2007年04月

2007年04月29日

新歓合宿真っ盛り

大型連休は大学サークルの新入生歓迎合宿が真っ盛り

山中湖、河口湖、軽井沢へと新緑の高速道路を向かっています

在校生にとっては、今年はどんな新入部員が入って来たのか?どの新入女子部員がかわいいか(?)知るチャンス

新入生にとっては、まだあまり知らない先輩たちに自分を知ってもらうチャンスです。


起床後、朝食までの朝練習、朝食後から昼食をはさんで、夕食までの全体練習、

夕食から全体コンパ、一晩中の語り明かし

こんなハードなスケジュールでも、何でもなくこなせてしまうのが、「若さの特権」でしょうか?


「TAK」さんも20代の頃までは(「TAK」さんは18才では?)新歓合宿に参加していました。

でも、さすがにもうついていけません。


地方から来ている学生さんは大型連休は帰郷する人もいますが、

できれば新歓合宿に参加してほしいものです

せっかくの新歓合宿はこの時期しかありません。ぜひ楽しんでください!






stake2id at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月28日

気象学の驚異的進歩!天候急変を予報していた!

いよいよ大型連休です。

産学官連携について、いろいろ書きたいことがありますが、ひとまずお休み。

大型連休初日の4/28(土)は昼前までは、おだやかに晴れた初夏らしい天候でした。

「TAK」さんも、のんびりテニスを楽しんでおりました。

天候が急変したのは午後3時前後だったでしょうか?

文字通り、一転にわかにかけ曇り、空が真っ暗になり、雷が鳴り響き、突然大雨になりました

「TAK」さんは帰宅直後でした。もう少し帰宅が遅かったら、大変なことになっていたかもしれません。

ところで、この局地的な突然の天候急変を昨日の天気予報が「午後から関東地方は雷雨など突然の天候急変のおそれがある」と、ちゃんと伝えていました。

だから、早めに帰宅する、など、それなりの対応ができました。

「この局地的な突然の天候急変」は気象衛星、アメダスなどの観測網をもってしても予測が難しい、とされていました。

「当たらない、外れる」と何かと評判のよくない天気予報ですが、今日は名を上げました。






stake2id at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月27日

第2のGoogle、Yahooは誕生するのか?大学発ベンチャー企業

マサチューセッツ工科大学(MIT)のリチャード・レスター教授から伺ったお話です

アメリカ、日本のように人件費が高い国が経済成長するためには、イノベーション(技術革新)が欠かせません。

イノベーション(技術革新)を起こす役割が大学に期待され、教育、研究と並ぶ第3の役割とも考えられつつあります。

成功モデルとされているのが、「スタンフォード大学とシリコンバレー」です。

スタンフォード大学の研究者が発見を行い、特許を取得し、ライセンス(許可証)が発行され、それをもとにハイテク企業が起業する。

グーグル(Google)、ヤフー(Yahoo)、シスコシステムズなどがこのモデルです。

但し、「スタンフォード大学とシリコンバレー」モデルに対する過大な期待をしない方がよい、とも話されています。

アメリカでも、実態は、「スタンフォード大学とシリコンバレー」モデルとはかなり違うようです。


1.大学からの起業、特許取得は少ない

全米での起業のうち、大学発は2〜3%のみ。特許取得も大学は3%程度。

大学からの起業、特許取得はアメリカでも少ないのです。


2.技術移転での資金リターンは少ない

特許を取得し、ライセンス(許可証)が発行されると、資金のリターンにより、研究費が潤沢になる、という期待があります。

但し、マサチューセッツ工科大学(MIT)ですら、技術移転による収入は全収入の5〜6%程度しかありません。


日本では、大学発ベンチャー、特許、ライセンス、技術移転が取り上げられています。

しかし、むしろ、それよりも、大学には、卒業生を企業へ送り出すこと、などの採用活動、コンサルティング、広報・出版活動が大きな貢献と考えられます。




◎◎キャリアとコーチ◎◎ - livedoor Blog 共通テーマ

stake2id at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月25日

エクセルギーという考え方

エネルギー効率が高い、とか、エネルギーの損失がある、とか、言います

でも、待ってください。

「エネルギー保存の法則」によると、

「エネルギー全体量は保存され、変わらない」

はずでは?

上のエネルギーの損失とは、本来利用する目的以外に使われてしまう、という意味です。

例えば、発電所から消費地まで電力を送電する場合、送電ロスがありますが、送電ロスのエネルギーは地球上から消えてしまう訳ではなく、送電中に熱エネルギーなどに形を変え、放熱されます。


「利用可能なエネルギー」という意味で、「エクセルギー」という言葉があります。

簡単のため、気温を0℃とします。

「80℃のお湯1Kg」と「40℃のお湯2Kg」があるとします。

環境に対するエネルギーとしては、「80℃のお湯1Kg」と「40℃のお湯2Kg」は同じ量です。

でも、ちょっと考えてみてください。

気温は0℃なので、80℃のお湯も、40℃のお湯も、温度は放っておけば、下がっていきます。

気温と同じ温度の0℃の水1Kgを持ってきて、「80℃のお湯1Kg」と混ぜれば、「40℃のお湯2Kg」になります。

しかし、「40℃のお湯」は熱を加えない限り、「80℃のお湯」にはなり得ません。

「利用可能なエネルギー」という観点から、「80℃のお湯1Kg」と「40℃のお湯2Kg」では、「80℃のお湯1Kg」の方が「エクセルギーが高い」ことになります。

エネルギーを有効に利用するには、「エクセルギー」の考え方を導入するとよさそうです。





◎◎キャリアとコーチ◎◎ - livedoor Blog 共通テーマ

stake2id at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月24日

生命の神秘に迫る?

東京大学理学部公開講演会「挑戦する理学〜自然の謎に迫る〜」に参加した話の続きです

私たち生物の身体は遺伝子によってコントロールされています。

遺伝子の本体であるDNAは内容はともかく、名前だけは良く知られています。

DNAはデオキシリボ核酸で、2重らせん構造です。

このDNAの塩基配列に含まれている遺伝情報が、RNA(リボ核酸)に写し取られ、その情報に基づいてタンパク質が翻訳されます。

RNA(リボ核酸)は、DNAとタンパク質の情報仲介役、メッセンジャーにすぎない、と考えられていました。


ところが、近年の分子生物学の研究によって、RNA(リボ核酸)が未知の多様な生命現象に関わっていることがわかってきました。

例えば、エイズウィルスなどでは、RNA(リボ核酸)の内容がDNA(デオキシリボ核酸)に写し取られる、逆転写が起こっていることがわかりました。

また、遺伝子機能を抑制する「RNA干渉」という現象が1998年に発見され、わずか8年後の2006年にノーベル医学生理学賞が授与されています。

このように、RNA(リボ核酸)は生物を構成する最も基本的な高分子と考えられるようになってきました。

ウィルスの抑制、臓器の再生などへの活用も期待されます。

RNA(リボ核酸)の研究により、生命現象の神秘にさらに迫ることができるかもしれません。




◎◎キャリアとコーチ◎◎ - livedoor Blog 共通テーマ

stake2id at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月22日

光の1/1000の超高速度で移動?

東京大学理学部公開講演会「挑戦する理学〜自然の謎に迫る〜」に参加した話の続きです。


光は、太古の昔から、暗闇を照らすのに、使われていました。

近代になってエジソンが白熱電球を発明してからも、この役目は変わっていません。


ほうれん草のクロロフィルは赤と紫の光を吸収して、黄色、緑の光を反射します。

ニンジンのベータカロテンは青い光を吸収して、オレンジ色を反射します。

人間の目には、波長380〜780ナノメータの可視光線が見えます。


暗闇を照らす光は、いわゆる「弱い光」です。

さて、この光の強さをずっとずっと大きくしたら、どうなるでしょう?

レーザー技術の発達により、分子に強いレーザーを照射することが可能になりました。

メタノール、エタノール等の炭化水素分子を強いレーザー場にさらすと、普段は切れない化学結合が切断されます。

そして、分子の中を水素原子が光の1/1000の速度という超高速で移動します。


水素原子は、最も軽い原子なので、外界からの擾乱を受けやすい原子です。

強い光の場で、水素原子を含む炭化水素が、どのような現象を起こすかは、興味深いものです。


光が、暗闇を照らす機能から、新しい物質の状態を作り出す機能へと、その役割を大きく広げていくようです。




stake2id at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月21日

アインシュタインの夢と超弦理論

東京大学理学部公開講演会「挑戦する理学〜自然の謎に迫る〜」に参加しました。

会場は240名収容なのですが、文字通り「立錐の余地もない」超満員です。高校生からもうとっくにリタイアされたご老人まで、いろいろな人たちが参加しています。

さて、テーマは3つ。

・アインシュタインの夢と超弦理論

・生命の神秘にせまるRNA

・光の場の中の分子

どれも、おもしろかったのですが、書ききれないので、ここでは、「アインシュタインの夢と超弦理論」について書きます。

1905年はアインシュタイン奇跡の年、と言われ、特殊相対性理論、光電効果、ブラウン運動の3つの後世に大きな影響を与える発表をしています。

アインシュタインと言えば、相対性理論というイメージがありますが、

・光電効果は、「光が粒子としての性質を持ち、光が物質に当って、電子が飛び出す現象」で後の量子力学へと発展します。

アインシュタインはこの研究でノーベル物理学賞を受賞しています。

・ブラウン運動は気体、液体中に浮遊する微粒子の不規則な運動ですが、アインシュタインがこれを理論的に説明し、後の統計力学へと発展します。

アインシュタインはその後1916年に一般相対性理論で、重力の源があると、周りの時空にゆがみが生じることを発表しました。

例えば、巨大な質量をもつ太陽のそばを通る光は屈折する訳です。これをアインシュタインは予言しました。

実際に、1919年の日食において、実際に、星から来る光は、太陽のそばを通る時に屈折することが確認されました。

科学者は、起きた現象について、後から理屈をつけるのは得意ですが、これから起きる現象を予言することはあまりありません。

これで一般相対性理論がにわかに注目されることになりました。


一般相対性理論により重力の起源が説明されましたが、残念ながら、一般相対性理論は、素粒子などミクロな世界では不整合が出てきます。

また、アインシュタインは晩年に重力と電磁力の統一を試みましたが、うまくいきませんでした。


3次元の空間に時間を加えた4次元ではなく、10次元時空での「超弦理論」による理論、衛星からの宇宙観測などの飛躍的発達による検証、により、未解明だったものがわかってきました。

21世紀中にアインシュタインの夢が実現できるか?楽しみです。






stake2id at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月19日

聞こえる100年前の声〜樺太アイヌ、パリ万博のゲイシャ〜

東大先端科学技術研究センターセミナー「蝋管から聞こえる100年前の声〜樺太アイヌ、パリ万博のゲイシャ〜」に参加しました。

人間の声、歌、楽器の演奏はその場で消えてしまいます。

ベートーベンもモーツァルトの音楽も、当時のものは現存しません。

エジソンのより録音技術が発明されるのは1877年です。

もっとも、エジソンが発明した錫箔式録音機は、再生可能回数が限られていたので、錫箔の代わりにロウが使われるようになりました。

ロウを暖めて軟らかくして、溝を刻んで録音し、その後、冷やして固くして、針で溝をなぞって再生しました。

レコードという名が示す通り、記録するものでした。

CDが本格的に普及するのは1990年代ですから、それまではこの原理のレコードが100年以上使われていました。

当時文明開化の明治時代の日本は、錫箔式録音機、ロウ式録音機を発明後すぐに導入しています。

また、海外で日本人の声が録音もされました。

100年以上前の樺太アイヌの歌声、1900年のパリ万博に参加した新橋芸者の話し声、が録音されていて、現存するのは驚きでした。




stake2id at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月18日

講義は卒業してから出席するもの?

最近、毎日仕事が終わると大学院の講義に出席しています。

主に、母校の東大です。昨日は本郷キャンパス、今日は駒場キャンパス。

別に学位がほしい訳でも、単位がほしい訳でもありません。大学院の講義は楽しくて、ためになるのです。

知っている先生に会うと、少し気恥ずかしい感じがします。

「あれっ、「TAK」さんじゃないですか?今日何か委員会がありましたっけ?」

「いや、今日は講義を受けに来たのです」


「TAK」さんは、大学の頃は出席率は「まあまあ」でした。

講義をさぼって、テニスコートなんてこともありました。

こんなことなら、学生の時に、もっとたくさん講義に出ていればよかったのに。


でも、卒業して、社会人になったからこそ、講義に出たくなるのかもしれません。

東大以外にも、大岡山の東工大、新大久保の早稲田大、九段下の理科大、首都大学東京の秋葉原サテライト、慶応大学の丸の内キャンパスにも出没しまうので、お会いしたら、気軽に声を掛けて下さい!




stake2id at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月17日

宇宙のパスポート

今週(4/16〜22)は科学技術週間


全国各地の科学館、博物館、大学、試験研究所などでは、この科学技術週間を利用して講演会、展覧会、映画会、座談会、施設公開など、さまざまな催しが行われます。

東京では、日本橋三井タワーでいろいろなイベントが行われます。

プラネタリウム メガスター「星空の贈りもの」では、世界最高峰のプラネタリウム メガスターが作り出す500万個の星空と包み込むようなヒーリングサウンドで幻想的な星空への旅へといざなわれます。

昨日4/16はオープニング特別上映で「宇宙へのパスポート」も上映されました。

ハッブル宇宙望遠鏡などによる最新の宇宙観測データに基づき作成されています。

例えば、

・太陽系を高速移動

木星、土星まで、あっという間に高速移動。無数の氷の粒からできているリングの集まりが、暗い宇宙空間にくっきりと浮かび上がり、美しい光景です。


・オリオン大星雲への旅

地球から1500光年離れたオリオン星雲。ガスとチリでできた巨大な雲。ここでたくさんの星が誕生します。


・銀河系を超えて

地球を出発し、太陽系を抜けて、銀河を抜けて、外側から眺めます。

銀河系は数千億もの星でできた渦巻きで、太陽系はその片隅のちっぽけな星だということがわかります。


科学技術週間(4/16〜22)中は、「星空の贈りもの」は無料ですが、「宇宙へのパスポート」はオープニング特別上映以外は有料です。でも、有料でも十分に見る価値はありそうです。






stake2id at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月15日

コプロダクションという考え方

コプロダクションって、聞いたことありますか?

それは、コジェネレーションでしょう、と言われそうです。

コジェネレーションは燃料電池、エンジンなどで発電をしながら、排出される熱を捨てることなくお湯に変えて、効率的に利用するシステムです。

工場、ビルの他、最近では住宅でも利用されるようになってきています。

コプロダクションは、電力と排熱だけではなく、電力などのエネルギーとともに水素などの物質を併産する、新しいシステムの考え方です。

例えば、製鉄所では鋼材を圧延するプロセスで、大量の熱を放出し、冷却するのに大量のエネルギーを使います。

一方、原油から石油を精製するには大量の燃料による熱を必要とします。

であれば、製鉄所と石油精製工場を隣接して作れば、製鉄所の排熱を石油精製工場の燃料にすれば、効率的です。

もちろん、排熱と燃料のバランス、製鉄所と石油精製工場の稼働時間、などがマッチングするか?などの問題もあり、そう簡単ではないのですが。


「ある人のゴミが、別の人の宝」とは昔から言われ、これを究極に活かしたのが江戸時代の循環型社会ですが、21世紀はコプロダクションが循環型社会の鍵かもしれません。




stake2id at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月13日

ナイスステップな研究者たち

最先端の科学技術を社会につなぐ貢献をした「ナイスステップな研究者たち」が選定され、そのお話を伺う機会がありました。

「ナイスステップな研究者たち」は

・脳の研究の川島隆太東北大学教授

・論文引用日本一の審良(あきら)静男大阪大学教授

など、錚々たる研究者が並びます。

川島隆太教授からは、脳の研究を認知症の予防、治療に活用する取り組み、

審良静男教授からは、自然免疫が獲得免疫を活性化させて、病原体を攻撃する仕組み、

など、最先端の研究を伺うことができました。

パネルディスカッションには、女子学生、女子大学院生を「サイエンスエンジェル」として、中学、高校に派遣し、主に女子学生に科学、技術の楽しさを教えている、大隅典子東北大学教授も加わりました。


科学技術を社会に還元する、と言っても簡単ではありません。

科学者、技術者からの「社会へ役立つ」視点と、市民が必要とする視点は、大きく異なります。

「社会に役に立つ」という視点は、間違えると、「すぐに結果が出る目先のこと」と短絡されることもあります。

流れ、風潮にとらわれず、長期的な、高い視野から取り組むことも大切です。

また、若い世代の理系離れを防がないと、科学技術自体が先細りです

課題はわかってきましたが、それではどうするか?「ナイスステップな研究者たち」の取り組みが楽しみです。


なお、この催しは日本科学未来館で行われましたが、館長の毛利衛さんからお話がありました。

A面ブログ:毛利衛さんは宇宙飛行士?化学研究者?に掲載してあります。





stake2id at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月12日

4/14(土)に東京大学生命科学シンポジウムが開かれます

東京大学では10を超える学部・研究科・研究所において、多様な生命科学の研究と教育が進められているそうです。

医学系研究科、工学系研究科、先端科学技術研究センター、新領域創成科学研究所、などなど

地球上の生命の多彩な広がりやその不思議から、病気の予防、診断、治療法に関する新しい方法の開発に至るまで、東大の様々な領域の研究者が、最先端の話題を解りやすく紹介するシンポジウムが開かれます。


工学系研究科からは「ナノバイオテクノロジーが拓く未来医療」

総合文化研究科からは「脳はどのように言語を生み出すか」

などなど、興味深いテーマが並びます。


日時:4月14日 (土)10:00-17:20

会場: 安田講堂(本郷キャンパス)

第4回 東京大学の生命科学シンポジウム BIOUT2007

参加費は無料。学外の方や一般の方の聴講も歓迎とのことです。








stake2id at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月11日

来週(4/16〜22)は科学技術週間

来週(4/16〜22)は科学技術週間だって、知っていましたか?

知られていませんよね?

「科学技術週間」は、科学技術について広く一般の方々に理解と関心を深めていただき、日本の科学技術の振興を図ることを目的として昭和35年2月に制定されたそうです。

全国各地の科学館、博物館、大学、試験研究所などでは、この科学技術週間を利用して講演会、展覧会、映画会、座談会、施設公開など、さまざまな催しが行われます。

東京では、日本橋三井タワーでいろいろなイベントが行われます。

プラネタリウム メガスター「星空の贈りもの」では、世界最高峰のプラネタリウム メガスターが作り出す500万個の星空と包み込むようなヒーリングサウンドで幻想的な星空への旅へといざなわれます。

サイエンスカフェでは、お茶などを飲みながら、科学者・研究者と科学に関するテーマについて気軽に語り合い、理解を深めてます。

・地震予知はどこまでできるか?
・The Day after Tomorrowは本当に起こることなのか?
・宇宙・科学・生命を語ろう!

などが、あるようです。

来週は科学技術と親しんでみてはいかがでしょうか?





stake2id at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月10日

進化するバーチャル組織

シリコンバレーの友人からのメールです。

Second Lifeなど、Web上の仮想生活は進んでいますが、実社会でもバーチャル組織が出現しています。

UCバークレー(カリフォルニア大学バークレー校)にはCITRIS(Center for Information Technology Research in the Interest of Society)という、社会が直面する課題の解決に向けてIT(情報技術)がどのように役立つかを研究する機関があります。

この組織運営は15年前の1992年にウィリアム・ダビドゥーとマイケル・マローンが提唱したバーチャル・コーポレーション(仮想企業体)という組織概念です。

これは、お互いに異なる強みを持つ複数の研究者が結びつき、それぞれの弱みを補完しながら、あたかもひとつの研究機関のように振舞う連携モデルを形成する、というものです。

さらに、CITRISがバーチャル組織であるという所以は、ほとんどのスタッフがフルタイムの雇用ではないのです。

スタッフの中心のボールドウィン博士が次のように話しています。

「最近のアメリカにおける顕著な傾向として、優秀な人材ほどひとつの組織に所属しなくなった、ということです。

このため、優秀な研究者を雇用しようとしても、なかなか採用できず、たとえ採用できたとしても、法外に高い給与になります。

それゆえ、優秀なフリーエージェントの確保、活用が競争力を左右するキーポイントになります」


日本の社会も、今後、優秀な人材が流動化し、フリーエージェントになる傾向が進展すると考えられます。

オープンでダイナミックな、バーチャル組織の活用を検討する時期かもしれません。




stake2id at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月08日

全日本ダブルスチャンピオンがやってきた!

「TAK」さんのテニスクラブに2000年の全日本選手権ダブルスで優勝した井上摩衣子選手がコーチにくることになりました。

やはりショットの速さが違います。

サービス、ストロークのスピードは男のコーチがかないません。

サービスリターンも凄いのです。通常エースになるサービスをリターンエースで切返します。


「TAK」さんも早速教わりました。

まだまだ、コーチ業はこれからのようです。

コーチというより、関西芸人の乗り、です。

「私が打ってみますから、まねして打ってみて下さ〜い」

「だめですよ〜!できてないじゃないですか〜」

と、いきなりやられてしまいました。



全日本ダブルスチャンピオンの井上コーチの指導で、「TAK」さんもますます上達するかもしてません?




stake2id at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月07日

産学官連携の課題 スポンサー研究費の取り扱い

大学が、これまでの学術的に価値がある研究に加えて、産業界に貢献する研究もすべきでは?と考えられるようになってきました。

一方、産業界も、技術革新のペースが急速な最近、一企業での研究開発には限界があり、大学が持っている科学技術シーズを有効に活用したい、と考えております。

ここで、産学連携が進む基盤ができてきました。

国立大学の独立法人化が進み、研究費を国から受ける割合は8割前後まで下がり、その他の2割は産業界などから受けています。

これまで、研究室に閉じこもっていた大学教授も、研究費用の獲得に走り回らなければ、ならなくなりました。


ここで新たな課題が出てきました。大学教授とスポンサー企業の関係です。

例えば、

インフルエンザ治療薬「タミフル」輸入販売元の中外製薬が、「タミフル」の服用と異常行動の関連を調べている厚生労働省研究班の3人の大学教授に、研究寄付金をしていました。

大学教授らは厚生労働省にこの事実を、あらかじめ、報告していました。結局、厚生労働省はこの3人の大学教授を研究班から除外しました。


いわゆる技術系の一流企業で大学教授に研究寄付金を払っていない企業はないし、また、研究寄付金を受けていない大学教授もいないでしょう。

この研究寄付金は、上に書いたように、企業側が大学が持つ科学技術シーズを研究開発、事業化につなげるためのものです。

但し、確かにスポンサー企業に不利益な研究成果が得られた場合、その扱いをどうするか?は難しいものです。

「学」の立場としては、得られた成果を曲げる訳にはいかない、さりとて、「産」としても、自らに不利な結果になるのであれば、研究寄付は打ち切らざるを得ない。


では、大学の研究費は全額国庫負担、とすべきか?実はそうもいかないのです。

国の税金を使うのであれば、無駄になることは許されないので、リスクのある研究は避けられてしまいます

例えば、国産ロケットの打ち上げに失敗して数百億の損害が出て、厳しい糾弾を受けました

それゆえ、「そこそこ成功が確実なテーマ」しか、予算化しなくなります。


産学官連携の研究費用をどうするか?なかなか答えが見つからない難問です。






stake2id at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月06日

大好きな日本の春の歌

東京は春の大寒波のおかげ(?)で満開の桜が今週末まで持ちそうです

日本の春の歌、と言えば、滝廉太郎の「花」でしょうか


隅田川春のうららの 隅田川 

のぼりくだりの 船人が

櫂のしずくも 花と散る 

眺めを何に たとうべき


隅田川の岸には首都高速道路が走っていて、「眺めを何に たとうべき」とはいきませんが、岸の満開の桜はきれい、です

以前は汚れていた水も、ずっと澄んできました


滝廉太郎の「花」と並ぶ春の歌は「春の小川」でしょうか


春の小川は さらさらいくよ

岸のすみれや れんげの花に

すがたやさしく 色うつくしく

咲いているねと ささやきながら


あなたはこの歌詞で習いましたか?

実は歌詞は2回ほど改変しているので、世代により習った歌詞が違います


春の小川のモデルは東京の渋谷区代々木を流れていた渋谷川です。

さすがに現在はその面影はないようです。


春の歌集
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
わが愛の譜 滝廉太郎物語
東映
おもいでの唱歌・叙情歌50選
ヤマハミュージックメディア
春の小川はさらさらいくよ―ふるさとの歌が...
前田 真三



stake2id at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月05日

今年の新入社員は「デイトレーダー型」?

今年の新入社員は「デイトレーダー型」だと言います。

就職した会社とともに育っていこうとは考えず、常によい待遇、よい仕事を求めて『銘柄の乗り換え』(転職)をもくろむ傾向がある、ことからそう名付けられたということです。

終身雇用制はとっくに崩壊した今日、常によい待遇、よい仕事を求めて、虎視眈々と機会をうかがうのは決して悪いことではありません。

新入社員以外も見習った方がいいかもしれません。


ところで、「デイトレーダー」とは、オンラインの株の取引によって生計を立てている人です。

会社員をやめて、「そこそこ儲けて」独身生活を謳歌している「デイトレーダー」氏から、どんな生活か?伺いました。


毎日起きてネットを立ち上げて、1時間も取引をしたら、する事が無くなります。

それ以外は、本を読んだり、株の情報収集をしたり、します。

気がつけば誰とも話さない1日もあったりします。

「どこか虚しい」というのが、本音です。






stake2id at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月04日

「友人の紹介」は要注意!

4月は新社会人が各企業に入社します。

銀行、損害保険、生命保険、自動車などは、新社会人に友人を紹介するノルマを課する会社があります。

新社会人同士がお互いに、紹介しあう場合もあるようです。

「どれもそれほど変わらないから、どうせ口座を作るならば、友人が勤めている銀行、どうせ保険に入るならば友人が勤めている保険会社」

という人が多いようです。

たくさんの友人から頼まれて、複数の定期預金口座を作らざるを得なかったり、複数の保険に入らざるを得ない人もいるか、と思います。


ところで、あなたのお友達が、あなたの定期預金口座、保険の担当者になることは、通常ありません。

それぞれの銀行、保険会社の支店、支社であなたの担当者が割り振られます。

そのうち、掛け金の負担がきついので減額したい、解約したい、変更したい、など、ということが出てきます。

ところが、

・そういう場合には違約金がかかる
・この期間では解約できない

というトラブルが生じることがあります。

「おい、そんな話は聞いていないぞ!」

あなたは、あなたのお友達ではなく、担当者とトラブルに対応します。


「友達の紹介だから、トラブルがあっても大丈夫」と思いますか?

実は、これが曲者です。

あなたのお友達は、あなたとトラブルを起こしている会社の社員でもあります。

「会社の社員という立場」と「あなたとの友情」を天びんにかけて、どちらが重いでしょうか?

新入社員であれば、会社にクレームは言いづらいでしょう

また、ある程度の役職になると、会社の立場も重くなっていき、そちらを重視せざるを得なくなります

そんな訳で、あなたの友達にとって、「会社の社員という立場」と「あなたとの友情」では、前者の方がずっと重いのです。

ということで「友達の紹介」でトラブルがあった場合、解決をその友達に頼むと、友情まで壊れるおそれがあります

契約を結んだら、その後は「友達の紹介」であることはすっかり忘れた方がよい、ようです。

「友達力」で決まる! 子供の「人間関係力...
親野 智可等
新社会人のための営業企画のしごと
日本能率協会マネジメント 出版情報事業
新社会人のための「仕事の基本」 ビジネス...
日本能率協会マネジメント 出版情報事業
社会人から大学教授になる方法
鷲田 小彌太



stake2id at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月02日

南の島の地震は大丈夫?

日本でも能登半島地震がありましたが、今日4/2、南太平洋にあるソロモン諸島の近海で、マグニチュード(M)8の巨大地震がありました。

ハワイの太平洋津波警報センターは一時、オーストラリアやパプアニューギニアなどを含むオセアニア地域に津波警報や注意報を発令しました。

これをうけて、オーストラリアのシドニー、ケアンズなどのビーチも一時閉鎖に。

ソロモン諸島西部で数十棟の建物が倒壊、高さ数メートルの津波が観測され、少なくとも6人の子供を含む8人の死亡が確認された、そうです。

現地に押し寄せた津波の高さは約2メートルで内陸150メートル付近まで浸水し、沿岸部の建物が軒並み倒壊した、そうです。

インドネシア・スマトラ島では大津波があった2004年12月26日の他、2005年3月28日、2007年3月6日にも地震がありました。

環太平洋の島々はは太平洋プレートの端にあたり、地震が起きやすいのですが、南の島のビーチは大丈夫でしょうか?

今年、行きたいと思っている「TAK」さんは心配です。




stake2id at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月01日

今日から4月、新学期、新年度の始まり

今日から4月、新学期、新年度の始まりです

でも、4月1日が日曜日、では、ちょっと気合がそがれた感じですか?

東京は桜が満開、今年は暖冬で4月になるまでには散ってしまうのではないか?と心配しましたが、新入生、新社会人のお祝いに間に合いました


4月は電車、駅がとても混みます

乗客数は総数では変わらないはずですが

どこの車両に乗れば、乗り換えに便利か?わからない、改札口がどこか?わからない、

など、新しい生活に慣れるには少し時間がかかるでしょう


新しい生活に期待で胸を膨らましながらも、少し不安なのがこの時期でしょうか?

新入生、新社会人も、そうでない人たちも、フレッシュな気持ちで、新しい生活を迎えましょう!





stake2id at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives