2015年10月

2015年10月29日

香川県ブランド米「おいでまい」「フレッシュで透明感があり、色白でスタイルの良い女性」を募集してはいけないの?

香川県と言うと「讃岐うどん」が有名ですが、「おいでまい」というブランド米もあるそうです。

ブランド米としては新潟県魚沼産「コシヒカリ」、秋田の「あきたこまち」、宮城の「ササニシキ」が有名ですが、香川県ブランド米「おいでまい」は、米の食味ランキングで、最高ランク「特A」と評価されたそうです。

oidemai_sectop_img


香川県としては、このブランド米「おいでまい」を全国に向けて、あるいは、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定を背景に世界にアピールしたいところです。

そこで、PRのためにイメージガールを募集しようと、ポスターを作りました。

イメージガールとして「フレッシュで透明感があり、色白でスタイルの良い女性」を募集、ということでした。

o0511071513466611384


ところが、このポスターに


色が白くてスタイルがいいことが良い女性だ、ということが男性に染みついていることが文言から感じられ、嫌悪感を感じる女性は多いと思う。製作者の感覚は時代遅れで、県庁内にある男女共同参画を推進する部署の足を引っ張る行為だ』と批判した


などという批判があり、

「イメージガール」の名称を「PR大使」に変え、性別条件を撤廃、「フレッシュで透明感があり、色白でスタイルの良い方を募集!」のチラシの記載も改めるという、ことです。

「色白でスタイルの良い方募集」を撤回 香川県、ブランド米のイメージガール募集チラシに批判受け

img_a09cd4b3ff34e50786e416f5e9b696163908581


男性、女性それぞれが適した役どころ、得意なことがあります。適材適所ともいえるでしょうか。

ブランド米「おいでまい」のPRには、イメージガールとして「フレッシュで透明感があり、色白でスタイルの良い女性」が適任、と考えるのは至極当然ではないでしょうか?

news_xlarge_DSC_9232


こういったことに対して、いちいち目くじらをたて、性差別だと騒ぎ立てる風潮はいかがなものでしょうか?

ゼミでもワークショップでも、男女の構成比率って、結構大切で、それによって、生まれるアイデア、プランがぐっと豊かになります。

男女の性別を考えないことの方がずっと不自然ではないでしょうか?

そんなことを考えた一件でした。




stake2id at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月26日

東大柏キャンパス一般公開に行ってきました

東大柏キャンパス一般公開

の案内が来ました。

6


東大の本郷キャンパス、駒場キャンパスはよく知られていますが、柏キャンパスは、よく知らない方も多い、と思います。

東京大学柏キャンパス

によると、


柏キャンパスは、東京大学の21世紀における新たな学問の発展に向けた構想に基づいて建設された、本郷、駒場に次ぐ第3の主要キャンパスです。

東京大学は、明治10年(1877年)以来伝統的学問分野を深く極めてきた本郷キャンパスと、昭和24年( 1949年)以来複数の学問分野の接点において新たな学際的領域を開拓してきた駒場キャンパスを両極として発展してきましたが、平成12 年(2000年)に学問体系の根本的な組み換えをも視野に入れた学融合を志向する柏キャンパスが加わりました。

柏キャンパスではこのような「知の冒険」を目指して様々な新しい取り組みが行われています。

7


大学院新領域創成科学研究科では「基盤科学系」、「生命科学系」、「環境系」の3つの分野を中心に、「情報生命科学」を加えた新しい学問領域の創成を目指しています。

物性研究所ではエレクトロニクスを始めとして現代の多様な産業を支える様々な物質を根源から解明し、新しい物質の創成を目指しています。

宇宙線研究所では宇宙線の研究を通して宇宙や物質の起源に迫ろうとしています。

大気海洋研究所では海洋と大気の基礎的研究を推進するとともに、地球表層圏に関する科学の深化を通じた社会貢献を目指します。

国際高等研究所数物連携宇宙研究機構では数学と物理学の連携により宇宙の根本的な謎の解明に挑んでいます。

さらに人工物工学研究センター、空間情報科学研究センター、環境安全研究センター柏支所、情報基盤センター、高齢社会総合研究機構、柏図書館などが活動しています。


とあります。

東大駒場リサーチキャンパス公開2015に行ってきました

に書いた、駒場キャンパスには、生産技術研究所と先端科学技術研究センターがあります。

これらは主として工学系で、学の研究成果を産業界へ還元するもので、先端科学技術研究センターは社会科学も扱っています。

15


一方、柏キャンパスは理学系が中心で、

ノーベル物理学を受賞した東大宇宙線研究所とは?

で書いた、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章先生が所長を務める、東大宇宙線研究所も、ここにあります。

1


本郷キャンパスから地下鉄大江戸線、つくばエクスプレスを乗り継いで、40分ほどで、「柏の葉キャンパス駅」に到着します。

以前は、いくつかテーマを選んで、対応する研究室、研究プロジェクトで、研究員の方から説明をしていただきました。

テーマを選んでしまうと、それ以外については、スキップすることになってしまいます。最先端の技術、研究が網羅的に紹介されているのに、それではもったいないです。

そこで、今年はテーマを特に選ぶことなく、会場全体をざっと回ることにします。ざっと見ながら、興味があるものについて、質問することにします。それでも、最新の研究動向、テーマは十分に把握できます。

9


さて、今年は例年に比べて、お祭りムードで来場者がずっと多くて、にぎやかです。

11


やっぱり今年の人気ナンバーワンはノーベル物理学賞受賞梶田所長の宇宙線研究所です。

14


古くから、湯川秀樹氏の中間子理論、朝永振一郎氏のくりこみ理論でノーベル物理学賞を受賞など、基礎物理学は優れた先人に恵まれていますが、この伝統がさらに進められ、多くの来場者がありました。

13


最先端の科学に触れる絶好の機会、どんどん活用してほしいものです。



stake2id at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月25日

学問の融合と破壊的イノベーション

東大イノベーション工学研究会「学際的な研究拠点における知識統合のパターンと試み」

という案内が来ました。

6


案内文を見ると、


近年、複数の学術領域を横断した先端研究を行うための学際的な国際研究拠点が設立されている。

一方、従来の研究開発アプローチをそのような学際的な研究拠点に提供するのは困難である。

さらに、学際的研究拠点における多様な知識を統合するという潜在的なニーズに対して、従来の研究では対応しきれなくなっている。

このような背景のもとで、本講演ではまず、異なる粒度における知識統合のためのフレームワークを紹介する。


とあります。

8


今日は伺ったお話を紹介するよりも、伺ったお話より、「学際的研究拠点において多様な知識を統合する」について、生命科学を例にとり、考えてみます。

生命科学は生物学だけでなく、物理、化学、数学、コンピューター科学、工学を融合していくことで、極めて高度な学問となりました。

学問領域における、様々な分野間の融合は不可欠です。

4e5df5a7


教養としての生命科学




生命科学は以前は生物学と呼ばれていました。

理科の中では、生物学は物理学、化学に押されて、ちょっとマイナーな存在でした。

医学部に進学を予定する高校生でも、生物学よりも物理学、化学を選択することを進められていました。

「医学部に進むと必ず生物は学ぶことになる。

むしろ、物理学、化学を学んでおかないと、実験の原理、実験装置の仕組み、データの分析がわからなくて困る。」

などと言われたものです。

さて、生物学は、その後、物理学、工学、統計学など、他分野学問が入り込んで大きく進展します。

IMG_20151022_182113153


生物学(バイオロジー)だけでなく、バイオテクノジー、バイオケミストリーなども含んだ「生命科学」に進展し、理系の基礎学問ではなく、文系にも不可欠な学問分野になりました。

東大の理系では、以前は「生物学」は選択でしたが、現在、「生命科学」は必修で、文系学生にも受講者が多いようです。


IMG_20151022_180316193


異なる研究領域の最前線がぶつかり合う学際分野でのメタ・リーダーシップ




「疾患予防科学」は医学、薬学、生命科学などの専門領域だけではなく、知的財産、統計学を駆使した解析、はては社会学、経済なども必要で、1大学だけでの対応よりもコラボの方が有効です。

この大学の垣根を超えたコラボの動きは、医学、薬学、生命科学に限ったことではなく、理工学、人文・社会科学の分野でも、今後のますます進展する、と考えられます。

この組織、分野を超えた動きでは、ある組織の価値観は他の組織では通用しなかったりします。この時、必要とされるのが、メタ・リーダーシップ、クロスリーダーシップと言われるものです。


9


ある学問において、他の分野と融合する部門は、多くの場合、主流ではなく、亜流と言われる部門です。

そして、当初、生物学のある分野がコンピューター科学を取り入れようとする場合、主流からは「何やってるんだ」と嘲笑されます。

しかし、やがて、新しい分野を取り込んで、例えば、

東大地球表層変動研究センター・サイエンスカフェ「遺伝子解析技術の最前線と展望」に参加しました

に書いたゲノム解析のように、大きく飛躍します。

これって、クレイトン・クリステンセンの「イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき」

に書かれている

「性能、品質の改善」である「持続的イノベーション」「連続イノベーション」

ガラッと様相、パターンが変わってしまう「破壊的イノベーション」「非連続イノベーション」

に似ています。

主流部門で行われるのが「持続的イノベーション」。亜流部門で他分野と融合する形で起こるのが「破壊的イノベーション」

当初は嘲笑されていた亜流部門が破壊的イノベーションを起こし、大きく飛躍します。

10


他分野と融合したからと言って、必ずしもイノベーションが起こる訳ではありません。

イノベーションを創出する思考とは?

効率化とイノベーションのトレードオフ




イノベーションは、意図的に、起こそうとして起きた、、よりも、結果として起きていた、ことが多いのではないでしょうか?


これからの学問を考えるうえで、参考になりそうです。




stake2id at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月21日

建造物の不同沈下について

マンション傾斜 全4棟建て替え協議 旭化成は3000棟調査

など、三井不動産グループが販売した横浜市都筑区のマンションが施工不良で傾いている問題が、連日メディアをにぎわせています。

0478_Yokohama_mansion_data_gisou_20151014_a_17


居住者にとっては、構造上の欠陥に加えて、資産価値の大幅な下落が大問題となります。

「自分が住んでいるマンションも大丈夫かな?」

と不安に感じている人も多い、と思います。

建築物の施工不良もわかりにくいのですが、それ以上にわかりにくいのが、くい打ち、地盤改良、などの土木工事です。

土木工事の施工不良は事前に見抜くことは、ほぼ不可能で、何らかにトラブルがあってから発覚することがほとんどです。

764d008f7a1ae5c9a4f59cc6e6da38f8


「TAK」さんはもともと機械工学専攻で、現在の専攻はMOT(技術経営)ですが、実は、数年間、土木学会に所属していたことがあります。

そこで、建造物の不同沈下について、

不同沈下

を参照しつつ、考えてみます。

マンションに限らず、地盤の上に、建築物ができると、その自重により、地盤が沈下していきます。

この現象を圧密沈下といいます。

images


建築物には、相当の重量がありますから、地盤は沈下します。これは当然の現象です。杭を支持層までしっかり打っている状態でも圧密沈下は発生します。

なお、支持層とは、地盤・基礎の文脈では基礎を支持する地層のことですが

よくある誤解 

杭の支持層確認の手法は?

を参考にしてください。

圧密沈下は、建物をのせてすぐに現れるのではなく、数カ月から数年経過してようやく現れるのが普通で、一度沈下し始めると建物の荷重と地盤の強さがバランスを得るまで継続します。

地盤沈下が生じても、その沈下が建物とその周辺構造物に対して均一だとしたら、建物は大きな被害(ゆがみや外壁の崩壊など)も受けず、住む人が不快感を訴えることもないでしょう。 

8-5


ところが、沈下が水平でないとき、どこか一辺の沈下が早いと、建物は傾いてしまいます。こうした均一でない沈下を不同沈下と呼びます。

建てたばかりの頃はちゃんとしていたのに、1年後に扉がぴったりと閉まらなくなったというのは、すでに不同沈下が生じている可能性があります。


不同沈下の発生原因

tinka02


1.荷重が偏っている場合

軟弱地盤の上に荷重が偏っているような建物を建てた場合、不同沈下を起こす原因となります。荷重を均等に分散すれば安定するのですが、ある部分だけに特別な重さが加わることになり、その部分が他の部分と比べ大きく沈下してしまいます。

隣にビルなどが建つ可能性のある商業地域などで、地盤に伝わる荷重バランスが一様でないために重いほうへ傾いてしまうこともあります。隣接してビルなどが建つときは注意する必要があります。

tinaka03


2.切り土・盛土

山や丘を造成する場合、山側部分を切り崩し、その土砂を谷側へ盛土して造成します。表面上は同じ地盤に見えても、土の中では切土地盤と盛土地盤に分かれていることになります。切土と盛土にまたがって建てられた建物は、不同沈下を起こしやすくなります。

切土のほうはもともとの地盤を切っただけですので、硬く締まっているのですが、盛土の部分だけが沈下してしまいます。

tinka04


3.地層の傾斜・軟弱層の厚さ

地形が変化に富み、地層が傾斜していたり、軟弱地盤の間に硬質地盤があるような場合、建物の下の軟弱層の厚さが一様でないことがあります。軟弱層の厚い部分ほど沈下量が大きくなるので、不同沈下が起きやすくなります。

tinka05


つまり、地盤の沈下は、自然現象として起きます。

上記のように、地形が変化に富み、地層が傾斜していたり、建築物が立っている地盤が一様でない場合、不同沈下が起きやすくなります。

今回の事件を受けて、棟の間の渡り廊下のずれなどを気にする人も多いかと思いますが、ある程度の不同沈下は、杭を支持層までしっかり打っている状態でも発生します。


支持層について、上記サイトを見る限り、明確な定義、基準はなく、やはり、地形が変化に富み、地層が傾斜している地盤では、地層も複雑で、杭が支持層に達したかどうか、判断が難しい場合もありそうです。

上記サイトでは、むしろ判断に迷い、深く杭を打ち込み過ぎて、コストがかさんでしまう事例が挙げられています。

asahi02


さて、

「杭が強固な地盤にまで届いていなくても大丈夫!」と主張する旭化成建材の特許について

を見ると、

問題の工事を請け負った「旭化成建材」の特許「ソイルセメント合成杭の造成方法及びソイルセメント合成杭」(特許第4566400号)

「ソイルセメント」というのは、「セメント処理を行った材料」のことです。通常、地盤調査は施工対象の一部でしか行わないことから、支持層の深さが一定でない場合、場所によって鋼管杭の先端が支持層にまで届かないことが示されています。

この特許では、鋼管杭(10)の先端が支持層に到達していない場合、鋼管杭(10)の先端部をソイルセメント柱(7)の根固め部(7a)中に定着させています。この根固め部(7a)はセメントミルクなどの固化材液の濃度を高くして作ります。こうすることで、上部の構造物(12)の沈下を防ぐのです。

つまり、仮に、杭が支持層まで達していなくても、セメント処理を行った材料により、構造物の沈下を防ぐ、というものです。

ただ、今回の事件では、セメントの量も偽装していますので、せっかくの特許も活きません。

優れた特許を有しながら、それに甘んじて、却って失敗した事例と言えましょう。

COiWotTVAAA-B89


旭化成のへーベルハウスは、鬼怒川の堤防が決壊した洪水でも、

基礎がしっかりしているため流されなかった映像が印象的でしたが、この時の高評価もすっかり地に落ちてしまいました。




stake2id at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月19日

東大Wimbledonテニスクラブ35周年パーティーに行ってきました

東大Wimbledonテニスクラブ35周年パーティーという案内をいただきましたので、行ってきます。

11


実は、このテニスサークルは

東大ウィンブルドンテニスクラブのブースにて

に書いたように、「TAK」さんが学生の頃、ちょっとしたきっかけで始めたのですが、その後、後輩の方々が引き継いでくれて、なんと35年になります。

会社ですら、30年以上ももつのは難しい時代に、35年継続したことは偉大なこと、と言えるでしょう。

「創業よりも継続の方がずっと難しい」と言われます。

「TAK」さんは、「いい後輩」に本当に恵まれています。なにせ、1年でも、あまりしっかりしていない年代があったら、その時点でサークルは消滅してしまうかもしれないのですから。

191a3d7e-s


パーティーには100人近くの人が来ましたので、なかなか、ひとりひとりの方とはお話できませんでした。

そこで、ブログで少しお話をすることにします

13


サークル創設時のお話は、

東大Wimbledon テニスクラブ30周年パーティーに参加しました

東大Wimbledonテニスクラブ創世記メンバー同窓会

に書いてあるので、そちらを見ていただくとします。

12109057_157512814598789_8229406381411404789_n


さて、35周年パーティーということで、若い現役の学生から、50代の創設時メンバーまで、いろいろな年代の人々が集まることになります。なお、「TAK」さんが18歳なのは、皆さんご存知の通りです。

まずは、同じ時期を過ごした人を見つけて、近況報告、昔話を楽しむことになります。

数年ぶり、あるいは数十年振りの再会になることもありますので、熱がこもります。

大学サークルの同窓会は、ひりひりした原体験の再現ドラマ




単に、昔のことを思い出し、懐かしがり、しみじみと語り合い、共有するだけではなく、

学生当時の、お互いに食い込み合った、原体験を、お互いに引きづり出しながら、

まるで30年前を熱く再現しあう、場になっていきました。

「確か、こうだったな」

「違いますよ、それはですね」

今の状態から、昔の学生時代を振り返って、思い出す、状態から、学生時代に戻って、当時の状況で熱く語り合う場になりました。

大学時代のサークル活動とは、長い人生の中の、ほんの1,2年のことです。

でも、その1,2年の活動は、お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」する、強烈な原体験で、末永く人生に影響するものだったりします。

「ゆるやかなつながり」だけでなく、学生時代の、お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」する、強烈な原体験にもとづく、つながりの大切さを気づかせてくれる同窓会でした。


と書いたとおりです。

12075095_157512471265490_7024805339778070930_n


これだけでも貴重なひと時なのですが、ひとしきり懐かしいお話がすんだら、違う年代のクラスターに立ち寄って、お話をしてみます。

違う年代の方々とは、こういう機会でないと、お話を伺う、お知り合いになることはできません。

すると、自分たちの年代とは異なるサークルの特徴、あるいは世代を超えて引き継がれているものを伺うことができます。

「TAK」さんが感じたのは、この場に参加した人たちが、このサークルでの出会い、出来事など、多くの思い出を作って、愛着を感じていることがわかりました。

12141810_157512987932105_6567349043485014225_n


東大ウィンブルドンテニスクラブのブースにて

に書いたのですが、

テニスサークルの効用は在学中だけにとどまりません。本当に威力を発揮するのは卒業してからです


一緒にテニスをするために集まったのだけれども、結果的にもっと大切だったのが、それによってできた人と人とのつながりでした。

卒業生の就職先は銀行、商社、官庁、メーカー、大学と極めて多方面に及び、また、サークルが縁で家庭を築くことになったカップルも数多く、参加した人たちの人生に大きな影響を与えました。

生涯のパートナーをそこで得て、家庭を築く、に加えて、そこでの友達とは、社会に出てから得られる業界内の友人とは異なり、多方面に広がる末長く続く、かけがえのない友人となります

ということで、テニスは楽しい学生生活を送るための手段、だけではなく、有意義な人生を送るためのもの、にもなります

さて、創設35年ということで、サークルも時代と共に、変わっていくのは当然です。

155293f9


ただ、「TAK」さんが創設時に意図せずに仕掛けておいた、「仕掛け」が、うまく働いているようです。

テニスサークルは学部限定とした方が、練習スケジュールなど作りやすいので、例えば、「TAK」さんは工学部でしたが、工学部限定、とするものが多かったのですが、一緒に始めた友人が法、経、農学部などだったため、全学部にオープン、としました。

これにより、上に書いたように、卒業生の就職先は銀行、商社、官庁、メーカー、大学と極めて多方面に及ぶ、こととなりました。

他にも、意図せずに仕掛けておいた、「仕掛け」あるのですが、それは置いておきます。

時代と共に、変わりつつも、引き継がれていく、これを伝統と呼ぶのかもしれません。


15


さて、1学年30名として35年で1050名、このパーティーに参加したのは、10%以下、ということになります。

年代が隔たるにしたがって、あるいは、同じ年代に参加する人がいないと、どうしても参加しづらくなります。

ただ、皆さん、異口同音に言います。

「参加しないかもしれないけれど、通知、連絡が来ないのはさびしい」

あるいは、このパーティーの参加連絡がきっかけで、同じ世代の人たちが、久しぶりにあったりします。

実は、「TAK」さんが、今このブログを書いているのも、参加しなかった人、できなかった人への報告のため、であったりもします。


今後も、ますます続けていってほしいと感じたイベントでした。





stake2id at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月16日

大学公開イベント参加者の高齢化についての考察

早稲田文化芸術週間

DSC_0005


ワセジョ落語会

なるものに参加しました。

DSC_0004


その様子は後日書くとして、ちょっと驚いたのが、参加者の8割以上が65歳以上とお見受けしたことでした。

これは、早稲田文化芸術週間に限ったことではなく、

東京大学公開講座「想像力ー想像から創造へ、混沌と構造化」に参加しました

に書いた、東京大学公開講座でも同様の現象が見られます。

高齢の方々の、向学心、好奇心は驚くばかりです。

ただ、その一方で、いわゆる「老害」も発生しています。

index1


いくつか見かけた事例では、

・講演者の質問する際に、講演内容に対しての質問ではなく、自分の意見を述べる。講演者の回答に対して、他にも質問したい人がいるにもかかわらず、質問を続け、長時間、講演者、場を独占しようとする。

・講演終了後に、参加者が講演者と歓談、質問しているのに、土足で踏み込むように、割り込んでくる。

・封筒の落とし物をしたので、「落としましたよ」と声をかけると、礼を言うどころか、睨みつけて、ひったくるように取っていく

・後片づけ作業中の女子学生スタッフに延々と話しかけて、結果として作業を妨害する、おばあさん

・周りに難癖、文句をつけたりして、反論されると、「そんなの常識でしょ」と、自分の価値観を押し付けてくる、おばあさん

などなど

iedeyarou21


これは何も高齢参加者に限ったことではなく、参加者のモラルの問題なのですが、明らかに、こういった傾向は高齢参加者に多く見受けられます。

自分にかまってくれる人がいない、自分の話を聞いてくれる人がいない、などなど、の原因があるのだと思います

10


大学の公開イベントは、大学の知を広く社会に還元する、広く社会に大学のイベントに参加してもらう、などの目的、意義があります

その「社会」には、もちろん高齢者も含まれます

2index


以前、高齢者の医療費が無料の時期があり、医療施設が高齢者のサロンと化し、若い人が病気になった際に、なかなか診てもらえない、という問題がありました

広く社会に公開、だけでなく、少し、仕組み、仕掛け、が必要な時期に来たかな、という感もします




stake2id at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月13日

産業の新たなイノベーションの方法・成長力の構造は何か

研究・技術計画学会・第30回年次学術大会公開特別シンポジウム「新しい日本の成長力の構造は何か」

という案内が来ました。

次世代をリードする科学技術・イノベーション人材とは?

では、主に人材育成について書きましたが、ここではビジネスについて検討します。

DSC_0019


ICT、人工知能など技術の急速な進展を利用し、あるいは翻弄され、ビジネスが大きく変革しています。

製造業とサービス産業は、既に一体化が進んでおり、このような区分けは意味がありません。

このように、既存の事業の枠組みを外し、組み直すと、新たなビジネスを創り上げることができそうです。

DSC_0028


では、まず出たお話をまとめます。

大学院、研究室で専門的な研究をするだけではなく、幅広い知識、教養、他分野との対話

多様な人々が集まる場、が大切

EDGEプログラムなど、専門的に加えて、横断的、俯瞰的なプログラムが行われているが、
各プログラム間の連携、情報交換、さらにはプログラムを修了した学生の効果、社会での評価が欠かせない

技術開発分野ではライバル企業同士のコラボが始まっている

DSC_0030


IBMの人工知能ワトソン、クイズでチャンピオンを破った。大量、高速の検索力が、いろいろな分野に活用が期待されている

これからの人工知能は自然言語、仮説構築、学習、がポイント

日本でも人工知能の研究が精力的に進められているが、実際例への適用が、今後の課題

ビジョン、世界観がないと、イノベーションは起こらない。

3年で成果を出さないと、事業はできない。

DSC_0044


既存の改善は、生産性の向上とコストダウン、もちろん、これも大切だが、これだけではイノベーションは起こらない

顧客満足は、品質、コスト、納期(この3つは既に、当り前)に加えて、サービス、ストーリーが大切

ヒントは他のビジネス、領域にある

製造業とサービス業は既に一体化している

技術の進化×価値の進化→事業の幹

ハードの進化(センシング、ネットワーク、スマフォ)×ニーズの多様化(サービス)、仕組みづくり(新たな世界観)

DSC_0046


ウェルネス(健康)とメディカル(医療)ではニーズが異なる

異分野融合、主流ではなく、アウトサイダーが行う

MBA、ビジネスだけでなく、ビジネス+デザインの考え方

自動車、カーナビなどサービスをハードに取り込み、既に製造業はサービスを取り込んでいる

DSC_0062


サービスイノベーション〜サービスとモノづくりをデータとコンテンツでつなぐ




古くは「モノ」と「サービス」は分離して「モノ・製造業」「サービス・サービス業」と別々に考えられてきました。

しかし、ものづくり、サービス業からモノとサービスを一体でデザインし、メーカーとユーザーが価値を協創する時代に移行しています。

例えば、「ソフトクリーム」の販売を考えます。

古くは、「ソフトクリーム」単体を売る、

と考えられてきましたが、顧客が「ソフトクリーム」を店から買って、食べるまでのプロセスを考えると、

「ソフトクリーム + スプーン・包装 + 店員の心配り・対応」

になります。

「ソフトクリーム」単体だけでなく、「スプーンが欠けていた」「店員の対応が悪い」などが、顧客のクレームにつながります。

6cff94ec


サービス提供者と顧客が価値交換から価値創造へ

に書いた


モノを売って終わり、ではなく、オペレーション、サービスまで含めて売る


サービスまで含めることにより、単なる販売者からサービス提供者になり、顧客とつながることができて、


・サービス提供者は価値創造の仕組みを提供し、顧客を巻き込む役割も果たすことができる

サービス提供者と顧客が「価値を交換」する時代から「共に価値を創造」する時代に
Co-designer、Co-producer、Co-creation

サービス提供者と顧客が、製品と対価という、価値を交換する時代から、共に製品、サービスを通じて価値を創造していく時代へ


・サービスは(明瞭:コスト競争)→(多様化:カスタマイズ、豊富な品揃え)→(不確定:顧客本人もわからない 時、場所、シチュエーションでリアルタイムで変動)と推移してきた

それゆえ、マニュアルによる画一的なサービスはもやは通用せず、刻々変化する状況下での、リアルタイムの臨機応変のサービスが求められる

・定量化、数値化できるものは管理、評価、改善などがやりやすい。サービスをどうやって定量化、数値化するかが課題


という展開が出てきました。

534922f0


この「サービス」は、人間が深くかかわり、また数値化、定量化しにくい要素が多いため、研究、学問の対象にはなりにくく、MOT(Management of Technology 技術経営)も、第2次産業である工業についての技術、品質、コストを対象としたものが多く、「サービス」については、あまり研究が行われていませんでした。

サービス・イノベーションシンポジウム−「経験と勘」から「科学的・工学的手法」へ−

に書いたとおり、


「経験と勘」に頼る割合の高いサービス産業に「科学的・工学的手法」を導入していこう、というものです。

これまでの科学技術を考えると、材料、流体、機械、細胞、など、「もの」を対象にしていました。

医学は人間を対象にしていたのでは?と言われそうですが、ある意味で、これまでは人間を「もの」として研究の対象としていたのかもしれません。

やがて、「人間工学」という言葉が生まれました。

「もの」主体ではなく、「人間」を主体に考えるようになりました。

ただ、人間が快適な椅子、など、研究の対象は限られていました。

最近の「サービス工学」と呼ばれるものは、人間の行動、行為そのものを研究の対象にするようになりました。

かつては、人間の行動、行為は、研究の手がつけようがなく、研究の対象には成り得ませんでした。

ところが、

・携帯電話による通話・メールの記録

・SUICA、PASMOによる駅通過記録

・クレジットカードの購買記録

など、「人間の行動、行為」が計測、記録できるようになりました。

さらに、ICタグなどユビキタス社会が進むと、体温、脳波、心電図、血圧などもリアルタイムで計測、記録できるようになります。

定量的に計測、記録できれば、いろいろと分析、研究を行うことができます。


通信、記録の進歩のおかげで、コンビニエンス・ストアは、

「近くの学校で運動会がある」「午後から天気が崩れそう」「今日は寒くて飲料の売り上げが鈍い」

などの情報をベースに営業を行うようになりました。「経験と勘」から「科学的・工学的手法」へのいい例でしょう。

そのうち、上記のように、携帯電話による通話・メールの頻度、反応記録、その時の心拍数などから、「恋愛」が分析、予測、対策ができてしまうかもしれません。


fb9afbcb


サービスについては、

勘、経験からデータに基づくライフスタイルの時代へ

東工大「サービスシステム科学の展開」に参加しました

東大イノベーション政策研究会「サービス工学の概念と実践」に参加しました


および上記の

サービス提供者と顧客が価値交換から価値創造へ

サービス・イノベーションシンポジウム−「経験と勘」から「科学的・工学的手法」へ−

にも書いてありますので、ご参照ください。


95a3d8f7


ユーザー視点でモノ・サービスを再構築するユーザー・イノベーションとは


・もともとメーカーは製品をユーザーに売った後は、アフターサービスは手がかかるので、やりたくなかった。壊れたらば、新しい製品を買ってもらいたかった。

・メーカーは製品をユーザーに売った後は、アフターサービスは手がかかるので、やりたくない、壊れたらば、新しい製品を買ってもらう、方式が、楽で、慣れていて、この方式からなかなか抜け出せない。

では、モノを売り切り、ではなく、販売者と顧客の関係が末永く続く、生命保険、自動車、銀行などはどうか、というと

営業担当者は顧客との信頼関係を構築する、というよりも、「人間関係」「義理人情の関係」に持ち込むことが多かったようです。

「他社のものに乗り換えたいけれど、営業担当の○○さんに悪いから」

また、カリスマ営業マンの書籍には、

「顧客のお子さんの誕生日には、さりげなくプレゼント」

など、モノのよさを引き出す、メーカーとユーザーが価値を協創する、からは程遠い、「義理人情」に訴える内容が書かれていたりします。

顧客との信頼関係を構築することは大切な基本です。まず、信頼関係が構築されなければ、顧客とのコラボレーションによるユーザー・イノベーションなど、そもそもできません。

ただ、「信頼関係の構築」と「義理人情の関係に持ち込む」は、全く違うことです。

日本式のビジネスを海外で導入したものの、ある時、突然、他社に乗り換えられ、「海外のビジネスはドライ」ということが多かったのですが、「義理人情」に訴えようとすること自体が、日本ですら、時代遅れではないでしょうか?

生保レディー、自動車ディーラーの営業マンは、顧客との接触を求めていましたが、オンラインの操作で済むことを、わざわざ会う時間を作って対応する時代ではありません。

もっとも日本のサービス業は、アメリカ、ヨーロッパ諸国などの先進国、アジア諸国などの途上国と比べても、極めて質がよいことで知られています。

「約束を守る」「時間を守る」などは、日本では当然のこととされますが、諸外国では、そうでもないような状況とのことです。


ユーザー視点でモノ・サービスを再構築するユーザー・イノベーションを起こすには、企業のこれまでの意識を根本的に変える必要があるようです。


DSC_0035


最初に、

ICT、人工知能など技術の急速な進展を利用し、あるいは翻弄され、ビジネスが大きく変革しています。

製造業とサービス産業は、既に一体化が進んでおり、このような区分けは意味がありません。

このように、既存の事業の枠組みを外し、組み直すと、新たなビジネスを創り上げることができそうです。

と書いたように、ビジネス、その枠組みがICT、人工知能など技術の急速な進展に伴い、大きく変革しているのに、

人々のメンタリティーが既存のビジネスモデルから、なかなか抜け出せない、という状況なのでは?

と考えます。

中国株価乱高下、アメリカの金利引上げ予測で、大変動の国際経済はどうなる?





織り込み済みのはずの、予期される事項が、いよいよ現実味を帯びてくると、起こるはずのことが、起き出すと一気に進む、ので、手遅れになる前に、早めに対応したいところです。


これは金融市場だけでなく、ビジネス全般に当てはまります。

繰り返しになりますが、起こるはずのことが、起き出すと一気に進む、ので、手遅れになる前に、早めに対応したいところです。



stake2id at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月09日

ノーベル物理学を受賞した東大宇宙線研究所とは?

素粒子標準理論とは?

に書いたノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章先生が所長を務める、東大宇宙線研究所とはどんなところでしょうか?

index


宇宙線研究所は本郷キャンパスではなく、柏キャンパスにあります。

本郷キャンパスから地下鉄大江戸線、つくばエクスプレスを乗り継いで、40分ほどで、「柏の葉キャンパス駅」に到着します。

6


とてもモダンな感じの駅の周辺です。

ここからバスに乗ります。15分ほどで、東大柏キャンパスに着きます。

8


「柏の葉キャンパス駅」から徒歩で行けるくらいの距離ならばよいのですが、バスの本数もそれほど多くないので、東大柏キャンパスに行くのは、ちょっと大変です。

11


東大柏キャンパスは、アメリカの大学を彷彿させる、広くてゆったりしたキャンパスです。

東大のいくつかの研究機関がありますが、じっくり腰を据えて研究するには、いい環境です。

25


もっとも「TAK」さんは法、経済、文学、工学、理学、医学などが集まる、本郷キャンパスの方が好きですが。

さて、宇宙線研究所は少しはずれになるので、ゆっくり歩いていきます。

IMG_20150714_122329344


すると、ニュートリノ振動を説明するパネルがあります。

23


「TAK」さんが訪問したのは、梶田先生の受賞後ではなく、7月のことです。

そのころから、研究成果として、しっかりアピールしていたことになります。

1


さて、ノーベル物理学賞の受賞が決まった翌日に、東大本郷キャンパスの理学部小柴ホールから、受賞会見が行われる山上会館まで行きました。

DSC_0013


「祝・ノーベル物理学賞受賞」の垂れ幕があるかな、と思っていたのですが、そのような垂れ幕、看板ひとつなく、東大本郷キャンパス、および、そこを歩く学生、教職員の方々は、あたかも、何事もなかったかのように、いつもの通りの雰囲気です。

DSC_0009


2000年以降、自然科学の分野でノーベル賞を受賞する日本人が多く、アメリカに次いで2位になってます。

東大も「ノーベル物理学賞受賞」で大喜びする段階から、「いつものことさ」という、ゆとりが出てきたのかもしれません。






stake2id at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月07日

素粒子標準理論とは?

梶田隆章・東大教授にノーベル物理学賞 素粒子ニュートリノの質量発見

index


標準理論では、ニュートリノは質量を持たないとされてきました。梶田氏らの観測はこれを書き換える歴史的な発見となり、物質や宇宙の根源を探る研究に多大な影響を与えました。

ニュートリノとニュートリノ振動


ニュートリノ振動はニュートリノが質量を持ち、かつ、ゼロではないニュートリノ混合があるときに起こる現象です。

ニュートリノ振動は、1998年にスーパーカミオカンデ実験で発見されました。

atmnu


宇宙から飛んでくる宇宙線が大気と衝突して生成される「大気ニュートリノ」の中に含まれるミューニュートリノを観測すると、地球の裏側からやってきたミューニュートリノの数は、上からやってきたミューニュートリノの数の半分しかありませんでした。

ミューニュートリノが地球の内部を通って来る間に、タウニュートリノに変化してしまったためです。

ニュートリノ振動の発見により、ニュートリノがわずかながら質量を持つことが証明されました。

それまではニュートリノの質量は0だと考えられていたので、その発見は素粒子の枠組みを説明する「素粒子標準理論」に見直しを迫る、画期的な結果でした。


ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智先生、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章先生の話題で日本中が沸騰していますが、

実は理工系でも「素粒子標準理論」って何?っていう方が多いのではないでしょうか?

88e42b6c-s


理工系の大学関係者でも、理学系の物理系でないと、素粒子標準理論、超弦理論などの最新研究へのキャッチアップは難しくなります

大学受験、大学教養課程で、量子力学と相対性理論が両立しない、ことなどは学びつつも、専攻が物理系でないと、素粒子標準理論、超弦理論などから遠ざかり、最近、話題のヒッグス粒子、と言われても、よくわからなかったりします

「アインシュタインの夢ー究極の素粒子理論」工学系必読

より、素粒子標準理論について復習してみます。

f28b7fd1


原子核の周りを電子が回っていますが、大昔の物理(湯川秀樹氏が中間子理論でノーベル物理学賞を受賞した頃)では、電子と原子核を構成する陽子、中性子も「素粒子」でした

その後、陽子、中性子がさらに、「クォーク」と呼ばれる、粒子で構成されることがわかり、クォークが「素粒子」とされました

871cffad


現時点の素粒子の標準模型は、

・クォーク(陽子や中性子を構成する粒子)

・レプトン(電子やニュートリノの仲間)

・ゲージボソン(力を媒介する粒子)

・ヒッグス(対称性の破れや質量の起源に関係する粒子)

・重力子(未発見)

とされています

ba7b4dbc


一方、物質の相互作用は4つの力、電磁相互作用、強い相互作用、弱い相互作用、重力相互作用とされています

アインシュタインは一般相対性理論(1915年)で「重力は時空のゆがみによって生じる」を示し、「統一場理論、重力も電磁気力も幾何学的に表現したい」とし、後世はこの研究に力を注ぎましたが、残念ながら、うまくできませんでした

そこで、「統一場理論、重力も電磁気力も幾何学的に表現したい」が、アインシュタインの夢、と言われます

その後、1926年に量子力学が発表され、粒子性と波動性をもつ量子の運動など、ニュートン力学ではうまく説明できなかった、量子レベルの現象の説明ができるようになりました。

しかし、量子力学と一般相対性理論は相性がよくなく、単純に一緒にすると、答えが無限大になってしまいます。

場の量子論でも無限大は出るが、これは朝永振一郎博士の「くりこみ理論」で解決します

特殊相対性理論(1905年)と量子力学(1926年)より「場の量子論」ができました。「標準理論」(電磁相互作用、強い相互作用、弱い相互作用)と「重力」4つの相互作用の統一が現代版アインシュタインの夢でしょうか

さて、自然界の基本定数として3つの基本次元(重さ、長さ、時間)があります。

大昔は、メートル原器、質量原器などがありましたが、物体の長さは温度により変化する訳で、基本次元を示すには適さず、

現在では、3つの基本次元(重さ、長さ、時間)は、

・プランク定数

・真空中の光速度

・重力定数

より求めます。

量子力学、重力にそれぞれ特徴的な長さがあり、

・量子力学(粒子と波の性質を併せ持つ)における特徴的長さ:粒子の位置を測定する、散乱される光の程度、コンプトン波長

・重力における特徴的な長さ:シュワルツシルド半径(ブラックホールの事象の地平線)

とされています

64ac8371


さて、粒子は大きさのない「点」とされていましたが、これを広がりを持つ「弦」と考えるのが「弦理論」です

これにより、標準模型と重力理論を統一し、「無限大」が出ない重力理論となりました


ここまでが「初歩の初歩」になってます。

詳しく勉強したい方は

素粒子の標準理論 - 奈良女子大学 素粒子論研究室

素粒子の標準模型 - 佐賀大学宇宙論グループ

ノーベル物理学賞でたどる標準理論100年の歴史 | KEK

標準理論を超えるためには | KEK

ボース粒子 フェルミ粒子 素粒子の標準模型 4つの力

初めての素粒子物理学

素粒子物理学とニュートリノ

などを参照ください。

DSC_0009


ところで、「ニュートリノ天文学」の幕開けとなった「カミオカンデ」は当初、陽子崩壊観測のために建設されましたが、建設後わずか数か月で、大マゼラン星雲でおきた超新星爆発からのニュートリノを偶発的に観測しました。

基礎研究の世界では、何がどうやって役に立つのか?よくわからないところが面白かったりします。



stake2id at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月05日

春画とはなんだろう?「藝術」と「猥褻」のはざ間で

「春画とはなんだろう」@東大文学部

講演会「春画とはなんだろう――誰がそれを好色画から猥褻ノ物品に変えたか」

という案内が来ました。

DSC_0009


性の視点から、庶民の生活を描いた春画、時には猥褻、ある時は藝術とされ、生活の中にあったものが、今は美術館で展示されています。

性という人間の本質、あるいは、その背景から語り掛けるものは思いがけなかったりします。

春画についてのコメントなどは

気になる春画展(永青文庫)!芸術?猥褻?女性目線の春画、書き語る。

が参考になります。

ac4ae0f9


セックスに関するタブーがあるから、芸術、文学になる、というパラドクス




セックスに関する、ちょっと後ろめたさを伴った、隠しておきたい、タブーが、外れつつあるのかもしれません

ここで一つの疑問が生まれます

セックスに関するタブーがなくなって、オープンに見られ、語られる社会になってよいのか?という疑問です。

セクシャリティーあるいはエロスが、アートの大きな要素であり、また、文学においても、性の悩み、苦しみが、ひとつの大きなテーマであり得るのは、セックスに関するタブーが存在するからに他なりません。

タブーがなくなり、オープンになってしまったのでは、芸術、文学のテーマになり得ません。

テレビによるマスメディアの時代から、インターネットの時代になって、

テレビをにぎわせていた、巨乳露出系アイドルが廃れ、インターネットには、おびただしい数のアダルトビデオが無料で流れています

セクシャリティーあるいはエロスは、家族、友達など他の人とテレビで鑑賞するものではなく、

個人専用のインターネットで、鑑賞するのが適していることの表れ、と考えます。

時代、社会、技術の進歩にもよるのですが、単純に、「セックスに関するタブーがなくなって、オープンに」という訳でもなさそうです。

61ae4d06


芸術、創造性に関するトークセッション「裸体は何も語っていない。しかし、実は背後に意味がある。」


では、スピーカーのカミーユ・ミューテルさんが、

・セックスは、当事者同士の内的なものと考えられているが、実は社会的な枠組みが構築されていて、それぞれが、その枠組みに従って行っているに過ぎない、かもしれない。

・性行為は、衝動によるエネルギーのシェアが終われば、何も残らないのでは?

という、議論をわかす、投げ掛けをしました。


DSC_0020


世界の多くの文化において、「性」が秘められたもの、タブーであるからこそ、芸術、文学のテーマとなり、時代、国、文化により、「藝術」と「猥褻」のはざ間を揺れ動いてきました。

パラドクスなのですが、セックスに関するタブーがなくなって、オープンになり、秘められたものではなくなってしまったら、価値は失われてしまいます。

「チャタレー夫人の恋人」は「猥褻」か、「表現の自由」か、で最高裁まで争われました。

DSC_0030


また、江戸時代には春画、浮世絵がある程度普及していたにもかかわらず、明治時代に黒田清輝が描いた西洋画の夫人の裸体画が大きな影響を及ぼしたりします。

春画が「藝術」とみなされつつあるのは、映像の時代になり、人々の性欲を高める役目を終えたこと、歌麿、北斎など、著名な浮世絵師による作品によるものも多い、ことによるでしょうか?

春画に代わり、人々の性欲を高める役目を果たしているアダルトビデオなどの映像は、そのほとんどが「猥褻」という認識でしょうか?

046ff2a6


コンビニと成人向け雑誌と私

に、日本では、生活の一部であるコンビニエンスストアの売り場の一角に、「成人向け雑誌」が無防備で売られていることが問題として書かれています。

ところで、「成人向け雑誌」の購買層って、どんな人でしょうか?

ネットにアクセスできる人、家族と同居している人は買わないでしょうから、一人暮らしの高齢男性でしょうか?


表面的な「猥褻さ」により、目を背けることなく、性という人間の本質、文化と考えると、いろいろなことがわかりそうです。





stake2id at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives