2017年08月

2017年08月23日

MOT(技術経営)大学院は大学への再入場チケット

大学院入試の時期たけなわで、もうすぐ受験の方々、合格が内定した方々からの相談がひっきりなしです。すべてに対応はできないので、気づいたことをブログに書きます。

今日は主にMOT(技術経営)大学院について書きます。

5ad642f1-s


MOT(技術経営)大学院については、

技術経営(MOT)は専門性と統合性が不可欠




MOT(技術経営)に来るのは、研究がしたいからではなく、

・技術をベースとした企業戦略、マーケティング、ファイナンス、知的財産などがコンパクトに学ぶ、

・どうやって、イノベーションを起こすか、技術をビジネスに結びつけるか、を身に着ける

そうすることによって、キャリアアップを図るために来ます。

技術をベースとした企業戦略、マーケティング、ファイナンス、知的財産のコア・プログラム、

のような高度なプログラムを提供し、修了生をキャリアアップさせることが主目的


9adf5bc4



ビジネススクール、どんなクラスメートと一緒に学ぶのか?が大切


ビジネススクール修了生の方からお話を伺うと、

「MBAコースではマーケティング、ファイナンスなど、ビジネス、経営の基本をコンパクトに学ぶことができます。

学んだことに加えて、大切なのが、グループワークなどを通じて、

自分以外の他の人々の考え方を知ることができます。

この多様な人々との学ぶプロセスが大切です。

ただ、最も役に立っているのは、一緒に学んだ人々との人的ネットワークです。

これは何物にも代えがたいものです。」

というお話が返ってきます。


0c06958d



「MBA、MOTは、今ではビジネスには使えない。」のような言葉をよく聞きます。

これは正確ではありません。

社会、時代、技術が急激に変化しています。

それなのに、以前のMBA、MOTのテキスト、カリキュラムを持ってきて、適用しようとしても、ムリがあるのは当然です。

それゆえ、各大学等教育機関のMBA、MOTのカリキュラムも大きく変化したり、あるいは新たなプログラムが加わっています。

f7a2f499


MOT教育コア・カリキュラムの開発

MOT 教育ガイドライン

があり、それに沿う形で、

技術をビジネスにするのに必要な、技術経営、知財、品質、マーケティング、ファイナンスなどの科目で構成されていました。

これらがMOT(技術経営)のエッセンスであることに変わりはありません。

ただ、エッセンスを学んだだけでは、変化が急激な時代での対応には不十分です。

aafaf892


今回の改革では、バイオ、技術政策、データ・アナリシス、ゲームの理論などの科目が加わり、エッセンスに加えて、いろいろな展開が広がる選択肢が増えました。

欲を言えば、デザイン思考に関する科目がほしい、というところでしょうか?



これらが最大公約数なのですが、これだけでは物足りない、何か大切なことが欠けている、そんな感じがしました。

009802cf


先端技術を駆使して宇宙の謎を探る




太陽系は銀河系の周辺になります。そのため、銀河系の中心の周りを公転します。

ところが、この公転の方程式を解こうとすると、中心部の質量が足りません。それゆえ、遠心力で飛んで行ってしまうことになってしまいます。

そこで、存在が提唱されたのが、暗黒エネルギー、暗黒物質などの存在です。

つまり、宇宙、銀河、星の挙動は、この暗黒エネルギー、暗黒物質などの存在なしには説明がつきません。


つまり、宇宙の暗黒エネルギー、暗黒物質に相当する、目に見えないものがありそうです。

c37578ba


社会人でMBA、MOT大学院に入学される方は、その前に、社会人コースなどに参加していて、それでは物足りなくて、本格的に学ぼうと大学院に入学される、と考えます。

すなわち、大学院への「外」から参加から、「中」に入る、ことになります。「中」に入ると、MBA、MOTだけでなく、人文、社会、理工の幅広いカリキュラム、ゼミ、研究会が開かれ、参加できることになります。

さらには多くの大学で他大学との単位交換制度があり、入学した大学以外の大学へも学びに行けます。

専門分野の大学院では、専門領域の研究が主体ですから、幅広い領域への参加よりも、専門を深く追及することが主です。

研究生活、狭まる世界と広げる工夫




大学院生になり、研究生活を始めると、生活が研究室だけに限定されてしまい、毎日会う人も、ほとんどが研究室の先生、スタッフ、大学院生、とタコツボのような生活で、知らぬ間に、行動範囲、交際範囲、思考領域が狭くなって


と書いたとおりです。

d32624df



MBA、MOT大学院では、専門性の追求より、全体の俯瞰が求められますので、幅広い領域への参加も有効です。

いくつかの興味があるゼミ、研究会に参加してみるのも良かったりします。

また、理工系分野は進歩が急速ですが、これを「外」からではなく、「中」から、直接研究するのではないですが、第一線最先端の研究者の研究発表会などに参加すると、メディアを通してではない、生の情報に触れることができます。

そんなわけで、在学中だけでなく、修了後もゼミ、研究会に参加を続ける方も少なくありません。

こう考えると、MOT(技術経営)大学院は大学への再入場チケットなのではないか?

a00a9636


働きながら学ぶ社会人への便宜を図り、慶應は丸の内、早稲田は日本橋、東工大は田町、一橋は神保町にサテライトキャンパスを開いてますが、サテライトキャンパスだけではなく、できれば、本キャンパスまで足を運んで、ゼミ、研究会に参加すると新たな展開が図れそうです。





stake2id at 20:12|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月22日

夏の終わり、ゆく夏を惜しんでいる場合ではありません、早く楽しまないと

夏の終わりとは、いくつのなってもさみしいものです。

小学校の頃は、宿題がたくさん残っているのに、もうキャンプにも、海水浴にも、林間学校にも行くこともなく、新学期が待っている

長期間の夏休みがない、大人になっても、残暑が一段落し、朝夕が涼しくなり、日が短くなってくると、なんとなくさみしいものです。

11


思い出は夏にたくさん作られる2017

に書いたように、

今年は7月上旬から晴れた、暑い日が続き、7/17(月)海の日、あたりに梅雨明けが告げられましたが、この頃から、戻り梅雨のように天気がぐずつき、気温も下がり、台風が来たり、夏の終わりのような気候でしたが、ここ何日か残暑が戻ってきました。

ゆく夏を惜しんでいる場合ではありません、夏をこのタイミングで楽しまないと終わってしまいます

まだ、十分に楽しんでいない人は、近くの夏祭り、盆踊り、プールに行くなどして、しっかり楽しみましょう

9


松任谷由実にこの季節を歌った、晩夏、という曲があります。

晩夏

「ゆく夏に名残る暑さは 夕焼けを吸って燃え立つ葉鶏頭 秋風の心細さはコスモス」

8


この季節の雰囲気を見事に表しています


「何もかも捨てたい恋があったのに 不安な夢があったのに いつかしら時のどこかに置き去り」

8fed583f


この「何もかも捨てたい恋」は、今年の恋、ではなさそうです。

何年か前の、やはり夏の終わりの季節に、何もかも捨てたい恋があったけれども、いつかしら時のどこかに置き去り、になっている

それを同じ季節を迎えて思い出しています

3


松任谷由実の詞は、最初に導入し、その後に、本質をグサッと突きます

山本コウタローさん、体験的戦後史


に書いたのですが、

いちご白書をもう一度・荒井由実

9017310d


「雨に破れかけた 街角のポスターに 過ぎ去った昔が 鮮やかによみがえる」

これは、情感あふれるフレーズです

b0427bc9


さらに、

「就職が決って髪を切ってきた時に、もう若くないさと、君に言い訳したね」

と追い打ちをかけ、とどめを刺します。

当時、まだエリートだった大学生が、単に若さへの決別だけでなく、自分たちが反発していた体制側へ、強制的に組み込まれるのではなく、自ら選択してはいっていく、その葛藤をこれほど端的についたフレーズはありません

6b501cba-s


話がだいぶそれましたが、ゆく夏を惜しんでいる場合ではありません、夏をこのタイミングで楽しまないと終わってしまいます

まだ、十分に楽しんでいない人は、近くの夏祭り、盆踊り、プールに行くなどして、しっかり楽しみましょう






stake2id at 19:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月21日

テニスシューズの寿命とは?

「テニスラケットが壊れて、新しいラケットを使う」を考える

で、テニスラケットの寿命について考えましたが、今日はテニスシューズの寿命について考えてみます。

c29bf9bf-s


上記では、

日曜日にテニスのサーブの練習をしていたところ、ボールがフレームに当たり、ラケットが折れてしまいました。

ガットが切れることは、3か月から1年に1回はあることですが、ラケットが折れたことは、テニスを20年以上やっていて、過去に2回だけです。

1f9de924-s


テニスを始めたばかりの頃は、新しいラケットが出ると、買い替えたりしていましたが、最近はずっと使います。

今回壊れたラケットも6〜7年使ったものでした。

ラケットが壊れてしまった以上、新しいラケットを使うことになります。

b8b8ee47-s


この一連の流れを考えてみます。

と書きました。

1


テニスシューズには、

トッププレーヤーが実力を短期間でも、より一層高めるシューズ



アマチュアプレーヤーが、なるべく長期間、快適にプレーするためのシューズ

がありますが、もちろん後者を対象に考えます。

99d65a1d


テニスはサッカー、バレーボール、野球など、他の球技と同様、前だけでなく、横、後ろにも走る、

走るだけでなく、急にストップし、踏み込んでボールを打つ、など、

いろいろな動作があり、急激に大きな荷重がかかります。もちろん、それらが繰り返し、負荷されます。

これらの負荷荷重に対応するのは、テニスシューズの基本はソール(底)の反発力です。

IMG_20170820_071656


すなわち、前方に歩く、走る、を主に想定すればよい、スニーカーのソール(底)に比べて、テニスシューズのソール(底)、複雑で耐久性に優れた材料、構造が望まれます。

ソール(底)が擦り減ってくると、反発力が低下し、足が痛くなり、プレーが難しくなります。

IMG_20170820_075113


インナーソールを追加することにより、多少の調整ができます。ただ、さらにソール(底)が擦り減ってくると、この調整も効かなくなります。

すなわち、反発力を保ちつつ、擦り減りが少ないソール(底)のテニスシューズが望ましい訳です。

この寿命は、土日のウィークエンドプレーヤーで、短いものでは半年、長いものでは1年半と、大きく異なります。

3


1年半持つ、寿命の長いものでは、ソール(底)が擦り減る、以外に、シューズの外皮、内部にもほころびが出てきて、これらのいくつかのほころびのひとつが、

使用限界を超えると交換になります。

IMG_20170820_170954


一方、寿命が半年と短いものは、シューズの外皮、内部は、何の問題もないのですが、ソール(底)だけが使用限界を超え、交換になります。

購入したシューズが、寿命が長いのか、短いのか、は、実のところ、使用してみないとわかりません。

事前に分かれば、もちろん、寿命が長いシューズを買うのですが、同じメーカー、品番でも、寿命が長い場合も、短い場合もあります。

できれば、長い付き合いをしたい、この願いが通じるとよいのですが。

0175b168-s


ところで、シューズを買う場合、実際に足に合うかどうか、試してから買いたいものです。買ってから、足に合っていなくて、靴擦れとか起こすと悲劇です。

それゆえ、ネット通販が普及してきても、実店舗での購入が好まれてきました。

ただ、実際にはメーカーと型番について、これまで履いてきたものであれば、この心配はあまりありません。

実店舗では、売り場面積が限られているため、価格が高く、利益率が大きい、最新モデルしか置いてないことがほとんどです。

一方、ネット通販では、性能がほとんど変わらない、1シーズン前のモデルが、はるかに安く販売しており、種類も豊富です。

この世界でも、こちらへのシフトは必至のようです。







stake2id at 19:39|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月16日

研究テーマ、研究室選びについて

大学院入試の時期が間近です。

大学院生、どんな人材が望まれるか?

社会人大学院生、どんな人材が望まれるか?

を書いてから、

「TAK」さん、何でもっと早く書いてくれないんですか?今頃、聞いても遅いですよ!

と言われます。

75183f99-s


実は、産学官プロジェクトが、お盆休みのこの時期に相談を受けることが多くて、相談を受けながら、考えたことを書いています。

事前に書けるといいのですが、リアルタイムなので悪しからず。


さて、今日は研究テーマ、研究室選びについて書きます。

2213b6ca


理工学系と人文社会学系の研究の違い




「TAK」さん自身、実験工学系からMOT(技術経営)という、社会科学系工学へ移りましたので、この辺の事情を説明します。

実験理工学系の研究室に、大学院の修士で入学する場合、研究テーマは本人の希望よりも、その研究室に在籍する院生、その研究室を修了する院生の研究テーマに大きく影響されます。

多くの場合、その研究室を修了する院生の研究テーマを引き継ぎ、発展させる形になり、自由度はほとんどない、と考えた方がよさそうです。

違うテーマを研究するには、新たな試験装置、研究予算が必要です。新しく入学する大学院生が、これらを持ってくるのは、事実上不可能です。

それゆえ、決められたテーマを研究することになります。

11


こういうと、自由がなくて、いやそうですが、必ずしもそうではありません。

その分野では最先端の研究テーマが与えられ、実験、計測装置もすでに整備されています。

関連分野の最新の研究動向を押さえていかなければならない、計測、制御技術の進歩に応じて、実験装置のアップデートなどは大変であったり、実験に失敗して、追加実験が必要、などのことはあります。

ただ、「外さなければ」、数報の論文は書くことができ、3年間で博士の学位を取ることも、それほど難しくはありません。

IMG_20170620_142705


ところが、人文社会系では全く事情が異なります。研究テーマは、大学院生に大きな裁量が委ねられ、研究室の方向性と外れていなければOKとなることが多いようです。

「TAK」さんが、実験工学系から社会科学系工学系に移って、最初に戸惑ったのが「実験装置がない」「どうしても実験するなら社会実験」ということでしょうか?

実験理工学系のように、条件設定が同じであれば、同様の事象が再現されるわけでもなく、実態を調査しようにも、多くのデータが非開示、個人情報の制約などがあり、現状調査さえ、ままなりません。

アンケートを行うにしても、サンプル数が十分か?偏っていないか?アンケートに書かれている内容は正しいか?など、の問題があります。

20


候補テーマをいくつかあげて、それぞれに先行研究調査を行い、研究手法を考え、その研究手法が、そもそも可能か(物理的に、経済的に)?検討します。

企業とのコラボ研究で、データ、資金が調達できる場合を除いて、3年間での博士の学位の取得は難しい場合が少なくありません。


と書きましたが、実験理工学系を中心に書きます。

20


スーパーカミオカンデ、欧州合同原子核研究機関(CERN)などのように、実験理工学系では、大型研究施設を持っている、あるいは、使える、でないと、そもそも研究ができません。

当たり前のようですが、出願した大学、研究室が上記を満たしているか、必ず確認してください。

実験理工学系では、これまでの研究成果を踏まえて、先生が2,3年先までの研究計画、構想を持っています。

これが、自分がやりたいテーマと合致するのか、しないのか、

合致するものの、すでに担当させる心づもりのある院生が内定しているのか、などが、研究テーマのポイントになります。

出願する研究室のここ数年の学科発表論文とその流れは必ず調べておくことをお勧めします。

そうでないと、「やりたいテーマ」ではなかった、という悲劇になります。

fa2a2cb3


できれば、出願候補の研究室は事前に訪問して、施設の状況、研究室の雰囲気を知っていた方がよいでしょう。

なお、感情的にうまくいかない先生を指導教官にすると相当な悲劇です。これだけは必ず避けましょう





stake2id at 19:22|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月13日

社会人大学院生、どんな人材が望まれるか?

大学院生、どんな人材が望まれるか?

を書いたのですが、社会人の方からの質問が多いので、今回は社会人大学院生について書きます。

75183f99-s


まず、社会人大学院生には、会社から派遣され、業務として大学院に行く、公費の場合と、会社で働きながら、原則として勤務時間外に、私費で大学院に行く場合、があります。

大学から、どちらが望まれるか、というと、身もふたもないかもしれませんが、圧倒的に公費派遣です。

なぜかというと、公費派遣の場合、大学と企業の共同研究に近い形で、企業の実験設備、装置、あるいは調査データを大学の利用することができたりします。また、派遣された人だけでなく、企業のチームからの支援が期待できます。

派遣された人は、会社の業務として、腰を落ち着け、研究することができ、その研究成果は、会社から評価されます。

9755ae6b-s


一方、私費で大学院に通う人は、原則として勤務時間外の対応となります。

以下、主に、この私費で通う人について書きます。

この方たちからの質問で多いのが、

「仕事と勉強・研究って、どう両立させればいいですか?」

社会人大学院、仕事と勉強・研究の両立は?

に書いたのですが、

結論から言うと、仕事と勉強・研究の両立は不可能です。

では、どうしているのか?と言うと、すべてに全力投球するのではなく、ここ一番だけ全力投球し、あとは、そこそこで対応する、折り合いをつける、ということでしょうか?

ca1b3915


MIT、産業界、東大が連携したグローバル人材プログラム報告会



MITをはじめ、ハーバード、スタンフォードでも大学院生といっても、一度、社会に出てから大学に戻ってきた、あるいは、社会人として働きながらの大学院生が多くて、30,40代で社会経験豊富な大学院生が少なくありません。


と書きました。

6f1f8b8d


アメリカの社会人大学院生と日本の社会人大学院生で、明らかに違うな、と感じることがあります。

アメリカの社会人大学院生は、やはり私費通学の方が多いのですが、仕事と学業が「つながっていて」、勉強したことが「仕事の、ここに使える」、あるいは、仕事の経験が「調査研究のここに使える」と連携、相乗作用が常に、随所に見られます。

一方、日本の社会人大学院生は、勤務時間外に、私費で来ている以上、仕事は仕事、学業は学業、と割り切っているためか、その連携、相乗作用も、あまりなく、「今の日本の業界の現状では」のように、せっかく学んだことを活かすことなく、これは学びの場だけのこと、と限定してしまっている感がします。

1c078706


東大TMI(技術戦略学)、今年から入試問題の変更から見る、目指す方向について




東大、東工大、一橋大、慶応、早稲田など、多くの大学院で社会人を受け入れています。

社会人の経験、考えが若い学生に有意義なのに加え、若年層の減少という理由もあります。

ただし、社会人比率は25%が上限、それを超えるとグループワークなどで、飛びぬけたアイデアが抑えられ、現実路線になってしまう傾向があります。


と書きました。最初の頃は、若い学生に、社会人の考え、経験が有効、と歓迎されたのですが、増えてくると、「そんなこと社会では通用しない」と学生の発想を抑えたり、「自分たちは仕事があるから」とグループワークを学生に押し付けてしまう、一部の心無い社会人がいて、増やすよりも、上記のように、ある程度、比率を抑えたい、考えもあります。

89a0c9ec


キャリアアップのため、起業のため、学び直しのため、社会人が大学院で学ぶ理由には、いろいろあると思いますが、せっかくの機会なので、仕事と学業を「つなげて」最大限に活かしたいものです。







stake2id at 19:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月11日

思い出は夏にたくさん作られる2017

夏休み、真っ盛りのシーズンです

今年は7月上旬から晴れた、暑い日が続き、7/17(月)海の日、あたりに梅雨明けが告げられましたが、

この頃から、戻り梅雨のように天気がぐずつき、気温も下がり、

台風が来たり、夏の終わりのような気候です

季節の進みが、例年の暦よりも早いのですが、しっかりと夏を楽しみたいものです

6b501cba-s


想い出は、夏にたくさん創られる

思い起こせば、林間学校、キャンプ、海水浴、夏祭り、バーベキュー、夏合宿、と、夏は懐かしい思い出がつくられる時

楽しい経験があるから、夏休みが待ち遠しい

さて、毎年夏になると、夏休みの雑感を書きます。

3


楽しい夏休みの経験があるから、ウキウキ?


夏と言えば、いろいろな思い出があります。読書感想文と自由研究以外の宿題を、夏休み入ってすぐに終え、1ヶ月ほどのお休みを満喫していた小学生のときの夏休みが、とても楽しい思い出として、特に強く残っています。

花火、夏祭り、プール、海水浴、ラジオ体操、バーベキュー、旅行、昆虫採集、スイカ、とうもろこし・・・、挙げればきりがありません。自然に囲まれて育ったためか、外で元気いっぱいに体を動かして遊ぶことが好きでした。夏休みは、遊び三昧の毎日だったような気がします。

夏休み終盤には、残していた読書感想文と自由研究に泣かされたことも多かったですが、それもいまでは、とてもいい思い出です。

そんな経験があるからか、大人になったいまでも、7月のこの時期に、夏の陽差しを浴びると、心と体が夏モードになり、気持ちがはずみます。


11


いつまでも忘れない夏休み


夏の朝

もうギラギラ照り付ける太陽、でも、空気は爽快

真っ青な空、白い雲

あさがお、ひまわりに水をやり

ラジオ体操

新鮮なトマトを収穫

5


夏の午後

青い空に入道雲

ザリガニを取りに小川へ、ちょっと足が涼しい

日陰で扇風機をまわして、涼む(エアコン、当時はクーラー、は、あったはずですが、なぜか扇風機)

壊れかけたラジオから高校野球(カラーテレビはあったはずですが、なぜかラジオ)

お店に行って、かき氷、氷ミルクが大好き(氷イチゴ、メロンではなく氷ミルク)

8


夏の夜

ようやく涼しくなってくる

線香花火、ねずみ花火、ロケット花火

まだまだ夏の夜は終わらない

カブトムシ取りを仕掛ける

ブンブン蚊が飛んでいる

蚊帳の中で寝る



もう、こんな日本の夏の風景は見当たらないのでしょうか?

日本の夏、どこへ行った?



子供の頃の楽しい夏休みの思い出が、あるから、大人になっても、夏は心弾むんですね

こうやって、振り返ると、朝早くから、夜遅くまで、たっぷり楽しむのが、「TAK」さん流の夏休みの楽しみ方みたいです

16


大学サークルの同窓会は、ひりひりした原体験の再現ドラマ






「ゆるやかなつながり」と「インタラクションが食い込むつながり」のバランス




「弱い絆」「ゆるやかなつながり」が提唱されていたのですが、最近、風向きが変わってきた気がします。

リアルな「場」に、表面上を「つるっと」流れるだけの関係ではなく、インタラクションがあり、お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」するかもしれない、「つながり」を求めているのではないか、そんな気がします。


21


クリエイティブ・スタジオという実験場から。創造(Think)と実験(Do)の間、いまどんな変化が起こっているか?




「合宿をやる」盛り上がっていると互いの共感、これがあると継続できる。原体験が大切

メンバーの共感により、自分事として取り組む。メンバーのアイデアを他のメンバーが引き出していく

オニオンピール、自己紹介後に、自己紹介で隠していたことを問い詰めていくと、本音で話せる

アイデアを実現するには、そのアイデアにオーナーシップを感じる人が、実現に向けて、奔走することが必要になります

オーナーシップを感じる人を増やすには、合宿のような、強烈な共有体験が必要だったりします

大学時代のサークル活動とは、長い人生の中の、ほんの1,2年のことです。

23


でも、その1,2年の活動は、お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」する、強烈な原体験で、末永く人生に影響するものだったりします。

「ゆるやかなつながり」だけでなく、学生時代の、お互いに「食い込む」、時には「ひりひり」する、強烈な原体験にもとづく、つながりの大切さを気づかせてくれる


と書いたように、夏の合宿の原体験は、強烈で、一緒に体験を共有することは、末永く人生に影響するものだったりします。

9


ということで、夏休みは、できればひとりではなく、友達、家族などと過ごしたいものです

友達、家族との楽しいひと時が大切な思い出になります

大学院入試などのため、時間、機会が取れないのならば、SNSなどで、友達の雰囲気をシェアしてもらうもの、よさそうです

10


終戦の日8月15日を過ぎると、夏もそろそろ終盤で、行く夏を惜しむ雰囲気になります。

まだまだ夏本番真っ盛り、タイミングを逃すことなく、楽しみたいです。



stake2id at 19:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月09日

専門性が豊富で、幅広い教養があるのだが、奥行き、懐の深さが今ひとつ

最近、大学、研究機関など、アカデミアの人々と話していて感じることがあります。

「専門性が豊富で、幅広い教養があるのだが、奥行き、懐の深さが今ひとつ」

どういうことか、と言うと、自身の専門分野には、深い知識、洞察があり、加えて、幅広い教養もお持ちの方がほとんどです。

ただ、氷山の水面下の巨大な塊のような、奥行き、懐の深さ、オーラを感じることが少なくなったかな、という感じがしています。

c0893224-s


教養とは、よくわからずに学んで、後から学び直すもの


東大駒場の教養学部のカリキュラムは、人文科学、社会科学、自然科学が幅広く、内容も豊富で、講師陣も多様です。

特に、人文科学、社会科学は優れたもので、これだけの陣容を誇るのは、東大ならでは、です。

ただ、20年前までは、ほとんどの授業は、「確立された知」を先生が、学生に教える、ものでした。

a286e045-s


この『知の技法』は、学問のやり方、を教えるもので、「知」をもとに、考える、議論する、活用する、という、当時としては画期的なものでした。

学問のやり方、「知」をもとに、考える、議論する、活用する、ということは、それまでは、授業で教わるものではなく、先生、先輩から盗み見て、身に着けるものでした。

教わるだけではなく、教わったことをもとに、考えて、活用する、文理融合「知の技法」を作成された小林康夫先生。同じく「知の技法」を作成された船曳建夫先生らも駆けつけ、あらためて駒場のリベラルアーツの層の厚さを感じます。

35d1bcba


東大の強さは、この駒場の人文・社会・自然科学、文理融合俯瞰プログラムなど教養課程の充実にある、と考えます。

この駒場のリベラルアーツを築き上げた先生方は卒業されますが、多くの後進の方々を育てられてきました。

この先輩を引き継ぐ、若い方々の一層の活躍が楽しみです。


2213b6ca



駒場の二年間で「教養課程」は終了し、その後は「専門課程」でもっぱら特定分野の勉強をするのだと思っている人がいたら、まずはその先入観を捨ててください。

「教養」と「専門」の関係は前後関係ではなく、ましてや上下関係でもなく、車の両輪のように連動した同時並行的・相補的な関係です。


30eeeda5


東工大リベラルアーツ研究教育院シンポジウム「役に立つ」からではなく、「人間に基礎を築く」ため


リベラルアーツ教育、「層が厚く、豊富な人材」の東大、「知の巨人たち」の東工大


これまでの東工大の教養、スター教授の「一本釣り」「点」の集まりで、つながっておらず、「線」「面」にはなっていなかった。

その一方で、鶴見俊輔、江藤淳、宮城音弥らの「知の巨人」の影響は、受講した東工大生にとって計り知れないほど大きかった。

絶望しかけた時、深い悲しみの淵に立たされた時、役に立つのは、いつもは役に立たない、文学、哲学、誌だったりする。

「役に立たないもの」は、ある位相において、非常に意味があることがある。

戦場に1冊だけ持って行った「岩波文庫」のゲーテの詩に救われた。

b0400e0b


東工大卒業生も、東大卒業生と同様、社会で技術だけでなく、経営者として活躍されている方がたくさんいます。

この方たちのマインドの基礎を築いたのが、鶴見俊輔、江藤淳、宮城音弥らの「知の巨人」によるものでした。

自前では輩出できず、寄せ集めであっても、集まった「知の巨人」たちは、学生たちのその後の人生に計り知れない影響を与えました。

だから、私たちは理工系大学であるにもかかわらず、「文系廃止、理工系重視」の追い風にもかかわらず、あえて、リベラルアーツ教育を充実させたいのです。


8461b8f2


ここに挙げた「層が厚く、豊富な人材」の東大、「知の巨人たち」の東工大の先生方とお話をしていると、

その奥行き、懐の深さが、氷山の水面下の巨大な塊、あるいは、火山の地下のマグマ、のように伝わってきたものです。


なぜ、それを感じることが少なくなったのか?

1.時代の変化が急激で、ネット主流の時代で、情報が氾濫、時間が全く不足

2.「わかりやすさ」が求められ過ぎ、難解なことを考えることが少なくなった

などが原因では、と考えています。

0175b168-s


アカデミア、知識人と呼ばれる人たちは、専門外であっても、人工知能、IoT、ブロックチェーン、などについては、最新の情報をアップデートしています。

こういった作業に時間がとられ、原書をゆっくり、ひもとく、ような、ことには時間を割けなくなっています。

自身の分野の専門的な研究、その周辺分野について、わかりやすく説明できることは大切です。

ところが、「わかりやすさ」が求められ過ぎた結果、難解なテーマについて、深く構造的に考察、分析する機会が少なくなってしまったかもしれません。

6f887d74-s


ただ、教養の幅広さと奥行きの深さは、決して相反するものではなく、むしろ、相乗作用を持つ、と考えます。

もう少し考えてみます。







stake2id at 18:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月05日

大学院生、どんな人材が望まれるか?

さて、大学院入試がもう間近に迫っています。

専門試験、論述試験の対策について、

大学院入試 考えていることを、とにかく書くこと!(筆記試験編)2016

口述試問、面接への対応を、

大学院入試、考えていることを明確に(口述試問、面接編)2016

に書いています。

75183f99-s


これらについては、昨年とそれほど変わるものではないので、上記サイトを見ていただくとして、

今回は「大学院生、どんな人材が望まれるか?」について考えてみます。

大学では、高校までと異なり、授業に加えて、ゼミ、研究などを行うことになります。

大学院に入ると、研究の比率がぐっと高まります。

先生が主導して行う授業、ゼミから、自分が主導し、先生、先輩、同僚のサポートを受けつつ、行う研究、これは大きなパラダイムシフトです。

では、どんな人材が望まれるのか、いくつか挙げてみます。

2213b6ca


(1)直接、さわってみる経験に富んだ人、他人からの受け売りではなく、自分の言葉で語れる人

研究するテーマについて、先行研究、周辺の研究の知識、状況を知ることは大切ですが、書物、論文、他人の話の受け売りではなく、実際に自分の経験まで落とし込んで、自分の言葉で語れることが大切です。

13


(2)専門性だけでなく、全体を俯瞰してみることができる人

逆説的ですが、専門性を極めるには、専門に深く入り込むだけでなく、一歩引いて全体を俯瞰してみることが大切です。

おかしな、見当はずれのタコツボに入り込んで、そっちの世界に入ってしまい、帰ってこれない人も少なくありません。

一方、全体を俯瞰してみることができる人は、いろいろな方向へ研究を展開でき、成果を生んでいきます

18


(3)実験でも、計測でも、調査でも、理屈よりも、まず、とにかく試してみることができる人

研究とは未知のことに取り組みます。

未知のことについて、ある仮説を立て、試してみて、仮説が検証できることもあれば、失敗して、逆に新たな知見が得られることもあります。

こういう状況では、理屈を並びたてるよりも、とにかく試してみることが大切です。

試して、失敗を重ねることにより、改善することができ、新たな知見が得られます。

748ba937


(4)出てきた結果をまとめることができる人

スーパーカミオカンデで、「μニュートリノがτニュートリノに変換したのでは?」という計測結果は多くの人が目にしたのでしょう。

当時の素粒子標準理論と相容れない、この観測結果について、ほとんどの人は「観測の失敗、計測のミス」と片付けたのでしょう。

取りあえず、この観測結果を論文にして投稿した梶田先生が、後にノーベル物理学賞を受賞することとなりました。


私見をまとめてみましたが、参考にしていただければ幸いです。










stake2id at 21:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール

「TAK」さん

最新記事
Archives