2017年04月

2017年04月25日

無意識、反射的をどうやって言語化、再現するか?

人間の機能は、人工物により拡張、進化し、規定される

で紹介した

17


東京工業大学工学院 第1回ヒューマンセントリックシンポジウム

では、

・人間は脳が手、足、目などの各部位をコントロールして動かす

・目、鼻、皮膚などが視覚、嗅覚、触覚の知覚センサー

と考えていますが、実際には、

・手、足、目などの各部位毎に、それぞれ相当部分、独立して動いている

・脳が意識して各部位を動かす以外の、無意識的、反射的反応が相当ある

・目、鼻、皮膚などが知覚センサーとして捕らえた、視覚、嗅覚、触覚は脳で他情報、これまでの経験と整合させるため、錯覚が起こることも多い

などのお話がありました。

IMG_20170419_151141


配布資料がなかったため、「TAK」さんの記憶に基づいて書いています。多少の不正確があるかもしれません。


人生とはフィードバック制御?リアルタイム制御?最適制御?




制御の定義は、いろいろありますが、ここでは「状態量をセンサリングし、その系を、意図するように操作すること」としましょう。

制御理論にもいろいろあります。

cfe88567


上記のように、状態量をセンサリングし、その系を、意図するように操作する、フィードバック制御

状態量を即座、瞬時に操作する、リアルタイム制御、

単に、その系を、意図するように操作するだけでなく、最短時間で、最低コストで、など制約条件を満たす、最適制御

制御モデルと実際の系に多少に違いがあっても、制御可能な、ロバスト制御、などなど

また、制御には外乱がつきものです。

外乱にも、ある程度、想定されている外乱と、想定、予期していない外乱があります。

46a6f68b


計測、制御は、どこでも行えばよい、というものではありません。

化学反応プロセスを踏まえた上で、計測が意味があるポイント、制御可能なポイントで、計測、制御を行います


と書きましたが、制御理論を人間に適用する場合には、目、鼻、皮膚などの知覚センサーを基に、脳が手、足などを制御する、ではうまくいきません。

目、鼻、皮膚などが知覚センサー以外の計測センサーを付加する

に加えて、無意識、反射的などのブラックボックスを言語化、構造化する、ことが必要です。

「言葉にしにくい」ことを言語化し、「理屈ではなくて、身体で覚えろ」と言われていたものを、理論化します。

IMG_20170419_153221


超一流選手は結果としてできていて、「明後日(あさって)」を見ている


ほとんどのスポーツが、「見る」ことを条件に成立しています。だからとても重要だと思うんですが、中でもおもしろいなって思うのは、じつは音とか匂いとか、そういうものも統合して捉えたものを「見えた」と感じているのではないかと思うんです。

野球選手も「球が止まって見えた」なんて言いますけれど、実際は目だけの情報でなく、全部の感覚によって「見えた」ということになるんじゃないかと。

経験の浅い選手は、ハードルを最後まで目で追いかける。トップ選手のは早い段階で視点が次のハードルに向かっていた。

26c63f8d


「先取りをしていけるか」っていうか。ちょっと見ただけで、それがどうなっていくか予測できるのが、トップ選手の視覚

ボールをずっと追いかけていく選手と、ぼんやりと動ける選手。ぼんやりと動くようなときのほうが反応がよいということを、多くの選手は実感を伴って知っている

「トップ選手のは早い段階で視点が次のハードルに向かっていた。」とありますが、経験の浅い選手が直前のハードルを最後まで目で追いかけることをせずに、

早い段階で視点が次のハードルに向かったならば、ハードルに足をかけて転んでしまいます。

ebe12432


トップの選手は、やろうとして、早い段階で視点が次のハードルに向かっているのではなく、積み重ねた練習、経験の結果として、

早い段階で視点が次のハードルに向かっているのです。



結果としてできていること、やろうとしてできること、とは違う




知覚・心・運動の対話「知覚はだませても、運動はだまされない?」


トッププレーヤーはサービスリターンの時、相手プレーヤーがサービスを打つ瞬間より、わずかに以前に反応を開始しているのです。

つまり、意識、知覚する以前に無意識的に運動が起きているのです。


と書きましたが、誤解を招く恐れがあるのでは、と考え、少し追記します。

29fa7487


これらは、結果としてできている、ということで、やろうとしてできること、とは違う、ということです。

例えば、アマチュアのテニスプレーヤー同士の試合で、相手プレーヤーがサービスを打つ瞬間より前に、意識的に反応したとしたら、リターンミスの山になります。

キャリアトランジション勉強会:人生の分岐点に 八木沼 純子さん

5d453bd7


「ジャンプをする前に何を考えていますか?」と伺うと、「何も考えません。考えると飛べなくなります」という回答が返ってきました。

結果としてできることを、やろうとすると、うまくいかなくなります。


意識するのはどんな時?


朝、出勤の準備で、洋服を着ている時の自分の姿を思い浮かべてください。

朝の出勤前は、時間がなく、あわただしい、と思います。

テレビを見ながら、トーストを食べながら、洋服を着ることもある、かと思います。

洋服のボタンをかける時、どうしますか?

どうしますかって?

例えば、

上のボタンから順番に、ボタンの端に右手の親指と人差し指で触れて、左手でボタンの穴に触れ、ボタンを穴に通して

などと、考えますか?

IMG_20170419_151504


そうではなく、

テレビを見ながら、家族と話しながら、あとは右手と左手の指が、勝手にボタンをかけます。

ほとんど無意識に行われます

20


ところが、ボタンがひとつとれていたら、どうなるでしょう?

あなたの脳に意識が現れます

「あれっ、ボタンがない!」

何事もなければ、無意識のまま作業が進みますが、想定外の事態が発生したときに、意識が発生します。

つまり、脳は予定通りの状況では無意識で、想定外の時だけ、意識が働くようです。


19


「何のためにやるのか?」考えていますか?


順風満帆で、絶好調の人たち、

・金メダリスト、世界チャンピオンを狙って、取れそうな人たち

・ハーバード大学MBAコースに入学許可になった人たち

などは、「なぜやるのか?」「何のためにやるのか?」「目的は何か?」などとは考えません。

ごく自然に、特に考えることなく、高いモティベーションで、淡々と練習、勉強をこなしていきます。

240c8cbc


「なぜやるのか?」「何のためにやるのか?」「この目的は何か?」などと、考えたり、悩んだりするのは、調子を落としたり、自信をなくしかけたり、した時です。

自信をなくしかけた時に、あれこれと考え、悩んでも、あまりいい結果は生まれません。


目は中心だけでなく、周辺でも見る、耳だけでなく全身で聴く


脳波、脳血流を計測したところ、超高周波音は耳ではなく、全身で聴き、感じていることが分かった。つまり、耳だけで聴くのではなく、全身を使って聴いているのです。

脳は目から入った情報だけで判断するのではなく、目から入った情報をこれまで自分が蓄えてきた知識と照らし合わせて判断します。

b230bd8b


目で見て、耳で聴く、のが基本ですが、実はそれだけでなく、全身の感覚を駆使して、これまで自分が蓄えてきた知識と照らし合わせて、状況を知覚、認識し、判断して行動しているようです。

34428585


錯覚は変に見えて不思議と言うだけでなく、外界を心に映し出す近く情報処理の本質を解明する格好の材料でもある。

また、錯覚を利用することで芸術作品に臨場感を与えるし、視界を明瞭にする技術にも応用できる。


IMG_20170419_161047


制御理論を人間に適用する場合には、目、鼻、皮膚などの知覚センサーを基に、脳が手、足などを制御する、ではうまくいきません。

目、鼻、皮膚などが知覚センサー以外の計測センサーを付加する

に加えて、無意識、反射的などのブラックボックスを言語化、構造化する、ことが必要です。

「言葉にしにくい」ことを言語化し、「理屈ではなくて、身体で覚えろ」と言われていたものを、理論化します。

と書きましたが、何をセンサリングして、どうフィードバックすれば、無意識、反射的などのブラックボックスを言語化、構造化し、制御できるのか?よくわかりません。

このような場合には、因果関係、メカニズムをこじつけてもうまくいきません。

e37ca498-s


拡張現実と予感のセンシング、インターネットからセンサーネットの時代へ




仮説を構築し、検証する枠組みが成り立たなくなっている。それよりも、大量高速で、試しにやってみて、うまくいったポイントを数値的に記録しておき、まず成立させた上で、なぜ成立するのか?論理的に考察していく方が手っ取り早い。


「理論を現象で検証する」から「現象から理論を導き出す」へ




科学の世界でも、「仮説を構築し、検証する」スタイルから、「現象から論理的に考察」に移行している


と書きました。

85ac51f3-s


多数の失敗した結果と、ごく少数だけでうまくいった結果を記録する。そこからヒントが見つかるのではないか、そんなことを考えています。




stake2id at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月22日

人間の機能は、人工物により拡張、進化し、規定される

東京工業大学工学院 第1回ヒューマンセントリックシンポジウム

という案内が来ました。

17


デザイン・エコノミクス・情報処理といった多面的な視点から人間中心のエンジニアリングを推進していくため、系の枠組みを超えた研究グループ「ヒューマンセントリックG」を組織しました。

人間中心イノベーションと技術革新のかかわり




AIやIoT、ブロックチェーンなど、先端技術が以前にも増して注目を集める時代が到来しました。

それら技術によって、人間の知性に関する観念やモノとの付き合い方、貨幣の役割や仕組み等、私たちの社会生活や価値観の特に基盤部分において、これまでの常識的枠組みが大きく書き変えられようとしています。

技術起点で私たちが暮らす社会と市場に存在していた常識の枠組みが組み替えられる、リフレーミングの時代が到来したと言えるでしょう。


と書きました。

19


人間が使う技術、人間を取り巻く社会環境が急速に進化することにより、人間自体の機能も拡張、進化していきます。

パソコン、ネットで拡張する脳の機能、人工知能時代に備えて




パソコン、ネットが普及する前の、「紙」の時代には、頭が記憶していることが、大切でした。

「これ、書いたことがあるな」と思って、引き出しを調べたり、「これ、確か、どこかで読んだことがあるな」と思って、本棚を調べても、多くの場合は、その資料、本を見つけることができず、「どこかで見たんだけれど」と忘却の彼方に忘れ去られました。

34a5be14-s


ところが、今では、「これは、書いて、このディスクに入れてある」ならば、検索すれば、すぐに出てくるし、「これ、ウェブで見たことがある」ならば、Googleで検索すれば、やはり、すぐに見つかります。

つまり、脳の機能が、パソコンのディスク、ネットと「結びついて」いるかのような働きにすら、思えます。


IMG_20170419_143248


人間中心イノベーションは、意図的に起こすよりも、結果として起きている




アナログからデジタルへの進展により、写真館、レコード店なども大幅に減りました。

以前はなかった、ネットを活用したビジネスは大きく伸びています。

IMG_20170419_154713


デジカメは、当初はアナログカメラに比べ、解像度が低く、バッテリーはすぐに切れ、使い物にならない、という評価でした。

ところが、これらの欠点が急速に改造されると、とたんに普及しました。

フィルム、現像という手間が不要で、ランニング・コストがほぼ0というのが、普及のポイントでした。

上記のようにフィルム、写真館は大幅に姿を消しました。

さらに、スマフォに、デジカメと同性能のものが組み込まれると、

人々は、日々の生活のスナップショットを撮っては、Facebook、Instagramなどに投稿するようになりました。

アルバム、生活の記録、という概念は大きく変わっています。


IMG_20170419_153221


人間は(人工)物にしたがって生活する


電車の座席は、昔はずっと平らでしたが、最近は、一つ分ずつ、くぼみができています。

すると、乗客はその一つ分に座って、以前のように、席を余分に占拠して、7人掛けの席に6人しか座れない、ということは、ぐんと減っています。

それだけではありません。

IMG_20170419_151141


例えば、スーツケースを買うとします。

前のスーツケースのサイズ、それで足りない思いをどれだけしたから、一回り大きいサイズを買うべきか?

前のスーツケースのキャスター、取っ手で不便だった記憶から、どういうキャスター、取っ手がよいか?

など、に加えて、押入れに入るか?値段は?などを考えて、どれを買うべきか?検討します。

その結果、ある一つを購入します。

すると、その時点から、あなたはそのスーツケースにしたがって行動することになります。

そのスーツケースは、押入れのスペースをその分だけ占拠します。

海外旅行、海外出張に持っていけるものは、最大でもそのスーツケースに入るだけ、です。

海外旅行先では、便利だろうが、不便だろうが、そのスーツケースのキャスター、取っ手を使わざるを得ません。

ad073726


つまり、(人工)物は所有した時点から、それにしたがって、生活することになります。

プラズマ・液晶テレビ、パソコンを買う時、こだわりたいポイントが何点かあるでしょう。

でも、それ以外は、別にどうでもよくて、あまりこだわらずに、買います。

ところが、買って使う時点から、その「別にどうでもよくて、あまりこだわら」なかった特性にも合わせた使い方をしなければなりません。


と、人間は(人工)物にしたがって生活する、ことになる訳です。


IMG_20170419_154609


最近は写真を撮る時に、Instagram、Facebookへのポストを想定して撮っている人が多い、と思います。

すると、Instagram、Facebookは、その人たちの生活の中に取り入れられているだけでなく、生活を規定するモノにもなっています。

セックスに関するタブーがあるから、芸術、文学になる、というパラドクス




テレビによるマスメディアの時代から、インターネットの時代になって、

テレビをにぎわせていた、巨乳露出系アイドルが廃れ、インターネットには、おびただしい数のアダルトビデオが無料で流れています

30a64a64


セクシャリティーあるいはエロスは、家族、友達など他の人とテレビで鑑賞するものではなく、

個人専用のインターネットで、鑑賞するのが適していることの表れ、と考えます。


と書きました。

e37ca498-s


感覚と情動の科学技術




行動や情動は感覚から生まれる

ウェラブルコンピュータを用いれば見たり聞いたりしたことがそのままとっておける。記憶と記録の境界があいまいになる。

感覚や情動は「気のせい」と紙一重である。「気のせい」技術によって変わるのは単なる「気のせい」ではない。この技術によって、現実が変わるのである。


現実とネットの経験も境界があいまいになり、融合されていきそうです。






stake2id at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月21日

人々が住み、働く場こそ、人工知能、IoTの活用を

建物におけるエネルギー・デマンドの能動包括制御シポジウム「エネルギーマネジメントの実践と今後課題」

という案内が来ました。

16


建築について、

建築的思考を演劇、アート、ファッションに展開する


建築は、人が居住する建物、場、の設計、製作であり、工学的な構造計算、人の居住に適した冷暖房、照明、給湯などの設備設計、意匠など、デザインを総合的に行うものです。

理論、原理に従い、精密な計算を行いつつ、それを、人の居住という視点から、設計、建設していきます。

まさに、人間とエンジニアリングが出会う場所です。


と書きました。

d01800f1-s


人が住み、働くのは、住居、オフィスなどの建築物です。

その建築物は、耐震、耐風、防火などの安全性に加えて、暖冷房、換気、照明、給湯、冷蔵など、様々な機能が働いています。

それらの機能は独立ではなく、複雑に関連しています。

IMG_20170418_133208


例えば、一般に冷房は27℃、暖房は20℃などと設定温度が言われていますが、日差しがある日と無い日では異なるし、換気、湿度の状況により、違ってきます。

また、設定温度も、暑い外から帰ってきたばかりの時と、しばらくたった時では、違います。

19


エアコンにはセンサーがついていますが、実際にセンサリング、制御してほしい場所は、違う場所だったりします。

センサリング技術が発達し、コストが安くなり、また、配線しなくても、通信を飛ばすことができる時代ですから、エアコン内蔵のセンサーだけでなく、温湿度、気流をセンサリングしたい場所に設置することが可能です。

また、冷蔵庫など、同じ設定温度でも、冷えてる日と、あまり冷えない日があります。ビールを早く冷やしたいけれど、その他の食物は通常通りに冷やしたい、など要望も、その時々で違います。

何が言いたいか、というとIoT、人工知能が注目される今、人が住み、働く、住居、オフィスなどの建築物において、暖冷房、換気、照明、給湯、冷蔵の制御を人間がそれぞれ個別に手動で行うのは、もはや時代遅れ、ということです。

5f2c3810-s


IoT、人工知能については、

ユビキタス社会は既に到来、IoT、IoSの社会へ


IoTとは、すべてのモノがインターネットにつながる、のではなく、インターネットのように、すべてのモノ、サービスがつながる。

・携帯電話から情報端末としてのスマートフォーン

・高性能端末から、各端末をネットでつなぐ、高性能なクラウドサーバー

・クラウド、ブロックチェーンによるセキュリティー

により、「食品、衣服、雑貨、家電などすべての物に、世界でひとつしかないチップが装着され、チップとサーバーがリアルタイムで情報を更新」できるようになりました。

100円の、おにぎりに、高度なセキュリティー機能を有する、1万円のチップを装着するのは、非現実的でしたが、セキュリティー機能をクラウドサーバーが担保すれば、安価なチップですみます。


fa2a2cb3


「茶わんの湯」から“予測する科学”「人工知能の予測と予期〜予測する科学と予期する工学」


人工知能の歴史

1.物理記号:知能の本質は記号処理。(→言語化、記号化できない暗黙知は扱えない)

2.パターン認識(画像認識、ニューラル・ネットワーク、ディープ・ラーニングなど)

3.環境との相互作用

超多層の学習であるディープ・ラーニングは、コンピューターの高速化により可能になった。(以前のコンピューターではリアルタイムは不可能で、数年かかった)

以前の知能システムは、認識→推論→行動、の順番で行っていたが、今は、認識、推論、行動のそれぞれを、パラレルで行い、相互にフィードバックする。

aafaf892


ディープラーニングは、2012年、コンピューターによる物体認識の精度を競う国際コンテスト「ImageNet Large Scale Visual Recognition Challenge(ILSVRC) 2012」で、トロント大学のSuperVisionチームが採用した、もので、ディープラーニングのシステムは、人間の脳についての知識を利用して階層的に認識を行うシステムです。

従来の人工知能で採用されていたパターン認識では、人間の精度に勝てなかったのが、ディープラーニングは人間の精度を超えました。


cfe88567


人生とはフィードバック制御?リアルタイム制御?最適制御?


制御の定義は、いろいろありますが、ここでは「状態量をセンサリングし、その系を、意図するように操作すること」としましょう。

制御理論にもいろいろあります。

上記のように、状態量をセンサリングし、その系を、意図するように操作する、フィードバック制御

状態量を即座、瞬時に操作する、リアルタイム制御、

単に、その系を、意図するように操作するだけでなく、最短時間で、最低コストで、など制約条件を満たす、最適制御

制御モデルと実際の系に多少に違いがあっても、制御可能な、ロバスト制御、などなど

46a6f68b


また、制御には外乱がつきものです。

外乱にも、ある程度、想定されている外乱と、想定、予期していない外乱があります。

計測、制御は、どこでも行えばよい、というものではありません。

化学反応プロセスを踏まえた上で、計測が意味があるポイント、制御可能なポイントで、計測、制御を行います


IoT、人工知能、センサリング技術により、人間がひとつひとつ知覚にまかせて、個別の機器を制御しなくても、また中央監視室などなくても、タブレット端末で、現在の温湿度、エネルギー使用量などをモニタリングできるようになります。

17


電力システム改革のポイント


スマートメーターにより、1か月に1度の検針から、30分ごとの計測に

需要家の消費エネルギーをモニタリング、コントロールするためには、さらにテレビ、冷蔵庫、照明など各家電機器のの稼動状況をリアルタイムでモニタリングし、コントロールする必要があります


これまで電力、ガス、水道の利用料は1か月に1度の検針票で確認でしたが、IoT、人工知能、センサリングの時代に、時代錯誤もはなはだしいものでした。

1か月に1度、検針票をもらっても、なぜ多かったのか?少なかったのか?何に使ったのか?よくわかりません。

タブレット端末で、リアルタイムでモニタリングできれば、知覚していない無駄を防ぐことができます。

ae73481f-s


電力システム改革のポイント


これらが需要家にわかると、いろいろな変化が起きます

グーグル・パワーメーターのモニター需要家の声では、

・食器洗い機は電気を食うので、食器が少ない時には、手で洗うことにした

・身に覚えがない時間にピークが出ていたので、調べてみたら、アパートの共用洗濯機の配線が自分のメーターにつながれていることがわかって、すぐに直してもらった

・トースターを買うお金がもったいないので、オーブンでパンを焼いていたが、とんでもなく電気代を食うことがわかって、トースターを買うことにした

これらを自分がわかって、自分の生活パターンのムダを省いたり、修正するのはよいことです

90fa8a6c


ただ、これらを自分以外にも、メーカー、プロバイダーが知ってしまいます

メーカーは自社の機器が、世界中でどのような使われ方をしているのか?リアルタイムで把握できることになります。

例えば、故障は需要家からメーカーに依頼ではなく、メーカーから需要家に連絡になるかもしれません

製品の改善点についての情報もリアルタイムで世界中の需要家から届きます

プロバイダーは、需要家がいつテレビを見ているのか?シャワーを使っているのか?照明をつけているのか?消しているのか?把握できます
 
プロバイダーからムダについているので消します、のような連絡が来て、消してくれるかもしれません


「快適」と「省エネ」では、制御が対立するかもしれません。「安全」「快適」「省エネ」など、制御の目的関数を選択することになるかもしれません。

IMG_20170421_080716


なお、機器にはこれまでの主要な機能だけでなく、いろいろな機能の付加が可能です。

例えば、トイレは排泄物の除去が主目的ですが、センサリング機能を付加することにより、健康状態のモニタリングに利用できます。

また、冷蔵庫の保存状況により、生鮮食料品の配達もできそうです。












stake2id at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月17日

場と人のネットワーク、継続と質の担保が大切

知的財産マネジメント研究会(Smips)英国の産学連携〜informal networkの経営手法について留学からの考察

という案内が来ました。

25


・Oxfordの晩餐会が非公式ネットワークの基盤になっている話

が興味深いものでした。

これについては近く発売される橘宏樹「現役官僚の滞英日記」に書かれていますが、

Oxfordの晩餐会は主にOxfordの卒業生からなるが、完全にクローズドではなく、参加には2人の紹介状が必要

9adf5bc4


晩餐会は立食、指定席4セットで指定席では知り合いが向かい、両隣は初対面で、新たな知り合いと半ば強制的に会話、4セットあるので、気が合わない人と隣り合ってもすぐにリセット

このエリート集団からなるネットワークでの紹介、情報がイギリスでは大変大きな影響力を持つ

ということでした。詳しくは上記図書で。

IMG_20170415_183116


場と人のネットワーク、については、その大切さがいろいろ述べられています。

「多様な人たちの場」と言いながら、完全にオープンにすると、必ず質が低下します。

質が低下した場からは、人々が立ち去り、さびれていきます。

例えば、オープンにしたところ、とんでもない参加者がいて、せっかくのイベントが台無し、あるいは、楽しみにしていた人たちががっかり、ということは、よくあることです。

「誰が、あの人呼んだの?」「もう、連れてこないで」

なんてことになります。

955af25f


文化の醸成に大切なのはふれあいの場




文化的環境の整備を目的に帝国劇場が作られたが、劇場で上演される演劇もさることながら、実際にはより重要だったのが、開幕までの時間を過ごす場、通路では政財界の知名人、文化人が挨拶を交わし、談笑するサロンの役目を果たした、ということ


と書きましたが、当時の帝劇に来る、ということにより、経済的、社会的、文化的フィルターが機能し、質が担保されていた、と考えます。

「多様な人々の集まり」のためには、あるフィルターによる選別、もっと直接的に言うと、「不適切者の排除」が必要です。

614e4af8


場つくりの大切さが述べられますが、場を継続させ、守り立てるには、上記のフィルタリング以外にもデザイン、仕掛け、制御、エネルギーが必要です。

これは、自然の「エンタルピー現象、エントロピー増大」の法則に似ています。

放って置くと、荒れて、さびれていきます。

d32624df


コミュニティーの活性化のポイントは「女神」だったりする?

コミュニティーの「女神」って、どんな人?




楽しそうなコミュニティーには必ずと言っていいほど、必ず「女神」「マドンナ」の存在があります。

・コミュニティーの特定のメンバーだけと仲良くしているのではなく、みんなに目がいき、話しかけてくれる

・コミュニティーの代表ではないが、活動の中心あるいはサポート役

df76cc15


「女神」「マドンナ」が卒業、結婚、転勤などで、コミュニティーから抜けると、

・コミュニティーの求心力がなくなる

・コミュニティーが寂しくなる

など、コミュニティー存続の危機に陥ったりします。


とコミュニティーにおける「女神」「マドンナ」についてかきましたが、女性に限らず、守り立て役が欠かせません。

4b800950


さて、ネットワークを媒介とした「カネ(資金)・コネ(人脈)・チエ(情報・ノウハウ)」の流れについては、正直なところ、

よくわかりません。

「結果として、こうなっている」はわかるのですが、こういうメカニズムで導かれる、という確証はありません。

それゆえ、これまで考えてきたことを書きます。

ece1d369


話しやすくて、つながっているから、機会が舞い込んでくる


一流の研究者の方々のネットワークについて、見てみると、

1.物腰が柔らかくて、話しやすい。上から目線、口調ではなく、対等の会話。「君」ではなく、「さん」で話す。柔らかい物腰ながら、断る時は断る。決して感情的になることはない。

2.必要は発明の母、であるだけでなく、必要があり、頼むことから交流が始まる。交流には必要、大義名分など、きっかけが必要。きっかけを作って、交流するのがうまい。

3.一方的ではなく、必ずwin-winの関係を構築

であることがわかります。


5a5480e0-s


研究もビジネスも、幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くのは、人のネットワーク


研究もビジネスも、幅を広げ、継続させ、キャリアを切り拓くのは、人のネットワーク

よくできる人は、よくつながっている人である

社会人の学び、学びの体系化と創出したネットワークの活用

コラボレーションできるネットワークとは?


「コラボレーションできるネットワーク」とは、交流会の名刺交換で、できるものではありません。

・ネットワークは創れない、出来上がるもの。知られる、貢献できるの偶然性

・ネットワーク、つながっている人が自分を規定する。「コミュニティーの橋」「ハブ」に価値がある


つまり、ネットワークとは「意図的につくる」よりも「結果として出来上がっている」もの、のようです。

さて、ネットワークというと、外部とのもの、と思いがちですが、必ずしもそうではありません。

82c6d952


あえて内向きに、組織、領域、業界内のポジション確立は?


領域、社内外を横断するオープンネットワークが最近、強く標榜されています。

ひとつの会社、業界にとどまるのではなく、広い社会で活躍するには、オープンネットワークが欠かせません。

一方、業界、学会でしっかりした、抜きん出た立場を獲得するには、「業界、学会」内のコア・サークルに加わり、そこでの評価が不可欠です。

後者が内向きとされがちですが、業界内での確固たるポジションも大切です。

オープンネットワークとインナー・サークルは、相乗効果がある場合もあれば、相反する場合もあります。ただ、どちらか一方ではなく、両方が大切です。


d38ff7ba


ネットワークを広め、知識を深めるUTカフェでの懇親会


講演会で得られるのが、広範な知識だとしたら、

懇親会で得られるのが、意識の高い人たちとのネットワーク、より深い知識、

です

そんな訳で、講演会は懇親会まで含めて参加されることをすすめています



45470bc7


社会人の学び、学びの体系化と創出したネットワークの活用


社会人の学習、学んだことも大切だが、一緒に学んだ人々とのネットワークも大切

学びの場、特に社会人の学びの場で言われることですが、必ずしも「ネットワーク構築」が目的ではない、ことに注意が必要です。

結果としてできたネットワークとネットワークを目的とした違い


結果として、人と人とのつながりが大切さなのだが、とそちらを目的化してしまうと、うまくいかない、ということです

異業種交流会などで、熱心に名刺を配りまくっている人がいます。

この配られた名刺の中で、人的ネットワークにつながったものは、ほとんどないのではないでしょうか?

友達だって、付き合っていく中で、次第に仲の良い友達が出来ていくものです。

67e2711d


無理矢理、友達になれって言われたって、気の合わない人とは、いい友達にはなれません

人的ネットワークとは、例えば、共通の目的を達成しようとするプロセスの中で、次第に形成されていく、ものではないでしょうか?

ネットワーク作りを目的として、無理矢理作ろうとしても、うまく機能するものではありません

結果としてできたネットワークとネットワークを目的とした違いを正しく理解しましょう



28c15c67-s


場と人のネットワーク、については、その大切さが指摘されながら、形成、継続、その影響などについては、十分な検討がされていません。

もう少し考えてみたいところです。




stake2id at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月06日

人生とはプランBを用意、制御、シミュレーションしつつ、生きていく

4月は新たな生活がスタートする時期、胸をふくらませて、大学、社会人の新生活を始めた人も多いことと思います。

ただ、必ずしもすべての人がハッピーかと言うと、必ずしもそうでもないようです。

225a1c0d


第1志望の大学には入れなかった、希望するゼミ、研究室には入れなかった、修士論文のテーマは必ずしもやりたいテーマではなかった

希望していた会社、官庁に就職できたけれども、配属先が希望とは違う部署だった、東京で働きたかったのに地方勤務となった

などなど

5a5480e0-s


入試など、自分の実力の発揮が結果に反映されるもの、人事異動、選抜チームの編成など、自分はコントロールできないもの、

を含めて、すべてが希望通り、とは、なかなかいかないようです。

3da75e45


解散したSMAPの曲「夜空のムコウ」に、

「すべてが思うほど、うまくはいかないみたいだ。(でも)夜空のムコウには、もう明日が待っている」

とありますが、まさにその通りで、失意の自分の気持ちなど察することなく、社会はどんどん進んでいきます。

とどまっていると、置いていかれてしまいます。

d85ce9fc


キャリアアップと「夢を持って、自分のやりたいことをやる」について




第1志望の大学には入れなかった、希望するゼミ、研究室には入れなかった、修士論文のテーマは必ずしもやりたいテーマではなかった

必ずしも自分がやりたいことはできなかったけれど、夢を持ちつつ、折り合いをつけてきたのではないでしょうか?

a1a05300


「夢を持って、自分のやりたいことをやる」

ただ、これだけ言われても、困ってしまい、茶番になってしまうかもしれません。

しっかりと結果を出し、実績を積み、信頼を重ね、ネットワークを広げていくことが、「夢を持って、自分のやりたいことをやる」へつながっていきます。


「夢を持って、自分のやりたいことをやる」の弱点は、上記のように、夢、自分のやりたいことができなかった時に、挫折し、止まったままになってしまうことです。

1d1d79f8


こういった時に有効なのが、

キャリアは偶然をたぐり寄せつつ、構築していく。プランBも用意して




選択する際には、本命プランだけでなく、本命がうまくいかなかった時の、プランBも用意しておく


プランBを用意しておくだけではなく、本命がうまくいかずに、プランBを発動した場合の、当面のゴール、そのゴールへの制御、短期的なシミュレーションがあれば、失意の中でも、とにかく動き出せます

48725cb3-s


人生とはフィードバック制御?リアルタイム制御?最適制御?




バスケットボールの試合は、両チーム5人ずつの選手が参加して、場面は刻々と変化していきます。

この場合の制御は、各選手に対する、リアルタイム制御なのですが、バスケットボールの試合のゴールは、計40分後の試合終了時に、相手よりも1点以上の得点を取っている状態が求められます。

すると、試合終了時から逆時間で解く問題になります。

46a6f68b


ところが、初任のコーチは、刻々と変化するリアルタイムの状況についていくのがやっとで、おろおろするばかりで、この、試合終了時から逆時間で解く問題ができなかったりします。

また、ゴール自体が変化することもあります。

進行している複数のゲームにより、対戦相手が決まる場合など、進行状況により、「勝つと強豪と当たるが、引き分けでも勝ち進めて、その場合は、力が劣る相手と対戦」というように、目指すゴールが途中で変わることも少なくありません。

cfe88567


また、制御には外乱がつきものです。

外乱にも、ある程度、想定されている外乱と、想定、予期していない外乱があります。

こう考えると、人生とは制御理論を活用したプロセス、とも言えそうです。


30360d31


人工知能に大学、産業、ビジネスはどう対応する?


シミュレーション、最近では、リアルタイムで得られるデータを逐次、入力していくことにより、実際を反映した結果を得る「データの同化」が一般的になり、初期条件、境界条件、方程式そのものが、よくわかっていない時でも、正確な予測ができることが知られています。


5bbdc3df


入社して初めての上司、3年目くらいの仕事経験が大切、と言われても


キャリアとは、本人にはコントロールできない要素が伴う環境下で、事前にはよくわからず、結果としてわかる状況で形成していく、ということでしょうか。

さらに付け加えるならば、事前にある程度のキャリア計画はあるとしても、刻々と変化する時代、状況に合わせて、計画も修正していかなければなりません。

ece1d369


人生とは、何かを計画しているときに起きてしまう「別の出来事」である




人生とは、何かを計画しているときに起きてしまう「別の出来事」である (シリア・ハンター)

人生は、「計画」をいつも超えていきます。

だからといって、「計画をしないこと」が知性的態度とはいえないのですが、人生を愉しむためには、一方で「計画」をしつつも、他方では「計画を超えること」を受け入れ、新たに変化することを厭わぬ姿勢が求められます。


8fed583f


後から振り返って、「あれがターニング・ポイントだったな」と感じることがあります。

ただ、その当時は、「たまたま」だったりすることがほとんどです。

つまり、重大な人生の決断、よりも、「たまたま」がターニング・ポイントだったりします。

もちろん、振り返ったときは、いろいろな理由をつけたり、説明できたりします。でも、その時は、「たまたま」だったりします

直感の大切さ、反面で、その危うさも理解しつつ、即興の世界の中を、プランBを用意して、偶然をたぐり寄せつつ、構築していくのがキャリア
と書いたとおりです。




stake2id at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月03日

領域を超えた出会いが生むデザイン先導型イノベーション

TREASURE HUNTING -領域を超えた出会いが生むデザイン先導型イノベーション

という案内が来ました。

26



研究室の先端技術は、まだ原石である。

見つけた技術を一つ一つ学びながら、クリエーターがアイデアをまぶして磨く。

そうして得たビジョンは、まだ原石のままだが、時折、とても美しい未来が透けて見える。

29


「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」と「研究成果を社会に活かす」の違い




研究、学びを大学の中で完結させることなく、その成果を社会に適用し、実装し、さらには他へも水平展開を図る

「研究成果を社会に活かす」と似た言葉に、「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」があります。

「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」は既に、社会で顕在化しているニーズについて、研究する、学ぶ、こと

27


一方、「研究成果を社会に活かす」は、その研究成果について、社会で顕在化しているニーズは、特にはなく、研究者と社会の人々がコラボしつつ、その研究成果の活用について、探り、新たな可能性を見出していく、ことになります。

多くの人が顕在化していない、潜在的なニーズの開拓、は苦手なのですが、ここからイノベーションが生まれ、新たな価値、分野が展開していく可能性があります。

「社会に役に立つことを研究する・学ぶ」ことも大切ですが、それだけではなく、「研究成果を社会に活かす」ことにより、イノベーションを生み出し、新たな価値、分野が展開していくのも楽しそうです。


と書きました。

IMG_20170402_152639


大学の研究室には、磨けば光る、先端技術の原石が潜んでいるのですが、ある意味、玉石混合で、せっかくの原石も、他の多くの石と一緒に、日の目を見ることないままになってしまったりしています。

先端技術の原石を、社会に実装して活かすには、目利きのデザイナーが選んで、磨くことがよさそうです。

30


日本のものづくりが世界に豊かさをもたらし続ける未来のために、東京大学は、新たなデザイン拠点づくりをはじめました。

東京大学生産技術研究所の卓越した「ものづくり」基盤のもとに、内外の研究者とクリエイターが集い、学際的かつ国際的に開かれた産学協働拠点を形成し、未来を具現化するデザインプロジェクトの推進と、高いレベルのデザインエンジニアリング教育の実践を目指します。

今回の展示「TREASURE HUNTING -領域を超えた出会いが生むデザイン先導型イノベーション」 は、デザインとサイエンスの融合によって可能になる未来へと皆様をお誘いします。








stake2id at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール
最新記事
Archives