK」さんが大好きなフレーズです。

つらいこと、苦しいことがあっても「遠ざかる故郷の空には帰れない」
「本当の幸せ」って、何なのでしょうか?


nakarai半井小絵(なからいさえ)さんのお正月の天気予報を期待している人がたくさんいました。

日本銀行から天気予報士に転進した彼女は、NHK7時のニュースのお天気キャスターで、独特の微笑で、「午後7時28分の恋人」と呼ばれています。

やはり大舞台で緊張していたのでしょうか?ちょっと早口でした。時間がおしていたせいもあったのでしょうか?独特の小首をかしげる仕草が見られなかったのは少し残念でした。




OZMAの女性ダンサーには、かなりびっくりしました。NHは「女性の裸がデザインされたボディースーツ」と説明していますが、裸か?と思ってびっくりしました。

紅白歌合戦は家族そろって、ということを考えると、反省していただきたい感がします。


という、大晦日カウントダウンでしたが、今年もよい年でありますように。




stake2id at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives