2015年05月

2015年05月30日

女性博士人材の社会起業を考えるフォーラム@お茶の水女子大学、に行ってきました

女性博士人材の社会起業を考えるフォーラム@お茶の水女子大学

という通知が来ました。

ochadai


お茶の水女子大ではこのようなオープン・イベントが開催されることがあり、その参加記は、

女性のグローバルな活躍「翔び立とう!チャンスに満ちた世界へ!」

国連広報センター所長・根本かおるさん講演「好奇心が原動力」

博士にこそ、起業家精神とビジネスマインド醸成

結婚・博士号取得・出産・子連れでのハーバード大学大学院留学

に書いてあります。

博士と言うと、研究のプロですが、高度な研究を行うだけでなく、研究の成果を実用に供するために、起業家精神、ビジネスマインドが欠かせません。

ところで、このセミナーは、お茶の水女子大で開催されていますが、公開イベントのため、社会人、男性の姿が目立知ます。

IMG_20150527_133948956


このようなテーマは学内限定、女性限定ではなく、オープンで行うと参加者、議論、が広がり、効果が大きくなります。

さて、今日のフォーラムは、「女性博士人材の社会起業」がテーマで、

分解すると、女性×博士×社会起業の3つの視点から見てみると面白い、ということで、

必ずしも、この3つの要素が重なる必要はありません。

では、早速出たお話をまとめます。

IMG_20150527_145602995



ソーシャル・イノベーション:社会問題に対する革新的解決法。既存の解決法より、効果的で、持続可能、創出される価値が社会全体に影響をもたらす。

イノベーションとは、単なる技術革新ではなく、新商品の導入、新市場または新技術、ライフスタイルや価値観の洞察によるものもある

ウォークマン、テープレコーダーの録音機能を捨て、再生機能のみのプレーヤーに特化

イノベーション人材、創造的課題に対して、プロセスを設計する。イノベーションを生み出すことができるという自信

起業とは、自分らしい生き方、自己実現を達成するための手段

集客できないビジネスは成立しない

日本では、高学歴でも、正規トラックから外れると、戻れない

社会とのつながりがほしいママ、高学歴、元外資系、元バリバリキャリアはたくさんいる

自分で自分のライフスタイルをクリエイトする。

IMG_20150527_151021919


ひとりでやるのと組織でやるのは全く違う

「研究のための研究」は嫌。論文を書いて学会投稿するだけではなく、多くの人に貢献する

CSR(企業の社会的責任)からCSV(企業の社会的価値)へ。経済価値と社会価値を同時に実現する。

やる気スウィッチを入れる

変わるのを待つのではなく、変えていく

研究遂行能力とビジネス遂行能力は大いに共通点(資金調達、人材を集める、成果をアウトプット)

研究、自分がやりたいことをやるために、能力を身に着ける意味がある。成果を社会に還元する。

ソーシャル・イノベーション、やらない人は「腰」の重い人、やる人は動いている。「腰」の重い人はとにかく現場に出す。やってから考える。

女性ならではの視点は相当多い。出産というライフイベントは女性特有。

女性のロールモデルが少ない。いたとしてもスーパーウーマン

女性が起業すると女性を雇用する

女性が幸せになる選択肢としての起業

ナイチンゲール「恐怖心からは小さいことしか生まれない」

「必要かどうか」(合理的理由)から「ときめくかどうか」(感性)での決断にシフト


IMG_20150527_151256967


ポイントはいくつもあるのですが、今日取り上げたいのは、


日本では、高学歴でも、正規トラックから外れると、戻れない

社会とのつながりがほしいママ、高学歴、元外資系、元バリバリキャリアはたくさんいる


でしょうか。

女性に限らず、男性でも、高学歴で、例えば東大の博士だとしても、新卒採用の、正規トラックから外れてしまうと、

そのルートに戻ることは大変難しくなります。

女性の場合、結婚、出産についてはサポートする制度が不十分ながら充実してきたので、働きながらクリアできたとしても、

幼稚園の説明会、会合などが、平日の日中にあるために、不本意ながら退職せざるを得なくなり、

そして、子育てが済み、仕事に復帰したくても、正規トラックへ戻ることは難しく、

社会とのつながりがほしいママ、高学歴、元外資系、元バリバリキャリアはたくさんいる

という状況でしょうか

結論めいたことは書きませんが、いろいろな課題、ヒントがありそうなフォーラムでした。



stake2id at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月26日

慶早戦?早慶戦?お互いのエールが面白い!

5月30、31日に行われる慶早戦?早慶戦?のポスターが話題を呼んでいます。

「ビリギャルって言葉がお似合いよ、慶應さん」

「ハンカチ以来パッとしないわね、早稲田さん」

slide_428268_5543060_free


ちょっと辛辣だけれど、決してお互いを傷つけるものではありません

むしろ、辛辣な中にも、相手の特徴、旬の話題をしっかり引き出しています

こういったエールを交換できるのは、お互いが拮抗した実力を持つライバル同士だから

もちろん、相手をけなすものではなく、お互いを讃えあうものです

だからこそ、こういう話題性があるポスターが発行できます

slide_428268_5543068_free


スポーツの対抗戦は、正々堂々と戦い、終わってしまえば、ノー・サイド、敵も味方もありません

でも、やっぱり、勝たなければ、対抗戦は盛り上がりません

例えば、テニスプレーヤーの錦織圭選手も世界ランキングが上がるにしたがって、注目も集まってきました

スポーツは強くて、勝つことが、やっぱり大切です

「TAK」さんの出身の東大は先日何とか100連敗を免れました。残念ながら、こんなポスターが出せる状況ではありません

slide_428268_5543066_free


また、東大出身の「TAK」さんにとってうらやましいのは、早稲田大学の校歌「都の西北」応援歌「紺碧の空」、慶應義塾大学の応援歌「若き血」が、誰もが知っている歌、ということでしょうか

旧帝大関係では一高の「ああ、玉杯に花受けて」三高の「紅燃ゆる」まで、遡らなければ、全国区の歌になりません。


ここ20年ほどの動きを見ると、湘南藤沢キャンパス(SFC)をつくり、工学部を理工学部にし、共立薬科大学と一緒になり、薬学部を設置した慶應義塾大学

一方、所沢キャンパスをつくり、東京女子医大と医学の連携を行った、早稲田大学

「TAK」さんから見ると、慶應義塾大学の方が、やや優勢、な感じがします。(早稲田大学関係者の方、ごめんなさい)

今年の慶早戦?早慶戦?では、どんなドラマが見られるのか?楽しみです。

20091124080847


なお、関係サイトは、

「ビリギャルって言葉がお似合いよ」 早慶戦ポスター、どうしてこうなった?(画像集)

クオリティー高い(笑)野球の早慶戦・慶早戦の「煽り合いポスター」が話題に


にあります。



stake2id at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月25日

クリエイティブ・スタジオという実験場から。創造(Think)と実験(Do)の間、いまどんな変化が起こっているか?

クリエイティブ・スタジオという実験場から。創造(Think)と実験(Do)の間、いまどんな変化が起こっているか?

という案内が来ました。

IMG_20150522_083936699


クリエイティブ・オフィスとして2010年にオープンしたKREI/co-lab西麻布の5周年パーティー

創造と実験のためのクリエイティブ・スタジオとして2010年に西麻布にオープンしたKREIは、おかげさまで5周年を迎えることとなりました。

コクヨグループのクリエイティブセンターとインディペンデントクリエイターの集合体co-lab(コーラボ)のシェアオフィス、創造性を触発するイベントスペース”KREI SALON”で構成されたコラボレーションスペースであるKREIは、「OPEN SOURCE STUDIO」の名の下、これまで知の交流やプロジェクトの共同推進など、オープンソース形式でさまざまな実験やイベントを実施してきました。

IMG_20150522_181317687


この5年でクリエイティブな働き方や、共創をコンセプトにしたワークスペースが続々と増えており、さらに5年先となる2020年には都市のあり方、働き方や暮らしの価値観も変わっていくことを見据え、このたびKREIは新しいコンセプト「WORKSHOP HOUSE」を掲げることにいたしました。

オープンソース・スタジオという実験場からワークショップのメソッドやアプリケーションがあるハウスという場へのリニューアルを機に、海外から来るクリエイティブな人たちのサロンとしても、場の価値を高めていきたいと考えています。

IMG_20150522_180301251


ところが、会場に駆けつけると、「WORKSHOP HOUSE」が手書きで、「WORKSHOP KITCHEN」に書き直されています。

「楽しくて、ためになった」で終わってしまうワークショップではなく、実務につなげるには、「箱もの」のハウスではなく、何かが生まれるキッチン。

ということでビールとローストビーフを食べながら、ワークショップ・キッチンを楽しんでます。

IMG_20150522_182222365


さて、イノベーションは「いいアイデア」が生まれる、だけではなく、そのアイデアが実行されてこそ、意味があります。

多様性に加えて、強烈な原体験、メンバーの共感、情熱によるオーナーシップ、アイデアが実現されるメカニズムの熟知が必要です。


最近「TAK」さんが関心があるのは、

アイデアは実現されてこそ、イノベーションが起きる。アイデアのままではダメ、

ということでしょうか。

IMG_20150522_181057952


本日のパネラーの田村大さんは、東京大学i.school共同創設者エグゼクティブ・フェローで、

「シリアル・イノベーター」大企業でもブレイクスルー・イノベーションを起こせる?

「イノベーションは大企業では起きない」は本当か?

などに、

齋藤敦子さんは、WORKSIGHT LAB. 上席研究員で、

「コミュニケーションから理想の働き方を考える」とは、「働き方をデザインし直す」

外とのつながりで発想するオフィス
 
でお話を伺っています。

IMG_20150522_190705914


今日はどんなお話が伺えるのか、楽しみです。

では、早速出たお話をまとめます。


ハウスは所詮「箱もの」、キッチンから何かが生まれる

ワークショップ、往々にして、「楽しくて、ためになった」だけで終わってしまう。実務に結びつけるには?

オペレーションからイノベーション、デザイン+エンジニアリング、ここ1、2年でずっと変わった

企業、大学だけでなく、自治体もソーシャルイノベーションに動いてきた

イノベーション、まだアイデアを出す段階、イノベーションはアイデアを生み出すのは出発点、ビジネスにつなげてこそ意味がある

企業では研修ワークショップをたくさん行っているが、ワークショップは盛り上がるが、実務にはつながっていない

ワークショップ、未経験者だけのアイデアではハードルを越えることはできない。実務者を入れる。ただ、実務者だけだと、陳腐なアイデアになってしまう

経営者がゴーサインを出すのは、「自分がやってきて熟知している20%」「よくわからないが担当者にかけている80%」

IMG_20150522_192510875


東大ischool修了生ですら、結局、既定の大企業への道を歩み、当初は尖っているが、やがて普通のビジネスマンになってしまう

大企業でイノベーションを連発するシリアル・イノベーターは、いいアイデアを持っているのだが、不遇を経験する。いいマネージャーに恵まれると、それを活かそうと外部ネットワークにつながり、外から企業トップに逆流していく

イノベーションは外部ネットワーク、多様な人々がいなくても、ひとりでもできる。

イノベーションは、最初から最後まで、統合思考で、一人がすべてのプロセスに関わって実現する

人が少ない時に、何でもやらざるを得ない状況の人は強い

オーナーシップがないアイデアは実現されない

経営者は合理的で賢い説明よりも、その気になっている人の説明に説得される

ダイバーシティーを語る時は、対極にある、価値観、生き方の共有も考える。

「合宿をやる」盛り上がっていると互いの共感、これがあると継続できる。原体験が大切

IMG_20150522_191015786


批判を受けて、試しもしないで、修正してしまうと、仮説検証ができない

イノベーションの種は観察から得る。

動きながら学ぶ、正しい姿勢を発見する。止まっていてはダメ、揺れながら考える

メンバーの共感により、自分事として取り組む。メンバーのアイデアを他のメンバーが引き出していく

オニオンピール、自己紹介後に、自己紹介で隠していたことを問い詰めていくと、本音で話せる

他者の発言に対し、「これって、こういうことだよね」は禁句。「わからない」をみんなで追及していく

インプットが大切、インプットが悪いとアウトプットもよくない


IMG_20150522_184107904


これまでのイノベーションの議論は、「イノベーションを生み出す」ことが主流でした。

多様な、専門外も含めた人々の考えが交わるところで、イノベーションが生まれる、などなど

確かに、斬新的な、いいアイデアは生まれるのかもしれませんが、これだけでは実現されません

ワークショップ、あるいはMOT(技術経営)のグループワーク、などでも、「これって、面白いね」「いいアイデアが出たね」「楽しくてためになった」

などはいくのですが、それで終わってしまうことがほとんどです。

IMG_20150522_182742198


アイデアを実現するには、そのアイデアにオーナーシップを感じる人が、実現に向けて、奔走することが必要になります

オーナーシップを感じる人を増やすには、合宿のような、強烈な共有体験が必要だったりします

いろいろなヒントをもらったキッチンでした





stake2id at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月24日

イノベーションをサイエンスするー東工大MOTは進化します

東工大ホームカミングデイ2015(大岡山キャンパス)

のイベントの一環で

東工大MOT設立10周年記念シンポジウム「イノベーションをサイエンスするー東工大MOTは進化します」

が開催されました。

IMG_20150523_14014435


東工大MOTオープンハウスに行ってきました。東工大MOTは進化し続ける

に書いたように

2016年4月、東工大の教育が変わります

とありますように、東工大全体が組織編成の改革を含め、大規模な改革を行います。

MOT(技術経営)についても、その一環で、研究室、教員の相当数の入れ替えを含めた大きな改革になります。

c3bb69ae


「MBA、MOTは、今ではビジネスには使えない。」のような言葉をよく聞きます。

これは正確ではありません。

社会、時代、技術が急激に変化しています。

それなのに、以前のMBA、MOTのテキスト、カリキュラムを持ってきて、適用しようとしても、ムリがあるのは当然です。

それゆえ、各大学等教育機関のMBA、MOTのカリキュラムも大きく変化したり、あるいは新たなプログラムが加わっています。

core_curriculum


MOT教育コア・カリキュラムの開発

MOT 教育ガイドライン

があり、それに沿う形で、

技術をビジネスにするのに必要な、技術経営、知財、品質、マーケティング、ファイナンスなどの科目で構成されていました。

これらがMOT(技術経営)のエッセンスであることに変わりはありません。

ただ、エッセンスを学んだだけでは、変化が急激な時代での対応には不十分です。

今回の改革では、バイオ、技術政策、データ・アナリシス、ゲームの理論などの科目が加わり、エッセンスに加えて、いろいろな展開が広がる選択肢が増えました。

欲を言えば、デザイン思考に関する科目がほしい、というところでしょうか?


IMG_20150523_143345669


今回のシンポジウムでは、いわゆる技術系のMBAとしてのMOTだけではなく、バイオ・ヘルスケア、エコシステム戦略、ビッグデータ分析による知の構造化、など、先端分野での新たな取り組みが紹介されました。

これらについては、

イノベーションカレッジ「ES/iPS細胞による産業イノベーション」に参加しました

表面上は気づかず、埋没してしまいがちな関係性の発掘、構築によるイノベーションの創出

に書いてあるので、ご参照いただければ、と思います。

IMG_20150523_150518132


さて、MOT(技術経営)について、今、考えなければならないのが、

学んだことがビジネスに実際に活かされているか?結びついているか?

ということでしょうか?

イノベーションとはアイデアを出すだけでは不十分です。少しずつでも実現してこそ、意味があります。

927d3415


この辺の事情は、

東工大MOTオープンハウスに行ってきました。東工大MOTは進化し続ける




MOT(技術経営)での勉強はどのように活きているのか?定かではありません。

聞くと、皆、口をそろえて「役に立っています」というのですが、どのように役立っているのか?よくわかりません。

もしかしたら、せっかく受けたMOT(技術経営)での勉強も、しばらくすると、埋もれてしまうのかもしれません

大企業から参加した方々は、MOT(技術経営)修了後に、起業するわけでも、転職するわけでもなく、ほとんどが、もとの大企業に戻っていきます

社会人大学院は、平日夜間、土曜日の授業と、働きながら参加しやすいものになっていますが、参加しやすい分だけ、結局、修了後リスクを取った行動が少ない、気がします


a6a7d915


上記のように、東工大MOTはバイオ・ヘルスケア、エコシステム戦略、ビッグデータ分析による知の構造化、など、先端分野での新たな取り組みを始めています。

これらの取り組みにより、さらにダイナミック、エキサイティングになる可能性が広がります。

MOT(技術経営)大学院とデザイン思考大学院の違い




「学んだことは大変有意義だったけれど、それを活用できているか?」と悩んでいるのではなく、

とにかく、何らかのプロジェクトが進行中、もちろん、うまくいかないこともあるけれど、フィードバックして、修正しながら進行中


のように、学ぶだけでなく、学んだことを実際に活用するレベルまで進める、ことが求められている感があります。

いろいろと考えた、東工大MOT設立10周年記念シンポジウム「イノベーションをサイエンスするー東工大MOTは進化します」でした。



stake2id at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月22日

「選択と集中」とポートフォリオ、なまじの成功がとんでもない失敗をもたらす

シャープ、5億円に減資=5千人削減、金融支援仰ぐ―赤字2223億円・債務超過に

大手家電メーカーのシャープが厳しい経営局面に瀕しています。

120809_sharp01_800x600


一時は、世界最高品質の液晶テレビAQUOS、亀山モデルと言われ、高品質だけでなく、地震などの災害に見舞われた場合にも、生産を継続できる体制も注目を集めました。

しかし、低価格の中国、韓国メーカーが、急速に品質を向上し、追いつき、追い抜いています。

sharp_kameyama


これからは世界的に再生可能エネルギーが伸びる、ということで、太陽光発電パネルの生産で、一時は世界的なシェアを占めましたが、

これも現在ではヨーロッパのメーカーに大きく水をあけられています。

「選択と集中」を掲げ、「目につけどころがシャープでしょ」というキャッチフレーズは、現在では痛烈な皮肉にしか聞こえません。

13122502


MOT(技術経営)のケーススタディーで、成功時には、成功要因として挙げられていた要素が、現在では失敗要素とされています。

もっとも、これは、MOT(技術経営)のケーススタディーが、原因分析、であるよりも、理由を後付け、している、せいかもしれません。


さて、「TAK」さんのブログでは、MOT(技術経営)をテーマとして取り扱っていますが、通常は個別企業の案件には深入りしません。

ただ、大きなトレンド、流れを扱う中の事例として、シャープの事例もあり、それを時系列的に抽出すると面白いことに気付いたので、以下に示します。

sharp923taiyo


気候変動を取り巻くグローバル動向とビジネス機会(2009/12/17)


シャープ、京セラなど、日本の太陽光発電パネルメーカーがこの状態を手をこまねいて見ていた訳ではないでしょうが、生産量世界1,2位だった両社は4,6位に後退しています。


ソニーの技術優位の秘訣とは?(2011/10/17)


1992年シャープの液晶ビューカムが市場参入し、急速にシェアを伸ばす。対抗商品を検討すると、どうしてもそのマネになってしまう


10/20(土)21(日)MOT大会 特別講演・MOT講義@田町キャンパス・イノベーションセンター(2012/10/15)


「なぜシャープの失敗は会社をつぶすか!」 


sharp1


国際シンポジウム「エネルギー安全保障とエネルギービジネスの新展開」に参加しました(2012/11/28)


太陽光パネルの生産、2008年にはシャープ、京セラ、三洋がトップ15に、2011年には日本企業はトップ15から姿を消し、中国が世界の61%の生産、日本は5%


勘、経験からデータに基づくライフスタイルの時代へ(2013/02/21)


データは補助手段に過ぎない。シャープではエグゼクティブ・コックピットという、全世界での生産、販売、在庫のリアルタイムデータがあったにもかかわらず、経営不振に 


130523_sharp_01


ユーザー視点でモノ・サービスを再構築するユーザー・イノベーションとは(2013/11/10)


シャープ、携帯電話後発だったが、写メールが成功し、一時は日本トップに。しかし、その後のアンドロイドには乗れなかった。なまじ成功すると新しい動きに乗れない事例。


img_e5fe88259d2e34f04de08e367d6d5b5f61518


企業経営とは不透明、不確実かつ急速に変化する社会情勢の中で、今後の社会の推移を予測して、人、モノ、金などの資源配分を行います。これは極めて厳しいものです。

一方、上記の分析は、後から起こったことを、理由を後付けするのですから、楽です。また間違いもありません。

20130306_03


日本の家電メーカーは、パナソニック、東芝、日立、三菱、NEC、シャープなど、大手が乱立し、冷蔵庫、洗濯機などの白物家電から、PC、スマートフォーンまで、あらゆる製品のラインアップをするのが特徴でした。

その中で、液晶の高い技術力を背景に、液晶テレビ、太陽光パネルに「選択と集中」を行い、一時は、世界の中でも大きなシェアを占めますが、すぐにキャッチアップされ、追い抜かれています。

「選択と集中」よりも、不透明な時代には、ポートフォリオでいろいろ試してみて、うまくいったものを選択する

なまじの成功がとんでもない失敗をもたらす

他社の事例より、学びが多数あるようです。







stake2id at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月18日

東大ウィンブルドンテニスクラブのブースにて

東大の五月祭に行ったのですが、模擬店のマップから「東大ウィンブルドンテニスクラブ」を探して、行ってみることにします。

実は、このテニスサークルは「TAK」さんが学生の頃、ちょっとしたきっかけで始めたのですが、その後、後輩の方々が引き継いでくれて、なんと35年になります。ちょっと待ってください、「TAK」さんは18歳では?

3


今日は、これについて、少し考えてみます。

大学生で起業というキャリア、を考える




大学では勉学が第一ですが、振り返ってみると、勉学よりもサークル活動などの課外活動、友達、恋愛などが記憶に残っています。

もちろん、「友達作り」「恋愛」だって、社会人になってからもしますが、大学時代のサークル活動などの課外活動、「友達作り」「恋愛」は、この時期にしかできない、貴重なものです。


P1000135_R


東大生のための恋愛論




「TAK」さんの価値観では、大学生活で大切なことは、「勉学・研究」「友達作り」「恋愛」でしょうか?

このうち、先生が教えてくれるのは、「勉学・研究」だけ。

他の大切な、「友達作り」「恋愛」は、自分で方法を探さなければなりません。


008


イノベーション、ネットワークが起きるための仕組み、仕掛けとは?




なんの関係性もない状態では、自然発生的なネットワーキングは、そもそも起きません。

とにかく、まずは機会が起きる「場」をつくることが大切です。


9500c918


東大に入学しても、友達も恋愛も放っておいてできるものではありません。

自分に合った、楽しそうな「場」を見つけて、参加することが、「友達作り」「恋愛」のきっかけになります。

そこで、サークル活動に参加することが大切になります。

上に書いたように、「友達作り」「恋愛」だって、社会人になってからもしますが、大学時代のサークル活動などの課外活動、「友達作り」「恋愛」は、この時期にしかできない、貴重なものです。

それゆえ、大学生活では、勉学・研究と同じくらいに大切なことだったりします。

10885097_521076491368882_5606118024943270129_n


本郷キャンパスでテニスサークルを創設当時の話は、

採用されるのがいやならば、採用する側になればよい

に書いてありますので、詳しくは読んでいただくとして、

何の行動を起こすこともしないと、時間はあっと言う間に過ぎていき、恵まれない学生生活を送ることになりがちですが、ちょっと知恵を働かせ、行動を起こせば、全く違う展開が開けてきます

大学生活4年のうち、就活、卒論に費やす時間を考えれば、サークル活動が出来る期間は極めて限られています。

その短い期間を有意義に過ごすためには、行動することをすすめます

523e49c7


ところで、テニスサークルの効用は在学中だけにとどまりません。本当に威力を発揮するのは卒業してからです

5年先の夢を名乗って、未来の名刺

に書いたのですが、


一緒にテニスをするために集まったのだけれども、結果的にもっと大切だったのが、それによってできた人と人とのつながりでした。

卒業生の就職先は銀行、商社、官庁、メーカー、大学と極めて多方面に及び、また、サークルが縁で家庭を築くことになったカップルも数多く、参加した人たちの人生に大きな影響を与えました。


生涯のパートナーをそこで得て、家庭を築く、に加えて、そこでの友達とは、社会に出てから得られる業界内の友人とは異なり、多方面に広がる末長く続く、かけがえのない友人となります


ということで、テニスは楽しい学生生活を送るための手段、だけではなく、有意義な人生を送るためのもの、にもなります

29fa7487


さて、創設35年ということで、サークルも時代と共に、変わっていくのは当然です。

ただ、「TAK」さんが創設時に意図せずに仕掛けておいた、「仕掛け」が、うまく働いているようです。

テニスサークルは学部限定とした方が、練習スケジュールなど作りやすいので、例えば、「TAK」さんは工学部でしたが、工学部限定、とするものが多かったのですが、一緒に始めた友人が法、経、農学部などだったため、全学部にオープン、としました。

3931049c


これにより、上に書いたように、卒業生の就職先は銀行、商社、官庁、メーカー、大学と極めて多方面に及ぶ、こととなりました。

他にも、意図せずに仕掛けておいた、「仕掛け」あるのですが、それは置いておきます。

時代と共に、変わりつつも、引き継がれていく、これを伝統と呼ぶのかもしれません。

いろいろと感じるところがあった、サークル訪問でした。




stake2id at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月11日

開成学園の運動会に行ってきました

東大への入学者ランキング上位の進学校として、開成、麻布、灘、筑波大駒場、桜蔭などが挙げられます

これらの進学校は、単に勉強だけでなく、名物となる特徴、行事があります

代表的なのが、開成の運動会、麻布の文化祭、でしょうか

「TAK」さんは開成の卒業生ですが、卒業翌年以来数十年ぶりに、その運動会に行きます

IMG_20150510_155723481


昔はオンボロ校舎だったのですが、校舎が新しくなっていて、母校なのに迷ってしまいます

以前に比べて、父母関係者の見学が多くて、まともに見れないほどの混雑です

さらに、驚くのは、在校生のためのイベントの運動会なのですが、小学生対象の受験相談イベントも併設していて、おしゃれなグッズも売っています。

質実剛健が旨の開成精神は、ほのかに残っているけれど、おしゃれに変わっているのかもしれません

IMG_20150510_153003944


価値観は住んでいる「世界」に影響される、だから住む「世界」を大切に




地方の一流県立高校からよりも、開成高校、灘高校など超一流私立高校からの方が東大に合格するのは簡単です。

なぜかと言うと、特別に勉強しなくても、周りの価値観に合わせて、一緒にやっていればよい、からです。


開成中学・高校合同大同窓会




開成は特別の教育をする訳ではありませんでした。

ただ、志、学業レベルの高い生徒が集まると、互いに作用しあって、放っておいても、いい結果が出るのでしょうか?

ちょうど、入学試験、合格発表が終わってからしばらくした時期で、入学手続きをしている中学入学生の父母の姿も見られました。

この人たちが、思わず、手を止めてしまうような現実もあります。

開成中学・高校入学が、その後のバラ色の人生を保証するものではない、ことをこの合同大同窓会が物語っています。


IMG_20150510_154105566


黎明日本の夢破り、文化の教え開きたる




中学・高校の校歌って、まるで「合言葉」です。

すっかり気が合い、意気投合しました。

「常葉の緑色映ゆる 道灌山の学び舎に」

「黎明日本の夢破り、文化の教え開きたる」

と校歌をデュエットしました。


などと、開成のことを書いていますが、卒業生が振り返って、思い出すのが、この運動会だったりします

IMG_20150510_154321767


運動会の中でもクライマックスが、高3、高2の棒倒しです。

以前は、決着がつくまで、再試合、再々試合を行い、日没でさすがに危険になったあたりで、引き分け、としていましたが、最近は、プロテクターを装着して、2試合行い、決着がつかないと抽選、という、ちょっと味気ない、進行です。

IMG_20150510_154242842


上に書いたように、開成の運動会は、卒業生にとって、懐かしいイベントですが、卒業生だけのものではありません。

首都圏だけでなく、全国に開成を目指す、小中学生、その父母など、開成は在校生、卒業生だけでなく、既に社会的な存在です。

そうである以上、時代と共に、変わっていくのは当然です。

「変わっていく」ことに対して、卒業生は、一抹の寂しさを感じるかもしれません。

ただ、時代と共に、変わりつつも、引き継がれていく、これを伝統と呼ぶのかもしれません。

いろいろと感じるところがあった、開成の運動会でした。



stake2id at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月06日

中高生の秘密基地「b-lab(ビーラボ)」楽しい「ななめのつながり」が生まれそうな予感がする場

b-lab オープニングフェスティバル 

という案内が来ました。

IMG_20150506_131614171


「b-lab(ビーラボ)」

とは、

b-labは、教育センター(複合施設)の中に開設する文京区内初の中高生向け施設。いつでも、なんでも挑戦できる中高生の秘密基地。

リビングのようにくつろげたり、みんなでわいわい勉強したり、新しい友だちと出会ったり、

バンド活動やダンス、バスケができたり、やりたいことに思いっきり打ち込んだり・・・

学校とも塾とも違う、新しい放課後をここからはじめませんか?

IMG_20150506_153901976


学校、塾、家庭の生活に少し息苦しさを感じたら、ちょっと立ち寄ることができる秘密基地。

主役は中高生だけれど、この基地は大学生のお兄さん、お姉さんのスタッフ、さらには大人たちもしっかりサポートしています。

IMG_20150506_152846363


中学生・高校生のための最先端ITキャンプ「Life is Tech」輝いていたのは大学生?




中学生・高校生の時の夏休みのキャンプって、ワクワクします。

普段学校で一緒にいる友人とは、違った人たちと、出会い一緒に、非日常のひと時を過ごすことができます。

参加した中学生・高校生にとって、このキャンプはきっと、いい思い出になるでしょう。

ただ、中学生・高校生よりも、輝いていたのが、先生役の大学生でした。

お兄さん、お姉さん役の大学生たちの、いきいきとした表情、態度が印象的でした。


と書きました。

IMG_20150506_152743987


主役の中高生と大学生のお兄さん、お姉さんのスタッフのかかわりから、新しい何かが生まれそうです。

この秘密基地の管理人はNPOカタリバの今村亮さんです。

今村亮さんのお話は、

大企業からNPOへー「個人」のキャリア・カフェ




NPOカタリバ


NPOカタリバは高校と連携し、生徒と先輩のナナメの関係によるキャリア教育プログラムを実施しています。

ナナメの関係で誰かにあこがれ、行動につなげる。

カタリバはそんなきっかけを作り続けます。


IMG_20150506_152634737


「楽な仕事だけれど、「やらされ感」」「大変な仕事だけれど、自分で取り仕切る仕事」人によって違うけれど、後者の方がずっと充実感があります

「「社会のために」などと大見得を切るのではなく、自分が好きでやっていることが、結果として、社会のためになっている」これが望ましいのではないでしょうか


という感じで紹介しました。

楽しい「ななめのつながり」が生まれそうな予感がする場です。





stake2id at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives