2016年08月

2016年08月31日

ネット化、自由化にともなう業態の変化とサービスの劣化について

「TAK」さんのお友達のFacebookに、怒りのメッセージが掲載されていました。


ある会社に電話をかけたのだが、対応があまりにもクズすぎた。

まずフリーダイヤルの自動音声案内に「オペレーターを呼び出す」という選択肢がない! 

ようやくオペレーターにつながっても「担当部署が違うので今から言う電話番号にかけてほしい」と何度もたらい回し。

電話をかけるたびにつながるまで何分も待たされるし。

normal


疲れ果てて「担当部署の方からこちらに電話してもらうわけにはいかないか?」と聞くと、

「こちらから電話する場合、順番的に電話できるのが早くて今週末、もしくは来週末になると思うがそれでも良いか?」だと。


顧客から会社に電話する場合とは、困っていて、今すぐに問題を解決したい時がほとんどです。

以前は、大手企業には、顧客サービス部門があり、迅速、親切な対応がありました。

ところが、最近は、その顧客サービス部門が外注化され、次第に品質が劣化していきました。

c1b49d23-s


「TAK」さん自身が、上記と同様の扱いを受けたことがあります。

旅行予約サイトのExpediaです。

Expediaを通じて予約した海外ホテルから、予約から数か月後に「クレジットカードから引き落とせないので、送金してほしい」というメールが来たので、

Expediaの東京オフィスに電話しました。365日24時間対応なのですが、通常のオフィスアワーに電話しました。

上記のように、自動音声案内でオペレーターを呼び出すまでが大変だったのに加え、ようやく出たオペレーターの日本語が変なのです。

o0800053310253104373


どうも、コスト削減のため、日本人ではなく、在日外国人をオペレーターとして採用しているようです。

この方々の日本語は日常会話は問題ないのですが、トラブル対応は難しいものです。

埒があかないので、かけ直すのですが、やはり在日外国人の、とんちんかんな対応で、「ホテルに確認する」という返事を得ても、ホテルに確認する気がない、オペレーターによって、言うことが違う、対応を数回繰り返しました。

やっと日本人オペレーターが出たのですが、

「では、これからお客様へホテルへの問い合わせメールを送付します」

「どれくらいでいただけますか?」

「1週間ほど見込んでください」???

間近に迫った、数か月前に予約したホテルのトラブルに、こんな対応です。

結局、Expediaを通しても、埒があかないので、直接ホテルにメールし、問題はすぐに解決しました。

実は、4年前にExpediaを使った時は、オペレーターの方がとても親切な対応だったのですが、その後、サービスの質が劣化したことがわかりました。

9180924e-s


スマートフォーン、修理後2か月半で故障、有償で再修理、を考える

ユーザー視点でモノ・サービスを再構築するユーザー・イノベーションとは

産業の新たなイノベーションの方法・成長力の構造は何か





・もともとメーカーは製品をユーザーに売った後は、アフターサービスは手がかかるので、やりたくなかった。壊れたらば、新しい製品を買ってもらいたかった。

・メーカーは製品をユーザーに売った後は、アフターサービスは手がかかるので、やりたくない、壊れたらば、新しい製品を買ってもらう、方式が、楽で、慣れていて、この方式からなかなか抜け出せない。


と書きましたが、近年の家電製品の品質、性能の向上、価格の低下により、「壊れたならば、修理ではなく、新しい製品を買う」

を消費者が合理的に選択してきました。

cc7fcd06


ところが、例外が出てきました。

スマートフォーンになって、状況が一変しました。価格は一挙に急上昇し、8〜10万円もするようになりました。

会社は、製品の売り切り、だけでなく、本来、苦手な、壊れた製品の修理、をせざるを得なくなりました。

これは、メーカーもユーザーも慣れていないことで、ルールもしっかり確立しておらず、トラブル続出状態ではないか、と考えます。


旅行産業に見るネット社会への対応状況


格安航空会社の参入により、飛行機のフライトが変更、キャンセルになることが珍しくなくなりました

それに合わせて、ホテル、現地ツアーも変更しなければなりません

つまり、顧客に売ってしまえば、それで終わり、ではなく、売った商品が変更、キャンセルになることが頻繁になりました


50799cdb-s


ネット化、自由化にともなう業態の変化は、何もスマフォ、旅行業界に限ったことではありません。

ネットによる申し込みは便利な反面、変更、修正が難しい場合が少なくありません。

今後は、「製品の売り切り」による、手離れのよさ、によるコスト削減ではなく、

アフターサービスによる、顧客のつなぎとめ、リピーター化がキーポイントになる、

と考えるのですが、現時点では、外注化による品質の劣化、が進んでいるようです。




stake2id at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月29日

フランシス・ベーコン「知識は力なり」実験と観察に基づく個々の事実から法則・結論を導き出す帰納法を提唱

日本科学史学会「フランシス・ベイコンの自然哲学とその背景」

f643391b-s


という案内が来ました。

哲学者フランシス・ベーコンとは?

によると、

フランシス・ベーコン(1561年ー1626年)イギリスの哲学者、神学者、法学者。

「知識は力なり」の名言で有名。

真の知識に至るには、正しい認識の妨げになる偏見・先入観を排除しなければならないと説き、さらに実験と観察に基づく個々の事実から法則・結論を導き出す帰納法を提唱しました。

実験と観察に基づく個々の事実から法則・結論を導き出す帰納法を提唱し、自然哲学者として知られていて、知識を得るだけではなく、得た知識を論理で統合し、実践する、実践知の提唱者としても有名です。

10


自然科学を専攻していたわけではなく、政治、法学の分野の人で、名門に生まれ、13歳でケンブリッジ大学のトリニティーカレッジで学んだが、当時のスコラ哲学的方法に強い不満を抱いた。

その後パリに留学し、1584年には下院議員となり、検事総長を経て大法官となり(1618)最高位にまで登りつめたが、汚職のかどですべての官職と地位を追われ(1621)

という経歴だったりします。

11


政治、法学の分野に身を置きながら、自然科学に関心を持つのは、奇異な感じがするかもしれませんが、

現在でも、経済、金融などで、ICT、人工知能など最新鋭の科学技術の導入が欠かせないように、

16,17世紀のイギリスの政治、法学の分野では、自然科学により、真の知識を得ることが欠かせなかったようです。

b2b5aad0



実験と観察に基づく個々の事実から法則・結論を導き出す帰納法は後世の科学者に着実に引き継がれ

科学技術史のすすめ、科学技術は振り返って見ても、面白い


「ニュートン力学」や「解析力学」として知られる古典力学の基本的内容は、主に18世紀のヨーロッパで作り上げられました。その過程で重要な役割を果たしたのが、ベルヌイ一族、オイラー、ダランベール、ラグランジュといった数学者たちです。ニュートンの『プリンキピア』(1687)からラグランジュの『解析力学』(1788)へと至る力学の展開を、特に彼らの人間関係に着目しつつ、わかりやすくご紹介します。

インターネットも、メールも電話すらない時代の科学技術の発展には、人々の「交流」が不可欠でした。

ただ、この「交流」は決して友好的なものだけではなく、鋭い対立、ライバル関係もありました。

ニュートン、ライプニッツからベルヌイ一族、オイラー、ダランベール、ラグランジュといった物理学の古典テキストで有名な学者たちが、近代力学の基礎を創り上げていったプロセスを見てみましょう。


4ba64f89


この手法が影響を与えたのは、自然科学にとどまりません。文学、芸術にも大きな影響を与えています。

文学、言語による表現の可能性、無限性


明治時代は西洋文明が急速に日本に入って来た時代で、文学の分野も例外ではありませんでした。

哲学がデカルト、カント、ショーペンハウエルなどの思想を導入し、教壇で講義されるだけ、なのに対し、自然科学は導入後、独自の進化を遂げ、随所で活用されていきました。

そのせいか、文学でも、思想を展開するよりも、事実あるいは自分の心の動きを、観察し、客観的に記述する文体が主流となったのかもしれません。

文章を書く場合、絵画、写真のように、風景、人物、モノ、事象を、言語という媒体を使って、表現する場合があります。

この場合、風景、人物、モノ、事象を忠実に観察し、その結果を言語を使って表現することになります。

これはサイエンスの観察、観測に似ています。

写真の場合、同じ被写体であっても、写真家によって、全く異なる印象を受けるように、同じ風景、人物、モノ、事象の記述であっても、

筆者により、全く異なる記述になる場合が少なくありません。


hqdefault


最後にフランシス・ベーコンの名言を紹介して、締めくくります。

フランシス・ベーコンの格言・名言


知識は力なり。

私たちの人間性は、私たちの内部に動く神性を除くと、貧弱なものである。

すべて優れた美には、その釣り合いの中にいくらか奇異なものが含まれているものである。

ものごとは確信を持って始めると、疑惑に包まれて終わるのがオチである。しかし初めに疑ってかかり、じっくりそれに耐えれば、最後は確信に満ちたものになる。

もしお金を汝の召使いとしなければ、お金は汝の主人となるだろう。

金はこやしのようなもので、撒かなければ役に立たない。

高位にある人間は、三重に奴隷である。すなわち、君主または国家の奴隷であり、名声の奴隷であり、仕事の奴隷である。

家を建てるのは住むためで、人に見せるためではない。

賢者はチャンスを見つけるよりも、みずからチャンスを創りだす。





stake2id at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月26日

新しい出来事は、人との出会いから始まる

夏のお盆が過ぎた、終わりに差し掛かる頃は、大学院の入試に加えて、学会全国大会の時期だったりします。

8/24〜26の3日間の日程で、福岡で日本建築学会全国大会、なのですが、参加せずに、東京にいました。

160824建築


「TAK」さんはは建築が専門ではないのですが、最新の意匠、構造、省エネルギー、街づくり、などについて、建築の研究内容が聞けて、何よりも全国から集まった研究者と知り合いになる、意見交換できる、のが楽しみでした。

つまり、最新の研究内容もさることながら、研究者の方々とのネットワークが大切です。

ネットワークには、「懐かしい人々」と「未知の、新しい人々」があります。

a0f40f15


家庭でもない、職場でもない、「第3の場 サードプレイス」とは、ちょっと懐かしい人に会えるかもしれない場所




つながりができた方々とは、ネット上では、毎日のように、今日はどんな活動をしているのか?知ることができるのですが、リアルでお会いする機会は、実は、びっくりするほど、ありません。

月に1度どころか、2、3か月、あるいは半年、1年に1度だけ、しかも、この同じ集いのイベントで、だったりします。

そこに行けば、ちょっと懐かしい人たちに会えるかもしれない、

そんな場所が、家庭でもない、職場でもない、「第3の場 サードプレイス」かもしれない、

無理なマッチングをしなくても、自然と、心地よい集まりに収束していく、


1610821_10152486156516828_9033556242420186188_n


越境のポイントは「ひとりで行く」のだが、越境先に「友達」がいるとよい




いつも慣れ親しんだコミュニティーばかりにいると、「世界」が広がりません。

世界を広げるためには「未知の世界」に越境することになります。

「未知の世界」ではアウェイ感を味わうことが予想されます。

それは、ちょっと辛いので、一人ではなく、誰か、友達と行くことがあります。

すると、結局、せっかく行った「未知の世界」で、一緒に行った「友達」とずっと一緒で、新しい友達をつくることもできず、うまくいかないことがあります。

それゆえ、勇気がいるかもしれませんが、「未知の世界」にはひとりで行くことが大切です。


10846084_10152486154651828_4954019520966597747_n


研究もビジネスも、幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くのは、人のネットワーク


研究の幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くには、研究、勉強と並行的に人のネットワークを構築していくことが大切。

ひとりで研究するよりも、プロジェクトに参加して研究すると、テーマも広がり、人のネットワークも構築でき、キャリアの可能性も広がる。

他の人々に話すと、自分の考えが整理でき、理解が進み、思いがけない切り口から、進展することがある。


414fc7af


ただ、最近、様相が変わってきました。

学術セッションの間、講演を聞かずに、PC作業をしている参加者、初日の懇親会が終わると、そそくさと帰り支度をする関係者、明らかに全盛時に比べて参加者が減ってきました。

同様に参加しなかった人々に聞くと、

「1日だけ東京、なら参加するのですが、日程調整が無理です」

「出張旅費が厳しいので、査読付きの国際学会のみ参加します」

「国内、海外含めて、主要な研究者と研究内容のやり取りをSNSで日頃から行っているので、わざわざ全国大会に行く必要はありません」

学会も様変わりが急激なのを感じました。

10d6fa0c-s


そんなことを考えていたところ、京都大学で開催されている

大学生研究フォーラム2016


に参加されている方から、

「新しい出来事が起こるときというのは、アイデアより、人との出会いからはじまることも多い」

というメッセージをいただきました。

このフォーラムには、3年前に東京で開催された時に参加しました。

大学生研究フォーラム「学生のうちに経験させたいこと、経験したいこと」

41b66a2a-s


便利なSNSのおかげで、リアルな場に参加する機会が減っています。

わざわざ時間をつくって、スケジュールを調整して、時間とお金をかけて、イベント、集まりに参加して、

でも、それだけ手間暇かけて、参加したのに「外れ」のイベント、集まりだったりすることもある

そのリスクを避けると、リアルな場は厳選して、SNSで情報収集となる

でも、やっぱり、新しい出来事が起こるのは、リアルな場での人との出会いから


学会全国大会からいろいろ考えてみました




stake2id at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月25日

東大TMI(技術戦略学)、今年から入試問題の変更から見る、目指す方向について

大学院入試の真っ盛りです。

東大TMI(技術戦略学)と東工大MOT(技術経営)の入試問題

を書きましたが、

東工大MOT(技術経営)

は8月16日に筆記試験、8月17日(水)〜8月25日(木)に口頭試問を経て、9月2日に合格発表

東大TMI(技術戦略学)

は8月29日(月)〜9月2日(金)に入学試験となっています。

東大はTMI(技術戦略学)だけでなく、工学系研究科全体で、いくつか、今年からの変更点があります。

75183f99-s


「「TAK」さん、何で今頃になって、そんなこと言うの?もっと早く言ってくれなきゃ、対応できないでしょ?」

という声が聞こえてきそうですが、「TAK」さんが入試の問題を詳しく見るのも、この時期になります。

もう遅いので、見なくてもいいし、見ても結構です。

何はともあれ、東大はTMI(技術戦略学)だけでなく、工学系研究科大学院全体で、いくつか、今年からの変更点があります。そこから東大大学院が目指す方向を探ります。

来年以降受験の方は是非参考にしてください。

a7d74ae6-s


さて、

東大TMI(技術戦略学)入試情報

を見ると、

(配点)英語150点、論理的思考能力を見るための数理的問題200点(大問100点、小問100点)、小論文150点、口述200点

となっています。


このうち、今年から変更があったのが、

・英語

・論理的思考能力を見るための数理的問題

です。

2213b6ca


小論文については、

大学院入試 考えていることを、とにかく書くこと!(筆記試験編)2016


口述については、

大学院入試、考えていることを明確に(口述試問、面接編)2016


を見ていただければ、対応できると思います。

wordle_TOEFL


さて、英語については、

平成29(2017)年度東京大学大学院工学系研究科大学院入学試験外国語(英語)試験に関するお知らせ(修士課程)

平成29(2017)年度大学院入学試験(修士課程)における外国語(英語)試験は、TOEFLITPにより実施します。

ただし、下記の専攻への入学志願者は、出願時にTOEFLiBT(インターネット版)又はTOEFLPBT(ペーパー版)の公式スコアーを提出することによって、外国語(英語)試験の代替とすることができます。



つまり、午前に英語、午後に、論理的思考能力を見るための数理的問題、小論文があるのですが、出願時にTOEFLiBT(インターネット版)又はTOEFLPBT(ペーパー版)の公式スコアーを提出することによって、外国語(英語)試験の代替とすることができます。

これは、特に社会人受験生にとっては朗報と考えます。

1日がかりの試験は、体力的な消耗も、特に社会人にとっては大きいのですが、公式スコアーを提出することによって、午前中の英語の試験を省略できます。

4-2-638


論理的思考能力を見るための数理的問題、ですが、

東大TMI(技術戦略学)入試情報

を見ると、システム創成学専攻と共通の問題を使用しており、

以下のサイト

から一部入手可能です、とあります。

平成29年度入学試験(平成28年8月実施)より、論理的思考能力を見るための数理的問題の出題形式が変更になりますのでご注意ください。問題の一部に、工学系研究科一般教育科目の数学の問題を使用します。

入試問題(一般教育科目)

となってます。

5449449a-s


東大TMI(技術戦略学)と東工大MOT(技術経営)の入試問題

に、


この問題群を1問を10分、150分で15問、解ける社会人は、再訓練をしない限り、ほとんどいないのでは、と考えます。

一方、学生は、と言うと、このレベルの大学院を受験する学生にとっては、時間が足りないように感じますが、意外とほどほどに余る感じが見受けられます。


論理的思考能力を見るための数理的問題


小学生でも解けるパズル,理系の大学受験生なら解ける高校レベルの数学,理系大学生なら解ける大学教養レベルの数学が数問ずつ

パズルと高校レベルの問題が少し多めで何問かは必ず選択しないといけなくなってる一方,大学教養レベルの問題は確か15問中4問ぐらいしかなく,難易度はかなり簡単なので、全問正解とかも割といる


この「論理的思考能力を見るための数理的問題」に対する対応が、学生と社会人で大きく違っているのでは、と感じます。

上記にもあるように、東大TMI(技術戦略学)を受験するレベルの学生であれば、「論理的思考能力を見るための数理的問題」は、「得点源」です。

一方、社会人は最低でも1〜2か月間、再訓練をしない限り、全問解答は難しいのでは、と考えます。

15ae08b2-s


東大TMI(技術戦略学)と東工大MOT(技術経営)の入試問題

に、


MOT(技術経営)を専攻するのに、「論理的思考能力を見るための数理的問題」は必要ですが、

社会人を「ふるいにかけて」絞り込みたい東大、社会人を広く受け入れたい東工大

の違い、という感もしています。

それぞれ、東大、東工大の入試の方針ですから、受験する場合は、それに対応しなければならないことは言うまでもありません。


と書きましたが、実際に、東工大MOT(技術経営)ではクラスの半数以上が社会人学生なのに対し、東大TMI(技術戦略学)では社会人学生は少数派です。

中には、お年をめされていて、とても「論理的思考能力を見るための数理的問題」を突破したとは考えられない方々もいるのですが、

既に東大工学系大学院修士課程を修了していて、博士課程に入学する際には、筆記試験が省略になりますので、その方々のようです。

a94b418c


「学び直し」しない日本の会社員人生は危ない

を読みつつ、考えたことがあります。

東大、東工大、一橋大、慶応、早稲田など、多くの大学院で社会人を受け入れています。

社会人の経験、考えが若い学生に有意義なのに加え、若年層の減少という理由もあります。

ただし、社会人比率は25%が上限、それを超えるとグループワークなどで、飛びぬけたアイデアが抑えられ、現実路線になってしまう傾向があります。

1ffdbf8d


東大TMI(技術戦略学)と東工大MOT(技術経営)の入試問題

に、


一般論ですが、社会人と学生では、小論文を書いた場合、社会人の方が有利です。

企画書などで、文章の背景、目的から、結論までのストーリー建て、および、事例の引用などで、自らが経験した案件などを書くことができます。

一方、「論理的思考能力を見るための数理的問題」への対応では、学生は日常行っていることですが、社会人は、しばらくやっていないので、苦戦することになります。



「論理的思考能力を見るための数理的問題の出題形式が変更になりますのでご注意ください。問題の一部に、工学系研究科一般教育科目の数学の問題を使用します。」

は、全体バランスとしての社会人抑制の方向性では、そんな感がします。




stake2id at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月22日

男子陸上100m×4リレー、ボルトのジャマイカに次いでの銀メダル、は凄い!(層が厚くなったこと、チームワークの充実)

団体戦、個人の力を大幅にアップさせるチームワーク

20160806-OHT1I50042-L





リオデジャネイロ・オリンピックで日本人選手の活躍が目覚ましいです。

その中でも、競泳、体操、卓球など、団体戦での勝利が見ている者にも感動を呼び起こします。


と書きましたが、圧巻のひとつが男子陸上100m×4リレーでした。

2016082000037_1


4×100m銀メダル。偉業の裏には積み上げてきた挑戦の歴史がある

なんと、ボルトのジャマイカに次いでの銀メダルです。

バトン受け渡しで失格したアメリカが、仮に失格でなかったとしても、そのタイム37秒62を上回る37秒60という、素晴らしいタイムです。

sty1608200012-f1


以前、陸上競技はアメリカ、アフリカ、中南米の独壇場で、男子陸上100m×4リレーでの日本勢は、

「日本新をマークしましたが、残念ながら、決勝へは進めませんでした。」

という状況だったのですが、2004年のアテネ・オリンピックで4位入賞、2012年のロンドン・オリンピックで銅メダル、と着実に結果が出るようになってきました。

今回も、個々の選手の力は、100m9秒台や200m19秒台の選手がひとりもなく、他の有力国よりも劣るものでした。

rio1608200063-p11


バトン受け渡しの技術が取り上げられています。もちろん、それもあるのでしょう。

「TAK」さんとしては、それ以上に、層が厚くなったこと、チームワークの充実を感じます。

「日本新をマークしましたが、残念ながら、決勝へは進めませんでした。」

という頃は、日本のエースは予選から準決勝に進むレベルだったものの、それ以外の選手は他の有力国よりもはるかに力が落ちて、勝負になりませんでした。

ところが、今回は、4人全員が、ほぼエース級、弱いパートがありませんでした。

o0594041013728197971


団体戦、個人の力を大幅にアップさせるチームワーク




「TAK」さんは修士1年の時に、団体準優勝、修士2年の時、団体優勝しました。

優勝の時、他のサークルのメンバーから言われました。

「昨年、準優勝の原動力となったNo.1の○○さんとNo.2の××さんが、負けても、他のメンバーが勝って、勝ち進んだところが、今年の「TAK」さんのサークルが強いところですね」


と書きました。

エースの力に頼るのではなく、エース級全員のチームワークで、ボルトのジャマイカに次いでの銀メダル

いろいろ学ぶことも多そうです。








stake2id at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月17日

団体戦、個人の力を大幅にアップさせるチームワーク

リオデジャネイロ・オリンピックで日本人選手の活躍が目覚ましいです。

その中でも、競泳、体操、卓球など、団体戦での勝利が見ている者にも感動を呼び起こします。

9


競泳男子、東京オリンピック以来の快挙 日本が800mリレーで銅

2016080900025_1


体操男子団体3大会ぶり金

G20160810013135720_view


体操 女子団体総合 女子も健闘4位 48年ぶり、光る安定感

hqdefault


日本卓球男子 団体で史上初決勝進出!ドイツ撃破、銀メダル以上確定

160816_gorin_fukuhara_ito


卓球日本女子が戦った“苦しい五輪”「前回の銀より重い」銅メダル


すべてが感動なのですが、中でも、卓球女子の主将福原愛選手の涙には感動しました。

小さい時から、泣き虫愛ちゃんの涙は見慣れていたはずなのですが

201608170001-spnavi_2016081700002_view


福原愛、涙で布団濡らす 「銅の字を分解すれば金と同じじゃない」


同じ競技、種目を戦うのですが、個人戦と団体戦では様相が異なり、かなり違った雰囲気に包まれます。

チームメートから声援、アドバイスを受け、それに応えてのプレーは、個人の力を大幅にアップさせます。

つまり、言うまでもないのですが、団体戦ではチームワークが大切です。

img-404070415-0001(1)


学生の頃、テニスをしていた「TAK」さんも、数多くの団体戦を経験してきました。

3年生から大学院にかけてプレーした「TAK」さんは、多くの場合、上級生、年長者として、団体戦に参加しました。

上級生、年長者は試合中には、精神の動揺、特に負けそうな時に、不安げな表情を見せてはいけません。

それが下級生、年少者に伝わり、チームの雰囲気が一気に悪くなります。

チームが不調な時にも、冷静な対応、また、調子が上がってきても、手綱を引き締める役に徹します。

「TAK」さんは修士1年の時に、団体準優勝、修士2年の時、団体優勝しました。

優勝の時、他のサークルのメンバーから言われました。

「昨年、準優勝の原動力となったNo.1の○○さんとNo.2の××さんが、負けても、他のメンバーが勝って、勝ち進んだところが、今年の「TAK」さんのサークルが強いところですね」


06af8bd7-s


クリエイティブ・スタジオという実験場から。創造(Think)と実験(Do)の間、いまどんな変化が起こっているか?




「合宿をやる」盛り上がっていると互いの共感、これがあると継続できる。原体験が大切

メンバーの共感により、自分事として取り組む。メンバーのアイデアを他のメンバーが引き出していく

オニオンピール、自己紹介後に、自己紹介で隠していたことを問い詰めていくと、本音で話せる

アイデアを実現するには、そのアイデアにオーナーシップを感じる人が、実現に向けて、奔走することが必要になります

オーナーシップを感じる人を増やすには、合宿のような、強烈な共有体験が必要だったりします


d6834975-s


大学サークルの同窓会は、ひりひりした原体験の再現ドラマ

想い出は、夏にたくさん創られる




大学時代のサークル活動とは、長い人生の中の、ほんの1,2年のことです。

でも、その1,2年の活動は、お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」する、強烈な原体験で、末永く人生に影響するものだったりします。

「ゆるやかなつながり」だけでなく、学生時代の、お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」する、強烈な原体験にもとづく、つながりの大切さを気づかせてくれる

夏の合宿の原体験は、強烈で、一緒に体験を共有することは、末永く人生に影響するものだったりします。


と書きました。

img-404071736-0001



団体戦を戦うメンバー、応援するメンバーも、お互いが殻を脱ぎ捨て、人間性がむき出しになり、ぶつけ合う

お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」する、強烈な原体験に違いありません

これからも、まだまだ感動がありそうです




stake2id at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月16日

錦織圭選手、銅メダル獲得に寄せて

リオデジャネイロ・オリンピックでは、水泳、体操、柔道、卓球、重量挙げ、などで、日本人選手が目覚ましい活躍をしています。

オリンピックが通常の世界選手権と違うのは、他競技の選手の活躍から刺激を受けることでしょうか。

20160806-OHT1I50042-L


さて、「TAK」さんは、もっぱら観戦する立場ですが、テニス、陸上長距離については、競技に参加していた時期もあるので、テニスについて、感想を書きます。

錦織が銅メダル獲得、1920年アントワープ五輪で熊谷一弥が銀メダルを獲得して以来、96年ぶりの快挙

とあります。

201608150002-spnavi_2016081500001_view


これには、少し解説が必要です。

オリンピックテニス競技

によると、

夏季オリンピックにおけるテニス競技は、男子競技が1896年のアテネオリンピックから、女子競技が1900年のパリオリンピックから実施されている。途中1928年から1984年までの中断期間をはさんでいる。

これは、オリンピックがアマチュア・スポーツの祭典と位置付けられたためで、1988年のソウル五輪からトッププレーヤーが参加できるトーナメントとして復活を果たした。

b2faf4ba-l


ただし、中断期間がなかったとしても、日本人メダリストはでなかったでしょう。

今から100年ほど前には、上記の熊谷一弥選手、清水善造選手など、全英ウィンブルドン大会、全米大会で、準決勝、決勝まで進出する選手がいましたが、

その後ずっと、ダブルスでは沢松和子・アン清村、宮城・加茂などの活躍がありましたが、日本人選手の4大大会での活躍はほとんどなく、

20141213-00010000-yjnews-003-view


1990年代以降、松岡修造選手、伊達公子選手、杉山愛選手らが世界の舞台で活躍するようになり、

それが今の錦織圭選手の活躍につながっています。

index


「TAK」さんがテニスを始めたのは、大学3年生の頃、松岡修造選手の1世代前の神和住純選手、福井烈選手がトップ選手の頃でした。

この頃以前にテニスをするには、当時、高額だったテニスクラブに入会できる、上流階級に生まれるか、学校の部活動でやる、かのどちらかでした。

6d9e343269ed1f45e557ab8f7e3f3c0e


ただし、学校の部活動は、下級生はコート整備、球拾い、素振り、で、実際にはボールがなかなか打てない、ひどいものでした。

ただ、この頃から、テニススクールが普及し出して、初心者でもレッスンプロの指導で、コート整備、球拾い、素振りをすることなく、テニスができるようになりました。

350


また、大学には部活以外にも、テニスサークルができたり、テニスクラブも中産階級の上、であれば入れるようになりました。

「TAK」さんはテニスを始めて1年たった大学4年生の頃には、中学・高校6年間部活でテニスをやっていた選手を撃破していきました。

160327miyauchi


その後、「TAK」さんは上記の神和住純選手、伊達公子選手がトップの時の日本7位の宮内美澄選手らのレッスンを受ける機会もあり、

ちょっとしたテニス大会では上位入賞し、全日本選手権出場者とも対戦する機会を持ちました。

何が言いたいかというと、封建的根性主義の部活動から、誰でもプロからレッスンが受けられるようになると、裾野が広くなり、そのレベルもぐっと向上します。

maxresdefault


松岡修造選手は慶応塾校からテニス強豪の柳川高校へ行きますが、錦織圭選手はアメリカのニック・ボロテリー・テニスアカデミーに参加します。

最近は、中学・高校のテニスの部活動でも対抗戦の時には、テニスアカデミーで練習している選手に出てもらう、などの話をよく聞きます。

e6TNZsHECj


スポーツの普及のためには、トップ・アスリートの強化、と、一般レベルへの浸透、があります。

「TAK」さんが関心があるのは、後者の方ですが、指導者の方々とお話をしていて驚くのは、部活動の封建的根性主義がいまだに根強いことです。

「理屈ではなく身体で覚えろ」「経験と直感が大切だ」「人一倍練習していれば、自然と道は開ける」などなど

14


トップアスリートは、言葉にしにくい感覚を言語化し、記録しています。必要なデータを計測し、記録しています。

こうすることで、不調時に好調時のデータを見返し、復活への糸口とすることができます。

無駄な練習をいくらしたところで、効果はありません

また、身体は食べ物が作ります。それゆえ、栄養管理も大切です。これをおろそかにしてはいい成績は望めません。

2016081500040_1


錦織選手の銅メダル獲得から、いろいろ思いをはせてみました。










stake2id at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月13日

大学院入試、考えていることを明確に(口述試問、面接編)2016

大学院入試 考えていることを、とにかく書くこと!(筆記試験編)2016

で、筆記試験への対応を書いたので、

今日は口述試問、面接への対応を書きます

2


口述試問、面接で質問されることは、

●専門事項

●「なぜ志望したか?」「これまで何をしてきたか?」「入学後何をしたいか?」「(社会人の場合)勤務と両立可能か?」

ではないか?と思います。

それゆえ、これに絞って話します。

これ以外のことを質問されたからって、「「TAK」さん、どうしてくれる?」なんて言わないでください。

1


●専門事項 「知っていること」をわかりやすく話すこと


聞かれている質問に的確に答えられるか?が主なポイントです。

無意識にでも、論点をずらしたり、はぐらかしたり、ごまかすと、大きなマイナスになります。

質問する方の教員は、その道の一流の専門家です。知識、経験でも、あなたよりずっと上です。

そんなの、当たり前のことです。

「知っていること」をわかりやすく、話してください。


質問「どんな方法で検証していますか?」

回答「この課題は、複雑でいろいろな方法で試しています」


これでは、回答にならないことは、わかると思います。

しかし、実際に質問していると、「いろいろな」で終わってしまう回答が多いのです。


これは、「理解していない」「専門知識が全く不足」という判定になります。

具体的に、自分が行っている方法を、答えてください。

3


「なぜ志望したか?」「これまで何をしてきたか?」「入学後何をしたいか?」「(社会人の場合)勤務と両立可能か?」「大学院で学んだことを、どう活かしていきたいか?」

面接に臨む際には、この質問には、当然、準備している、と想定しています。

にも、かかわらず、はっきり答えられない人が多いのも事実です。

上記事項は、明確にして、しっかり答えられるように、してください。

相手が期待しそうな事柄を想定して、取り繕うとしても、どこかでボロが出ます。


9月の残暑の頃には、皆さんからの合格通知を待っております。




stake2id at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月12日

大学院入試 考えていることを、とにかく書くこと!(筆記試験編)2016

さて、大学院入試がもう間近に迫っています。

専門試験、論述試験の準備は怠りないかと思いますが、試験中の対策について、毎年書いていることではありますが、受験者は毎年変わるし、追加事項もあるので、今年も書きます

2


大学入試は受験者が極めて多くて、ある程度、学力の差が出るような問題の設定にします。

一方、大学院入試では受験者は比較的少数です。

ここで、見たいのは、大学院教育に対応できる、基礎学力、論理的な判断力、思考を組み立てる力、などです。

これらを見るために、論述試験が出題されることが多い、と思います。

論述試験では、あなたは頭の中でいろいろ考えを組み立てます。

ただ、うまく行かずに、一度組み立てたものをばらして、再構築したりします。

採点官が採点するのは、「あなたが頭の中で考えたこと」ではなく、「答案用紙に記述されたこと」です。

なんだ、当たり前じゃないか?ですって?

0c23eefe-s


何度か書いては、消して、結局、数行しか書かれていない答案をよく見かけます。

おそらく受験者は、頭の中でいろいろ、何度も考えたのでしょう。

但し、採点対象となるのは、この書かれている数行だけ、です

例えば、「600字程度で記述せよ」という設問に、100字程度しか書かれていなのでは、合格ラインには達しないでしょう

なんでもかんでも書けばよい、とは言いません。

でも、考えたことはとにかく書いてください。完全には満足いくものではないかもしてないけれども、とにかく書いてください。

書かれていないと、採点のしようがないんです。点があげられないんです

0f48b294-s


数学でも、大学院レベルでは、基礎的な計算能力も大切ですが、それに加えて、論理的思考もみます。

工学系では、「工学では結果が間違っては意味がない」と答が不正解だと0点の採点官もいますが、大部分の採点官は部分点をくれます。

計算だけ、書きなぐっていると、答が不正解だと、部分点をあげられません。

「○○の定理により、××を求めると」

「ここで、○○の公式を適用して」

のようにプロセスを書いておけば、たとえ最後の答が間違っていても、途中まで正しければ、部分点がもらえることもあります

1


繰り返しになりますが、採点の対象となるのは、あなたが頭の中で考えたことではなく、答案に書かれていることです。

考えていることを、とにかく書いてください!

いい知らせを待っています!





stake2id at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月10日

リオ・オリンピック、極限状態でのトップ・アスリートの活躍が感動を生む

体操男子団体が金メダル獲得

萩野公介、 競泳男子400メートル個人メドレー金メダル

ウエイトリフティング女子 三宅が銅メダル

など、リオデジャネイロ・オリンピックでの日本人選手の活躍が連日報道されています。

2016080900025_1


体操は絶対王者の内村選手が得意の鉄棒から落下、若手のホープの白井選手も得意の床でミス、など、まさかの予選4位だったのですが、見事に2004年のアテネ大会以来12年ぶりの団体金メダルでした。

ウエイトリフティング女子の三宅選手は、腰の状態がよくないことが伝えられ、失格寸前の8位からの銅メダル獲得でした。

o0450027920160807fl34_p


一方で、フェンシング太田雄貴選手、卓球石川佳純選手の、まさかの初戦敗退などなど

「オリンピックには魔物が潜んでいる」と言います。

極限状態でのトップ・アスリートの戦いはすさまじいものがあります。

そして絶体絶命の逆境をはねのけてのメダル獲得は感動を呼びます。

AS20160807000927_comm


期待学から見る、ソチオリンピックの結果について

に書いたのですが、結果に一喜一憂してしまう毎日ですが、これを「期待学」から見てみると、面白そうです。

期待学:多方向の、「期待」の醸成、「期待と現実のギャップのフィードバック」により社会は動く

顧客の「期待」を先読みすると、やりたいことができる


より抜粋します。

7d0b03c9


●「期待を上回る」よりも「期待外れ」の方がずっと悲しい

得るよりも失う方が悲しい だから現状維持?




あなたが1万円もらった、とします。もちろんうれしいですよね。

逆に、あなたが1万円なくした、とします。当然悲しいですね。

さて、1万円もらった、うれしさと、1万円なくした、悲しさを比べてみます。

同じ1万円なのだから、うれしさと悲しさは同じ、でしょうか?

普通、「1万円なくした、悲しさ」の方がずっと大きいのです。

同じものを、得たうれしさ、よりも、失った悲しさ、の方がずっと大きいのです。


と書いたのと同じで、「期待を上回る」よりも「期待外れ」の方がずっと悲しい、です。

b493ed51


●行動を起こす、モティベーションの維持に「他者からの期待」は必要、ただし過剰だと辛い

仕事のモティベーションを維持する上で、顧客、上司、同僚など「他者からの期待」は必要でしょう。

誰からも期待されていなくては、やる気がしません。

しかし、「他者からの期待」が過剰だとプレッシャーになります。

オリンピックのメダリストから伺ったことがあります。

「オリンピックの前に、ファンの方から「メダル期待してますよ」と言われることがあります。

もちろん、好意で言っていただいていることはわかるのですが、とてもいやでした。放っておいてほしいのです。」

6


●スーパースターは、過剰な期待のプレッシャーの中で、しっかり期待に応える

顧客の期待にしっかり応えると、顧客の期待は、さらに高まっていきます。

顧客からの期待が過剰になると、プレッシャーになります。

メダリスト、名選手はたくさんいますが、人々の記憶、歴史に残る名選手

例えば、柔道の山下泰裕選手、野球の長嶋茂雄選手などは、ファンが期待するここ一番の大舞台で、プレッシャーをはねのけ、結果を出してきました。


●「期待をはるかに上回る」は初回あるいは単発の時のみ

「期待をはるかに上回る」はうれしいものです。

しかし、この結果をもとに、次の期待が形成されますから、「期待と現実のギャップ」は小さくなります。


●「期待を大きく上回る結果」の後には、続く、ふさわしい結果が必要

「期待を大きく上回る結果」とは、あまり期待されていない時に、出しやすいものです。

ここで、大切なのは、それに続く結果を残すことです。

それをしないと「まぐれだったのね」で終わってしまい、「一発屋」になってしまいます。

7


●努力なくしては、「予期せぬ結果」も起きやしない

努力なくしては、「予期せぬ結果」も起きやしない


「創造は記憶に似ている」記憶は、関連付けられて、編集されていく、そうです。

結果が決まりきってはいない。しかし、全くの何が起こるか?不明でもない。偶有性と呼ばれる、半ば規則的で、半ば偶然の出来事、が面白そうです。

「努力なくしては、「予期せぬ結果」も起きやしない」


これからも日本人選手の活躍が楽しみです。



stake2id at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月03日

体験は必ず言語化する、すると何かが起こるかもしれない?

教えるな!揺さぶれ。 公開!「体験の言語化」シンポジウム

という案内が来ました。

12


体験することで、気づき、感動が得られても、放っておくと、次第にその感動も薄れ、忘却の彼方に忘れ去られます。

それゆえ、体験をした時には、言語化など、表現を行い、写真、動画、イラストなども加え、記録しておくことが大切です。

ウェブ、SNSなどにアップすると、友達に、その感動を伝えることができます。そして、伝えた友達からフィードバックがもらえるかもしれません。

また、言語化による記録により、後で振り返り、省察することができ、その時とは違った新たな感動を得ることも出します。

とにもかくにも、体験は言語化、表現、記録しておくことで、新たな展開が生まれます。

13


これについては、

イベントで生まれる「知」を記録に残し共有する、意義と手法

「記録すること」は「物語ること」「コミュニティを作ること」への第一歩




どんなに感動的なイベントでも、その時の記憶は、次第に風化し、忘れてきます。

でも、参加記はいつまでも残ります。この残った参加記をもとに振り返ることができます。


fb019dc6


計画を機能させるには、記録を取っておく

「見える化」だけでなく、計測できる化、記録化、履歴トレース化も




記録化、履歴トレース化により、計画通り進捗しているか?が確認できます。

スポーツ選手は、事細かに自分の調子を記録しています。

調子が悪い時は、調子がよかった時の記録を調べることによって、何らかのヒントを得ることが出来ます

さらには、スポーツでは、言葉にしにくい「コツをつかんだ!」があります。

これを放っておくと、せっかくつかんだコツを忘れてしまうかもしれません。


f7ecb1ac-s


「アウトカム・ゴール(結果目標)」と「パフォーマンス・ゴール(遂行目標)」




●活動、思考の記録化

人は日々、思考、活動をしています。それによる人との出会いもあります。

ただ、これらは放っておくと、忘れて消えていきます

残して跡をたどるには、必ずメモなど記録を取っておくことです

b484d9b1-s


●直感など感覚の言語化

直感、感覚などは文字にはしにくいものです。

ただ、これも「あの時感じた直感」で終らせてしまうと、後からたどることは難しくなります

とにかく、文字、写真などの形で記録に残し、跡からたどれるようにしないと、せっかくの素晴らしい直感が一瞬で終ってしまいます


と書いたとおりです。

14


さて、今日はどんなお話が聞けるのかしら?早速まとめてみます。

一人の力は微力だけれど、無力ではない。

振り返ってみると、自分にとって価値あることが見えてくる。

一歩踏み出すと、ぐっと開ける。

気持ちはなかなか伝わらない。自分の体験を言葉にして伝える。

体験する、体験から学ぶ、だけではなく、振り返り、言語化し、他者に伝える。体験から、課題を見出す。振り返りから学ぶ意味を見出す。

自分を表現し、相手に伝え、相手を理解する。友人、恋愛、仕事、すべてこれに尽きる。

「体験的な知」と「学術の知」をつなぐ

「知識・技能」「思考力・判断力」「主体的に他者と協働する能力」

学ぶこと、生きること、に受身な人が、振り返り、自己を客観視することで、主体的に変わることがある

あらゆる体験について言語化する。家族との葛藤、悩みが多い。

15


入口は「心にひっかかった場面」

「自分の体験」を「社会の課題」とつなげる。多様な学術分野、ビジネス課題にもつなげてみる

体験から学ぶ、しかし、体験からだけでは学べない

気づきの表現、自分で言葉を紡ぐ

カワイイ、ヤバい、だけではなく、気持ちを表現する。モヤモヤはあるのだが、表現する言葉が見つからない

自分の体験から、社会への窓が開かれていく

体験を語ることは、自らの社会で、生きる「当事者になっていく」営み。

過去は変えられる。過去に起きた事象を、今ここに引き出してみると、意味づけが変わっている

言葉でまとめることにより、行動が変わる。必ずしも、いいことだけでなく、言葉でまとめて、気づいたばかりに、動けなくなることもある

過去・現在・未来の事象を「今ここ」に集約

「物語」「省察」だけでなく、「つなぐ仕掛け」

「過去のトラウマ」開いていくことが呪縛からの解放につながることもあれば、ふたを開けない方がよいこともある







stake2id at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives